にほんブログ村 競馬ブログへ

2007年05月01日

よしよし、いいぞいいぞー。[NHK参るC]

ふっふふふ〜、今週はメイチ勝負週ですよ。
今週こそは確勝ですよ。

っていうかマイルカップ、予想の必要なし!
もう◎は心に決めてます。

私はとくに、長年マイル戦を中心に馬の力を絞るのですが、
そのなかで文句なく「強い」と言い切る馬がいます。
それが、「3歳春迄で先行策で1.33秒台で走り抜けた馬。」

今年1.33秒台で決着した3歳マイル戦は、まだわずかに5レースのみ。
先週は京都も府中もとてつもない高速馬場でしたので、
大きく割り引いて、およそ4レースだけといっていいでしょう。
---------------------
4/22京都
サラ系3歳500万下 ディープスピリット1.33.7(メイショウジダーン 1.33.9) 

4/8阪神
桜花賞 ダイワスカーレット1.33.8(ウオッカ1.33.9) 

4/7中山
ニュージーランドトロフィー トーホウレーサー1.33.9(マイネルフォーグ1.34.1) 

2/24阪神
アーリントンカップ トーセンキャプテン1.33.9(ローレルゲレイロ1.33.9) 

2/3京都
エルフィンステークス ウオッカ 1.33.7(ニシノマナムスメ 1.34.2)
---------------------

皐月賞の際、ずっとトーセンキャプテン、アドマイヤオーラ(これは1600タイムからではなく強いと判断。)、
ローレルゲレイロの3頭をずっと推していたのは、なによりもこのアーリントンカップを重視してのことだったりします。
残念ながらトーセンキャプテンは骨折してしまったので、
オーラちゃんから狙うしかなくなってしまったうえ、一番人気になってしまったのは大誤算で、最後まで修正できませんでしたが。
並べてみればわかりますが、この4レースかなり同じ馬がきてます。2着も含めてもウォッカ、ダイワスカーレット、ローレルゲレイロ、トーホウレーサー、トーセンキャプテンの5頭しかいなかったりします。

ウォッカとダイスカはやや中の緩んだラップ...といっても十分ミドルなみのペースなのですが、そこから、33秒台の末を出すことが出来るタイプ。
ローレルゲレイロ、トーホウレーサーは、心臓にまかせた淀みないラップから先行していくタイプです。
前者の場合はその凄さは終い4ハロンから3ハロンの爆発力として、
後者の場合は、全ラップ11秒台という快速っぷりとして発揮されます。一頭残ったトーセンキャプテンは…どっちでもいけそうなのが凄いところなのですけどねぇ。

ちなみに昨年の1着ロジック、2着ファイングレインはともにNZTでやはり33秒台をマーク。(1.33.6、1.33.7)3着キンシャサノキセキも、ジュニアカップで1.33.6の時計を持ってました。

どうも巷では、トーホウレーサー。NZTをフロック視する向きがまだまだ根強くあるようで、このぶんなら1人気を外しそうで、実にいい傾向です。
NZTの予想(桜花賞のとき)のときに書きましたが、この馬。毎日杯は初芝。パワータイプで、心臓で走るタイプだと思います。
しかも、先行して残った唯一の馬で、直線は見せ場十分。
NZT当週は、1200m戦はいずれも1.09秒台、2000m戦は2.00〜2.02秒程度の決着ですから、特別速い馬場というわけではありません。
唯一有利を言えば、内枠先行有利の場だけに、3枠6番、2枠3番で決まった点のみでしょう。
(ゆえに今年はNZT2着の馬は買えません)
一方。皐月の実績からゲレイロは1人気を集めそうですが、
なにぶんにも「勝ち」のない馬だけに、過剰人気にはならない感じです。


気持ちここ2頭の一点!
といきたいところですが、


34秒台前半のレースもさほどないのですが、
----------------
3/18 阪神
さわらび賞 スズカコーズウェイ 1.34.2
2/17
デイリー杯クイーンカップ イクスキューズ 1.34.5
----------------
さわらび賞、NZTと連続で34秒前半をマークし、
そうとう心臓の必要なレースでも差し足を伸ばすことが見えている
スズカコーズウェイ。前走は、不利な外枠からということもあり、コイツも要注意でしょう。

オースミダイドウは、狙いは一歩先のレースでしょう。
行き掛けの駄賃とするには、ちと手ごわいメンバーがそろった印象で、休み明けで3着定位置を期待で今回は軽視します。
あと、休み明けといえばダイレクトキャッチ。私は強さを認められないタイプの馬なので、問答無用に力が足りないでたたっきります。(こないだから2回、そーいう人気馬がきちゃいましたが。)こいつら休み明け勢がめいっぱい人気になってくれると私としては有難い。

先週の開催をみれば、今の府中の馬場は絶好でタイム争い必死。
さらに前がとまらないため、絶対的に先行力を要求されます。
後ろからくる馬に32秒台を使われたり、決着が1.32秒台になるならともかく、1.33秒前半迄なら、先行の強力なの2頭ですんなりでしょうから、人気が割れるようなら、チャンスとみて、今回はごつくいきます。
posted by たま at 18:15| Comment(0) | TrackBack(7) | メモの類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40521342

この記事へのトラックバック

【登録馬】第12回NHKマイルC(GI)
Excerpt: ( ・∀・)⊃【NHKマイルC】登録馬の血統掲載中だお。
Weblog: The Laughing Man
Tracked: 2007-05-01 17:41

NHKマイルカップ 展望 【過去の傾向(データ)と出走予定馬の成績・血統】
Excerpt: 05/06(日) 2回 東京 6日目 11R 第12回 NHKマイルカップ(G1) 3歳 牡牝○混○指(定量) 芝1600m 36頭 本賞金:9200、3700、2300、1400、920万円..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2007-05-01 18:12

2007年NHKマイルC展望
Excerpt:  今週は3歳のマイル王決定戦です。前哨戦のニュージーランドTが大波乱でした。ここで好走した馬たち、人気を集めて敗れた馬たち、皐月賞から来る馬、朝日杯FSからブッツケの馬…。確たる軸馬はいないでしょうか..
Weblog: 萬帖(よろずちょう)
Tracked: 2007-05-01 18:54

NHKマイルカップ展望
Excerpt: 東京のマイルG1だ。 過去5年の戦績を見てみよう。(○内は人気) 2002年  1着 テレグノシスC         1分33秒1  2着 アグネスソニックD  3着 タニノギムレット@..
Weblog: 必中夢馬券
Tracked: 2007-05-01 22:40

NHKマイルC 過去の傾向から
Excerpt: 相変わらずPCは壊れたままで、作成中も再起動連発で頭がおかしくなりそうですが、どーにか2日掛かりでNHKマイルCのデータが完成。こんな状況なので殆ど昨年の記事から引用し手直しした手抜き記事デス。暫く、..
Weblog: ニュータイプ的競馬
Tracked: 2007-05-02 13:43

第12回 NHKマイルカップの1着馬は?
Excerpt: 過去にはマル外の残念ダービーとも呼ばれたレースだったNHKマイルカップ。最近は本当のマイラーを目指した馬やダービー挑戦の足がかりといったレースになってる感じです。 第12回 NHKマイルカップの1着..
Weblog: しげぽーね@eBet
Tracked: 2007-05-03 16:15

シナリオの結論=≪NHKマイルC≫
Excerpt: 【NHKマイルC】予想は■競馬ブログランキング■へ! NHKマイルCの出走馬を見渡すと ひとつの結論に達した。 今回のNHKマイルCで出走する社台系が7頭。 その内、社台ファーム生産が..
Weblog: JRAへの戦略【〜未来予想〜】
Tracked: 2007-05-05 16:33
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。