にほんブログ村 競馬ブログへ

2007年11月24日

ブラブラ決着ちゃうの?もしかして[JCD]

JCD自体、うちは今年初めて参戦するレースで、
昔からあるレースと違って、このレースの傾向を掴むうえでも、
まずは過去ラップや着順から眺めてみたい。

JCD
*2006
7.1 11.3 /11.8 12.2 12.3/ +12.7 12.2 12.4 11.9 12.3 12.3
54.7-36.5
*2005
6.9 11.2 /11.7 11.8 12.2/ +12.4 12.6 12.4 12.3 12.1 12.4
53.8-36.8
*2004
6.7 11.1 /11.9 11.9 11.9/ +12.3 12.5 12.8 12.6 12.5 12.5
53.5-37.6
*2003 不良
7.0 10.9 /11.8 12.1 11.7/ +11.9 12.5 12.7 12.5 12.9 13.2
53.5-38.6
*2001
7.4 11.1 /11.8 12.2 12.2/ +11.8 11.9 11.7 11.5 12.0 12.3
54.7-35.8
*2000
7.2 10.4 /11.3 11.5 11.7/ +11.9 11.9 12.8 13.0 12.8 12.7

ぱっとみて気になるのは…
2004-2005で1-4着のタイムパラドックス。
2005-2006では5-5着のサンライズバッカスと、2-2着のシーキングザダイヤ。不良馬場と中山開催の2002-2003年はいったん忘れて、
2000-2001年で1-2着のウイングアローと、リピートレースになるケースが目立つ点だ。流石に3年連続とはいかないようだが、2年連続で同じような着順になるなり好走するケースが非常に多い。
これは明らかにこのコースなりG1なりの特殊条件があることを示しており、まずはこれを手にいれなければ予想は覚束無い。

久しぶりにラップ分析を軽く公開するけれども、
まず注目は3ハロンから5ハロン目の1-2コーナー。
府中2100Dはスタートで先手争いが長引けばそれだけ
末に負担のかかるスタミナのいるレースになるコースだけに、
ここが遅ければ、次の向こう正面ではちと登るのをきっかけに
がくっとペースが落ちたうえで、終いは圧倒的に楽になる。
実際、不良馬場にも関わらず、ここで3ハロン11.8-12.1-11.7をマークし、向こう正面を11.7で抜けてしまった2003年は明らかなオーバーペースだと言えるだろう。これが後半、いったん緩んでしまっても、
終いの踏ん張りが全く利かなくなっての3ハロン38.6に繋がっている。
不良馬場であるがゆえに前が残っているが、これはもう全馬バタバタ
の競馬だったといっていい。
では、良馬場で同じ個所に注目して比較してみよう。
まずは2004年。11.9-11.9-11.9ときて減速しきれずに12.3、
前半相当負荷のかかったレースだといっていい。
そのため終いは37.6とやはりかなりかかっている。
11-10-10-06でタイムパラドックスが差し切った。先行勢は4着の
トータルインパクトの03-04-02-02が最高で、
2-4着の上位は正統派差しで決まっている。
続く2005年。11.7 11.8 12.2/ +12.4ときており、ほぼ遜色ない
ペースで駆け抜けている。後半でやや緩みが大きいぶん、終い3ハロンは36.8と、ややあがりの競馬になっている。

逆目が2001年。クロフネの圧勝劇の年。
11.8 12.2 12.2/ +11.8と、1-2コーナーは遅いものの、そのぶん中盤でまったく弛みのない競馬になったうえでの、終い3ハロン35.8は、
モノが違う一頭がいたとしか言いようがない結果。2着のウイングアローは13-12-11-08と後方一気でのもので、12-10-03-01と前半緩いところで後手を踏みながら、ぐんぐん加速したクロフネの強さは異常な強さを感じさせる。
2000年がほぼ同じラップで進んで後半で完全に崩れたことで、
2年連続でウイングアローが連にからんできた。
問題は2006年。11.8 12.2 12.3/ +12.7と前半の緩さは過去最高だろう。末は速い展開になり、結果をみれば36.5。
唯一2006年だけが、レース傾向が明らかに異なっている。

たしかに、元来の府中2100Dで、このパターンというのは無いわけではない。この前半の下りをいかに力を溜めるかが、基本的にはポイントになり、ここで加速しすぎると厳しい競馬になり、緩すぎると終い3ハロン競馬になる。
ただし、だ。デフォルトとして、下りである以上、普通は速くなる。
昨年のパターンは「異質」のレースといっていいだろう。
であるならば、基本はリピートレースではあるが、着順は昨年と同様にはならない可能性のほうが高い。

今年のメンバーを見渡して、逃げ馬はエイシンロンバードだけで、
弛む印象があるのは否めないが、それ自体はデフォルトではなく、
むしろ異常なケースである。基本は先手争いから、ペースは速くならないまでも、極端な弛みは発生しづらいコースなのだから、
基本はたんたんと流れていきそう。
さらに気持ち悪いのが、2番の内に、ハイペース先行得意の
アメリカからの参戦馬、スチューデントカウンシルが入ったこと。
この馬、おそらくかなり積極的に前にいく。
まんなかのエイシンロンバートとこの馬がレースを作ったとき、
極端に緩むとは考えづらい。ロンバートはもまれるとテンでだめ。
いやでも前々で競馬せざるをえない馬。

----------------------
◎ワイルドワンダー
○スチューデントカウンシル
▲フリオーソ
注メイショウトウコン
△サンライズバッカス
----------------------
△ヴァーミリアン
△ブルーコンコルド
△カフェオリンポス


◎はアンタレスSと武蔵野Sの内容を買ってワイルドワンダー。
-------------------------
■アンタレスステークス ダ1800京都
12.1-10.8-12.7-12.6-12.9-12.6-12.2-12.1-11.9
35.6-61.1-36.2
7-6-7-6 35.7 ワイルドワンダー 1着
13-14-11-13 36.1 メイショウトウコン 3着
-------------------------
前半からそれなりのスピードでいって、道中は12.6-12.9と、
やや緩んだもののけして大きく緩んだわけでない。
そのまま直線ではかなりの末脚を要求されている。
そこで使った脚は35.7。
末脚ではトップクラスなところをみせている。
やや後ろからいきそうなのはマイナスだが、
蛯名から岩田への乗り替わりとはいえ、コンビとしては
実績をすでにあげているコンビで不安はない。
3枠6番も絶好枠をひいた。
京都、府中の実績からみても、コース適正は確実だ。
南部杯ではかなり危険視してみていたが、
あそこで2着をやれるようなら、能力的に抜けた存在と
いっていいだろう。不向きな条件で連続連対と、
ここ2走の負けはむしろこの馬の能力の高さを感じさせる。
もともとガサの無い馬で、勝負気配はやはり府中か京都。
大舞台で血が騒ぐBTの血がモノをいいそうだ。

○対抗にスチューデントカウンシル。
ハイペース適正の高いアメリカ馬。
前々で競馬して弛まぬ流れを演出して、
積極的に自分の競馬を作れるようなら、圧勝もありうる。
アメリカで実績のある馬が府中ダートに適正がないわけがない。


▲にフリオーソ。
大井組ではむしろ面白いのがフリオーソ。
といってもJBCではなく、こっちのレース。
-------------------------
■ジャパンダートダービー 2000大井 不良
12.2-11.1-11.4-12.6-12.7-12.5-12.7-12.9-12.0-12.8
34.7-60.0-37.7
2-2-1-1 37.7 フリオーソ 1着
8-8-4-4 38.5 ロングプライド 3着
-------------------------
大井にしては不良馬場があっての明らかに異質なペース。
泥んこ馬場というより、かなり軽い脚抜きのよい馬場が
イメージできる2.02.9、パワーというより、軽快なスピード
が感じられ、道中の緩みも非常に小さい。
それでいて終いはけして遅いわけではなく、前半の60.0を
考えれば至極当然のレベルを維持している。
その後、休み明けでのJBCクラシック2着好走を考えても、
もはや次世代の南関東エースは固いところ。
しかも、この馬。中央ダートへの適正をみせたダービー
だったと言える。

注にメイショウトウコン
コーナー4つで、コーナーをうまくこなす一番の証明に
なるのが京都1800。府中2100を考えるうえでこれほどの
強みは他にない。
アンタレスSは、前半はややスロー目に流れているが、
テンのスピードも速く、終いは平坦なこともあり、
強力な終いが要求されたかなりのレベルのレース。
ここでの着順は非常に重要だ。
少なくともこのレースを見る限り、大きく緩まなくとも、
メイショウトウコンは末を失う幅は少ないとみることはできる。
一方で、スローになればなるほど末脚は爆発力を増す。
今回は府中も二度目。しかもD1600ほどは特殊性の少ない
D2100とあって、一発があってもおかしくない。
この馬もガサのない馬だけにここで狙って美味しいタイプ。
-------------------------
■エルムステークス ダ1700札幌稍重
6.9-11.4-12.1-12.3-12.8-12.6-12.1-11.3-11.8
30.4-55.5-35.2
10-9-8-3 34.5 メイショウトウコン 1着
4-4-3-5 35.4 ロングプライド 3着

■平安ステークス ダ1800京都
12.3-11.5-13.4-12.9-12.1-12.2-11.8-12.3-12.5
37.2-62.2-36.6
15-15-15-13 35.1 メイショウトウコン1着
12-12-12-9 35.6 サンライズバッカス 2着
13-13-13-13 35.6 フィールドルージュ 6着
-------------------------
平安S、稍重のエルムS。
ともに、スローから35秒台の末を繰り出しての完勝。
流れ的に今回これが嵌るかは疑問だが、平安Sで
サンライズバッカスを完全に置き去りにしていること
からも、末脚だけなら無敵の存在だといえよう。

△にサンライズバッカス。
かつ平板なラップへの適正、
スローでの実績、どんな競馬でもこなす追い込み馬で、
リピートレースであるなら今回もまたぞろ掲示板前後
はあっても不思議はない。
最内はちと厳しい位置だが、外よりはいい。


△ブルーコンコルド
JBCは乗り方もある。今回外を引いたが、
けして府中がまるでだめというわけではない。
一発あっておかしくない。

△カフェオリンポス
この馬も府中は比較的向く。
そのうえで、前走の武蔵野Sでは、58K、今回は1K減。
これも絶好枠の3枠5番。後藤がやや前で競馬する
ようなら、南部杯3着、武蔵野S6着ときての叩き3戦。
今回も勝負になる可能性は高い。

△ヴァーミリアン
海外馬が主導権を握る今回は流れは多少向きそう。
ただ、パワー型の戦績で武が乗らなければいらない、
といった印象で押さえまで。正直重く買う気はしない。

ドラゴンファイヤーは、阪神、新潟と、コース適正の
違う場での勝ち上がりに加え、3歳では抜けた存在とも
思い難く、今回は人気先行とみて重くは買わない。
枠もいいとはいえない外をもっていき、屋根が田中勝…
父BTではもっともいらない一頭。◎から少々いくか
いかないか、といったところでせいぜい。

偶然にも、アメリカ馬以外は、父ブライアンズタイムの親子丼、
さらに父父ブライアンズタイムのメイショウトウコンと、
買う馬がきれいに血統が揃ったところが面白い。
上4頭を厚くいきたい。
なんのことはない、「2頭出しなら人気のないほう」
終わってみればそういうひとがいっぱい出そうなレース。
posted by たま at 10:23| Comment(0) | TrackBack(8) | 競馬予想<ダート> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジャパンカップダート【軸馬◎と妙味☆】予想
Excerpt:  “◎軸馬”と“☆妙味ある馬”を紹介しています。  選んだ馬たちが、無事に頑張って走ってくれればと願います。  ※出馬表はクリックで別窓で開きます。
Weblog: 競馬SevenDays
Tracked: 2007-11-24 10:45

JCDシンキング!
Excerpt: 第8回 ジャパンカップダート(G1) ◎決定の過程について書いた水曜の..
Weblog: KEIBA-RESEARCH〜競馬研究〜
Tracked: 2007-11-24 11:18

11/24第8回ジャパンカップダート(GI)の1着馬は?
Excerpt: 来年から12月1週目の阪神競馬場のダート1800Mに変更されるJCD。一昨年の王者カネヒキリ、昨年の王者アロンダイトは共に故障中で出走できないが、共に3歳で勢いと共に頂点にたどり着いた。今年も勢いある..
Weblog: しげぽーね@eBet
Tracked: 2007-11-24 11:54

昨年大当たりのJCDデー。今年は◎ヴァーミリアン。JC前日予想
Excerpt: 昨年、JCDでは◎→〇→▲で大GETしたJCD。その他にも大HIT。 昨年の購入(予想) ↓ http://keibamouke.seesaa.net/article/28240878.html ..
Weblog: 競馬でGO!
Tracked: 2007-11-24 11:57

ジャパンカップダート 予想
Excerpt: 11/24(土) 5回 東京 7日目 11R 第8回 ジャパンカップダート(G1) 3歳上 ○国際○指(定量) ダ2100m 16頭 発走:15:20 本賞金:13000、5200、3300..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2007-11-24 12:56

ジャパンカップダート(G1)(私の買い目;千円であそぼう)
Excerpt: 「私の買い目」シリーズの趣旨 初めてみる人のために繰り返します  その週のメインのレースを中心にいくつかのレースで    訳の分からないばかばかしい買い方をして千円だけ遊ぼう (でも、できれば回収しよ..
Weblog: 趣味は競馬と読書とダイエットです
Tracked: 2007-11-24 16:00

【予想07'】ジャパンカップダート(GI)
Excerpt: ジャパンカップダートは・・・◎フリオーソで(・∀・)キュンキュン!
Weblog: The Laughing Man
Tracked: 2007-11-25 01:14

ジャパンC、ジャパンCダート まとめて最終予想
Excerpt: 明日は府中に出陣。既にジャパンCの予想も終わり、明日の帰宅が何時になるかわからないので(恐らく朝?)ジャパンCの予想も一緒に更新します。そんなこんなでコメントやTBの返信が遅れるかもしれません。それで..
Weblog: ニュータイプ的競馬
Tracked: 2007-11-25 13:40
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。