にほんブログ村 競馬ブログへ

2009年01月05日

2009年最初の◎ファリダット[京都金杯]

あけましておめでとうございます。
さて、京都金杯。どうも骨折明けと、マイルCS崩れが人気になりそうな一戦。
そのマイルCSが所詮は終い33秒の脚で決まったゆったりした末脚勝負のレース。ならば、その時点でだいぶ疑いたい。

ならば素直に買えば、阪神Cからのファリダット。
距離はマイルまではなんとかなりそうで、暮れの阪神できっちり走ってきたことからも、荒れ馬場もパワーでなんとかこなしそう。56Kなら迷わず中心視。
ただし、レースとしては、この2頭、いずれも後方待機。
どうもやはり、あるとするなら先行勢が自分のレースをかましたときの一発か?

ここ2走で評価を落としたが、菊でもそれなりに人気して、距離短縮でシゲルフセルト。
ここまで、きっちり先行してからシブトク脚を伸ばしており、53Kならチャンスは十分。ここは思い切って頭まで。
また、坂がなければ、終始速い展開でも突き抜けてくるタマモサポート。
キャピタルステークス
11.9-10.8-11.1-11.8-12.3-12.0-11.3-11.8
33.8-57.9-35.1     0.3 0.7
テンから速く、一息入っているとはいえ、このレースは影のマイルCSと言うのに相応しい。3番手からのレッツゴーキリシマを抑えきり、5着にナスノがいたことからも、4番手からの押し切りは光る。
57Kは微妙な気もするが、以前より、走ったときはかなりの素質を感じさせる好ラップを刻む馬。とくに新潟等、ちょっと緩んで直線長いコースでは、嵌ると鬼の印象ありで、京都外回りもピッタリ。
ここを単穴として、頭はこのへんにもってきたい。

紐には人気どころからは休み明けでもアドマイヤオーラ、マルカシェンクの実力は無視しずらい。ただ基本的にマイラー色が濃いとは思っていないので、どちらもさほど信用はしておらず、この2頭が並んで入ってこれるかどうかは微妙な心持。
また、京都外回りなら、怖い怖いナスノストローク。
平坦なコースではまだ信頼できる?外回りはアレだが、先行抜け出しでバトルバニヤンの好走は十分。最後終いは甘い馬で、頭はどうかと思うが、2-3着なら。
軽ハンデ先行ならエーシンフォワードも忘れてはならないか?
ここまで。
-----------------------
◎ファリダット
▲タマモサポート
▲シゲルフセルト
-----------------------
△マルカシェンク
△バトルバニアン
△エーシンフォワード
-----------------------
△アドマイヤオーラ
△ナスノストローク
-----------------------
3-6-8で90点。
posted by たま at 08:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬予想<1000-1600m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

狙うぜお年玉!
Excerpt: 第47回 京都金杯(GIII)   人気の連中がどうも買い辛..
Weblog: KEIBA-RESEARCH〜競馬研究〜
Tracked: 2009-01-05 11:15
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。