にほんブログ村 競馬ブログへ

2010年02月27日

雨はどうなんだか?[アーリントンC]

----------------
◎2ニシノメイゲツ
▲11シゲルモトナリ
△7コスモセンサー
△1フラガラッハ
△3ザタイキ
△8タニノエポレット
----------------
△4モエレデフィニット
△14マカニビスティー
△10キョウエイアシュラ
----------------
馬場は悪くないとはいうが……開幕週でこの馬場は難しいよなぁ。
逃げ切りが続いてきて前々優位の動かぬ設定。
とはいえ、馬場がやや重くなる程度だと、とたんに前は鬼門。
どうしても狙う馬を絞りづらい。
そのぶん頭を絞っていくと、やはり雨の影響がどうみてもマイナスなのがザタイキ。
瞬発力だけが抜けている可能性のあるところに、馬場が柔らかいのもマイナスなら、重までいかずとも水が浮けばマイナスとみて、綺麗に飛ぶ可能性も視野にいれる。

人気が明らかにここをステップにして距離延長に向きそうなタイプに期待値が寄っているぶん割りをくったが、ことマイルで実績であれば、総じてバランスラップ想定でニシノメイゲツ、シゲルモトナリの2頭が能力上位。
切れ味想定よりも、雨の開幕ということで、大きく緩まぬ流れから終いちょいと入れ替わる「末の切れないタイプのマイルの差し馬」の頭という微妙ラインを狙ってみる。

厳しい競馬を凌いできたコスモセンサー。
阪神1800の未勝利の内容がよく、ベゴニア賞はとても届くわけがない競馬と、上でやれるだけの素質は見せているタニノエポレットあたりは連穴に加える。
またモエレデフィニットは、ヒヤシンスSで中央の味を初経験。
6着なら上々の滑り出し。
母は第1回園田ダービー勝ち馬アヤノミドリ。
鞍上の岩田騎手は母にダービーで騎乗した旧知の関係。
ザタイキを譲りはしたが、兄は大井のマイルグランプリ優勝デスモゾーム。雨のマイルならモエレ旋風再びがあってもおかしくない。
不運の死を遂げた兄の無念を晴らして欲しい。
同じくメンバー強いヒヤシンスSで5着。
後方からの35.4とはいえ、ほぼ勝ち馬と遜色なし。
2勝はいずれも4馬身5馬身と千切っており、35秒台の末を2度マーク。
間違いなくダートはトップレベルにいるマカニビスティー。
このあたりは3ヒモに。
フラガラッハあたりにあっさり勝たれるとか、ダートからでもペガサスヒルズが絡んできたりすると泣くに泣けないが…。
先行できる可能性があまり高いと思わないんだよな。
posted by たま at 10:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬予想<1000-1600m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

これこそタイキ!!
Excerpt: 第19回 アーリントンカップ(GIII) PO馬贔屓を抜きにし..
Weblog: KEIBA-RESEARCH〜競馬研究〜
Tracked: 2010-02-27 13:10
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。