にほんブログ村 競馬ブログへ

2009年02月07日

輝けレッツゴー![小倉大賞典]

案外読みやすいイメージで、素直に。
基本差し先行問わず、直線外回せば届かないのが小倉1800。
緩まぬペースからひょいーんと抜けてくる脚でほぼ勝負ありだが、きな臭いのはミヤビランベリがいるところに、大外にフサイチアウステル。シゲルフセルトに赤木が騎乗と、短い直線でテンから結構いいペースで流れそう。
となると、イメージとしてはコース適性そのまんまのイーブンラップで平たい流れ。
脚質は差しでも内を回せりゃ、きっちり届く。
そんなイメージで。

逃げを捕らえて頑張りきれるとするなら、狙える馬は絞られる。
頭筆頭にレッツゴーキリシマ。
展開的にはココ向きと言わざるをえない。キレの面では劣るがそのぶん最後まで粘りきる力はある。緩まぬラップでこその馬。
僅差に、まさに小倉1800の申し子ダイシングロウ。
このへん、すんなり抜け出せばぶっ千切る可能性ありとみて。
怖いのがアサカディフィートの小倉の内差しといいたいところだが、乗り代わりの鮫島Jでは、注文どおりの競馬ができるかどうか?
となれば、そのアサカディフィートのいるはずの位置にこっそり嵌るのが内に入って藤岡康か、武がいやらしいヤマニンキングリー。
思ったよりも前が崩れるようなら突き抜ける。
長期休養からあけて着順は酷いが、前2走は着順は悪いが内容は悪くない。そろそろ復調気配のホッコーソレソレを頭まで。

バトルバニヤンも力はあるが、どうも頭のイメージ沸かず。
力も展開も向くと見るが、同時にそれでも2着3着でこそ、この馬らしい印象もあって、この人気では頭は厳しい。
地力は見劣りしないホッコーパドゥシャ。枠のぶんやや割り引いたが、HC54Kgは魅力で、戦績から3着は押さえる。
ホッコー―人気―ホッコーの並び順は出来すぎだが?

-----------------------
◎レッツゴーキリシマ
▲ダイシングロウ
▲ヤマニンキングリー
▲ホッコーソレソレ
-----------------------
△バトルバニヤン
-----------------------
△アサカディフィート
△ホッコーパドゥシャ
-----------------------


posted by たま at 13:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬予想<1800-2400m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
毎度、トラックバックありがとうございます。

ミヤビランベリから、前後、きな臭かったですね。
しかし、来たのはランベリ自身でしたね。
バトルバニヤン、おなじくやっぱり頭のイメージがなかったですね。
レッツゴーキリシマは玄人好みで、軸にした人も
多かったと思います。
こいつに走らされて、残れるのは誰か?
サンライズマックス、キングリー、やっぱり格上で決着しました。orz
取れませんでしたが、面白いレースだったと思います。

Posted by HAYACHANN at 2009年02月08日 13:44
こんにちは、HAYACHANNさん。
ミヤビランベリ、妙に人気してたのでおかしいなと思って、きっちまいました。
強くなってますね〜、この馬も。
内差しでノリさんはオオアリと思ったんですが、休み明けできらっちゃいました。サンライズマックス^^;勿体無いレースでした。
Posted by たま at 2009年02月12日 08:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。