にほんブログ村 競馬ブログへ

2007年07月29日

なんかきな臭い【北陸S他】

おそらく圧倒的1人気に推されるであろうトウショウギア。
左回りでの強さは既に周知の事実だが、なんというか、気分屋で、やはり人気が落ちてこその一発狙いの馬に思えるのだが…

別定で59Kはさほど心配するほどのことはないし、楽にいきそうな気もするが、一方で気になるのは新潟1200mとの相性。
この馬、元来は1400mならば先行するが、1200mでは好位にしかつけられないケースが多い。そして欅Sから新潟1200は過去2年挑戦同じように挑戦して二度とも伸びを欠いている。
いずれも、好位からの競馬になっている。スタートが芝なこともあるのかもしれないけれども、確かにスピード馬ではあるものの、テンがピカイチに速い馬ではなく、どちらかというえばたんたんと回ってくるほうが好走に繋がる。3-4コーナーで緩み、末が比較的必要になる競馬になりがちな新潟1200で、先行力を活かしきれずにきたのがここ2年ではなかったか。
もとより2着の極端に少ない馬。安心して買えないならば、狙いはさげてもいい印象だ。
ならば小頭数だが、一発狙って買っていきたい。

本命にはテイエムアクション。
前走はメンバーは手薄も荒れた福島芝1200。ココへ向けての試走にはもってこいの舞台ではなかったか。
陣営がダート適正は完全保証。ダートに変わって、ひとつ芝で走った効果が最も出るなら、この新潟1200mが最高の舞台。
地力はもとよりこのメンバーなら互角の馬で、末脚もあるタイプ。

対抗はエアアドニス。
格上挑戦だが、末はめっぽう切れる馬。後半の爆発力に期待したい。この頭数なら、不利もそうないだろう。

単穴だが、案外すんなり先行のできそうなエイシンボーダン。
これも得意の新潟1200、今回は得意の条件で前走は無視できる。

注にタイキジリオン。最内を引いたことがむしろいい面に出る可能性を見込んで軽視はしない。ダート1200なら案外堅実なうえ、内からそろそろと先行するだけのスピードも持ち合わせており要注意。

△はトウショウギア、走りやすい湿り気のある馬場には実績があるオフィサーの2頭、ここまでとみる。

◎テイエムアクション
--------------------------
○エアアドニス
▲エイシンボーダン
注タイキジリオン
△トウショウギア
△オフィサー
--------------------------
◎から4頭への三連複と、△2頭混みの5頭BOXで。


他、いい感じの馬。

◆小倉2R
複勝メイン。単勝ちょっとくらいのバランスでダンスウェーブ。
一応、狙っての距離延長だけに。
◆函館10R美利河特別。
単複で狙えるのは人気こそ割れているようだが、芝1200mでの連対実績は100%のバクシンオー産駒サニーアンジェリカは勝負できそうだ。



他小倉9・11Rは武が1人気らしい印象。クリーンもウイドーハンターも軸はいけそうだが、相手含め、小倉で固い馬券に突っ込むほどうちは愚かではないので、レース自体取捨微妙。なんかにおうね?自信を持っては買えないか。
やるなら軽く紐荒れ狙いでくらいか?
函館9R、UHB杯も当たる気がしないのでパス。
posted by たま at 08:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬予想<ダート> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49580717

この記事へのトラックバック

小倉記念【軸馬◎と妙味☆】予想
Excerpt: “◎軸馬”と“☆妙味ある馬”を紹介しています。  選んだ馬たちが、無事に頑張って走ってくれればと願います。  ※出馬表(ランク入り)はクリックで別窓で開きます。
Weblog: 競馬SevenDays
Tracked: 2007-07-29 11:11
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。