にほんブログ村 競馬ブログへ

2008年01月27日

今日は言い訳はナシだ![AJCC・平安S回顧]

まいど、まいどの嘆き節〜っとな。

今日はあきませんでした。昨日稼いだ種銭に、のしまでつけて
JRAさまに返還してまいまして、結局今週は
土曜-16000日曜-20000++33860→-2140
ざっくり2100円の赤字で終了です。

でもまあ、今日は言い訳はなしです。
なんつーか、熱かったですが、それなりに納得のいく負けですので。
まずは中山から。
[AJCC]
-------------------
1▲エアシェイディ
2×トウショウナイト
3―ブラックアルタイル
4―メテオバースト
5○ドリームパスポート
-------------------
1着エアシェイディ、おめでとう!
一応▲にしているとおり、頭も買っていたので馬券的にも
問題なしで、素直に喜べます。万年2着の人生や〜!!ってー
のは、なにげに共感するところもあるので、
この馬の重賞制覇は嬉しいかぎりです。
まあ、もともと勝てないほうがおかしい馬だとは思いますが。
しかし後藤Jとの相性はイイですな〜。
2着はトウショウナイト爆走。
なんつーかですね。金杯までは無視しておいて、
ここにきて買い目にいれるあたり、ウチらしいというか(苦笑)
改心のタイミングだったわけで、復活も別に意外な感じも
しません。馬券的にももちろん問題なし。
まあでも、今回は走りそうな匂いがプンプンしてましたし。
てなわけで印的には馬単の万馬券▲-×でドンピなんですが。
ただ今年は徹底して3単でやってるので、残念ながら万券GET
ならずです。…なんかはやくも2回的中を逃してるのが
気になりますが。
さて。そんなわけで3単で最も厄介な3着争い。
ここにドリパスなら予定調和できっちり3単GETだったんですが、
典弘とブラックアルタイルに見事にやられてしまいました。
ドリパスでも48000円以上の配当だったんですが…。
問題は結果的に3着をもぎ取ったブラックアルタイル。
確かにドリパスとの差はわずかクビハナ。3頭一団だけに
悔しくないといったらウソですが、
それ以上に、ブラックアルタイルはうちにとっては
絶対に買えない馬でした。
いや、これはうちだけでなく、おそらくラップ屋というラップ屋は
この馬を穴として認識できなかったろうと思います。
現に、前走1600条件だからといって全く格下扱いしなかった
私ですら、明らかな中山向き適性をみせるダブルティンパニーに
◎を持って行ってしまったように、ほぼ間違いなく前半のスロー
すぎるところに不安を持ちつつも、ある程度できるラップ屋は、
この馬に必ず印は回すと思います。
印の強弱は個性が出ますが、買えるか買えないか、
ブラックアルタイルとの2択において、100回やって99回くらいは
ダブルティンパニーに印を回して当然でしょう。
そこで、もし1600条件組を重視しすぎて両方押さえる印が
回ったとしても、もし的中にこぎつけられるとしたら、かわりに
押し出せるのはドリパスかトウカイトリック。
これはかなり厳しい条件です。
簡単にいえば、このレース、3単をとれないのは、
うちだけじゃない。まず確実にラップ屋は全滅してるはず、
という確信をうちはもっています。
ゆえに、あまり悔しくはないのですね。
印的には惜しいのですが「とりそびれた」感じが全くないのです。

[平安S]
-------------------
1―クワイエットデイ
2○メイショウトウコン
3△マコトスパルビエロ
4△ロングプライド
5―マイネルアワグラス
-------------------
平安Sのほうは、かなり悔しい結果になりました。
4歳よりもメイショウトウコン。買える4歳の筆頭が
マコトスバルビエロ。したがって、2-3着はOKです。
問題は頭のクワイエットデイ。
この馬を完全に見誤っていたのは、マーチSで後方競馬
だったもので、よく見ずに角田もあって内差しと考えて
いたことです。
なのでもお、レース中の位置取りをみたときから、
ヤバい!って感じをもっていたので…。
実際、うちの◎のサトノスローンは、
この馬が先行でくるなら、移動していた可能性も否めません。
フェラーリピサ、サトノスローン、クワイエットデイ、
マコトスバルビエロは、いずれも同じ理屈で狙える4頭で、
「京都1800内枠先行」に◎を打つなら打ってもまったくもって
良かったんですね。
あれだけ4歳をこきおろしたあげく、結局メイショウトウコンを
はじめ、爺どもを徹底重視しきれなかったことと、
やはり心のどこかで、ここは若駒に勝ってほしいという、
希望が影響してしまっていたのでしょう。
実際、予想のときに、もっとも感情的というか、
まったく理屈にあわない切り方をせざるを得なかったのが
クワイエットデイでした。

>とはいえ京都巧者のメイショウシャフトは使いづめ、
>クワイエットディも一発は秘めているものの、流石にもうお年で、
>これにまとめて差し切られるようじゃああまりにあまり。

ええ、「あまりにあまり」になっちゃいましたね(苦笑)
つまりまあ、どこまでいってもそーいうことでして。
一発はある、臭い!とは思いつつも、きてほしくなかった。
角田Jは好きなので、何度か印を回そうかと考えたのも
事実です。でもまあ、たぶん頭までは無理でしょうけどね。

理屈でこの馬を切る理由がないだけに、こられてしまうと、
まあ…仕方ないか…としか言いようがないんですよね。
惜しい読みだったとは思いますが、
馬券に心情を持ちこんでしまった以上、
結果は負けて当然でしょう。
ま、口でなんのかんの言いながら馬券サイボーグにはなれずに、
結構しょっちゅう義理人情で馬券買ってるヤツなので、
今日は坊主でしたが、なんの反省もいたしません(笑)
posted by たま at 22:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

久々に回顧やります
Excerpt: 【平安S】 単勝2点買いの◎メイショウトウコン▲マコトスパルビエロが2着・3着。 もちろん悔しいですけど、個人的にこのレースはドラゴンファイヤーの評価下げが出来ただけで満足です(笑) ..
Weblog: KEIBA-RESEARCH〜競馬研究〜
Tracked: 2008-01-28 01:36
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。