にほんブログ村 競馬ブログへ

2007年08月01日

ちらと見た記事<浦河BTC>

ちょっと一口馬選びや、POG馬選びに重要と思われ、忘れないようにメモっておきます。

というのも、うちが古いだけかもしれないのだけれど、
浦河BTCといえば、率直に言わせて貰えばまー。
「スカな育成場」という印象が強かった。
トロトロトロトロいつまでたってもダグばっかり
4000mとかやってる馬のいるところっていうか。(失礼)

ただ、その記事、たぶん今日のサンスポやと思うんだけど…
によると、今年の2歳戦は浦河BTC育成馬の圧勝ムードなんだそうだ。
大物のアタリハズレはともかく、多くのラフィアン馬の勝ち上がりの
根っこは、あてにならん相馬だとかよりむしろ、
最大の戦略であった育成環境の充実にあることは言うまでもなく、
浦河BTCも、どうやら設備スタッフ含め、大改革を行った成果が
出ているのだという。

もちろん、一日の長というものはあるだろう。
培ったノウハウというものは一朝一夕で真似のできるものと
出来ないものがある。
しかし、サンデーサイレンスも去り、社台無敵モードについては、
終焉の始まり…となるのかもしれない。

いずれにせよ、浦河BTC利用頻度の非常に多い、今まで社台、キャロの下風に甘んじていた1/200系クラブにとっては、心強いことこのうえないのではないでしょうか。
posted by たま at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | うま雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。