にほんブログ村 競馬ブログへ

2007年02月09日

きさらぎ賞、調教タイムをチェック

アサクサキングス 栗D良  82.8−11.6
アドマイヤヘッド 栗坂路     54.1 38.7 12.6 一 杯
オーシャンエイプス 栗坂路       52.1 37.3 12.0 馬なり
オーシャンクルーズ 栗D良 84.4 68.5 53.8 39.1 12.7 一 杯
オーソリティバイオ 栗D良 81.3 66.6 52.5 39.0 12.3 一 杯
オートドラゴン 栗D良 82.6 67.2 53.2 40.0 12.9 馬なり
クリノアドベンチャ 南D良 73.0 56.5 42.2 14.0 馬なり
サムライタイガース 栗C良 65.8 51.8 38.8 12.4 馬なり
ナムラマース 栗芝良 79.3 64.8 50.7 36.8 11.7 馬なり
マルカラボンバ   =連闘のため軽め=  
ラードロランダム 南W良   68.1 53.6 38.7 12.5 一 杯

■アサクサキングス
多少間があいていたのが気になっていたのだが、
これだけ走れれば十分。
栗東Dウッドで仕舞い11秒台。
道中長めなのか、仕舞い重点なのかわからなければ絶好かどうかは
判断しきれないが。できれば長めにいってほしい。


■オートドラゴン
実は最大の穴馬ではないかと考えていたのだ。
小倉初日。差しの利かない馬場のなか、1.49.0 05-04-04-03。
マイペース逃げのメトロシュタインを交わしてゴール。
ペースは前半がそこそこで、中間も思ったよりは緩まないMペース。
タイムの出る馬場、平坦コースでは、さほど評価もできないのだが、このレース-16Kg。
一気に絞れて、レースっぷりががらっと変わった。
もともと、後方から無理な競馬をしていた馬が、好位追走からの
差しきりができたことが大きい。
実は3着は5馬身ぶっちぎれていたりする。
血統をみても、末の切れだけはあるタイプ。新馬の34.9等、
過去3戦すべて34秒台。もしかするともしかする。
ただ、どうも調教はいまいちぱっとしない。馬なりでこれだけ走れば力がまったく出ないということはないだろうがねぇ。

■オーソリティバイオ
んー。81.3で、12.3なら悪くない。一杯ってのが気になるが。
でもねぇ。休み明けでしょ〜?まあ、一杯に追えてるのは
いいことだけど。むしろ不安ちゃう?買う気しないなあ。

■ナムラマース
芝追いばっかだな。こやつ。なんか買う気しないなぁ。


■オーシャンエイプス
調教走るねぇ。相変わらず。
posted by たま at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | メモの類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。