にほんブログ村 競馬ブログへ

2009年08月09日

◎キャプテンベガ【関屋記念】

ヒカルオオゾラがいるぶん割りくってるが…

◎キャプテンベガ
▲トーホウレーサー
----------------------
△スマイルジャック
△イケトップガン
△マイネルレーニア
△ライブコンサート
△タマモナイスプレイ
△イケトップガン
△ヘッドライナー


まともならスマジャだが…こげな感じに。調教時計の終いが12.1-12.2なら、出来は真面目に絶好とみて。あとは休み明けでOP勝ってきたトーホウレーサー。
NZTでしっかり買っていた馬だけに、新潟マイルは不安だが、穴で。


函館2Sは、新馬で2ハロン目10秒台の経験を持っているのがノーワンエルス、クロワラモー、ソムニア、ステラリード、バトルレッド。
この5頭の勝負とみる。
あえて印をつければクロワラモー。2戦だが経験値が幅広く、終いの切れとテン2ハロン10秒台の両方に経験があるのは強み。
ステラリードもなんら問題ないが、最内でいきっぷりのよくないところで1人気というのが気持ち悪い。
バトルレッドの一発に期待したいが?やや外か?
ソムニアとノーワンエルス、まっとうなら選択は3択。
紐穴にカネスフォルテを押さえておく。

■9クロワラモー ◎
■6ノーワンエルス▲
■14ソムニア ▲
■1ステラリード×
■15バトルレッド×
■5カネスフォルテ△
■3エスカーダ △
posted by たま at 08:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

今年も早くも片目が開きました[京都金杯]

あけましておめでとうございます。
とりあえず、今年もしょっぱなの開催で片目があきました。
しかし、京都金杯つかなかったなぁ…。
タマモサポートが抜けたときには10万超えると思ったんですが。
えー?なんでこんな固いオッズなの?!って感じでしたが、まあ、ひとつ当ってよかったです。馬単もちょっと押さえといたので、それなりに美味しかったし。

これで今年のマイルCSは、ローレルゲレイロ&タマモサポートで軸2頭決まっちゃいましたねぇ(はやすぎるだろ?!)
タマモサポート、これでもう一つ勝って、「得意の左回り」と安田で期待を背負って、一発すっ飛んでいただいて、忘れた頃に京都マイルに戻って穴あけてくれるのを期待しましょうかね。

そうそう。
飾ってある馬券、年もあけたのではずします。
今年は何枚飾れますかネェ…。
んー…銀なら10枚目標ですかね。
金なら1枚。
金ほしいんですけどね…なかなかうまくいきません。
狙いすぎるとバランス崩すし、狙って取れそうでも、
なかなか取れないもんで、やっぱり競馬は難しいです。
だから楽しいんでしょうけど、ね。

でかいのねらわなきゃ、うちの買い目で20点くらいで買って置けば、馬単万馬券かなり当ってますし、ホントはあまり大きいの狙わずにコツコツと、アテに行ったほうがいいんでしょうけどね。100円買いじゃなくて、ちょっと強弱つけていけるのも美味しいし、あらゆる面で馬単>3単になりつつあるんですよね。
実際、今回の金杯。90点と馬単21点になるわけですが、111点かけたなら、ノベタンで500円買ってオツリがくるわけで、配当ほとんどかわんないんですよ。
で、当る可能性は馬単のほうが格段に当るわけで。こりゃもう確実に。

まあ、今しばらくは、今年も黄金の夢を追ってみます。
posted by たま at 23:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ごめん!後だしだ[福島記念]

今日はユニオンの懇親会のことで頭がいっぱいで、予想UPをしませんでした。
ただ、当たっちゃったので、久々なので、馬券だけ証拠においときます。30万ちょっとかな。まあまあつきました^^
久しぶりにヒットです。
posted by たま at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

ち、まったくラップ屋ってやつぁ…

あー…某所某馬で、今年のスプリンターズSが超ハイペースとかいう人がいるから。正しくラップ読みの基本を書くことにしましたわ。

11.9 - 10.4 - 11.3 - 11.4 - 11.5 - 11.5
     ▲0.9

今年のスプリンターズSの場合、テン2ハロンのスピードは例年並といっていい。異端なのは3ハロン目の落ち幅。
ここは過去の良馬場でのスプリンターズSにおいて稀有な緩急がついている。この異端さに目がいかないラップ屋はまずいないと思うよ。
ここは、下りから平坦への変わり目でもあり、例年ペースは落ちる。
そこで2ハロン10秒台を刻めばハイペースになったはずだし、例年どおりに0.6以内の落ち幅であれば、まだ想定ラップに近い流れだった。0.9落ちの0.3が、中盤の息の入りに繋がっていってるわけだろ?そのぶん、先行できる流れになったし、最もスプリンターズSらしい一息のスピード比べで終いは根性で上りきるレースにならずに、まるで平坦小回りのG2のようなラップで収まったわけですよ。
そのうえで。この流れであっても、キンシャサにとって僥倖だったのは、やはりテンから速い中山だけに、最大の弱点をカバーできた点。そしてもっと僥倖だったのが、これまでテンが速く、極端なハイペース競馬の実績のない勝ち馬。結果的に最も得意としてきた展開になったんだからね。
もともと予想時に、ほぼ水準とした4頭、そこから坂がダメなのが明らかなのを1頭除いた3頭ですんなり決まってるわけでね。
こういう流れになれば、そりゃあ、こうなりますよ。無理してないんだもの。上3頭。

「そこ」で何があったか、だいたいレース後23秒そこそこのところ。
まさしくそここそが、安勝が馬を下げて、追走の岩田Jが馬を抑えたソコ。エムオーがいかなかったことで、結果、通常であればもう1ハロン長引くハズだった先手争いが、1ハロン早く一気に落ち着いた。だから、3着の安勝を褒めるしかない。
うちの予想が外れたのは、全部オマエと、自分の競馬を忘れたエムオーが悪い。
ただですね…、ラップ屋さんに言っておきたいのは、だからといって、レースレベルが低いといっちゃあダメじゃないかと。
自分もラップ屋だから、気持ちはわからいではない。でもそれはラップ屋の悪いところなんだと思うのよ。
過去のお約束の基準と異なるパターンになった場合、どうしてもそんなアホな、と思ってしまう。本来のスプリンターズSってのは…といいたくなるところが無いとは言わない。
だけれども、それでも最後11.5で登りきった勝ち馬はやはりそれなりに強いと思うのよ。もし1000条件馬なら、このペースでいって、1:08.0でまとめられたかどうか?終い1ハロン12.0近くになっての1:08.5の気がしませんか?ぱっと見て。
むしろ、次に高松宮杯が舞台になったとき、今回ココですら勝てなかったキンシャサの逆転は、もしメンバーに大差なければ厳しくなったというのが、今回の結果だと。

超ハイペースなんてのはラップを読めない人の寝言です。おそらく、ラップ読み100人に聞いて120人くらいが、イーブン、中山1200のスプリンターズSにしては、やや緩い。
そう答えますよ。それだけは自信を持っていえますな。


ま、こんな感じです。あーすっきりした。
posted by たま at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

少しは学習しろ、俺…

スプリングソング…普段の自分なら買えていた…
そんな気がする。
ファイングレインの隣の馬(笑)
ということで、ちゃんと検討はしていた。
そして、いつもの自分なら、あそこで弱気にスズカフェニックスを2-3押さえにせずに、3紐を広げるかたちにしたハズ。
さらにいえば、この馬、確かNHKマイルCでかなり高評価しており、1200でなら確かに買える馬だった。
実際、かなり簡単に取れる881,820円だったと思う。
理詰めで届く万馬券ってのは、そうそうあるわけじゃない。

ここのところアタリが逃げていくような気がしていて、弱気に買い目を減らしたのも結果的に災い。印を回すか最後まで迷いつつ、京成杯と両方かけるために、また3日開催のために明日の資金を残すためにも、買い目を絞りに入ったのが全ての元凶。
アポロドルチェもスズカフェニックスも、かなり懐疑的にみていたのに切りきれず。逆に気になっている人気薄を拾いきれない、思いっきりダメなパターン。結局、負けが負けを呼ぶ悪循環。
しかも、何が気持ち悪いって、先々週の新潟記念11-741000円に続いて、4→16 26,720円。2頭軸の8相手…わずか14点抑えるだけじゃあないか…
どーしてどーして、それで満足できんのだ…

不調時に取れる馬券を自ら手放してるようじゃ…
勝てんわなぁ…はぁ。
例によって、人の予想で馬単買ってる同僚からは、またも美味しくいただきましたってお礼がきました。
ううう、しくしくしくしくしくしくしく…
わかってやがるなぁ、こんちきしょう。

しかもイヤンなことに、今回、2=8の買い目で部内回覧の上、新規購入者が2人。普段馬券なんか買いもしない人が、「○○さんにのってみまーす。これ2800円で」とかなんとかで、的中されました。
いや〜有料化できるよ〜!とか言われましたが…
肝心の本人は、あたっちゃいませんが何か?!

実ににゃましい、馬単の誘惑が…ああッ…

それと。レッツゴーキリシマ。
よく頑張った!強かった。
けど、ごめんなさい。頭取りそびれました。
お願いなので、もう一回人気薄でわたくしにチャンスをください(TT)
posted by たま at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

くやしいですっ!

100万馬券なんて、当たるほうがおかしいのよ…
のよ…のよ…
3着ハナ差なんて、よくある話ですけど、きてれば1.8万が120万ってのはあまりよくある話でもないわけで…熱かったけど、代償はあまりにも…高かった。えぐえぐ。

キーンランドCは、オオハズレ。
まあ、3〜4レースに一度はこういう読み違いはあるのは、過去の履歴をみても明白で、こういうのは仕方ない。だいたい無理にでも逃げると思ったウェスタンビーナスが、ハナきれん時点で外から強引に出てきたアンカツのほうが、うちの予想をはるかに上回る好騎乗。
一気にペースアップして、レコード決着に持ち込まれては…。
ゴスホークケンは、正直期待ハズレでもあるし、どうせ負けるならもっと強引にテンのスピードを活かしてもよかったような気もする。
いずれにせよ、以前中山でも同じようなことをたしか典弘を賞賛したような気がするが…結局少々無理でもアレをやりきって馬の力を信じるしか、大外からの小回りではないわなー…と。
やられました。
タニノマティーニは、自分の買った馬がこないとしたら、穴で気になる馬にあげろと言われたら名前を挙げたと思う。
元々速い流れは得意の馬で、札幌も合うのは明白だったが、だからといって、あれだけ実績馬が揃ったなかで、アレを頭で買えるかといえば…ちょっとうちの持ち合わせている理屈では、血統論でしか届かない以上、私には無理。
ちなみに血統狂は取ってるような気がするな、このレース。
血統以外の全ての要素を無視できるほどの…通を通しこした狂ならおそらく理屈で届く。(年を経て強くなる・平坦小回り、速い流れ大好き)という、結果的にココ向きの特徴を備えているからなぁ。実績とか一切無視すれば、爺で内枠ひいて、同系が多い時点で、気になる存在にはなった筈。
ちなみに仲間内とこのレースを今日話題にしたときに、一番先にこのレース全体の評価をゴス◎は絞れるが、相手は全く消せない以上、簡単なレースではない。と評価。そのうえで、自分は買えないが、臭いと思うのがタニノマティーニなのだが、どう思うか?という会話をしていた。実際、適性面ではメンバー中髄一。好枠の割りに人気に嫌われているが、速い流れが想定されるなか、大歓迎なのは実績から間違いないところ。よって穴ではあるものの…他に買いたい馬が多くて手が回らない。つまり「これがきたら仕方ない」馬として、私のこの馬への評は定まっていた。
だからタニノマティーニ頭は結構人によっては買えないことはないと思うのだが、問題はタニノマティーニを頭にするような人が、2-3着に1・2人気を押さえ込めるか?そこのほうがむしろ難しい。
少なくとも、もし自分が買っていたとしたら、その過程でキンシャサをたたっきってるのは間違いない。

こういう丸坊主のレースはなるたけ減らしたいが、どうしてもね。出るときゃ出る。
それに、今週は、明らかに新潟記念で勝負するつもりだったので、キーンランドCと新潟記念ではかけた時間が違うし。手を抜いたときは人よりさらに外れる、もともと練りこんだものが無ければ人よりツキは薄いのが自分。適当に買うと、ほとんど当たった試しはない。

さて。そんなわけで勝負の新潟記念。
というのも、今期の新潟、ずっと馬場の悪化を待っていた。
ここしばらく、内の前が残る馬場であることから、そろそろ前走着順逃げで連対の馬が、新潟実績アリとして出てくるところにこのメンバー。終い勝負に明らかに実績のない小倉崩れも出てきて、人気を吸収してくれるだろうことも、レースというより、パターン認識みたいなもので、そろそろ逆目で人気が飛ぶ番がくるタイミング…という確固たる自信があったから。もとい、コスモプラチナが天の川Sを逃げ切った、あの、あわや「コスモコスモコスモ」になりかけたふざけた80万馬券を見たときから、必ず次にコスモが出てくるときは、真逆の結果での万馬券になるに違いないと…

結局、◎○▲−×△△△の3-7-7フォーメーションで挑んだ私。
最近、あまり丁寧に説明しないのは申し訳ないのだが、道中すんなり、スロー目からのロングスパートに持ち込めればタマモサポート、逆に前が争うようならアルコセニョーラ。この2頭の穴頭、そして地力のバトルバニヤンの3頭軸で、おそらく頭は100%に近く可能性を潰したと自信を持っていた。
タマモサポートについては予想中で触れたし、アルコについてはさっくり流したが、基本新潟2000で出世して秋のG1路線に駒を進めたちび馬が、久しぶりに52Kをしょって、確実に「普通に狙って当然」の馬だったと思う。
前走から復調気味で、にもかかわらず位置取りとペースから酷い着順で終わってしまったことから、人気には嫌われたものの、私から言わせれば買えないほうがヘンというくらいの、久しぶりに快心の狙い馬が2頭揃ったレースだった。ここのところ、自然と狙える馬を探せない感覚も続いていたので、余計すっきりまとまった。

”こういうときは、いける!”

ギャンブルってのは、ピンとくるものがあるし、パズルのキーになるピースをうまく探し当てたような、からまった紐がほどけていくような予想時の経験則で、妙な自信というのは沸くものだ。
いつもは100円流しのところを200円流しで3-7-7の90点。つまり18000円。キーンランドCはそのぶんゲラン頭を消して、2-7-7でわずか6000円と、かなり偏重に切り替えてのほぼ一本勝負。
しかしながら、2人気のバニアンはともかく、16人気に12人気。
ここまで人気が無いと、流石に間違えだったか…?と不安も沸いて出る。人気というのは存外にアテになるもので、キーンランドCも結局1-2人気はきっちり2-3着をやっているように、競馬ってのは原則人気馬が勝つのが普通であるし、あまり嫌われすぎている馬が突っ込んでくるケースはさほど多くない。
ゆえに、直線で緑帽のアルコが衝きぬけ、混戦から抜けてきたのが青帽7番キッツ、3着争いが、赤黒帽で脚色は内の黒の時点で取った!と思ってガッツポーズ決めてしまったのだが…

まず、リプレイで赤帽が6でなく5なのを確認。
位置的には、ほとんど差がなく、黒は4ミストラルクルーズ、内か外か?外といわれれば外が優位だし、カメラ位置から内と言われれば内にも見える…
それほどの僅差であった…

「毎度ハナクビ差だけはどーしようもない、運の領域。」
といってきてはいるものの、120万の馬券を写真判定に嫌われると、ちょっと自分の弱さをうらみたくもなる。

狙いをつけるのは技術だが、実際ハナクビまで追い詰めた後は、ニンゲンの業で馬券は決まらない。
ゆえにハズレ馬券の愚痴などカッコ悪い。
スタンスなんてのはハンパなとこで変えたらそこまでの負けは確定。
当たるまでは苦しくとも泥沼にハマり続けなきゃア、大きいお返しのチャンスも失うってわけでね。

しかし、げんなりに拍車をかけるのが、例によって回覧されているわが予想。人の印で馬単買ってる人からは今日ホクホクのお礼メールが届くのだった…「○○(本名)ファンド最近当たんないね〜とか思ってたけど、きたねー!とったー?」とか。
マジで激しくむかつきますが、コイツどーしてくれようw

しっかし、木幡さんがヨシトミさんに遠慮しないとは…ありえへん!!!!ありえへんやろ〜!!!!ちーきーひょーーーくやしいですっ!!一旦は差したと思ったんやけど…首の上げ下げのタイミングで差し返されたみたいねぇ…あーあー…がっくり。
posted by たま at 02:35| Comment(2) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

ざっくりざっくり反省[函館2S・関屋記念回顧]

めんどくせーんで、レース回顧なんてめんどくせーことやりません。
-17000+26000でざっくり+9000です。
関屋記念 △−▲-−
函館2S ○−▲-△ 的中
んー当たりましたけどね。
まあ昔なら馬連を東西両方あてたけど、買い目多いからなーん儲からん…とか言ってたんでしょうな、きっと。
ここんとこ固くておもろないなあ。
夏競馬全然メインあれへんやんか!
来週こそ大荒れ期待〜。
関屋記念は、外から8枠2頭で突っ込んできてしまったから、ゴール前面白くもなんともなく。内のマイケルバローズが、道中いい位置から伸びてこれる競馬をしながら、あーあーあー…って感じで沈んでいったときに、負けははっきり。トウショウヴォイスは後方からで届かず。

いや、それ以前に、あれですわ。
フサイチアウステルすいーっと楽に逃がして団子。
吉田豊J、あかんよ〜あの逃げは。
新潟で上がりの足りん馬で、ドスローから団子競馬にして、勝ち目ないことがわからんかのう。
しかしナカヤマパラダイスは、いったい何しに出てきたんだろ?
てっきりカメラに写りにきたんだと思っていたが…
マシュリクは+30Kgを見たときに、消しやったか…と思ったが、もう買っちゃってたので仕方なし。いくらなんでも+30はかわねー…。
今回は蛯名Jが見捨てて、後藤Jだったしねえ。
無事に2戦目が迎えられるようなら、次こそは!となりそうですね。

そうそう。函館はフィフスペトル。強かったネェ。
抜けてくる脚の速度が違った。
でもなぁ。1200戦の末脚はアテにならんからなあ…。
今日のレースからは、純粋に切れる馬とは言い切れないか。
瞬間の脚があるから、まあ大丈夫だとは思うけど。基本消耗戦で終いがかかる競馬だからなあ。
ういうレースで勝ちきれるタイプが、末の絶対的に速い脚を持ち合わせていたなら、今度は逆に厳しい流れのとき、つまり重賞以上での底力を担保することになるから、1200戦の結果ってのは、相手関係を除けば、将来的に1600、2000や2400での最後の100mに効いてくるケースがあるのよね。
一口馬主のおっとんさんおめでとう〜!
あと、屋根の三浦J、重賞初制覇おめでとう〜!
キンカメ産駒、重賞初制覇おめでとう〜!
posted by たま at 23:36| Comment(3) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

あれー?[小倉記念回顧]

なんか外から飛んできたぞー?

あれー?
…復活するのはレインダンスのはずだったんだが…


あーあー。
△−△−▲−○
の順で、4連複があれば大的中(苦笑)
2人気-1人気-10人気-9人気で入って、それじゃダメ〜とか言ってるのも我ながら珍しいなぁ…と。

強かったなぁ、これが格の違いかねえ。
菊で走れた57Kに戻って、強さも復活。お見事でした、△ドリームジャーニー。3着までだなんていってごめんなさい。
この馬は3歳時にマイラー説が根強くあるなか、徹底的にマイラーではないといい続けてきたので、2000mの勝ちは個人的には嬉しい。
買ったときは15人気だった▲ケンブリッジレーザ。
最後は10人気まであがっていたのですが。
1人気2人気が居なければ実力ナンバーワンはヴィータローザで、穴がケンブリッジレーザ、勝つのは復活の実績馬ある意味完璧に当ててるんですがね〜
でもハンデ戦で57Kg、56Kgの人気馬ワンツーで当たるほうが不思議。
ハンデキャッパーも直前の着順に騙されてたとしか…

遠慮なく58Kのせてれば、少しはハンデ戦らしくなったのにね。
ただあの勝ちっぷりは、58Kだったとしても突き抜けてしまいそうだけど。

実は、直前に「これ悪いこといわんから、人気頭で押さえとけ」と言われて、調べてみたら、それでも20万馬券でしたので、頭ジャーニーと頭ダイシンから、印3頭の紐で2-3-3の12点を買い足して傷口を広げるていたらく…。
どっちかかたっぽ飛んでくれてりゃ、それでよかったんですけど。

12.4-11.2-11.2-12.6-11.9-11.8-11.8-11.5-11.6-11.9

ラップを見ると、前半、緩むべきところできちんと緩んでいるのが分かる。これなら前もそれなりに粘れるが、それにしても6ハロン11秒台並べるのだからこっぱやい。
まあ、これで最後ダイシンが止まるのも、こういう瞬発力のいらん流れならケンブリッジレーザがダイシンとの差を詰めてくるのも想定どおり…なんですよねー…。
加速ポイントが異様に速くなって、最後の最後で逃げ先行は止まるというのもほぼ想定どおり。
結局、飛んでくるはずの馬がレインダンスじゃあなかった…
これに尽きるんだよなあ。
ま、結果あの並びなら、外してもべつにいいんで、あまり悔しくもないんですけど。
posted by たま at 00:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

ざーんねん[七夕賞・プロキオンS回顧]

七夕賞、ペース読み違えました。
うーん、スローかー…
1000m付近ですかね?ミヤビランベリがペース落としたときに、突っつきにいくかと思ったら、前がすんなり落ち着きました。
もうこの時点で的中はないなー…と思いましたが、最後の最後に2着に二番手評価の穴ミストラルクルーズ11人気が突っ込んで、結構ついちゃいましたねえ。どうせなら走らないでいてくれてよかったのに。どうせハズレだし。

あそこで突っつきにいってりゃあねぇ。うちの◎は、全馬前バタバタみたいにならないと抜け切れないのは仕方ないし、ありゃバテたというより、末の差っぽい負けっぷり。自己条件でまた福島で出走みつけられたら買ってみよう^^←絶対忘れてる
ペースあがってりゃあ、5-6-7着あたりがズバーンと突き抜けてきて、きれいに的中もあったと思うんですが。流れ不向きで。

ま、仕方ありません。ハズレです。

阪神のほうは×−○−▲でとりました。
まあ、あれは取れますわね。決まったときはもう少しつくかと思いましたが…。31000ですか。ド固いっすねえ。

てなわけで、今日はひさしぶりにちょい浮きで+13000です。
来週から全レース3単だそうですが、そんなことより、2歳調教で見つけたネコキックだかネコパンチだかいう馬に興味深々ですが何か?

ネコパンチです

あ、あと一応PO馬のエイシンタイガーの単複で、複勝170円もいただいて、3000円かけて3060円戻ってきました。(1200-1800でいれた)
なので厳密には…かわりません(笑)
PO、なかなか初勝利がでませんが、2頭とも3着はキープしてくれていますので、次に期待です^^
posted by たま at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

ああ、宝塚

あちゃー…

12.5-11.1-11.9-12.7-12.4-12.6-12.5-12.3-12.2-12.2-12.9

うーん。予想時に、重になるとやや4-5ハロンで緩んでからの
ロングスパートで、終いは根性勝負。
晴れるとめいっぱい飛ばすオーバーペースで前が止まると予想した、雨の宝塚の典型パターンだったにも関わらず…

そーなんだよなー…雨だよねぇ…

このパターンだと、インティやエイシンデピュティあたりは買える組だよねぇ…、やや遅めからの持続ラップ。どっちも得意だもんなあ。

デピュティはなあ…
この馬、昨年秋はG1勝てるとおもってた。でも秋の府中で期待に応えてくれなかったのを根に持ってるわけでもないんだけど…あのへんのレースがイメージに残ってるのか、どーも頭で買いたくない一頭になっちゃってるんだよなあ。強いとはおもってるんだけどねえ。
まあ、なんのせ戴冠オメデトウ!

うーん、しかし今回は読み違えた。こりゃあかんわ。
あんな雨なのに、雨予想にしきれてなかったなあ。良でのパターンでの力把握を思いっきり引きずってしまったか。
アサクサキングスに入れ込みすぎてたなあ。雨ヘタとは陣営も認めてたし、5着はよく頑張ってたけどねえ。
おもいっきり斜行しまくってたのはいただけないけど。

ロックドゥは、なんとか最悪の事態は免れたけど、大変なことに。
4コーナーまではいい手ごたえだったんで、勝てるかも?
とはおもったんだけど…種牡馬になったらイイ仔だしてください。

ドリパスはどーなっちゃったんだろうねえ…。
G2とかでは容赦なく消すけど(笑)
G1では勝ってほしいなーとおもっているんだけど…ワガママ?
posted by たま at 22:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

嗚呼、所詮未来は神のみぞ知るところ[マーメイドS回顧]

orz…2、3、4着…さらにベッラ挟んで6、7着(笑)

ううーーーーん。
正直、スタートしてからコーナー回って、緑帽が飛んでくるその瞬間まで、戴いた!と確信してました。
内からピースオブラヴ、ブローブオブサンダーの2頭が引っ張って、読みどおり、団子にならずに、早めにスパートかけての縦長の陣形。思ったより前で競馬したベッラ次第…

さて。コーナー。
手ごたえ悪く、ベッラが伸びてこなかったうえ、一気に突き放したピースオブラヴ!
この瞬間、よーーーーっしゃ!10人気の頭もっとる!
と思いましたよ、マジで。
最後ぱったり止まってましたがねえ(苦笑)
それでもまず残れると踏めたのと、ベッラがいなけりゃ
他の有力どころは押さえてるし、差してくるハズの軽ハンデも
おさえとる…さあこい◎ウインシンシア!!!
てな感じでみてたら、飛んできたのは隣の緑帽。

突き抜けられて唖然茫然。無印トーホウシャイン。
もう少し思い切って雨巧者軽ハンデにまで考えが及んでいれば…
もしくはもう少し思い切って軽ハンデをあと1頭買っていれば…
2時間くらいは悔しくて下唇を噛みました。
自己弁護ですが、有松特別でたしかうちの◎が1着、この馬5着とかに沈んでたはずなんすよね〜。それでウインシンシアを上に見た記憶があるもの、たしか。
軽ハンデ3頭買うのが、所詮は本命しか買えない自分の限界でした。
穴党ってのは、きっちりこーいうの取るもんなあ…。くそう。
軽いの4頭人気薄い順で馬連BOXおさえとくべきだったかぁ〜。
来年はそうしましょう。とりあえず、何買っても問答無用に
軽いの順番にBOX(笑)

あと少しで買えた!…が、もの凄く遠い、一歩思いきった馬券!
結局、それが買えなかったですねえ。
このレースは荒れると踏んだ時点で、80万馬券くらいじゃあ、
まだまだ思い切りが足りずに、女神さまの目にはかなわなかったみたいです。あーあ。連勝記録は3で止まってしまいました。
今週は-11000です。
posted by たま at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

今日もお酒がのめるのは〜♪[エプソムC・CBC賞反省?]

グラスボンバー様のおかげです〜♪っとぉ。

こんばんは。たまです。
いやはや、しばらく当たらんなー、おかしいなー、と思っていたら、
月が変わって、ホントアタリ番がきたみたいですね。
エプソムC、いただきました。
これで3週連続10万馬力だ科学の子です!

直線、ヒカルオオゾラが抜けたときには、
あかーん!って感じでしたが、長い長い府中の直線。
外!外!外ぉ〜!と念じる心が届いたか、
マックスが突き抜けて、さらにグラスボンバーが!
差してくれれば23万馬券でしたが、残念ながら写真の結果
-10万円で13万馬券に。
でもまあ、よく差してくれました!感謝です!
とくに4着のトウショウヴォイスは買ってなかったので。

さて。もう一方。
CBC賞ですが。

と・ま・れ!スリープレスナイトおどれコラァ!!!

という罵声も虚しく、2着内からスピニングノアール(消し)、
3着テイエムアクション(完全にダートでしか買えないと思ってた)
で決着。
ごめんなさい。またやっちまいました。
外をぶんまわしてキョウワロワリングが突っ込んできたんですが、
最後は脚色一緒になっちゃいましたしねえ。

◎ワイルドシャウト、17着
▲スパイン 16着
○ナカヤマパラダイス 11着

…|||orz

どうせなら18着も当てたかったよ…えへへ、えへへ。

ああ、なんだこの体たらく?
まあ、仕方ありませんね〜。こういうハズレは。
私は結構あるので慣れました。いい加減。
とりあえず、エプソムCのほうが3-7-7の90点、
CBC賞が4-5-7の80点。それに直前にカゼノコウテイ頭で
1-6-6の20点買い足しがあって、およそ20000投資で131000ですので、
ざっくり11万ほど美味しくいただきました。
今日もまた、結果的に武しゃんの馬券です。
やはり私は「本命党」なんですねー、所詮。
武しゃん、典ちゃんでPAT購入数のほうも独走中!
そして今年初の勝浦Jで回収〜(笑)
やっと、お気に入りの屋根の「回収率0%」がなくなった。

今週もJRAの皆様。ごちそーさま。あざーす♪
posted by たま at 22:40| Comment(4) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

女王陛下のサンダーボール大作戦[安田記念・ユニコーンS回顧?ではない]

ユニコーンS。いや〜まっことあいすまんこって。
強いやんか、鬼のように。ユビキタス!
きたやんか。抜群の末脚、シルクビッグタイム!
まっことお恥ずかしい限りで…。

うーん。でもね。中京と府中のうんちくは正しかった。
ただひとつだけ違ったのは…

止まったのはユビキタスじゃなくておいかけたうちの印馬たち!

だった…ってだけのこと。

まー。所詮素人予想なんざこんなもんですよ。

で、安田記念。
ようやっと春のG12勝目。
ようやっとウオッカで取り逃したダービー以来の大きい馬券で
借り?を返した。

その強さ、まさに女王様!
屋根岩田、渾身の鞭さばき。
ああ、これで反応するようになるまで育てた元カレの四位は遠く中京の空の下。寝とられた元カノを想ってか、あと一歩。
他の娘とじゃあ、イケそでイケない2着3回、3着1回。
しってかしらずか、出たよ光速、やよ音速。
抜ける脚こそ天下一。
一声高くいなないて、正しく稀代のイキっぷり。

はぁ〜ん、イイ味してるわ〜♪っと、色男の岩田のおっさんの
ほうはといえば、一発かまして心底名機の味に惚れこんだ。
ボクも男になったよと、インタビューでも、うふふうふふと。
脚元目もと、弛みっぱなしでしまらない。
梅雨の合間の艶話。ちゃんちゃん。

ウオッカ、おめでとう。強かったね〜。
記憶に残るいい勝ちっぷりでした。

予想としては、エイシンドーバーをきっちりウオッカ除く
日本の牡馬で1番手にあげれたのが大きかったかな。
うん、いい読みでした。
実際、印とちと違うが、買い足して5-7・3-5-7-16・3-5-7-16の3単
をちょっとだけ足しておいたおかげで
固めの配当でもまあ、それなりの金額になりました。

予想を参考にしてくれている会社の先輩が、
うちの予想に乗って、さらにオリジナリティを加えて
絞った結果100万ほどの配当ゲット。羨ましい!
固められるのは男気あるよね〜。

それにくらべりゃあ、たかが30万ぽっち、なんとひ弱な情けない
オカマ馬券であることか…
もう少し、カッコつけて馬券かわなきゃだめかねぇ?
ツキは薄いほうだから…カッコつけてあてられるほど
強運はないしなあ。

とはいえ、なにかとモノ入りなご時世。無いよりゃあるが
ありがたい。
月が変わって、調子も戻ってきたようで。
先週、今週で、おかげで今月も食べていけますわ。

余ったお金でありがたく、
日高の牧場を少しでも応援すべく、ユニオンさんの
あの馬に一口ぽちっといかさせていただきます。
そのうちまた適当に5枚目の銀紙は、証拠に張り付けときます。
今年の安田はたいへんおいしかったです。ごちそうさまでした。
posted by たま at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

よかったね〜、よかったよ〜、よかったなぁ(しみじみ)

最初のよかったねは、ディープスカイに。
ふたつ目のよかったよは、自分に。
みっつ目のよかったなぁは、目黒記念を勝ったホクトスルタンと、父メジロマックイーンに。

さて。今年のダービーは、とてもいい日でした。
長いトンネルを抜けた先に、狙っていた馬が狙っていたとおりの強い競馬での勝利が待っていた。

まずは最初のよかった。
ディープスカイ、おめでとう!
直線向いて、内に入れず、四位Jがむりくり大外に
持ち出したときには、よし!好判断!という思いと、
あかん、めっちゃ前残しそうや!
という思いがないまぜでした。
逃げていたレッツゴーキリシマの作ったペースは、
ラップみてませんが、スロー目から先手とっての
ロングスパート競馬は間違いないでしょう。
典型的な先行馬が最後の1ハロンまで粘り切るパターンです。

実際、ダービーで馬場のまん中通るほど素人屋根ではないと
思っていましたし、内に入れない可能性も考えていましたし、
それなら、思い切って外に出す騎乗は、ベストでないにせよ、
ベターだったと思います。
「これで負けたら、四位、めちゃくちゃ言われんなぁ…」
その時の感想は間抜けなことに、↑な感じで。

直線半ば、ただただ「止まるな、最後まで伸びろ」
とだけ念じていましたよ。

そしてまずは変則2冠達成。
日高の小牧場の出身で、ヤマダS―昆ラインの、
まさしく正しく日高の馬が、並いる社台の名馬を押しのけて、
ついに勝ちとりました。これで立派に怪物です。
あとはぜひ無事にいって、キングカメハメハすら成しえなかった、
変則3冠ロードをひた走ってください。
でももう、ここまでで、私はこの馬は追いかけません。
ここまでで十分です。
ウオッカの時もまあ、そんなこと言ってましたけど、
結局買ってますが(笑)
アンタを追っかけてここまで馬券を買ってこれたことは、
私にとっては誇りです。
みんなが強いといってから後は、
勝手に強い馬として勝ってくれればそれでいいです。
あとは名馬もしくは怪物として、残りの競走生活をまっとうしてください。


また、2着のスマイルジャック。
復活おめでとう!
今年のクラシック戦線で、最も最初に「強い」と思った
ラップを刻んだのはキミの新馬戦でした。
前走が謎の敗戦だっただけに、ここで走ってくれたのは嬉しい。
いやはや、よかったよかった。

さて、2番目のよかった。
怖い、怖い、ブラックシェルを、最後いつもの心がけ、
「予想に酔うな」
が効いて3紐に押さえ直したのがとても大きい。
2頭軸なので、3紐いっこくらい増えても買い目はたいして増えない。
おかげで3単20万、馬単17千×3、全部でだいたい26万といった
ところで、ここのところの負けは完璧に回収できました。

<予想時評価>
>マイルCは勝ちに匹敵する内容だったろう。
>ただし、マイルCでこの馬はしっかり前から競馬ができた。
>きさらぎ賞を始め、出遅れがあって直線競馬になることが多く、
>勝負どころでおかれる弱点のある馬が、ずいぶん良くなった。
>皐月は勝負の綾。ほぼ上位とは互角の競馬。
>レースラップからは、マイラーではないことは確か。
<マイルC回顧時>
>マイルCのラップを見る限り、今年は中距離型の馬が活躍できる
>ラップになってます。結果もそのとおり。
>一言で言えば、この傾向は今までキンカメの年くらいしか例が
>無い現象で、生粋のマイラーでは勝ちきれないレースだと考えた
>ほうがいい。
>12.5-11.7の0.8加速で最大11.2のレースができれば、
>ダービーの勝算は立つ。
>今年のダービーは、とりあえずマイルC1-2着のそのまま
>ひっくり返りとか、それでいい気がしますね。

ブラックシェルをいかに恐れていたか!
ここで3紐に押さえたのは、ハズレるなら確実に
シェルかチャールズ(7:3でシェル)の3着、という
感覚。最後の最後に大事にしたのは、チャールズに突っ込まれて
大万馬券をパーにした皐月賞の反省からか?
とにかく長いトンネルをやっと抜けて、全部とりかえしました。
今年5枚目、ブログでは4枚目の銀紙は、そのうちUPしておきます。
そうそう。会社の人は、着順みただけで、うちの馬券が当たったのは
察したようです。そりゃあ、今年「強い」とひたすら言い続けてきた
2頭のワンツーですから。そう思うでしょう。
去年は同じように強いといっていた馬2頭でハズしたので、
えっらい恥かいたんですが(苦笑)
アーリントンCの予想時から、徹底してダービーを期待してる!と
言い続けてきたが、馬券はことごとく2着が抜けたり3着が抜けたり
と、どうもなかなか当たらなかっただけに、
やっとこの馬で馬券をとれました。助かりました。
よかったよかった。

さて。最後のよかった。
これはもう、実はダービーのことを忘れるくらいうれしい。
名門G2の勝利で、種牡馬入りは確実ではないかと思います。
負かしたメンバーも十二分に強かった!
あとは自らの価値をあげるべく、より上を目指して頑張って、
無事に引退の日まで走りぬけてください。
マックイーンの後継として、常に人気を脊負うことに
なると思いますが、次も期待しています。

一応。ここにはUPしませんでしたが、こちらも3単いただいてます。
4000円だかそこらですが。←せこーく徹底して100円買いの人。

勝った時は、素直に喜びますので悪しからず。
いやね。私、結構いぢわるさんでしてね。
万馬券が出るときに、わけわからん馬が突っ込んできたときより、
こういう
「うあー、強いと思ってたんだ〜」とか、
「うあー、ここで来るか〜」とか、
「なんでこの組み合わせでこんなについとるんや、センスないわ俺〜」とか、
みんなしてそう言うような万馬券を取るほうが100倍好きでしてね。
そういう意味では、まさしく。今回は「信じる」ものの強みでした!

当たったときはメタくそいいますな〜。しかし。
ま、滅多にあたんないで、ご容赦ください。
春のG1、ひっとつも当たってないが、
ダービーあたりゃあ、それでいいのよ!
posted by たま at 23:22| Comment(6) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ああ…オークス惨敗

これは…嵌った(苦笑)
桜花賞組の能力把握は、我ながらうまくやったと思ってる。
ソーマジック、ハートオブクイーンを落として、
レジネッタ、エフティマイア、リトルアマポーラの3頭は互角。
まあ…ここまでは良かった。
ここで雨重を気にして、2着のエフティマイアを落とした。
桜好走組で力一番の評価が3着のレジネッタ。
巻き返し組の評価が、5着オディール、1着トールポピーの2頭。
適性から割り引いたブラックエンブレムが4着だが、
オディールは大きな不利あってのもの。力だけなら3着以上が
あってもおかしくない競馬だった。
レッドアゲートとリトルアマポーラのピークのもってきかたから
の不安も気をつけて、どっちも飛ぶ線はアリとしたのもまあいいだろう。いただけないのがポピーを桜のオディールに重ねたことか…

基本買えるだけの力を認めたのが9頭。
そこから切りやすい理由のあった2頭を切ったら、そこが
ピンポイントで1-2着ってのは、なんとも心持微妙だが、
結果的にはなんだかえらく人気のない馬ばかり推した割には、
しっかり3着-5着(斜行の不利がなければ2〜4着は楽にある)
-6着と、そこそこ走っているのはまあまあ…悪くない。

上位印5頭のうち、穴人気4頭中2頭はしっかり通用したわけだし。
「ハズレるときはこんなもんだろう」と思えるくらいの結果。
どっちにせよ、馬場の回復を見てエフティマイアを押さえない
限り馬券にはならなかったわけだし。

ここのところ、アタリは遠いのだが、読み自体は悪くない。
ダービーこそは、アタリ番がまわってきてほしいところ。

池添Jの騎乗については、まあ…パトロールを見る限り
褒められたものではないし、あおりを思いっきり食らった
オディールは不運だったと思うが、乗ってた屋根が安勝や小牧だと思うと、まあ…いつぞやは思いっきりラフプレーしてくれた方々だけに、これも競馬か、といったところ…。どーにも仕方ないね。
どっちも頭まであったかもしれないが、なんとも言えないなあ。

武と安勝、二大巨頭に小牧まで敵にまわしちまったかね?池添J。
報復騎乗がなければいいが…。
「降着なし騎乗停止2週間」という裁定は、
報復は頼むから大きいレースでやらないでくれと、JRAが言ってるような気もする。

終わってみればキャロットの馬だったのだから、
応援したっても良かったな…とちょっと思う。
思いっきり予想印、裏切り者やんか!
しかもよりによって◎アロマキャンドルっておい!!

しかしあれだ。先週はうちの◎のヤマニンメルベイユを、
キャロ馬のブルーメンブラットがしっかり差しくさったせいで外れるは、今週もポピー勝っていきくさるは、人の馬券の邪魔ばっかりしおるな、このクラブの馬は。

…いや、そうじゃなくって(苦笑)
少しは応援しよーよ。俺。同じクラブの馬なんだからさ。
とりあえず、トールポピーはよく頑張ったよ!
おめでとう!
posted by たま at 01:04| Comment(0) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ついでにマイルC反省。おめでとうディープスカイ!

まあ、どうでもいい話をしましょう。ついでに。
昔、ユキノビジンについぞクラシックを勝たせなかったベガ
っていう馬をみてから、流星の歪んだ馬とかはダメなんですね。
勿論その年の春クラシックはユキノビジン複勝以外全滅でしたよ。
あっはっはあぁ…。これがユキノビジンはビジンさんで、
なんだっけなー…オープンのレース。クロッカスSかな、
中山マイルの。
あそこで一目ぼれして、春シーズンは心中でしたからねえ。
でも結局ただの一度も買わなかったものな。ベガとの組み合わせ。
あの年のクロッカスSは、私結構ラップ的にも評価していて、
2着のビコーアルファーと、かなりおっかけましたね〜。
吾妻小富士賞をね、見にわざわざ福島までいきましたよ。
確か脚元に青いバンテージ巻いていてねー。
その時はもう一頭追いかけてる馬だった、ヤシマソブリンも出てましたので、なーんもない土曜の平場を選んでわざわざ福島に(苦笑)
懐かしいなー。ヤシマソブリンはNHK杯の頃にやっぱりラップから穴で穿り出した馬だったかな。
ビコーアルファーもね、走っても走っても人気にならないタイプだったから、長く応援できたんだよね。京王杯SCかなんかで8万馬券取らしていただいた記憶あるなー。
そう考えると、今年も10年前も、うちはやってること一緒だね。
ラップ穿り返して、ヘンな馬が人気になるまで買う。なると応援しつつも素直に買わない、のパターン(苦笑)

ノースフライトなんかもそのくちでした。武が乗ってから一度も買わずに偉い大変でしたが、その代わりちゃんとエリザベス女王杯の2万馬券と、府中牝馬特別の8000円はいただいたもんな。
てなわけで、先週ディープスカイをあれだけ強いといいつつ、3着に◎ダノンゴーゴーは買えておきながら、ブラックシェルが抜けてあたんなかった反省(苦笑)

まあ、外れるなら中距離型で叩き落した差しがくるんだろーなー…という漠然とした予感はありましたが。それじゃ荒れないから買いたくない(苦笑)
ディープスカイは頼むからダービーは1人気にならんでくれないかなあ。…無理だろうなぁ…。
それゆえにここを勝ってほしくなかったですよ〜。
素直にNHKマイルとダービー2冠がポンポン勝てるとは思えんもの。

はあ…しかしあれだ。
SSが来て、ルドルフが去り、社台が強すぎて、競馬がつまんないと思ってしまった後遺症は5年のブランクですっかり消えうせたと思ったんだけども、それでも昆調教師で日高の馬がG1勝ち取ると、うーれーしーいーねぇ。

今、一口もやろうと思った背景には、SSの血が広がったことで、これでいろんなSS系の種馬ができ、育成施設もだいぶ充実してきて、小さい牧場にも再びチャンスができつつあると思ったからこそのユニオン、ローレル中心路線でね。もう少しお金あれば社台は保険で入ってもよかったですど…でもやっぱり、うちの理想の馬は薔薇一族とかスカーレット一族ではなくて、ヤシマソブリン(三石橋本牧場)だったり、トロットサンダー(フラット牧場)だったり、シグナスヒーロー(白井牧場)だったりなんですよ。

甘い戯言だけどさ。でもね。ローゼンカバリー(社台RH)VSシグナスヒーロー(HBU)で、どっちを好きかっていうのに、迷わずシグナスヒーローって答えられる人間がだよ、収支のために社台馬を買えってのは、ある程度無理があんのよ、所詮(苦笑)
いまだにシグナスヒーローの末脚は50mだけはG1級と言って憚らないぞ。(この馬はホントに一瞬だけは物凄い脚の中山のスペシャリストでした)

まあとにかくディープスカイと笠松牧場の方、おめでとう、本当におめでとう^^取れなかったけど、嬉しいよ。

12.2-11.0-11.4-12.1-12.5-11.7-11.2-12.1

あと一応。マイルCのラップを見る限り、今年は中距離型の馬が活躍できるラップになってます。結果もそのとおり。
一言で言えば、この傾向は今までキンカメの年くらいしか例が無い現象で、生粋のマイラーでは勝ちきれないレースだと考えたほうがいい。12.5-11.7の0.8加速で最大11.2のレースができれば、ダービーの勝算は立つ。とだけ言っておくし、マイルCを勝ったからといって、私は自分のこの馬に対する評価は変えません。この馬の本質は中距離馬やと思う。よっぽどの底力戦にならない限り、距離はまず持つと読むよ。今年のダービーは、とりあえずマイルC1-2着のそのままひっくり返りとか、それでいい気がしますね。
逆にダノンゴーゴーがこのラップで3着にきたのはある意味偶然。自己弁護するつもりはないけど、実際のラップが読みと全然違うし、そのぶん頭の逆転は無かったけれど、それは仕方ないと考えてます。
唯一残念なのは、ダンツキッスイ。このラップでは、到底勝ち目なし。せめて自分の競馬をしてほしかった。
posted by たま at 02:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

まーさーにーずんどこ。

あーがっこうがえりのもりかげでー…♪
しかしあったらねぇえ…。

[青葉賞]
------------------------
◎ニシノエモーション5着
○モンテクリスエス3着
▲アドマイヤコマンド1着
×アルカザン
△トレノクリスエス
------------------------
△フジヤマラムセス
△クリスタルウイング2着
------------------------
うーむ。2,3着入れ替わってればなあ。
もしくは馬単かってりゃねぇ…。
ややスロー目に流れたせいで、クリスタルのペースへの
不安がなくなれば、当然この決着はあり。
マゼランすっ飛び。予想では上3頭を完璧に抜けていると
判断したが
、その3頭が掲示板の1-3-5を占めたわけで、
これでなぜ当たらん…。

[スイートピーS]
-------------------
◎メイショウマリア7着
○アロマキャンドル1着
▲ハイカックウ4着
-------------------
×ラヴドシャンクシー
△ビービーモデナ
△ライムキャンディ
-------------------
△ブライダルフェア
△ココシュニック5着
-------------------
予想書いたとおり、頭候補で抜けて買える馬は2頭。
あとはいずれも片手落ちとしたが、
その2頭のうち1頭のアロマキャンドルが1着。
実際、2頭軸で勝負したら、思ったより点数がいかないので、
2着のスペルバインドは買いたした。
しかしながら、3着のアルダントヌイには届かなかった…。
この馬はグリーンFで募集のミスアルダント06の姉。
気になった一頭ではあったが、これまでがダート1800、
ダート1200で、確かに前走のダート戦はいい競馬だし、
ある程度芝でやれるというのも読めていたが。1.0を超える
ような大きな加速のある可能性の高いレースで、前走ダートの
人気を買えるラップ屋はラップ屋じゃねぇ…。
結果、ハイカックウはクビ差敗れて、またも3単未完成。

[天皇賞・春]
◎アイポッパー
○トウカイトリック
▲アドマイヤモナーク
---------------------
×アドマイヤジュピタ1着
△ポップロック
△ホクトスルタン4着
---------------------
△トウカイエリート
---------------------
実は当てました。このレース。ごめん。(苦笑)
印は3-6-6のフォーメーションですが、菊花賞・大阪杯で◎打ったように、アサクサキングスはずっと追いかけている馬。ただ、今回勝たないことにも妙に自信を持っていたので、こっそり3着固定流しでサムソン、ジュピタ、モナーク、トリック、ポッパーに。同じパターンでトウカイエリートも3着固定で流してました。でも10000円ほど当てても嬉しくもなんともないうえに、「好きな馬の3着流し」で当てても嬉しくもなんともない…。
当てたかったのでくだらん馬券を買いましたけど、
こういう当て方は男を下げると思いますわ。
やっぱり、競馬予想は勝ち馬を当てるのが理想のゲームです。
3着流しはあまりやっちゃダメっすね。気持ち悪いや。

実は隠れでキングスを3着で押さえる気持ちをのっけたのが、予想のタイトルです。
「世の中は左様然らば御尤も、そうで御座るか確と存ぜぬ」
ごたくは述べるが、後でそんなこといったっけかなー♪と
うそぶく馬券も買いますよ、と。
…そのへん察してくだされ。(無理)

[フローラS]
--------------------
◎カレイジャスミン2着
○シングライクバード5着
--------------------
▲ギュイエンヌ
×レッドアゲート1着
△マイネウインク
△テイクバイストーム
△アグネスミヌエット
--------------------
これはカレイジャスミンはずっと狙い続けている馬だけに
狙い澄まして取れるハズ…だったのだが。
シングライクバードも狙っていた馬だけに、
気持ちこの2頭の頭にしてしまったレース。
地力ではレッドアゲートも頭ありで、
これも馬単裏表なら押さえれているわなー…

[アンタレスS]
--------------------
◎キクノアロー
--------------------
○フィフティーワナー
▲ロングプライド
×メイショウトウコン
△ゲイルバニヤン
--------------------
まあ、これは適当というか、キクノアローから人気を買った
ってだけなので…。いいんですけどー。

どーもいかんなー…と思うのは、
もともとうちのラップ分析は、なぜか古馬重賞より
3歳戦と、ローカル競馬には強い。
古馬重賞以上が苦手なのは、レースレベルがあがればあがるほど、
全部強くなって人気を消せなくなってしまうことが
原因なんだろうけど。過去ラップみればどっかしら
見どころのある馬じゃなきゃあがってこないもんなぁ。
ある程度それを覚悟して、ここのとこ古馬レースに
関しては、ラップというより、結構適当めに買ってみて
いるのが如実に成績に出てる。
もちろん参考程度にはしているが…
青葉賞、スイートピーと、天皇賞とかは予想の形式が違うでしょ。
つまりそういうことなんだけど。

ただ、改めて思うのは、うちは「自分の手順」を外すと、
まったく当たらない人なんだな、ということ。
たぶん、そのへんの人より余計当たらないことは確実。
もともとツキは弱くカンは悪いほうでね…。

それに古馬のレース。今年ほっとんど当たってないよ。
で、得意のはずの3歳戦で、
いずれも軸候補からきっちり勝ち馬なり好走馬なりは
出ているにも関わらず、ちょいと力点の置き方がずれている
せいで、馬単までは当てられても3単ドンに至らない。
このへん、どーにもこーにもならんのですわ。
弱ったなあ。当たり番がくるまでペース変えずにいくしか
手段を知らんのですが…。予想がずれてるわけでなさそう
な感じなのが辛い。
しかしこれだけ当たらんと悩むなぁ。
去年も確か春のG1は出足悪かった記憶はあるけど…。
ちょっと上向くまで馬単でやってみようかなあ…うーん。
流石に弱気になってきました。
posted by たま at 22:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

チャールズ間に合ってしまった…[皐月賞・反省]

うわー…ありゃりゃ。
買った馬券は、印外で1頭レインボーペガサスを復活させて3紐に
加えて、3-6-9の105点。

2・13・16―1・2・6・13・16・17―1・2・4・5・6・8・16・17・18

で、珍しくこのレース、パドックじっくりみてたんですね。
したらキャプテントゥーレがめちゃくちゃ良かったので、
急きょ6頭を追加で買いました。
まあ、葦毛にも関わらず、後脚のハリ、体つきが完全に前回と
違ってましたね。普段みないのですが、それほど今日のトゥーレは
抜群の仕上げにみえました。

6−1・2・13・16―1・2・4・5・8・16・17・18で、28点追加です。

また、ブラックシェル3着固定馬券と、重ね買いなどで、
全部で-15000円です。

[結果]
×1 6キャプテントゥーレ 2:01.7
△2 1タケミカヅチ 2 1/2馬身
―3 9マイネルチャールズ ハナ
―4 5レインボーペガサス クビ
▲5 16レッツゴーキリシマ クビ
―6 10ブラックシェル ハナ
―7 14ノットアローン
―8 3フサイチアソート
○9 2スマイルジャック
―10 15サブジェクト
△11 17フローテーション
△12 8ダンツウィニング
―13 12ベンチャーナイン
△14 18ショウナンアルバ
◎15 13ドリームシグナル
―16 7オリエンタルロック
―17 4スズジュピター
―18 11スマートファルコン

あー……orz
熱かったけど…マイネルチャールズ買ってねぇし…。

レース前、もうひとつ気になる情報が。
といっても、どっかの新聞の裏っちょの記事ですが、
なんでも蛯名Jがインタビューに答えて、「秘策あり」
とかいってる記事をちらっとみまして、いや〜な予感が。
記憶にある限り、蛯名Jはいいジョッキーなんですが、
彼の秘策なんぞ当たった記憶がありません(笑)

まさか…まさか…まさか…あにゃろお、なんかロクでもない
ことやるんじゃなかろうな…

と思いつつ、ファンファーレ、ゲートイン。

スタート!

いやー。前半は、一瞬だけ自分は神かと思いましたよ。
予想でいってたとおり、外からレッツゴーキリシマとサブジェクト
がおもいっきり飛び出して、ポジション取りに行く。
内からタケミカヅチとキャプテントゥーレも取りに行く。
はさみつけるかたちで、先行集団形成して、前半ぐんぐん飛ばす…
しかも、やはりマイネルチャールズは先行集団にはとりつけずに、
後方からの競馬。京成杯のときと同じパターンですね。
ここまでは、ほぼ読みどおりでした。

ただ。うむ?ヤバい、と感じたのが、内から先行するはずの
スマイルジャックがいつのまにか先団におらず、
なにより大外からいくはずの蛯名ショウナンアルバが後ろに下げた。
これは完全な誤算で、その影響がじょじょに出てきます。
中盤から先手を取ってしまったキャプテントゥーレがペースを落とし、ここでかかって代わりにつっつきに出てくるはずの
アルバははるか後ろから、ペース落とせず一気にあがるかたちに
なってしまったものの、もともとの位置が後ろすぎで、全体の
ペースを引きあげる効果を発生できず、なんの役にもたちません。
で、屋根がブレーキかけて、外ぶっとんで終わりましたね。
あれは屋根のミスでしょう行き切るくらいのほうがましな着順だった気がします。

さらにここで落とさず抜け出さなければ勝ち目のない
レッツゴーキリシマがお付き合いしてしまい、番手のまま追走。
確かにあそこは一息いれたいところですが、全体のペースが遅い
ので、突っついて後続との距離を保つべきでしたが…

結局、道中急激に緩んだことで、後続は楽に差をつめてきます。
こうなると、楽に先手を取れ、息も入り、もとより2段ロケットで
持続的に突き放す競馬はお手の物のキャプテントゥーレが、
完全に自分の競馬に持ち込んでしまいます。
トゥーレは突き放す瞬発力もある馬なのでそれでいいんですが、
キリシマはああなると最後は根性しかないので辛いですね。
下手にタイプの違う逃げの番手でお付き合いせずに、
弛ませすぎなければもう少し着順は上だったかもしれません。

結果的にトゥーレの作ったペースは、後方にとってもかなり
僥倖で、あそこで緩めば、一気に後続が団子になるぶんだけ、
逆に中距離的なギアチェンジのできるタイプにも目が出てきます。
やや置かれた分届きませんでしたが、6着のブラックシェル、
そして最後の最後に3着に突っ込んだマイネルチャールズにとっては、
このうえない展開になってしまいました。

スズジュピターは好位からうまく乗っていましたが、
最後止まってしまいましたし、ありゃ距離っぽいですね。
マイルCで巻き返してください。
フローテーションは、いっても仕方ありませんが、
前走こそ差しましたが、本来先行ができるセンスの持ち主で、
ぶっちゃけレッツゴーキリシマの後ろについていくべきでした。
屋根の作戦ミスでしょう。
ドリームシグナルも、下手に後ろからいっては仕方ありません。
うちは無理にでも先行する前提での印ですので、
あの競馬でこの着順なら、めいっぱい前で競馬してほしかったですね。距離不安もあってでしょうが、仕方ありませんね。
スマイルジャックは、なにをやってたんだか途中から知りませんが、
レースが終わった後流れこんできていたので、ちょっとどうにもならなかったみたいですね。最初は結構いいとこにいたと思ったんですが?道中途中から存在感がなくなりました。
小牧J、上手いとは思うんですが…今回はちょっといいとこなしでした。
てなわけで今週もまーた、はーずーれーでーすー。
うーん、当たりそうだったんだけどなあ。
3着マイネルきてなきゃ当たったんだけどなあ…くそお。
結局、またも馬単BOXでかってりゃあ取れてましたが。
6-1 20300円、こんなについてたのか…
終わってみれば、押さえ、馬単にしとけばよかったなあ。
でもなあ、6-1-16だと、5594.0倍だったんだよねえ…。
おかげで直線、めちゃくちゃ熱かったんですけど(苦笑)
惜しかったけど、あの展開だと、最後は届いちゃうよな、
やっぱり…うーん。
posted by たま at 17:04| Comment(1) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

やば、間違えて戻る押した

桜花賞、いちじかんかけて書いた反省文が飛んだので・・・
つかれきりました。ぐぅ…。

大穴でしたが、△△で、間のエフティマイアも、ルルパンブルーの
ところで買える要素は書いてあったので、予想としちゃあ、それなりにいいとこまでは詰めたんだろーなーとは思っとりますが、
肝心の阪神JF勢があのザマでしたから、どーにもこーにも当たりません。

もうめんどくさいので

小牧Jおめでとう!

とだけ。

はーもうやだ。

今週は-31000円でした。イタタタ。

・ポピー
位置取りがすでに想定外。池添J、馬を過信しすぎ。
末だけで考えれば、切れる馬ではない。あれでは厳しい。
アマポーラとタイプが違うにもかかわらずお付き合いしすぎで、
もっと積極的に乗ってほしかった。
(JFから見ると、単にいけなかっただけかもしれないが)

・オディール
レース前に終わってる。
あとは…距離かボケくらいか?
阪神JFであれだけの粘りをみせた以上、ボケとしか?

・エフティマイア
ちらっと書いたように、斤量で泣いてきた馬。ガサがないだけに、
今回は久々に他馬と条件で並んだ。そういう意味では買いの馬。
巷で言われるほど意外には感じない。理屈で買える範囲の馬。
新潟2Sは評価しているので、いったんは記しをまわそうとも考えたが…結局ルルパンブルーに全部吸い取られての抜け(苦笑)
実はルルパン3着固定で、相手にエフティマイアとマイネレーツェルを2着にいれた馬券もちょっとだけ持っていたが、頭は記し上位
でかためたので結局届かず。

・ルルパン
ちょっと後悔。よく考えたら阪神JFと桜花賞のラップ変化から
考えれば、あそこまで後方待機で来た馬を狙ってはいけなかったか。
ただ、基本的な考えからは記しはまわせる馬だったし、仕方なし。
着順はよくがんばったと思う。別路線組みからの頭になりうる馬で、
距離適性をリセットし、ペースへの適性だけみればこの馬しか
狙えない。

・ソーマジック
たんに関東の3着キープはありそうで、そういう意味では読みどおりだったか。まあこれくらい走ってもおかしくはない馬。

・レジネッタ
調教軽いのを気にしてやや狙いはさげたが。
まあ、普通に買える馬。阪神JF組み。
これを買えないラップ屋はラップ屋廃業。
それくらい勝っても不思議ではない。
実際、うちはこれまでずっと買い続けてるし、今回も2-3着は
買った。

・ブラックエンブレム/リトルアマポーラ
まあ、予定どおりというか…
これを消すのに費やした解説は実は予想全文よりも長いが
時間の都合で割愛した。予想では時間なく実力が不足したような
言い回しになっているが、桜花賞ペースへの適性不足というのが
正しい。距離伸びれば逆転できる馬。

・ハートオブクィーン
今回もっとも説明のつかない馬(苦笑)
あわや3着はびっくり。

△1 レジネッタ 1:34.4
―2 エフティマイア 1/2
△3 ソーマジック クビ
―4 ハートオブクィーン クビ
―5 リトルアマポーラ ハナ
△6 マイネレーツェル 1/2
▲7 エイムアットビップ 1/2
◎8 トールポピー クビ
―9 エアパスカル クビ
―10 ブラックエンブレム 1.1/4
△11 ベストオブミー クビ
○12 オディール 1/2
―13 シャランジュ 2
×14 ルルパンブルー 1/2
―15 デヴェロッペ ハナ
―16 マダムルコント 3
―17 エーソングフォー 9

ラップ
12.4-10.9-11.3-11.8-12.1-11.7-11.6-12.6
おおよそ読みどおり。阪神JFの再戦パターンで、
12.4-10.9-11.3-11.8-12.1-11.7-11.6-12.6
12.5-10.6-11.3-11.8-11.9-11.5-11.5-12.7
この手のラップに強そうと見込んだ馬から2頭はつっこんできた。
間に挟まったエフティマイアも、新潟2Sのラップとレースっぷり
から、この手の適性はあるほうだし、決まった面子は、
べつに桜花賞なら不思議ではないといっていい。
いわれるほど意外な結果ではないことは覚えておいたほうがいい。
結局、にもかかわらず、阪神JFで上位だった
オディールとポピーの両方と、このとき人気だった
エイムの3頭がいずれもすっとぶとはイメージできなかった
ことが的中にいたれなかった一番の要因だろうし、
そこが一番理詰めでの予想では難しいところだったと思われる。
あとは理詰めを超えるオラクルが必要な領域で、
残念ながらそこは今回はズレた方向へ出てしまったようだ。
posted by たま at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

ちょっとまてぇ、ダウトだダウト![大阪杯・ダービー卿CT]

予想UPは、ちと忙しくて(進行中)でけんだんですが、
両重賞、-20000でした。
負けたからいうんじゃありませんが、
どーにもこーにもな結果でした。

まず中山。
ダービー卿CT。

印は出していないのですが、買い目から逆算すると、
1・2・5・14-1・2・3・5・7・11・14-1・2・3・5・7・11・14
で3単勝負でしたので、
まあ、
◎リザーブカード
○ドラゴンウェルズ
▲ダンスフォーウィン
×ピンクカメオ
△チョウサン
△ナスノストローク
△オーシャンエイプス
といった感じですね。
実際、会社で推奨したのは
5のドラゴン、穴でダンスフォーウインでした。
正直、印打ち切った後、
「あとは大外の無理逃げからウチラチ沿いに潜っての
外枠先行の可能性以外は、穴なら確実にいただきです」
とまで言い切った馬券でしたが…
ていうか、100万馬券ばっかり…(苦笑)
かー、こんな安い馬券になるとは!と思ったら、
なんだよこれも100万だったのか?とか。
トホホ。だったら押さえときゃよかったよ…サンレイトプライド。
ヨコノリで気にはなったんだけど、いくら屋根中山中距離
要注意とはいっても、
こうも連続してベスト騎乗でくるとも思えず。
大外で無視してました。ごめんなさい。

中山マイルで大外から勝ち切るには、あの騎乗しかないと
うちは長年の経験から断言しますよ。
外先行が穴をあける唯一無二のパターンが、あの
典弘の騎乗です。ほんとーーーに人が買わないと上手く乗りますね、
あの野郎は!(苦笑)

ドラゴンウェルズが突っ込んできたときは、
貰った!と思ったんですがね…
痛恨の100万馬券取り逃しでした。
あー、こんな読める万馬券なんてめったにないのに、
取れる馬券を落としました。勿体ない。
買えそうで買えないんだよねえ…サイレントプライド。
ぶっちゃけ、この馬拾える人が、ドラゴンウェルズと
ダンスフォーウインを拾えない理由がうちにはわからんですよ。
だってここは「中山テンロク」、だってここはダービー卿CT
じゃないすか…ねえ。え?違う?そーかなー?

で、ちょっとげんなりしているところへ、
続いて大阪杯ファンファーレ。

こちらは、

◎アサクサキングス
○メイショウサムソン(定位置)
▲エイシンデピュティ
ここ3頭の頭に、
×ダイスカ
△ブライトトゥモロー

の5頭で絞りこんでいきました。
まあ、ずっと買ってる馬で固めただけですけどね。
あと、中距離で先行最強クラスの2頭とサムソンと、
田原屋の大物がびっちりマークして、さらに同形の
ヴィクとメイン、とくにメインが競れば、
ダイスカ頭よりは飛ぶ、もしくは地力で2着までと
踏んだんですが…。

こちらも直線向いて、貰った!とマジ思いましたよ。
ダイスカは射程圏内やし、たれても後ろからいい脚で
ブライトトゥモローもきてましたしね。

なにあれ?!

今、CXでもう一回確認したから間違いないよ。


あーんーかーーつーーーーッ!!

うちの6-9-8 407.5倍×3返せ!
なんやあの思いっきりラフな鼻づら鞭は!!!!
えげつないぞ。典弘の騎乗はまあ、やられた!とは思ったけども、
後味は悪くないけど、こっちのは確実に後味わりぃ!!
土曜にあれだけ勝って、まっだえげつなく勝ちにくるか〜?
でもなーあの人嫌いやとかいうと、馬券当たらんからなぁ…
くそお…

でも大阪杯の勝ち馬は、どこからどうみてもアサクサキングス。
四位のあほー。かわせよ〜あんなの〜。

あのおっさんに逃げさせたらあきませんわ。
鞭飛ばすし。これ一回や二回やないからあのオッサン。
うそや思うんやったらレース目ぇかっぽじってみてみいつーの。
あのくそ不自然なアサクサキングスの止まり方。
顔鞭くらって、一瞬止まって、
それからもう一回伸びてきての3着。
ホントにキミは強い馬だよ。よくあれでまだ追いかけようと
するよね。たいした根性だわ。
「アサクサ」の馬でなかったらとか、可哀想なことかかれてたけどな。名前のぶん人気はないし、この世代は弱いとか抜かすのも
いっぱいおるけど、んなことないぞ。

いやね、これも騎乗技術の差というかなんというか…
確かにダイスカは強かったですよ。
でも今回に限っては、騎手の差ですわ。確実に。
あのまま競り合う形に持ち込めてたら、
少なくとももっときわどいレースに持ち込めていたし、
脚色からみても、かわせない道理はないよ。
つーかかわせたと思うほうが自然。

あー気分悪い。
寝る、寝ますよ、もお。

あ、そういえば。
こんなんやったらメインやらずに、PO馬の応援馬券かっといた
ほうがよかったわ。

ファリダット=マーガレットS1着
コロナグラフ= 伏竜S2着
で、2,660P上積みして、合計22,265Pと、一応目標のひとつだった
2万ポイントを超えました。
ユウメリーウェザーとダンスウェーブちゃんの勝ち上がりが
またれます…。がんばれー。
posted by たま at 02:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

どーせおいらは骨折魔だよ

フサイチリシャール、レース中に故障発生。腱断裂とのこと。
直線、あわやというところまでは、それみたことか!
貰った!!と思ったくらいで…
位置取り、直線半ばまでの伸び、完全に想定どおりの競馬。
ひいき目かもしれませんが、たらればなんてダメですが…
失速がなければ、勝ち負けの可能性は十二分にあったでしょう。
ここで◎は、正解だったと…そう思うことにします。
馬券はたぶん、どっちにしても相手のファイングレイン抜け
で呻いていそうですが。
(キンシャサは一応3着は押さえていたので、まず確実に2着抜け。)
勝ったファイングレインは、いやー、このペース、スピードで
よく6-7番手のいいポジションを押さえられましたね。
枠的に恵まれていたのも確かですが、
スローの京都ですら後方待機しかしてこなかった馬が、
ここでしっかり追走してくるのは計算外で、
スプリント戦を重ねることで、
ペースへの慣れもあったんでしょうかね。
実は前走、ちょうど今回のような競馬を期待して、
勝ちはしたものの、期待はずれな末脚一気だったもので、
内内からあの位置を押さえられるなら、前走からやれよ!と(苦笑)

フサイチリシャールは、なんだかんだと数少ない
「ひいき馬」でもあり…故障しながらの7着は、立派です。
サンアディユに続いて、巨大な星が消えたような気がします。
出来れば、ここで勝って「1400専門」という不名誉な
定評を覆してほしかったですが…
(それだけのスピードはあったと思うよ、やっぱり)

今年、◎トウショウギアに続き、故障引退二頭目で、
さすがにちょっとショックです。
しかし、今年は短距離のレースは後味の悪いレースが続きますね。
アディユの時はゲート。今回のリシャールは、
今の中京のあまりの高速馬場が、
一因になったと考えられますし…

トウショウギアは、闘病空しく残念なことになってしまいましたが、
リシャールは、最悪の事態は免れたようなので、
良い仔をたくさん出してくれることを期待します。
posted by たま at 23:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

え?なんかの間違いじゃ…?[スプリングS・阪神大賞典反省]

うーん・・・馬券こそ当たりましたが、色々複雑ですわ。
スプリングSは結局3頭軸から8頭紐で3連単3-11-10 184,520円、
いただきました。

[スプリングS]
-------------------------
1◎ スマイルジャック 1:48.9
2△ フローテーション
3▲ ショウナンアルバ
4○ アサクサダンディ
5― アルカザン クビ
-------------------------
スマイルジャックはやきもきさせてくれましたが、
やっとひとつ勝ってくれました。
いやーよく頑張ってくれました。
うーん、6人気-11人気-1人気で18万しかつかないなら、
まとめて馬単にしたほうが儲かるやんか…とか罰あたりな
こと考えてしまいましたわ。
もう少しつくと思ったんですが。
せめてダンディが交わしていれば38万まで伸びたんですけどね。
バツゲーム?の名入れスーツ、今度は夏物予定です。
配当微妙なんですが、一応銀色みたいなので、
そのうち的中証明あげときます。

ただ、ラップちょっとチェックしたら、想定よりだいぶ
弛みぎみに流れてる。加速の仕方は中山1800らしい想定内だし、
大きくずれた気はしない。実際、アサクサダンディの前走を
ここ向きと判断しているわけで、確かにイメージから遠くはない
のだけど…。
正直、これじゃ皐月に直結するとは限らない感じ。
もとい、ホントに今年のメンバーで、例年の皐月ラップに
なるのかどうか?
…ダンツキッスイの作るペースで、
ここまで楽にはならないと思うんだがなぁ。
そういう意味では、弥生賞に続き、このレースも皐月の本命は
示さなかった印象で、ちょっと目算が狂った感じ。



[阪神大賞典]
----------------------
1 アドマイヤジュピタ 3:08.7
2 アイポッパー
3 ポップロック
4 トウカイトリック
5 トウカイエリート
----------------------
阪神大賞典は、予想UPできませんでした。
買いたい馬もいなかったし、スプリングSで時間使い果たしたもので。
うちは適当に馬券買うと、おそろしく当たらないので、
まあ、UPしなかったのは、できるほどレースがイメージできて
なかったからなんですが。
一応、買うだけ買って、軸はチャンストウライ。
相手にジュピター、ポップ、トリック、アイポッパー、
フジと、人気どころなんでもありで、2着に固定。
3着はメトロシュタイン固定で、紐荒れ固めてみました。
重ね諸々で4000円だけいれましたが、ダメでしたねえ、チャンストウライ。
数多いる地方馬ですが、この馬は園田最強の看板馬だけに、
敬意を表して1R捨てたつもりで応援したんですが。
残念です。

残念といえば、今日は中山3Rの馬連348880円がショックです。
あーあー…これまで馬連史上最高配当的中って言えたのになあ。
でも…正直取れる気はしませんね。11人気-12人気-10人気(苦笑)

てなわけで、ざっくり+176000円、それにフラワーC土曜のぶんが
+3000円で、+179000円ってとこでした。

んー、しばらく当たらなかったぶん、ここのとこ当たり順が
きてるみたいで、助かります^^
posted by たま at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて。とりあえず反則気味にいただいて[フラワーC・若葉S]

えー、印だとハズレなんですけど〜…
ま、あたっちゃったもんは仕方ないですな。
[フラワーC]
-------------------
1 ◎ブラックエンブレム
2 △レッドアゲート
3 ○シングライクバード
4 △マイネウインク
5 △ムードインディゴ
--------------------
6 ×カレイジャスミン
7 ▲プティマカロン
-------------------
いやー、7連複があれば当たっていたのに(笑)
毎度のことですが、うちの予想はツボに嵌ると、
こうなります。ちと想定以上にレッドアゲートには
驚かされましたが、なんとか◎が頭を押さえてくれたおかげで、
頭3頭に絞って、マイネフルーレ叩き落としてのフォーメーション
60点と◎1頭軸頭で印馬流し45点の合計105点
購入という情けない絞り込めない買い方…1がらみ重複がかなり
あるので、実際は105点はないんですがね。
変則でいったのがうまくいきまして、
1-8-10 18,680円、いただきました。
+8180円ですね。ま、人気どころ消せなかった時点で、
今回はあたっただけで良しとするしかないでしょう。

[若葉S]
---------------------
1 ノットアローン ―
2 ダンツウィニング △
3 ミッキーチアフル ◎
4 モンテクリスエス △
5 キングスエンブレム ○
---------------------
ミッキーチアフルは残念ながら3着まで。
1着がもう、ずっと馬鹿にしまくりのノットアローンでは
どーにもこーにも。
んー、あまり真面目に予想してなかったのもありますが、
このメンバーならミッキーだと思ったんですが。
しぶとく皐月賞、でてきますなあ、ノットアローン。
うーん、キングスエンブレムに頑張ってほしかったなあ。
こちらは3単、馬単あわせて-4800円でした。

よって土曜終了時点で+3300円ってとこです。
日曜に勝負は持ち越しですが、
今から予想…できるかなぁ…スプリングS。
posted by たま at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

熱い、長い、太い![ファルコンS・大阪城S・アネモネS・中山牝馬・フィリーズレビュー]

熱いゴール前、長い確定ランプまでの時間、太い配当。
いやー、燃えた!
今週は5つやって2つばかりひっかかり、ここんとこ負け続けていいかげん10万ほどやられてたところだったので、ホント助かりました^^

[ファルコンS]1.09.0
---------------------
1ダノンゴーゴー―
2マルブツイースター△
3ルルパンブルー○
4ダイワシークレット―
5マヤノベンケイ▲
---------------------
9メイプルストリート◎
---------------------
たたっきったダノンゴーゴー。さっくり優勝。
ダイワシークレットは後で見れば抜けはうちのミスかな…。
ダート馬に印回すくらいなら、押さえてもよかったか。
ただどっちにしても頭抜けで当たる気はしないし、
そもそもここでダノンゴーゴーを買えないのは、ラップ屋の
端くれとしては仕方なしだと思う。
こういうレースは諦めるしか。
マヤノベンケイは、外枠がこたえたかな…
先手取れず。1200で強引に突き進む覚悟も屋根になく
では、半端な競馬になってしまうのも仕方なし。

[大阪城S]
--------------------
1オースミグラスワン◎1.46.1
2マヤノライジン○
3パーフェクトジョイ▲
4ロジック―
5カネトシツヨシオー△
--------------------
んー、奇麗にパーフェクト予想でした。
実は、今年初めての◎1着的中ではないかと。
やっと3月にして◎単勝回収率0%脱出です(笑)
4着のロジックは、悩んで消した馬で、長く調子を落として
いただけに、多少でも復調気配は喜ばしい限り。
復調気配だとは思っていたけど、ここでいきなり馬券はどうかな?
という消しだっただけに、そのなかでは最も肉薄してきた。
6着ブライトトゥモローまではクビクビクビの接戦で、
メンバー考えればなかなか今後も期待できそう。
15-6-4 42490円いただきました^^

[アネモネS]
------------------
1ソーマジック―
2シャランジュ×
3メイショウマリア▲
4チェレブリタ◎
5ケイアイエーデル―
------------------
密かに惜しかった!と悔やまれるレース。
◎チェレブリタは頑張ってくれたけども一歩及ばず。
ソーマジック頭で、シャランジュ―マリアで10万つくって
わかってりゃ押さえると思うんだが…(苦笑)
まあ、頭で押さえたかどうかは微妙だけどね〜。7人気、3人気
は買えて、2人気の頭を買えない馬鹿をまたやってしまいました。
イーブンラップへの適性は見せてたし、買えよ!って感じ。
うーん、失敗しました。

なわけで、土曜は-6000-7500-7500+42000で+21000。

[中山牝馬S]1.48.4
------------------
1ヤマニンメルベイユ△
2マイネカンナ▲
3キストゥヘヴン―
4ニシノマナムスメ―
5ハロースピード○
------------------
13ニホンピロシェリー◎
------------------
うーん…当たってたとしたら馬連くらいだなあ。
マイネカンナは捨て身の特攻が上手く嵌って、
ペースアップの速い競馬のなか、仕掛けを遅らせての
突っ込み。脚色は冴えていた。
ただ、強さではメルベイユがこりゃもお強かった。
押し切っちゃうんだものなあ…。たいしたもの。
メジロマックイーン×母父サンデーサイレンスが
ホクトスルタンとヤマニンメルベイユで2連勝ってのは、
なかなか春の椿事。引退の内田浩Jへ、何よりの餞でしたね。
キストゥヘブンはごめんなさい。走れてるじゃん。
んー…カンカン泣きやと思ったんですが。
そして、うちの期待馬、ニホンピロシェリーは、どこに消えたか
13着といいとこなし。馬体重-12Kgで、調整失敗ムードが
あるので、アルコセニョーラと2頭して、
なんとか陣営には立て直しを期待したいところですね。

[フィリーズレビュー]
------------------
1マイネレーツェル◎
2ベストオブミー×
3レジネッタ▲
4ラベ―
5ビーチアイドル △
------------------
きました!熱かったです!マイネレーツェル大外一閃!!
11人気と思ったより人気がなかったようで、
8-1-3 461660円と、えらいつきましたね。
ベストオブミーは流石安藤…。
なんというか、馬の力以上に屋根がもってきた2着って
感じです。
3着レジネッタ。相変わらずハイペース適性はあるなあ…
ラベは以外と頑張った感じ。将来、ユートピアSくらいなら
勝てるかもってくらいの結果かな。
エイムアットビップは、自滅って感じの競馬。
+10Kもあったし、半端に着拾うよりは…これくらい負けたほうが
いいかもね。

いずれにせよ。今週は最後の最後にビックヒットが待ってました^^
posted by たま at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

春が見えてきた!(気がする)[弥生賞・チューリップ賞回顧]

[弥生賞]
---------------------
1着マイネルチャールズ△
2着ブラックシェル―
3着タケミカヅチ◎
4着キャプテントゥーレ○
5着テラノファントム▲
---------------------
さて。残念ながら、弥生賞、今年は取れませんでした。
例年の弥生賞と違って、人気が飛びそうな感じがプンプンする
馬柱だっただけに、意外にも固く収まってしまい、
所詮弥生賞は弥生賞だったかと、根本のところでダメなうちの予想は
どうしようもないね。
一見は、2着のブラックシェルが完全に余計というかたちに
なっているのだけども、まあ、予想時に上2頭を軽くみて、
◎-○-▲で3-4-5着。2着抜けで、1-3-4-5-6まで印で埋め尽くした
んだから、まあ、固い決着なら仕方ないわな。
としか言いようもない。
タケミカヅチ先行で、「馬連とったけど3着に驚いた」人よりは、
よく予想していると、自分で自分を慰めよう。
うちの予想では完全に先行差しにしてるし、意外でもなんでもない。
共同通信杯の競馬から、弥生賞へのローテ、それに、父から考えても、距離伸ばして皐月本番を見据える陣営が、
このへんで前で競馬することを再び覚えさせにきてるのはまあ、
人間の読める範囲で手がかりはありましたしね。
木幡乗り替わりは驚きましたが、(ヨシトミさん大丈夫かね?)
むしろ「陣営の意図に忠実に」に乗って回ってくる方でしたので、
安心してました。
ヨシトミさんの名誉のために添えておくと、
うちは、ヨシトミさんが乗っても3着やったと思ってるよ〜…
…フォ、フォローになってないか(苦笑)

トゥーレとともに、道中の位置取りはだからしてやったり!
あとは、チャールズVSタケミカヅチVSキャプテントゥーレ
の結果ですべてが決まる!!
はずだったんですがねぇ(苦笑)


[弥生賞]2:01.8
12.2-11.5-12.4-12.8-12.9-12.5-12.3-11.7-11.3-12.2
36.1-61.8-35.2         0.6  0.4

前半のペースもほぼ想定どおり。
中山はスタート直後に山越えがあるので、積極的にいかずに
押し出されるような逃げだとペースはこうなる。
典型的な条件戦のようなヌルイ中山2000のパターン。
こうなると後半加速で、差し切るには34秒台の脚。
ただし、イメージと違うのは、後半の加速が
思った以上に早めに入ったこと。
これは、おそらく先行でいく組が揃っていってしまったことで、
前の仕掛けがはやくなったため。
ただし、それでも直線手前0.6の加速はついており、
後半の脚の持続性及び、適度な瞬発力のレースに落ち着いた。
ぶっちゃけ…
--------------------
3歳新馬 芝1800東京 1:50.3
13.1-11.0-11.8-12.7-12.8-12.7-12.1-11.7-12.4
35.9-61.4-36.2       0.6 0.4
4-4-4 35.8 テラノファントム 12 -0.4
--------------------
こんな感じ…よりは強いが。
12.5-12.3-11.7-11.3-12.2
このへん、ややコーナーの緩みが少ないのが、
メンツの厳しさ、逃げの終いの苦しさで。
だから最後の坂で止まってしまうのね。ホッカイカンティ。
シングリターンズを逃がして、
ここでは絶対逃げちゃいかんかったのよ、石橋先生。
ただ、そんななか終いを12.2でまとめてみせたのは、
流石にメンバーの地力の違い。クラシック候補生だけの
ことはあります。

弱ったのはブラックシェルの位置取り。
武…この競馬ができるならなんできさらぎ賞でやらんと!
…あ、そういえばブラックシェル。
前走+10Kgでしたっけ?出遅れでしたっけ?そういえば。
(知ってたくせに…苦笑)
このブラックシェルの上がり目ってのを
考慮にいれずにきさらぎ賞のパフォーマンスで組み立てたのが
すべてのボタンの掛け違えなんでしょうが、
そのー…んー…正直、「楽」をしてしまったのでしょう。
予想にも書いてますが、もしそうなら「すべて解決!」
だったもんで。
もう考えるのに疲れていたというか(苦笑)

で、そろそろ結論を。
正直、今年の皐月賞は、後半早めに仕掛けられた4ハロン競馬
になっているのは褒められるとはいえ、
昨年に比べて、本番の皐月ラップとの落差ははるかに増した。
基本は瞬発力とコーナーワークで決まった1戦。
おそらく、絞れて出てくるブラックシェル。
中山得意のマイネルチャールズでこれで1、2人気が
決まったような感じだが、本番ではどっちも危険の域は出ない。
とくにブラックシェルはこの流れで突き抜けて1着であれば、
過去の3冠名馬に匹敵する可能性が残ったが、
この程度では、アドマイヤオーラ並からそれ以下というべき。
弱点は相変わらずだし、今回は瞬発力重視のスローの流れ
であったものの、4ハロン競馬になったがゆえになんとか
ごまかしが効いての2着差し込みだったが、
本番は未経験の淀みない流れで、どこまで流れに乗って
脚を使えるか。豊が押しても中団が精いっぱいでは、本番の終いは不安。
マイネル茶は茶で、やや持続寄りでも対応できることを
示したものの、イーブンラップ適性は見せたことがない。
位置的には面白い位置にいれるのは事前にわかっていたことで、
とくに強調材料ではない。そもそも、今回マイネル茶
以外の関東馬は、いずれも一度負けての参戦で、いわば2軍。
スローからの末脚勝負、瞬発力重視の流れでの好走に寄った
馬たちが多く、これらに勝ったからといって、即座に主役とは
いかないのがホントのところだろう。
勿論、こちらには今回も印は低いものの消さなかったように、
期待は十二分にしているのだが、「絶対軸」と言い切るには、
足りないだろう。


むしろ、ダンツキッスイの作る平板なラップに適性の見込める
レッツゴーキリシマ、ドリームシグナル、スマイルジャック
あたりが、皐月賞最有力候補となってきた印象ですね。
あとはまだ見ぬ?スプリングS勝ち馬に期待します。

〜〜〜〜〜〜〜〜
[チューリップ賞]
---------------------
1着エアパスカル○
2着トールポピー押
3着オディール押
4着スペルバインド×
5着ヤマカツオーキッド▲
6着ムードインディゴ◎
---------------------
まあ、後だしってわけでもありませんが、
実際、こっちのほうは、1-2番人気の2-3着付で頭の◎〜▲の
6点600円押さえていたのです。
よって9000円の3単がいただき山でした。

同じことを弥生賞でやらなかったのは、
まあ、トールポピー&オディールと、マイネル茶&ブラックシェル
の、両方が突っ込んできそうなイメージの差ですね。(しれっ)
この2頭、力は足りないとする理由が無かったですからね。
ただ、互角に戦える仔がいることで、人気無いほうを買うって
感じでしたし。弥生賞よりは信用できました。

◎ムードインディゴは、実質新馬組のなかで最先着で、
一応勝負になった6着と、十分好走。
予想どおり、ギュイエンヌより上にきたし、もともと
抜けた素質を囁かれている5頭を除けば、まさに弱い馬最先着と、
実にうちの◎らしい結果で。まあ満足。
5着のヤマカツオーキッドも、上の人気2頭がいなけりゃ、
きっちり3着は「ある」わけでさ。
予想はまあ、ペースから力把握までほぼ完璧だったと思う。
---------------------------------------
[チューリップ賞]
12.6-11.2-12.3-12.6-12.6-12.0-10.7-11.8
36.1-61.3-34.5    0.6  1.3
---------------------------------------
巷では、人気馬が差せなかったこと、ドスロー競馬で、
ポピー、オディールともに満テンとはいかない評価も
あるようですが。
スローであったことは否定しませんし、
仕掛けも遅いマイルらしからぬぶったるんだ3ハロン戦。
正直、本番と直結はしずらいような気もしますが…
しかし、このレースは終い2ハロン。下りに出た10.7が光ります。
ドスローだからといって、1ハロン10秒台ってのは、
素質が必要な領域ですから。

基本的に4着以下で、上位を逆転できる仔はまずいないん
じゃないでしょうか。上位3頭、かなりの差を感じます。

エアパスカル、ガサの無い馬ですが、想像以上の切れモノです。
ただ、本番では、終い2ハロン目でなく、3ハロン目に
この抜け出しのスピードを要求される可能性が高く、
そうなると、2-3着の逆転とみるのが妥当でしょうね。
あとはそうですね。オディールは強い世代のミルクトーレル
よりは強そうです(w;)
よくつっこんできやがりました。

休み明けも考えれば、トールポピーには
視界良好ではないでしょうか。
スローゆえに、切れ勝負に対応できたことが、今まで
むしろ弱点だった箇所が強くなってきた印象で、
桜でも十分勝負できそうです。

乱ペース耐性も高いことは証明済みですし。
こちらは皐月と違って、別路線まで手を回しても、固く収まりそう
ですね。アマポーラもいることですし。無理な穴狙いは避けるようにしようと、肝に銘じておきます。

あー、しかし、せめてどっちかかたっぽづつでも、
どっちかのレースだけでも人気馬が飛んでくれてりゃねぇ…
posted by たま at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

どなどなどーなーどーなー

あー…勝てん。3週外したのは久しぶりかも…。
なんか先々週からオープンのヘボ万馬券しかとってない。
重症だ。

今週の結果。
結構、穴っぽいところ買っている割には
上位に寄ってはいるんですが、もう少しってとこで
裏目を選択した感じで、なんか重症の気配。

[土曜]
■アーリントンC -8000 
----------------
1着○5人気
2着―9人気
3着▲10人気
4着―8人気
5着◎7人気
----------------
2着…休み明けのドルチェとの2択で裏目った…。
当たっていても全然おかしくなかった馬券で、なんとも。
悔しい。

[日曜]
■すみれS -600
----------------
1着△1人気
2着○2人気
3着―4人気
4着◎9人気
5着△3人気
----------------
遊びで600円だけいれておいたんですが、
◎-○固定で△2頭への3複。
◎クビ差4着であえなくハズレ。それなりに強いと
期待したんですが、最悪の結果で馬券に絡まず。
これで芝も走れるし、最も距離伸びて良さそうな一頭だけに、
もはや妙味は望めないか?
こういうとこでは3着に頑張ってほしい。

■中山記念 -6000
----------------
1着△2人気
2着―7人気
3着△1人気
4着◎4人気
5着―8人気
----------------
くそっぱずれ。◎はよく頑張ったと思うけど。
おはなしになりません。まあ、こういうことは
たまにあるので。完全に読みちがえ。

■阪急杯 -5000
----------------
1着◎3人気
2着△1人気
3着―6人気
4着―16人気
5着○2人気
----------------
3着ローブデコルテ、最後の3紐に一回は名前を書いたの
だけれども…、56Kがひっかかって、フェニックス並びで
いいかなーと思って消しちゃった。
ゲレイロ1頭軸にしたら、なんか30点くらいでおさまったので、
実際は△の2-3着紐で押さえていたのできれいに3着抜けで。


んー、荒れても本命でも当たらんとは…
やはりこの時期は厳しいのか?!
昨年は弥生賞で息を吹き返すまで苦労したもんなあ。

12Rは、ユニオンの馬で、ちょっと買ってみようかなと
思って結局複勝の端数ぶん400円だけ使ったんですが。
でんでんダメじゃん、バレンソール。
うーん。これで引退?もしかして。

今週は結局-20000円でした。
posted by たま at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

なんかseesaaトラブル続き

緊急メンテナンスのせいで、
フェブラリーの回顧とびました。
書いてるうちに2:00まわって、ボタン押したらヘンな画面に。

とにかく収支をメモっておくと、府中9R-6000・京都11R-9000・
府中11R11000+京都11R+14000=-12000

ヴァーミリアン、消す理由はないのに買わなかった。
予想のタイトルにあるとおり、あれじゃ予想じゃないのよね。
やっぱり。

2-3-4着で、△-×-◎。
でもアタマがあれだけ強い競馬をされては脱帽。
たしかに昔なら8枠流しで貰いだったかもしれないけど、
正直そんなん押さえていない。

「640円の馬券はいらん。」
うちはさんざんそういうのを拾うことはとても大事だと
言い続けておきながら、フェブラリーでは拾いにいかなかった。
ちょっとそれは自分の予想じゃないし、買い目じゃなかった。
それが非常に怖い。穴狙いでなく、自然に勝つ馬を探すから
予想であって、穴を狙って勝つ馬探しちゃダメだ。
それじゃあ拾える馬券が拾えない。

とりあえず、前半あんだけ飛ばして、掲示板の馬はみな
力をみせた。そのなかで、持ったまま抜け出して、
楽に突き抜けられちゃあ、どうみても強かったヴァーミリアン。

ドバイでもどこなといきさらしても、
きっちり日本調教馬の強さをみせつけてくれるんじゃないかと、
とても期待している。JCD、フェブラリーと買わなかったけど。

できればドバイワールドCの後、世界の冠をひっさげて、
宝塚記念に出てきてほしい。
芝でもあのコースなら、もしかしたらやれるんじゃないか?
posted by たま at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

やられました[きさらぎ賞・ダイヤモンドS]

これでこの週は2年連続ハズレですね。
すっかり相性の悪い週としてインプットされました。
きさらぎ賞で-12000、ダイヤモンドで-8300、計20300円のマイナスです。

さて。今週は法事で留守でしたので、レースはみてません。
結果だけチェキしましたが、残念でしたまた来週です。
着順的にはなにげにいいとこは突いたっぽいんですが、届きませんでした。

[ダイヤモンドS]
----------------------
○1アドマイヤモナーク
△2コンラッド
−3レーザーズエッジ ハナ
×4エーシンダードマン アタマ
−5マンハッタンスカイ
 6テイエムプリキュア

◎14ミストラルクルーズ
----------------------
まあ、迎春S組の狙い付けはほぼ完璧で、
優先度コンラッド>マンハッタンスカイ>エフティイカロス
の順で入ってきていますし、
モナークとテイエムプリキュアが日経新春杯からの狙いで
1着、6着ならまあまあ。今回はエーシンダードマンは買える
とした許波多特別組で、まったく眼中にいれてなかった
レーザーズエッジがハナ差ダードマンを抑えての3着と、
ミスがあるなら、いいかげん夜中になって、内から順番に
馬をチェックしていって、外枠のほうの人気薄の調べが
ぬるかったことから、存在感自体希薄にみてしまったことか。
よく考えればダードマンが買えるなら、もう少しこの仔にも
注意を払うべきだった。
ただ、そうすると2着のコンラッドが完全抜けになるわけだから、
結局どうやっても当たらん馬券だったということかな…。

[きさらぎ賞]
--------------------
−1レインボーペガサス
×2スマイルジャック
−3ヤマニンキングリー
○4レッツゴーキリシマ
◎5ダイシンプラン
△6アルカザン
--------------------
結果を聞いて驚いたのは、21万馬券にしかなっていなかったこと。
思ったよりブラックシェル圧倒的人気にはならなかったと
いうことか?
うちの◎ダイシンプランは5着。アルカザンに先着してくれたので
まあ掲示板にも乗れたし、よしとしようかな。
ただ、末ならヤマニンキングリーより上とみたが、結果は
着順でキングリーのほうが上に。
2着のジャックと4着のキリシマと、きちんと地力をみた上位印は
掲示板内で2-4-5着と3頭を占めており、
一方嫌った1人気ブラックシェルがすっとんだのは出遅れってのは
覚えておかなきゃいけない。着差のほとんどないレースだっただけに。ただそれなりに3歳の力把握に関しては相変わらずいい線を
読めているらしい感じ。あたらにゃなんにもならんけど。
キングリーに関してはダイシンを選んだゆえに、抜けには
なったが、もとより速いイーブンラップ適性+2歳戦ならではの
決め手の鋭さという意味で選んでいった京都1800適性の読みとして
は、一定の評価は予想時からしていた馬で、
△抜けになったのは、馬場を考慮しての一発馬のほうを
優先するという判断ごとにすぎないので、反省するほどでなく。
ただ、ここでの3着は覚えておかねばなるまい。
1着のレインボーペガサスだけれども、馬場から拾っても
よい馬だったかもしれないが、どっちにせよ頭は無理でした。
ただ…屋根が2馬身エンチャントペリエだけに…なんとも
…印象微妙。
ちょっとしっかりレースをみてみたい感じ。
残念なのはメイショウクオリア。ちょっと期待していただけに。
posted by たま at 21:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

いよーし、今度はちゃんと予想UPしたうえで取り直し![シルクロードS・共同通信杯・エルフィンS反省]

まずはシルクロードS。
にゃははクソっぱずれでしたね。
実は△を一頭入れ替えて、
------------------------
◎アイルラヴァゲイン
○テイエムノブシオー
▲サイキョウワールド
×ペールギュント
△プリンセスルシータ
△ステキシンスケクン※
------------------------
で買ってました。
理由は、枠位置からシンスケクンは
今回差しに回るとして、差し馬として再検討したからです。
結果3-6着の穴っぽいとこ、サイキョウワールド、
プリンセスルシータ、ステキシンスケクンの3頭を握り締めて
いましたが、予想の根本である、「ペース速くとも前のアイラヴァと
ノブシオー残り目あり」っていう部分が完全に間違え。
後方に置かれると踏んだファイングレインが、綺麗に豪脚炸裂
で、見事な差しきり勝ちでした。
いやいやごめんなさい、小ばかにしてました。
2着のコパノフウジン。荒れ馬場福島は要注意と思って、
一時結構買い目にいれていたときもあったんですが、
ごめんなさい、もう枯れ果てたと思ってました。
たいしたもんです…が、3着ならともかく2着までもぎ取って
しまったことで、随分とファンの恨みを買ったんじゃないすかねえ
…。

続いてエルフィンS。
-----------------------
◎レジネッタ
○メルシーヨーク
▲ヴァリアントレディ
×プティマカロン
-----------------------
△チェレブリタ
△ポルトフィーノ
-----------------------
いやー、ポルト頭でした。
うーん、新馬も持ったままで、タイムもよく、
強い可能性は高いと踏んではいましたが、
長期休み明けで◎は…とも思ってしまった時点で、
この仔を馬鹿にしてました。ごめんなさい。
完全に抜け出しきっての圧勝。
クロフネの仔でしたし、馬場も合ったんでしょうが、
いやはや強い。ごめんなさい、休み明けで2-3着付けで
いっちゃいました。
穴を狙うときは、こういう本命は切っちゃいけない!
と何度も書いてますが、穴を狙いながら、ホントは
こういうど硬い決着でもきちんと的中を拾えるようになって
こないと…って思います。馬連の頃はよく
そういうトリガミを引いていましたしね。ひたすら反省。
◎レジネッタは3着マデ。まあ、いい競馬をしたんじゃ
ないかとは思いますが。
間に最内引いていたのと、どうも戦績が微妙?と思って
たたっ切ったラベが入ったので、どーにもこーにも
アイキャンノットです。強さをラップから読みきれませんでしたね。
修行が足りません。
4着マイネレーツェル。これは、うちは常に「◎を絞るために
消した馬から復活して押さえをいれる=自分の予想を冷静に疑う」
買い方…(予想が外れたときのハズレの原因になりそうなものを
予め潰す)を理想としているので買おうかどうしようか最後まで
悩んでいましたが、どうやら持っている力は出せた印象です。
5着ヤマカツオーキッドは、今回は馬場的にも枠的にも
買える馬でしたが、やや末に不安で買いきれませんでしたが、
好条件がそろっていただけに5着はちと辛い結果となった
印象です。PO馬なんですが…いまだにほとんど馬券にした
ことがないという状況だけに今回は買ってあげたかったんですが、
ギリギリ買い目に届かないくらい。うちのPO馬初のグレードレース
掲示板かと思いましたが、エルフィンSはオープンでした。
がっかり。

最後に共同通信杯。
------------------
◎マイネルスターリー
○ショウナンアルバ
▲サブジェクト
×スマートファルコン
△サダムイダテン
△ストーミーペガサス
------------------
△タケミカヅチ

やってくれましたね〜◎マイネルスターリー3着。
相変わらず、うちのヘンテコなとこに打った◎は
よく複穴をあけてくれます。期待どおりでした。
今年にはいって、◎が1着で馬券になってるレースは
たぶんまだ一回しかないのですが…。※blogではゼロ。

2着に△タケミカヅチ、1着が○ショウナンアルバで、
○ー△ー◎、きれいに3単3複100円づついただき山です。
実際購入する際には、上4頭頭、ストーミーを3紐に落とし、
タケミカヅチを引き上げてのフォーメーション買いと、
3複で手広く◎ー全印馬の1頭軸流しにして、
なんとか3レース目でやっと的中を拾うことができました。
小倉大賞典で+6万、白富士Sで+60万いただいていましたが、
旅行でこのblogに買い目をUPできていなかったので、
これで改めてここの収支に+850000が足せますね。-20000で
今週+830000にしておきましょう。

もうめんどくさいので計算しなくていいっすかね、収支。
ざっくり100万くらい浮いてると思っといていただけりゃ。
いやーよかったよかった。
そういえば、旅行で書けなかった白富士Sの◎ヨイチサウス
だけが頭で入っているので、◎の単勝でちゃんと片目をあける
ことがお預けになったままなので、当面それが目標でしょうか。

ちゃんと◎が勝つ人が羨ましいなー。
うちはいっつもなんか弱い馬大将みたいな馬ばっかり
買ってるみたいで。やっぱり頭で入ってくると、
気持ちもひとしおですしねえ。

馬券馬、今度は何を買いましょうかね。
いいかげん仮面ライダーの数が足りなくなりますなあ。
いやーツイテますね〜。
いっそ社台に…たぶん当て続けんのは無理だから
身の丈考えるとキッツイですが…
JRA銀行→うち→愛馬会
のお金の流れが、2年後くらいには→愛馬会→うち
へとちゃんと返ってくれると黒字も実感できるんですが、
なにしろ一口はデビュー馬を持つ前に引退馬が出る
テイタラクなだけに…。
まあ、儲けだけ考えて競馬予想や
一口なんかやれっかってんだよーーーだ!

あ、そういえば。今回やっと、生涯最高配当を更新できました。
今までは馬連21万馬券の(馬連の至上最高配当)のときの
シグナスヒーロー流しが最高だったので、4倍くらいになりました。
去年なかなか越えられなくてじりじりしていたものですから。
最近じゃあ、21万くらい珍しくもないので、やっと2年目にして、
ちょっと人にいえるくらいの配当が当たりました。
いやー3単はいいすねぇ。あたるとでかい。

そうなると、この共同通信杯を勝ちきったショウナンアルバくんには
もっと是非頑張っていただきたいものです。
エポックな馬にまで出世していただくと、
よそのヒトに話しをするときに後々説明不要で楽なので。
1.47.6は、今日の府中芝はタイム出ていますので、一概に
高評価とはいきませんが、それでも十分期待できるタイムですし、
勝ち方もなかなか。
ぜひ、皐月賞、ダービーと、ナリブーのように頑張ってくださいませ。

そういえば、これで父のウォーエンブレム、種牡馬で復活するんで
しょうか?プライベートになって一応生き残っていますが、
実質引退同然。しかし、流石に社台が気合いれてつれてきた
だけのことはある脅威の成績をあげておりますね。
回数少ないだけに濃い精子を残しているんかなんなのか、
やたらめったらはしりますなあ。

ようは、◎ボールドエンペラーで(2着)ダービーを
取ったといってもすぐにわかる人は少ないんですが、
スペシャルウイークの年のダービーを取ったといえば、
通じる人が多いっていう、こちらの都合なんですがね(笑)

毎度長文ですんません。
posted by たま at 17:45| Comment(6) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

今日は言い訳はナシだ![AJCC・平安S回顧]

まいど、まいどの嘆き節〜っとな。

今日はあきませんでした。昨日稼いだ種銭に、のしまでつけて
JRAさまに返還してまいまして、結局今週は
土曜-16000日曜-20000++33860→-2140
ざっくり2100円の赤字で終了です。

でもまあ、今日は言い訳はなしです。
なんつーか、熱かったですが、それなりに納得のいく負けですので。
まずは中山から。
[AJCC]
-------------------
1▲エアシェイディ
2×トウショウナイト
3―ブラックアルタイル
4―メテオバースト
5○ドリームパスポート
-------------------
1着エアシェイディ、おめでとう!
一応▲にしているとおり、頭も買っていたので馬券的にも
問題なしで、素直に喜べます。万年2着の人生や〜!!ってー
のは、なにげに共感するところもあるので、
この馬の重賞制覇は嬉しいかぎりです。
まあ、もともと勝てないほうがおかしい馬だとは思いますが。
しかし後藤Jとの相性はイイですな〜。
2着はトウショウナイト爆走。
なんつーかですね。金杯までは無視しておいて、
ここにきて買い目にいれるあたり、ウチらしいというか(苦笑)
改心のタイミングだったわけで、復活も別に意外な感じも
しません。馬券的にももちろん問題なし。
まあでも、今回は走りそうな匂いがプンプンしてましたし。
てなわけで印的には馬単の万馬券▲-×でドンピなんですが。
ただ今年は徹底して3単でやってるので、残念ながら万券GET
ならずです。…なんかはやくも2回的中を逃してるのが
気になりますが。
さて。そんなわけで3単で最も厄介な3着争い。
ここにドリパスなら予定調和できっちり3単GETだったんですが、
典弘とブラックアルタイルに見事にやられてしまいました。
ドリパスでも48000円以上の配当だったんですが…。
問題は結果的に3着をもぎ取ったブラックアルタイル。
確かにドリパスとの差はわずかクビハナ。3頭一団だけに
悔しくないといったらウソですが、
それ以上に、ブラックアルタイルはうちにとっては
絶対に買えない馬でした。
いや、これはうちだけでなく、おそらくラップ屋というラップ屋は
この馬を穴として認識できなかったろうと思います。
現に、前走1600条件だからといって全く格下扱いしなかった
私ですら、明らかな中山向き適性をみせるダブルティンパニーに
◎を持って行ってしまったように、ほぼ間違いなく前半のスロー
すぎるところに不安を持ちつつも、ある程度できるラップ屋は、
この馬に必ず印は回すと思います。
印の強弱は個性が出ますが、買えるか買えないか、
ブラックアルタイルとの2択において、100回やって99回くらいは
ダブルティンパニーに印を回して当然でしょう。
そこで、もし1600条件組を重視しすぎて両方押さえる印が
回ったとしても、もし的中にこぎつけられるとしたら、かわりに
押し出せるのはドリパスかトウカイトリック。
これはかなり厳しい条件です。
簡単にいえば、このレース、3単をとれないのは、
うちだけじゃない。まず確実にラップ屋は全滅してるはず、
という確信をうちはもっています。
ゆえに、あまり悔しくはないのですね。
印的には惜しいのですが「とりそびれた」感じが全くないのです。

[平安S]
-------------------
1―クワイエットデイ
2○メイショウトウコン
3△マコトスパルビエロ
4△ロングプライド
5―マイネルアワグラス
-------------------
平安Sのほうは、かなり悔しい結果になりました。
4歳よりもメイショウトウコン。買える4歳の筆頭が
マコトスバルビエロ。したがって、2-3着はOKです。
問題は頭のクワイエットデイ。
この馬を完全に見誤っていたのは、マーチSで後方競馬
だったもので、よく見ずに角田もあって内差しと考えて
いたことです。
なのでもお、レース中の位置取りをみたときから、
ヤバい!って感じをもっていたので…。
実際、うちの◎のサトノスローンは、
この馬が先行でくるなら、移動していた可能性も否めません。
フェラーリピサ、サトノスローン、クワイエットデイ、
マコトスバルビエロは、いずれも同じ理屈で狙える4頭で、
「京都1800内枠先行」に◎を打つなら打ってもまったくもって
良かったんですね。
あれだけ4歳をこきおろしたあげく、結局メイショウトウコンを
はじめ、爺どもを徹底重視しきれなかったことと、
やはり心のどこかで、ここは若駒に勝ってほしいという、
希望が影響してしまっていたのでしょう。
実際、予想のときに、もっとも感情的というか、
まったく理屈にあわない切り方をせざるを得なかったのが
クワイエットデイでした。

>とはいえ京都巧者のメイショウシャフトは使いづめ、
>クワイエットディも一発は秘めているものの、流石にもうお年で、
>これにまとめて差し切られるようじゃああまりにあまり。

ええ、「あまりにあまり」になっちゃいましたね(苦笑)
つまりまあ、どこまでいってもそーいうことでして。
一発はある、臭い!とは思いつつも、きてほしくなかった。
角田Jは好きなので、何度か印を回そうかと考えたのも
事実です。でもまあ、たぶん頭までは無理でしょうけどね。

理屈でこの馬を切る理由がないだけに、こられてしまうと、
まあ…仕方ないか…としか言いようがないんですよね。
惜しい読みだったとは思いますが、
馬券に心情を持ちこんでしまった以上、
結果は負けて当然でしょう。
ま、口でなんのかんの言いながら馬券サイボーグにはなれずに、
結構しょっちゅう義理人情で馬券買ってるヤツなので、
今日は坊主でしたが、なんの反省もいたしません(笑)
posted by たま at 22:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。