にほんブログ村 競馬ブログへ

2010年02月07日

ダメだなあ[共同通信杯]

なんか全然当らんね。
小倉大賞典は結果降着もぐりこみで◎が3着に入ってくれているんだが、こっちが拾えてなぜ1着馬を拾えないの謎の2-3-4着。
買えるじゃんなァ…。
さて共同通信杯。
---------------------
◎ナシュワンヒーロー
▲ダノンシャンティ
▲アリゼオ
▲ハンソデバンド
△ダイワアセット
---------------------
気になるのはハンソデバンド。
個人的には凄く買いたい馬だが、パターン的にはころっといくパターンにも嵌っているコース替わりに距離延長。
どっちにせよ、上位3頭はちょっと抜けているかな…という印象。
こうなるとどの馬がホントに強いかは苦手なところで、狙いどころが厳しい。
アリゼオの前走ホープフルSはよく残ってるな…と力量を感じるもの。
府中に替わってどうかだけだが、だからといってイランとまではとても。
ダノンシャンティも末脚は素晴らしいし、どっちが勝ってもおかしくないが、こちらはハンソデバンドとは真逆の可能性を感じる血統に戦績。
ココ向きということでは遥かに上なだけに、バカにはしずらい。
結局、ここでハンソデバンドがいなければ、素直にシャンティからでさくっといけばよい話で落ち着く。

しかし、しかしだ。
ジュニアC
12.3-10.8-11.1-11.6-12-12.1-11.9-12.8
34.2-57.8-36.8
4-5-3 36.4
の流れでの好位差しは、それらを流れひとつで完封できる可能性を感じるもの。

クラス上がって、スローとはいえ緩むようで緩みは小さい。このペースに近い流れで流れた時に、嫌なのがアリゼオ。
。逆にぐっと目立ってくる穴が、未勝利を勝ったばかりのナシュワンヒーロー。
12.8-11.2-12.1-12.9-13.0-12.0-11.3-11.8
36.1-62.0-35.1
1-1-1 35.1
マイル戦としてはなにも目立たない程度のものだが、逆に目立つのは、真ん中の12.9-13.0。
緩急をきっちりつけているだけに、逃げとはいえ一本調子のものではない。
2着に負けた阪神1400、京都マイルの流れが、
12.4-11.0-11.5-12.3-12.3-11.4-11.8
12.2-10.7-12.0-12.5-12.6-12.0-11.5-11.8
ある程度緩んでなだれ込み傾向のある場での12.3-11.4も距離伸びての良さを感じさせるもの。これは同時に上のクラスで役立つペース経験にも繋がるわけで、阪神での12.3-11.4-11.8の0.9加速での8番手からの差し。
新馬は前半は34.9-60.0と、ペース的にはちょうど中距離に向く程度。
そこで12.0-11.5-11.8でまとめての逃げでの2着。
3着馬に7馬身つけたように、一瞬抜けてくる脚の速さは素質を感じさせるもの。
3戦連続で終い2つ目の1Fを11.5以内でまとめるだけの切れ味がありつつ、ある程度のペースに対応できる経験がある。
穴があるならこの一頭と踏んで、相手は人気どころへ。
ハンソデの勝ちパターンなら、頭がナシュワンヒーローということで。
posted by たま at 07:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬予想<1800-2400m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

どすこ〜い!
Excerpt: 第44回 共同通信杯(GIII) 時計・上がりを兼ね備えたハイ..
Weblog: KEIBA-RESEARCH〜競馬研究〜
Tracked: 2010-02-07 12:59
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。