にほんブログ村 競馬ブログへ

2009年07月12日

夏の夜の夢、一発打ち上げナイアガラ[七夕賞]

内荒れの酷い福島で、人気2頭の逃げ先行馬がそろって外枠。
ならば安心して外から買えるかといわれれば、結局外は外。
差しならともかく逃げで外が有利といえるかどうか?
まして、この2頭。昨年の七夕賞は明らかに中間息が入ってのスパートで、過去の七夕賞にしては比較的流れが楽。
一言でいえばイレギュラーな年だろう。
ミヤビランベリ、前走は雨で買わせて貰ってずいぶん美味しかったが、今回は昨年の再現は難しい。
シャドウゲイトは中京での金鯱賞がやはり前目に優位なかたち。
これも例年の七夕賞の傾向とは明らかに異なる。
こちらは前走の再現は難しそうだ。

ならば単純に。
内外ではなく前後で馬券を組み立てる。
福島2000は元来は前々競馬で終いが止まるのがお約束のコース。
内外以前に、2007、2006、2005、2003年と、過去6年中で4度、終いは12.5以上かかるキツイ決着。
根本のところで後ろが届く流れになるといっていいだろう。

狙いは休み明けでも但馬Sが光るイケトップガン。
いつも買ってるアルコセニョーラ。53Kgなら常に買い。
しかし、やや前目で怖いのがナイアガラ。
重の美作特別、後半5Fからスパートして終いはあっぷあっぷのなかを泳ぎきり、3歳の頃からシブトサで勝ちを重ねてきた馬が、マイル戦からの参戦なら、元来の七夕賞の流れにぴったりの、緩まず飛ばして終いそっくり入れ替わるラップにぴたりと嵌る。
雨こそ望めないが、荒れ馬場は得意。勝負の連闘で、先行して根性勝負であれば勝ち目あり。
紐にホッコーパドゥシャ、シルバーブレイズ、トウショウシロッコ。

以上。

◎ナイアガラ
▲イケトップガン
▲アルコセニョーラ
-----------------------
△ホッコーパドゥシャ
△シルバーブレイズ
△トウショウシロッコ
-----------------------
△グラスボンバー
-----------------------
3-6-7で。
posted by たま at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想<1800-2400m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。