にほんブログ村 競馬ブログへ

2007年08月12日

ダウトだダウト![クイーンS]

あ、さて。札幌に替わって夏の北海道シリーズは牝馬G3。
人気はアサヒライジング、アドマイヤキッスあたり。続いてがイクスキューズときた。
うーん、いずれも強い馬だが。
見事に前にいく馬が揃ったもので、相当厳しいペースが予想されそう。このメンバーなら、早めに抜け出そうとしてくる馬が必ずいるだろうし、開幕札幌1800なら、まず先手争いはずるずると伸びそうで、さらにコーナー途中からの早めスパートと来た日には、激しいレースになるに違いない。毎度暴走すればするほど強くなる、シェルズレイが出てくるからにはヌルイレースにはならないだろう。
例年のクイーンSのラップをみると、ここ3年は基本は緩みないペースでいき切っており、どちらかといえばテンが遅め、200m+1600mといったレースになっており、2003年のみ、向こう正面で大きく緩んで中距離型のレースになっているのだが、今年に関してはすんなり流れれば例年どおり。ただそのいずれとも違い1600m+200mになる可能性のほうが高そうだ。

となると、まず気になるのはヴィクトリアマイルの成績。
前の止まらない高速馬場での府中マイルを緩みこそないが後半加速型のスローペースの勝負になったこのレースの着順で全てを決めるのは非常に危険な印象だ。
まずアサヒライジングに関して言えば、札幌のやわらかい馬場への適正が疑問なのと、ヴィクトリアマイル2着とはいえ、それで今期復調を言うには早すぎる印象だ。
昨年秋のようなタフな競馬をみせた結果の着順ではない。

昨年の覇者、デアリングハート。
クイーンS 札幌1800m
12.2 10.9 11.3 11.8 12.0 12.2 12.3 11.9 12.1
34.4-58.2-36.3
前半の速さと札幌の馬場を考えれば悲観することはなく、
その後33.9を府中牝馬では使っており、
どちらかといえばタフな競馬より府中牝馬のようなスローからの
キレのほうが強さを感じるものの、
速め先頭で押し切ったのは魅力。
前半の速い(34.0-57.5)マイルCSでは07-08 35.7と失速。
このレースに関しては中間がほとんど緩んでおらず、
速め先頭で押し切ったは素直に褒めていい競馬だと思われる
ものの、その正体はやはり200m+1600mのレースになったゆえでは
ないか?スロースタートから緩みない競馬というのは、デアリングハートが最も得意のパターン。
基本はあくまで遅めのペースから末を発揮するタイプであって、
これもヴィクトリアマイルでの着順を鵜呑みにはできない印象だ。
枠の都合で先行しづらく、今回は典弘で差しに回る可能性が高く、
レースそのものは昨年とは全く違うレースをしそう。

3歳牝馬の大将格。イクスキューズだが、この馬は明らかなマイラー向きの馬。マイペースのフローラSすら失速で2000はやや長いが1800までなら守備範囲。ラジオNIKKEI賞での後方待機は1800を200+1600mで走るための策だろう。ベストレースはやはりクイーンCのレースであり、溜めずともスローなら切れるところもみせられるぶん、自在な位置取りができるが、基本はやはり溜めて溜めて末脚爆発のタイプではなく、気持ちよくいってこその馬だろう。枠も絶好の位置を引いたし、すんなり出れば余裕を持って追走できるだろうが、どうも気になるのは芝追い調教。ぱっとみ派手だが、好気配というほどかどうか?


人気でもここはヴィクトリアマイルでは馬場に泣いたアドマイヤキッス。枠もいいところを引いた。
愛知杯の競馬を見ればわかるように、淀みない流れは歓迎。
12.2 11.1 11.7 11.9 12.1 11.9 12.2 11.9 11.7 11.9
35.0-59.0-35.5のラップでコスモマーベラス、ソリッドプラチナムを
押さえ込んだのだからやはりこのレースの価値は高い。
[安田記念]
12.3 10.7 11.1 11.8 11.6 11.3 11.5 12.0
34.1-57.5-34.8
と、終いのかかった本来の府中マイル戦で4着、
[ヴィクトリアマイル]
12.3 10.8 11.7 11.8 11.6 11.2 11.2 11.9
34.8-58.2-34.3
と、3ハロン目に加速が小さく、ちょうど前後半のラップが入れ替わる
ペースのヴィクトリアマイルでは脚を殺されての7着。
1600+200mの流れには最も向いた馬なことは間違いない。
人気サイドでは1人気でも素直に地力を信用したほうがよさそうだ。

ただし、この馬の不安は屋根川田。
5枠5番を引いたことで、無理なく好位にはつけられる筈が、後ろにやや拘る屋根が跨ることで、せっかく勝てる競馬を落としかねない。
あくまで札幌コース本来は末脚ではなく、前々で競馬した馬がコーナーから加速して突き放すレースが最も勝てるコースである。開幕週ならましてである。

昨年牝馬3冠で最も厳しいペースになった秋華賞。
理屈でいえば勝ってもおかしくなかったアドマイヤキッスは、結局前のシブトイところを捉えきれずに4着。
今回はあくまで、どうもアサヒライジングが本調子でなく、カワカミプリンセスがいないがゆえの1人気といったところだろう。
このレースでアドマイヤキッスを抑えこんだ最後の一頭がフサイチパンドラ。
今回、馬場といい展開といい、最も向きそうなのがこの馬だろう。
屋根も福永なら、早めの仕掛けどころも間違えまい。
シブトサが活きない展開になったマイラーズC、ヴィクトリアCの着順は気にすることはない。実績組みで最も信頼できるのはこの馬の印象、「再現」があるならこの馬だろう。

穴っぽいところで魅力があるのが
福島牝馬S3着のヤマニンメルベイユ。
12.3 10.3 11.2 12.0 12.2 12.5 12.3 11.6 12.2
33.8-58.0-36.1
と、完全に前が潰れたキッツイレースになった。
道中はコーナーで緩んだぶんなんとか格好はついたものの、
最後はカツカツ。差してくださいといわんばかりの流れになった。
案の定スプリングドリューにドカンと丸ごと攫われたが、
このペースを2追走で3着に粘りこむのは伊達ではできない。
タフな能力の高さがなければ不可能だ。
中山牝馬Sでは、
12.7 11.7 12.6 12.0 11.8 12.2 12.2 12.2 12.8
と、これも重馬場のなか向こう正面からペースが速い力のいる展開。
これを逃げて粘りこむのだから、タフなレースが得意パターンなのは
言うまでもない。
一方で昨年のちょうど同じ週、天の川Sでは先行して終い33.6を使っている。
12.6 11.6 11.8 12.0 12.3 13.0 12.4 11.0 10.5 12.4
36.0-1.0.3-33.9と、スローなうえ、道中緩んでの2000m競馬で
終い2ハロン目で10.5に対応してみせたように、末の絶対値も高い馬。
枠的にはちと厳しいところを引いたため、無理に行ききって目標になると流石にしんどいが、同型とほぼ同位置の競馬になるようならアサヒと並んでシェルズレイに鈴をつけにいくのはこの馬が一番手の印象だ。
もう一頭。強いのがいる。
[マーメイドS]
12.6 10.9 11.6 11.5 11.4 11.8 11.9 12.1 12.5 12.1
35.1-58.0-36.6
テンを除いてずっと11秒台を刻んだせいで、終いがバタバタの
マーメイドS。HC53Kとはいえ、流れ自体は相当厳しい。
そのなかを05-05-06-05と最も前で競馬し、追い込み勢の濃ゆいところを押さえ込んだのがディアチャンス。
強さだけならこのメンバーのなかでもひけはとれない。
今回は本来なら不利な外枠だが、それだけに前にいく組をみながら好位をキープできるのがむしろ切れでも相当なものをもっているだけに、むしろデアリングハートよりも面白い存在になりそうだ。

◎は完全に人気の盲点になっているヤマニンメルベイユ。
小回り平坦は得意中の得意。馬場実績から札幌も歓迎。アサヒライジングがいることと枠番から不利と思われて嫌われたが、流れと条件はベストに近い。勝ち負けできるだけの地力はある馬だ。

○は福永を買ってフサイチパンドラ。
これもシブトイ流れで先行させれば強さは天下一品。前々で粘りこむ競馬を期待して。

▲は牝馬で56Kのハンデということは前走は58K相当と、実質トップハンデに見込まれたイクスキューズ。差しもできる馬で、牡牝混合で56Kを背負わされた前走に比べれば別定52Kは裸同然。

注に逆に潰れ気味になるようならディアチャンス。前々で競馬もできるが、末の切れならアドマイヤキッス以上。展開不向きのデアリングハートよりは買える存在だ。
横山典弘が一発かますのに舞台は整っている。

△筆頭に1人気アドマイヤキッス。

△のもう一頭は逃げ残りを警戒してシェルズレイ。同型多いが、暴走しながらマーメイドS4着。あの競馬ができればチャンスは回ってくる。ヘタにのんびりマイペースで逃げようなどと思わぬことだ。屋根の四位も牝馬に乗せるとイイ印象で。

◎ヤマニンメルベイユ
○フサイチパンドラ
▲イクスキューズ
注ディアチャンス
△アドマイヤキッス
△シェルズレイ

基本は◎から印馬流しだが。オッズも考えれば、人気2頭を揃える○-△2頭BOXよりは、思った以上に人気に嫌われたイクスキューズ▲から同じように印馬に流しを押さえたいところか。実は最後の一頭はシェルズレイかコスモプラチナかはちと迷いが出てるんですが…きりがないので。マーメイド組み重視ってことで。
posted by たま at 12:11| Comment(2) | TrackBack(3) | 競馬予想<1800-2400m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 初めまして、龍ぱぱといいます。
 トラックバックいただきありがとうございます。
 ブログを読ませていただいて、思わずうなってしまいました。
 根拠のある予想記事というのは見ごたえがあっていいですね。
 自分も見習いたいと思います。
 もしよろしければBlogListに追加させて頂きたいのですが、よろしいでしょうか。
 よろしくお願いします。
Posted by 龍ぱぱ at 2007年08月12日 13:34
こんにちは龍ぱぱさま。
はじめましてのようで、実ははじめましてでもなかったりするのです^−^
POG自動集計でお名前は拝見していたりして。
おもいっきり予想はハズレで、たたっきったほうのアサヒライジングが抜けたあとに印馬がずらずらはいってきているうえ、シェルズレイ逃げずというていたらくでカッコワルイことこのうえありませんが(苦笑)
こんなんでよろしければぜひBloglistにいれてやってください。
Posted by たま at 2007年08月12日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今週のメイン〜北九州記念、クイーンS
Excerpt:  今週から始まっている札幌開催、前半の開催は秋に向けて始動する有力馬たちが顔を覗かせる重賞が続きます。  第1週は牝馬重賞のクイーンS、小倉の北九州記念の予想と共にお届けします。
Weblog: 龍ぱぱログ
Tracked: 2007-08-12 13:19

クイーンステークス 予想
Excerpt: 08/12(日) 1回 札幌 2日目 9R 第55回 クイーンステークス(G3) 3歳上 ○混 牝○特指(別定) 芝1800m 12頭 発走:15:25 本賞金:3900、1600、980、590..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2007-08-12 13:53

クイーンS、北九州記念 最終予想
Excerpt: 暑いですね。。こういう時は馬券の買い間違いをしやすいもの。みなさんも注意して下さい。私は早速今日レース番号間違えました。 まずはクイーンSの予想からです。過去の傾向はこちらから→データ 紐荒れはす..
Weblog: ニュータイプ的競馬
Tracked: 2007-08-12 20:13
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。