にほんブログ村 競馬ブログへ

2007年01月28日

根岸S、やってみよう

まあ、はっきりいって今週は”見”がおすすめ。
西も東も、わけわからんつーの。こんなの。
馬の力差が無さ過ぎて。どれがきたってべつにおかしくないようなレース。
大勝負はやめましょう。

フェブラリーSを見越して、12シーキングザベスト。
ここでこのメンバーには圧勝していただきたい。
そしてフェブラリーで負けていただくのが、シナリオってもんだろう。

相手は前々走のレースに見所のある6ボールドスィーパー。
素直に、ここをぬければ、堂々G1挑戦の資格ができる。

ここを能力上位2頭とする。

単穴には、そのボールドスィーパーにちぎられたものの、太秦Sで
比較的前の厳しい流れになったレースでも2着に粘りこんだしぶとさを
買って、10ビッググラス。

この3頭を中心におく。

◎シーキングザベスト
○ボールドスィーパー
▲ビッググラス

△オフィサー
△ダイワバンディット
△タイキエニグマ

他、注目は森厩舎が小銭を稼ぎにきた2頭出しの片割れ、オフィサー。
鞍上横山からみても、結構本気度高いとみた。
人気以上に力を感じるダイワバンディットは、休み明けでも注意必要。
また、人気になってるのが少々割引だが、タイキエニグマも鞍上豊で押さえまで。

買い目は好きずきだが、
10ビッググラス。展開は無理せずシーキングを見る位置で動けば
案外向くような気がする。
鞍上だけは心配だが、
アクアルミナスステークス1600万下 (混合)[指定]
でのハンデは57.5。
その前の太秦Sとあわせて、
オープン以上の力は十分にみせていると言ってイイ。
前走はともかく、ダートなら人気ほど上位と力差はないだろう。
11番人気なら、ここを12とセットにして、
12-x-10
12-10-x
12-6-x
で三連単。
もしくは上記馬で3連複とかが面白いかもしれない。

まぁ、いい線狙ってると思うが、自信の持てるレースじゃあないね。
posted by たま at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想<ダート> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。