にほんブログ村 競馬ブログへ

2008年04月20日

チャールズ間に合ってしまった…[皐月賞・反省]

うわー…ありゃりゃ。
買った馬券は、印外で1頭レインボーペガサスを復活させて3紐に
加えて、3-6-9の105点。

2・13・16―1・2・6・13・16・17―1・2・4・5・6・8・16・17・18

で、珍しくこのレース、パドックじっくりみてたんですね。
したらキャプテントゥーレがめちゃくちゃ良かったので、
急きょ6頭を追加で買いました。
まあ、葦毛にも関わらず、後脚のハリ、体つきが完全に前回と
違ってましたね。普段みないのですが、それほど今日のトゥーレは
抜群の仕上げにみえました。

6−1・2・13・16―1・2・4・5・8・16・17・18で、28点追加です。

また、ブラックシェル3着固定馬券と、重ね買いなどで、
全部で-15000円です。

[結果]
×1 6キャプテントゥーレ 2:01.7
△2 1タケミカヅチ 2 1/2馬身
―3 9マイネルチャールズ ハナ
―4 5レインボーペガサス クビ
▲5 16レッツゴーキリシマ クビ
―6 10ブラックシェル ハナ
―7 14ノットアローン
―8 3フサイチアソート
○9 2スマイルジャック
―10 15サブジェクト
△11 17フローテーション
△12 8ダンツウィニング
―13 12ベンチャーナイン
△14 18ショウナンアルバ
◎15 13ドリームシグナル
―16 7オリエンタルロック
―17 4スズジュピター
―18 11スマートファルコン

あー……orz
熱かったけど…マイネルチャールズ買ってねぇし…。

レース前、もうひとつ気になる情報が。
といっても、どっかの新聞の裏っちょの記事ですが、
なんでも蛯名Jがインタビューに答えて、「秘策あり」
とかいってる記事をちらっとみまして、いや〜な予感が。
記憶にある限り、蛯名Jはいいジョッキーなんですが、
彼の秘策なんぞ当たった記憶がありません(笑)

まさか…まさか…まさか…あにゃろお、なんかロクでもない
ことやるんじゃなかろうな…

と思いつつ、ファンファーレ、ゲートイン。

スタート!

いやー。前半は、一瞬だけ自分は神かと思いましたよ。
予想でいってたとおり、外からレッツゴーキリシマとサブジェクト
がおもいっきり飛び出して、ポジション取りに行く。
内からタケミカヅチとキャプテントゥーレも取りに行く。
はさみつけるかたちで、先行集団形成して、前半ぐんぐん飛ばす…
しかも、やはりマイネルチャールズは先行集団にはとりつけずに、
後方からの競馬。京成杯のときと同じパターンですね。
ここまでは、ほぼ読みどおりでした。

ただ。うむ?ヤバい、と感じたのが、内から先行するはずの
スマイルジャックがいつのまにか先団におらず、
なにより大外からいくはずの蛯名ショウナンアルバが後ろに下げた。
これは完全な誤算で、その影響がじょじょに出てきます。
中盤から先手を取ってしまったキャプテントゥーレがペースを落とし、ここでかかって代わりにつっつきに出てくるはずの
アルバははるか後ろから、ペース落とせず一気にあがるかたちに
なってしまったものの、もともとの位置が後ろすぎで、全体の
ペースを引きあげる効果を発生できず、なんの役にもたちません。
で、屋根がブレーキかけて、外ぶっとんで終わりましたね。
あれは屋根のミスでしょう行き切るくらいのほうがましな着順だった気がします。

さらにここで落とさず抜け出さなければ勝ち目のない
レッツゴーキリシマがお付き合いしてしまい、番手のまま追走。
確かにあそこは一息いれたいところですが、全体のペースが遅い
ので、突っついて後続との距離を保つべきでしたが…

結局、道中急激に緩んだことで、後続は楽に差をつめてきます。
こうなると、楽に先手を取れ、息も入り、もとより2段ロケットで
持続的に突き放す競馬はお手の物のキャプテントゥーレが、
完全に自分の競馬に持ち込んでしまいます。
トゥーレは突き放す瞬発力もある馬なのでそれでいいんですが、
キリシマはああなると最後は根性しかないので辛いですね。
下手にタイプの違う逃げの番手でお付き合いせずに、
弛ませすぎなければもう少し着順は上だったかもしれません。

結果的にトゥーレの作ったペースは、後方にとってもかなり
僥倖で、あそこで緩めば、一気に後続が団子になるぶんだけ、
逆に中距離的なギアチェンジのできるタイプにも目が出てきます。
やや置かれた分届きませんでしたが、6着のブラックシェル、
そして最後の最後に3着に突っ込んだマイネルチャールズにとっては、
このうえない展開になってしまいました。

スズジュピターは好位からうまく乗っていましたが、
最後止まってしまいましたし、ありゃ距離っぽいですね。
マイルCで巻き返してください。
フローテーションは、いっても仕方ありませんが、
前走こそ差しましたが、本来先行ができるセンスの持ち主で、
ぶっちゃけレッツゴーキリシマの後ろについていくべきでした。
屋根の作戦ミスでしょう。
ドリームシグナルも、下手に後ろからいっては仕方ありません。
うちは無理にでも先行する前提での印ですので、
あの競馬でこの着順なら、めいっぱい前で競馬してほしかったですね。距離不安もあってでしょうが、仕方ありませんね。
スマイルジャックは、なにをやってたんだか途中から知りませんが、
レースが終わった後流れこんできていたので、ちょっとどうにもならなかったみたいですね。最初は結構いいとこにいたと思ったんですが?道中途中から存在感がなくなりました。
小牧J、上手いとは思うんですが…今回はちょっといいとこなしでした。
てなわけで今週もまーた、はーずーれーでーすー。
うーん、当たりそうだったんだけどなあ。
3着マイネルきてなきゃ当たったんだけどなあ…くそお。
結局、またも馬単BOXでかってりゃあ取れてましたが。
6-1 20300円、こんなについてたのか…
終わってみれば、押さえ、馬単にしとけばよかったなあ。
でもなあ、6-1-16だと、5594.0倍だったんだよねえ…。
おかげで直線、めちゃくちゃ熱かったんですけど(苦笑)
惜しかったけど、あの展開だと、最後は届いちゃうよな、
やっぱり…うーん。
posted by たま at 17:04| Comment(1) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  
この人、神ですね

http://blog.livedoor.jp/horse_file/
 
 
Posted by さたうま at 2008年04月20日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94025492

この記事へのトラックバック

ダンツウィニング
Excerpt: チャールズ間に合ってしまった…[皐月賞・反省] ... アローン ―8 3フサ...
Weblog: えりの出来事
Tracked: 2008-04-21 08:16

キャプテン川田の逃走劇!(皐月賞・回顧)
Excerpt: 一昨日の姉への接待で、思いのほか呑みすぎたようで、案の定二日酔いになってしまいま
Weblog: いちご一恵の勝ち馬日和
Tracked: 2008-04-22 00:36
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。