にほんブログ村 競馬ブログへ

2008年12月07日

◎ブルーコンコルド[JCD]

うーん。JBCスプリントは、忙しい小回り競馬に泣いたが、盛岡のマイルG1で健在っぷりをアピール。
なんだかんだいって、昨年の東京大賞典でも5着に頑張っており、阪神1800に変わることで、このシーズンのいい目標ができた。
他馬と違い、距離適正からハナっから盛岡⇒JBC⇒JCDの秋3戦で勝負気配があり、逆転するならココでというイメージが強い。
スタミナ面では負けたが、府中ダートマイルのフェブラリーSでヴァーミリアンとはコンマ3秒差。
明らかにサクセスブロッケン、フリオーソ、、メイショウトウコンらとともに、ヴァーミリアンを追いかけるなかでは最右翼の一頭だろう。
1800の距離は心配ないとみて。

もう一頭。注目はそのなかの一頭。フリオーソ。
昨年ジャパンダートダービー2:02.9からJBC2着でJCDに挑んだが、敗北を喫している。
実は今年の2人気サクセスブロッケンが、ジャパンダートダービー2:04.5からJBC2着。
単純に考えて、戦績を見る限り、湿り気のある馬場でのスピード勝負も歓迎。今年は帝王賞勝ち馬として参戦しており、実績面からみてもサクセスブロッケンよりは信頼できる。
むしろ、たかが園田でちょこっと負かしたくらいで勝ったつもりでいるサクセスブロッケンよりも、よほど本気度は高い。

マストトラックが取消になるため、注目馬がひとつ減って楽になった。ならば不況で賞金の欲しい米国勢からはフロストジャイアント。
小憎らしいことに、芝を噛ませて人気を下げてここにくるという、まるで典型的な穴馬的パターンを踏襲してくれたのは、この陣営の日本流に対する敬意の表れか?

中心のヴァーミリアンと4頭の頭は馬連BOX。
3紐手広くで3単勝負。

----------------------------
◎ブルーコンコルド
▲フリオーソ
▲ヴァーミリアン
▲フロストジャイアント
----------------------------
△ワンダースピード
△メイショウトウコン
△ワイルドワンダー
△サンライズバッカス
----------------------------
サクセスブロッケンは、「ここにくるには”まだ早い”」。
4-4-8で72点。
ブルコン頭から2着ヴァーミリアンで、
ワイルド・ワンダー・バッカスに3紐に流して3点程度重ね。
ブルコン頭からワイルド・ワンダー2着目で、△-△と△-▲3着目を少し押さえて8点。
合計83点といったところで。
posted by たま at 08:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬予想<ダート> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110821026

この記事へのトラックバック

天下統一
Excerpt: 第9回 ジャパンカップダート(GI)   ヴァーミリアンは持続..
Weblog: KEIBA-RESEARCH〜競馬研究〜
Tracked: 2008-12-07 09:41
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。