にほんブログ村 競馬ブログへ

2008年08月04日

あれー?[小倉記念回顧]

なんか外から飛んできたぞー?

あれー?
…復活するのはレインダンスのはずだったんだが…


あーあー。
△−△−▲−○
の順で、4連複があれば大的中(苦笑)
2人気-1人気-10人気-9人気で入って、それじゃダメ〜とか言ってるのも我ながら珍しいなぁ…と。

強かったなぁ、これが格の違いかねえ。
菊で走れた57Kに戻って、強さも復活。お見事でした、△ドリームジャーニー。3着までだなんていってごめんなさい。
この馬は3歳時にマイラー説が根強くあるなか、徹底的にマイラーではないといい続けてきたので、2000mの勝ちは個人的には嬉しい。
買ったときは15人気だった▲ケンブリッジレーザ。
最後は10人気まであがっていたのですが。
1人気2人気が居なければ実力ナンバーワンはヴィータローザで、穴がケンブリッジレーザ、勝つのは復活の実績馬ある意味完璧に当ててるんですがね〜
でもハンデ戦で57Kg、56Kgの人気馬ワンツーで当たるほうが不思議。
ハンデキャッパーも直前の着順に騙されてたとしか…

遠慮なく58Kのせてれば、少しはハンデ戦らしくなったのにね。
ただあの勝ちっぷりは、58Kだったとしても突き抜けてしまいそうだけど。

実は、直前に「これ悪いこといわんから、人気頭で押さえとけ」と言われて、調べてみたら、それでも20万馬券でしたので、頭ジャーニーと頭ダイシンから、印3頭の紐で2-3-3の12点を買い足して傷口を広げるていたらく…。
どっちかかたっぽ飛んでくれてりゃ、それでよかったんですけど。

12.4-11.2-11.2-12.6-11.9-11.8-11.8-11.5-11.6-11.9

ラップを見ると、前半、緩むべきところできちんと緩んでいるのが分かる。これなら前もそれなりに粘れるが、それにしても6ハロン11秒台並べるのだからこっぱやい。
まあ、これで最後ダイシンが止まるのも、こういう瞬発力のいらん流れならケンブリッジレーザがダイシンとの差を詰めてくるのも想定どおり…なんですよねー…。
加速ポイントが異様に速くなって、最後の最後で逃げ先行は止まるというのもほぼ想定どおり。
結局、飛んでくるはずの馬がレインダンスじゃあなかった…
これに尽きるんだよなあ。
ま、結果あの並びなら、外してもべつにいいんで、あまり悔しくもないんですけど。
posted by たま at 00:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104133868

この記事へのトラックバック

旅路の再出発は小倉から!(小倉記念ほか・回顧)
Excerpt: 土曜日に、友人宅へとお邪魔しまして、ビールだワインだとカッ食らった後に、家に帰っ
Weblog: いちご一恵の勝ち馬日和
Tracked: 2008-08-04 02:07
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。