にほんブログ村 競馬ブログへ

2008年01月26日

軍資金程度いただきやまです[若竹賞・若駒S回顧]

[若竹賞]
▲ショウナンアルバ、見事な押切り勝ちでした。
まだこのレースのラップはみていませんので
なんとも言えませんが、なかなか手応えのある勝ちっぷりです。
ましてこの時期の中山だけにG1ではなんともいえないところですが、
スプリングS、弥生賞までは十分狙えるでしょう。
皐月の器かどうかはラップみてから考えます。
人気にならなきゃいいんですがねぇ…無理か(苦笑)

1着▲ショウナンアルバ
2着△アサクサダンディ
3着◎スマイルジャック
4着×サトノプログレス

3着のスマイルジャックが2着なら最も
厚めにいれていたんですが、残念ながら届かず3着。
上5頭BOXにのみきれいにひっかかりました。
ヨシトミ先生、しっかりしてくださいな。もお…
結局14→3→8 33,860円 ×100円だけです。

[若駒S]
あじゃじゃじゃ…なんで当たってないんでしょうねぇ。
このレース。
なーんも考えずに、POG馬2頭かっときゃワンツーどころか
ワンワンフィニッシュじゃないですか〜。
っていうか単勝くらい買ってやれよ、自分のPOG馬なのに(苦笑)

1着▲ジュウクリュウシン
1着―アインラクス(同着)
3着◎キングスエンブレム
4着○ロスペトリュス

まあ、見事なまでにPOG馬に手を噛まれた結果になってしまいました。
1-3-4着はかなり厚くいれたので、かなり痛いです。
ダイシンプラン買うなら買ってもよかったんですが、
前走評価が、アインラクスはあまり高くなかったものでつい…
うーん、後悔する馬券になっちゃいましたね。せめて紐くらいに
おさえても良かったかなあ。
まあ、同着のおかげで、POGはOP勝ち馬がいきなり2頭増えた
勘定になるため、1日で+2,660Pと、なんか重賞並の稼ぎっぷり
になりまして、馬券は若竹賞のほうできっちりいただきましたので、
不満は持たず、勝負ごとはまるでダメな種類の人間としては
よしとしましょう。
明日はサマーファインディちゃんとミゼリコルデちゃんの2頭が
出走です。どちらもここのところ無駄飯食いになりさがっている
ので、一発頑張ってほしいもんです。
うちの指名は牡牝ほぼ1:1に意識的にしたのが、今年は
失敗でしたかね。っていうかきみらは牝馬限定500万に出ずに
混合500万か牝馬OPにばっかり出てくるから小銭が稼げんのだよ。
だよだよ。で今回も菜の花ですよ…。5着よろしくね〜。
POGのほうは合計11,870Pと、
これでOP馬3頭を抱えながらも重賞勝ち馬ゼロ指名で、
なかなか苦しい展開になっているのは相変わらずですが、
逆に重賞勝ち馬ゼロ指名の人限定ではトップクラスの脅威的な
ポイントゲットではないかと…(苦笑)

今日の収支は
2Rで-16,000+33,860=+17860、ざっくり+17000です。
種銭にちょうどいいので
明日の両メインといきたいところですね^^
posted by たま at 19:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

あいやすまんねぇ[京成杯・日経新春杯・ガーネットS・シンザン記念まとめて収支]

んー、今週忙しくって、先週のガーネットSの予想に、
コメントぶらさげ予想にしてたので、
公開してたようなしてないようなですが、一応後だしではない(w;
京成杯でやっと遅ればせながらなんとか両目があきました〜。
なかなかデカイ馬券はあたりませんが、
種銭は順調に増えております。

しかし今日も結局一番固い馬券しかあたっていないんすよね。
所詮穴党でないうちの予想の限界だとは思いたくありませんが…。

うーん…やってれば小倉メインはいい線いったとは思うんですが。
2着のメイショウイッテキは無条件に荒れた小倉1200は
押さえることにしてる走れば必ず万馬券の馬で、
過去3回くらい戦犯になってるヤツだったはずなので
まず1頭は理屈で買えることは間違いなし。
ボストンゴールドは小倉の和田Jを狙っていれば
可能性はないわけではないかなあ?

ただ1-3着の両方を買えた自信はとてもありませんなあ。
絶対フミノバラードとテイエムカゲムシャを買って
ガツーンとやられてると思う。
日経新春杯のテイエムプリキュアはあの馬、
どーやったら買えるのか教えてほしいくらいだし。
確かに後で眺めてみれば2走前から着差がぐっと詰まって、
1.7→2.7→0.6→0.9、
久々に前走3-2-2-2と前前で競馬ができたことなど、
変わり身の要素は無いわけでは無いとはいえ…
ちと難しいなあ。

////////////////////////////////
京成杯
----------------
◎ベンチャーナイン
○マイネルチャールズ
▲ドットコム
×ダンツウィニング
△アイティトップ
△ゴールドストレイン
----------------
////////////////////////////////
◎ベンチャーナイン12人気2着。
よくやってくれました^−^/
ラップ読みとしては、平坦ラップというよりも、
スロー目からロングスパートになって終いのかかるレースを
イメージ。
ぴったりのイメージがホープフルS。
間違いなく今回出走メンバーの経験レースで買うべきは、
このレースだと。
また同じ展開を考えれば、終いの切れと、後半タフなレースの
両方に経験のある馬ってことであぶりだされたのが
ベンチャーナイン。○のマイネルチャールズより評価が上
なのは、どっちも互角だが、新馬の終いの絶対値で、
ベンチャーナインのほうが速い脚を使った実績があり、
後者は本質は切れるタイプではない印象でそのぶん。
アイティトップは買い目の範疇。
リトルアマポーラは念のため3紐は押さえておいたし、
ダンツウィニングも狙い馬の一頭で、
ひさしぶりに掲示板中美味しくいただいて、
3単11→5→15 86,870円。
思ったよりついてないなー…ってのだけが不満です。

////////////////////////////////
日経新春杯
----------------
◎メトロシュタイン
○アドマイヤジュピタ
▲ヒラボクロイヤル
×アマノブレイブリー
△トウカイエリート
△マキハタサイボーグ
-----------------
△オースミグラスワン
△ダークメッセージ
----------------
////////////////////////////////
うーーーん。
もう脳内ではメトロシュタインVSアマノブレイブリーVS
マキハタサイボーグVSヒラボクロイヤルの末較べだと
できあがっていたんですが。
勝ったのがたたっ切ったアドマイヤモナークだし、
2着はまさか!のテイエムプリキュアだし。
ボコスコ。読みが外れたというより、なんか根本のところで
ボタンを掛け違えていたのではないかと思える結果。
まあ、一番の読みちがえは、雨なんで深く考えても
仕方ないっちゃー仕方ないですがね。
◎メトロシュタインは9人気12着。
○1人気4着、▲6人気15着。
どーにもこーにも。
テイエムプリキュア、どうやったら買えるか考えてみたけど、
「武+安勝固定の3紐軽ハンデ馬流し」の3複くらいしか
思いつかなかった…。


↓なお先週のはこんな感じ。
////////////////////////////////
◎シアトルバローズ
○ニシノコンサフォス
▲メイショウシャフト
△プリサイスマシーン
△フリートアピール
-------------------------
3紐でトウショウギアを念のため。
////////////////////////////////
タイセイアトムをたたっきってしまったので、
どーにもこーにも。
一応◎のシアトルバローズ8人気が3着と馬券に
絡んでくれたのは面目は保てましたが。
くそっぱずれ。

////////////////////////////////
[シンザン記念]
◎14ウイントリガー
○12タケミカヅチ
▲01ミッキーチアフル
注05ドリームシグナル
△07チョウサンデイ
--------------------
02メジロガストン、8オースミマーシャル3紐まで。
////////////////////////////////
ドリームドリームで決まってしまったレース。
◎ウイントリガー6人気13着がねぇ…。
まあ、ラップ的には適性が無さそうだったんですが、
京都コースならもしかして?と思ったのが運のつきでした。
一瞬馬鹿げに押さえておこうかとも思ったのだけど(笑)
まあ、すべてはウイントリガー&タケミカヅチにいった時点で、
展開の読みちがえとしかいいようがなく。
普通ならマイル戦だけにそこそこのスピードと、
溜めずに使える脚で買うところなのだけど、
このレースはあえて弛みぎみに流れての京都ならではの末脚
勝負でないかと逆目に張ったのが失敗。
正直にいえばメンバー弱いと思って、淀みなくマイルの流れに
なったら前グズグズ、スローならスローで終いの馬、っていう
読みだった。

てなわけで今年の収支
(繰越+51900)-16000-14000+88000=109900

うむ。まあまあ^−^もう少し稼げば府中開催の間じゅう
一回も当たんなくとも遊べます。
去年もA-PATでみてみると阪神と中山の的中率&回収率は鬼!
そのかわり府中の回収率&的中率がおっそろしく悪い(笑)
なので、1月にこれくらい勝っとかないと、
もうすぐ悪夢の府中シリーズに入っちゃうからねぇ〜。
普通ラップ屋は中山より府中に強そうなイメージなんだが…
うちは中山と阪神が相性よいようで。
posted by たま at 00:32| Comment(6) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

今日の出来事

いやね…よくある話ですよ。
今日の収支はプラマイゼロです。
とどのつまり、競馬やりませんでした。

会社あったんで…。うう。

で、以前から言っているとおり、うちは毎週予想が回覧
されているわけで、例によって印は打ってました。
ここで出していないのは、自分で今日やる気はなかったので。
ゆえに、団子は打つ必要もあまりなく、推奨6頭出し形式で、
メイン両レースだけ、お昼に予想だけ出して会社で仕事してました。
その昼時の会話です。

●今日はやんないの?

○あー、今日はやる気ないんですよ。あえていえば寿Sのほうは
おススメですね。

●関西?

○ええ、京都2000で、人気2頭がどっちも半端な追い込み馬ですから、
3人気以下をずらずらっと6頭買えば当たるみたいなレースですよ。
それと16のワンダースティーヴ。
この馬はステイヤーズSのときに一通り調べましたんで。
相当強いと思うので、いくならこの馬からですね。

※実際、ここのステイヤーズSの予想をみてみてくださいませ。
--------------------
○にワンダースティーヴ
小倉で今年の2月にオートドラゴンを負かした馬。
高雄特別では、今回人気を集めるであろう菊4着馬
兵庫特別でエーシンダードマン3着に勝っている
タガノファントム2着を完封(53Kで2K差はあるものの)
しての勝利と、やってきたメンバーは3歳でも1線半級は
固いところ。
将来の重賞候補であることに違いはなく、
今回は狙い目。力の割にまるで人気がなさすぎる。
--------------------
まあ、これが背景にあるわけで、継続して狙うならこの馬という
状況だったわけです。

あとは、奇数番号を内から1-3-5-7-9-11、ここから雨が
降ったらカラッキシの3を外すと、1-5-7-9-11-16の6頭ですね。
◎でいえば、ワンダースティーブ◎、あとはまあ、どれでも
一緒って感じですけど。

●ふーん、中山のほうはどうなの?

○中山1200Dですよね。
うーん、こっちはますます自信はないんですが…


●7枠14のアポインテッドボブは通用する?昇級戦で10秒台で
走ってるよ。

○んー…いいんじゃないですか?2走前に福島Dで8秒台ではしってますし、時計的には通用してもおかしくないですよね。

●この間中山Dの狙い目で、逃げる馬みたいなこといってたよな?
※そのときは中山Dで、開催の多い1800Dと1200Dのコース的な
狙えるタイプ、狙い方について話していた

○ええ。まあ。その見方からいうと、
(先手を取りたいコースだけに、テンにスピードのないタイプは
こないので、えてして昇級緒戦だと、今まで前にいけてた馬が
スピード負けするケースも多いってことを前に話している)
でもこの馬の場合、全体のタイムでなく、5走前のテンに33秒台、
終いで37秒台の競馬してますよね。
こういうテンからすっとばして出てきた馬でないと、
逃げれないってところですね。で、同じタイプが2枠3番の
ノーザンキッズですね。
この馬も全く同じ傾向のレースで1000万条件…平場なのは
不満ですが、好走してますから、おそらくテンにすっとばす
傾向のある中山1200コースは向くはずです。

○この2頭が残る?

●いや。それはなんとも言えませんね。ただ、テンの争いが
厳しいだけに素直に内の3を買うほうが、14を買うより
理屈だってことは言えますね。14を買うのは予想の基本が
できてない人ですよ。同じなら、より有利なほうで3勝負でしょう。
ただ…残るかといえば、
この雨で高速決着になってくるでしょうし、残り切るとは
言い切れませんね。まあ半端な先行馬は全部潰してくれると
思うので、むしろ怖いのは、こーいうケースでは中山1200は、
末脚勝負の穴ですよ。
狙いはむしろ5枠両頭だと思いますね。
クリノワールドとゼンノコーラル。このへんがくさいですよ。
半端な先行馬はおそらく前を交わせない展開になるケースですから、
この手の突っ込み馬で、クリノワールドは芝レースでの経験がある
だけにこの雨はむしろ歓迎、ゼンノコーラルは典型的な穴タイプで、
この馬、今まで1800でしょ。こういう、自然とスピード負けする
ようなスタミナに勝るタイプが一気に浮上するってのが、
中山1200Dのひとつの穴パターンですよ。
だからこのレースは5枠両頭と6枠両頭、9-10-11-12と4頭続けて
いれて、そこに先行で内枠粘りこみの3、ここ5頭ですね。
あはは、まあ、これは、あくまで
典型的な中山1200Dの穴パターンに嵌るレースのパターンを解説
したような印ですから、
こんなに奇麗に決まるもんじゃないと思いますけどね〜。

※この程度の話は、10年競馬やってりゃ誰でもすらすら予想できる
予想の基本中の基本くらいにしか思ってませんし、実際このレース
は、かなり理詰めでいいとこまでは読める結果のハズのレースです。
っていうか、これくらいの芸のできん間は馬券は買っても
たいして勝てませんぜ、旦那。基礎力が足りてないんです。





てな会話をしていたわけですよ…orz



15:40分頃。
うちの携帯にメールが入りました。

タイトルは「静かに!」

読みましたよ。結果。

中山メイン10-11-3 1573540 円!
ドンピシャじゃん!

続いて50分頃。

京都メイン
16-11-5 370780 円 とった?とった!



…orz

うぇぇ〜ん。

そーさ、買わないときほどくるもんさ。
そんなこたーわかっちゃいるんだが…
これほどきれいに自分の予想が当たってるのに、
なんで買わなかったんだろうと(ーー;;;マジアホや…
なんで仕事なんかしとったんやわしゃ〜!!!!

てなわけでシンザン記念が当たる気がしません。
posted by たま at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

ひっじょーーーに不本意ながら[福寿草特別]

一応、3歳500万特別を重点的にやってるのは、
それが当たると思ってるからではなく、単にこれからの
クラシックを見据えてのことですが。
そういう意味ではこの福寿草特別はハズセマセン。
したがって門松Sはケン決定ですわ。
予想に時間がかかるもんで。

で、なにが不本意かというと。
このレース。穴が狙いようがありませんわ。
もちろんうちが狙えないだけで、
穴の可能性はゼロじゃありませんが…

-------------------
◎7-12ファリダッド
○3-3キングスエンブレム
▲2-2ブラックシェル
注6-10センノカゼ
-------------------
△7-11ヴァリアントレディ
-------------------
上位3頭が抜けています。
穴は京都2Sの内容からも、
2000mになれば能力全開が期待できる可能性があり、
切れでならブラックシェルを出しぬけるかもしれない
センノカゼ。実質上4頭の勝負。

単勝勝負ならファリダッド。
ただ、3着付でセンノカゼからみを期待しての4頭BOXに3紐に
念のためヴァリアントで3単狙いでいくのもいいかもしれませんよ。
上位3頭抜けているなかで、過去の成績からはファリダッド◎
ですが、距離ってものもありますし。
↑POG馬なのにぜんぜん関係なし。
あえていえば、過去のレースからは、◎ファリダッド、
○キングスエンブレム、死角があるとしたら、
スローからの流れこみ競馬と稍重芝2000中山での実績が京都で
繋がりづらいことと、レースっぷりに最も大物感のない
ようにみえるブラックシェルがポカする可能性でしょう。
金子馬ってことで人気先行ですから。
人気は覚悟で買い目をまとめてこれは本命サイドで
勝負したいレースです。
posted by たま at 00:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

2008年スタートダッシュ!

とりあえず中山金杯、3単13-15-3 72880円、いただきました。
思ったよりつかないと思ったら、ホウオーが最後嫌われたのね。

1着のアドマイヤフジは強い勝ち方。
もともとこの相手なら地力上位なだけに、
当然といえば当然か。
思えば昨年は有馬から日経新春杯のローテで、
トップハンデでコケたのだけども、今年は頑張りました。
もちろん、次、調子に乗ってG2に出てきそうですが、
その時は切りでしょうねぇ。
だって、そういう馬だもの(苦笑)
期待すりゃあ、謎の敗退。陣営からして首を傾げる負けっぷりに、
ファンがわかるはずもなく。
勝とうと負けようと、消しもしませんが◎をしばらくこの馬に
打つことはないでしょう。強い馬だとは思うんですが。
強さを信頼すると負ける気がしますわ。

しかし、ここでも勝てなきゃエアシェイディ…
重賞は遠いですなあ。
スロー目に流れる1600-2000では決め手のある馬なのですが。
得意の府中で東京新聞杯でもう一回チャンス到来でしょうか。
ここまで2着続きだと、いいかげん勝ってほしいものです。

密かにこのレース。
掲示板中的中していて、5連複があれば大的中でしたね。
久しぶりにウチの予想らしい、ツボに嵌ったレースでした。
実は複線ってわけではないですが、
この的中の前、朝日杯FS→有馬記念と、
そろそろ外差しを意識して失敗していたので、
ここでやっと狙いどおりといった感じで三度目の正直でした。
「しつこく狙う」ぶれない心が大事です。3回に1回
あたりゃいいんですから^^

--------------------------

京都金杯はエイシンデピュティが抜けだして、
オーラを押さえこみました。
これは完全に読みちがえでしたね。
こっちも勝っても不思議ない能力馬なので、
終わってみれば買えたかな…と、ちと残念ですが、
マイル実績もあるんですが、この秋のレースっぷりから、
ややスロー目から末を伸ばすレース向きとみて、
マイル適性に疑いの目を持っていたのが響きました。
よう考えたら、なんかちょっと前に
「これで岩田は化けるかも?しばらく要注意で様子みよう」
とかいっておいて、結局岩田買わずにやられたのは2回目
じゃあないかしら?
ひとつも注意してないなー。

スロー目のマイルなら、ちょい抜け出しで
流れこんですんなりもアリ線だわなーと。
基本的には、クランエンブレムと同じ理由で買える馬なんですが。
選択の綾というか、クランエンブレムを選んじゃった以上、
なかなか同タイプで懐疑的に見てしまった馬を復活させる
には厳しいメンバーでした。
そのミスチョイスのクランエンブレム。
またも押さえずに前で気持ち良く走って、そのまま
気持ち良くなってしまったみたいですね。
いいスピードは持っていると思うので、
しっかり押さえる競馬が板につけば、決め手も出せるタイプだと
思うのですが。

カネトシツヨシオーも最後まで印をどうするか迷った馬でしたので、
あまり意外でもなく。マイル戦ってのは3着にはあの手の
追いこみが届く流れに結構なるもんなので。
叩き3戦とひいきの赤木のぶん、6着のナスノストロークを
チョイスしただけの話でして。まあ、えてしてこんなもんでしょう。
まったく下手な予想をやってしまいました。
おっと、ラップを拾ったのでちとサービス?でまともに分析。

1:33.6
12.5-11.4-11.4-12.3-11.4-11.3-11.2-12.1
毎度京都で注目は3-4ハロンの坂です。
ここを11.4-12.3ってのは、マイルとはいえ、
テンの12.5も考えればけっして楽な流れではありません。
2ハロン目が11.4でやや緩いことで、
単純にスローで中たるみと考える人もいそうですが、
それはラップが読めない人ですね。
パターン化はできても、ラップからレースが見えないと
言い換えてもいいかしら。福島や中京のイーブンラップと
違って、京都や中山は前半緩むのは当たり前で、
弛むかどうかより弛み度合いで判断すべきでしょう。
終い4ハロンからは下りで一気に早めスパート。
11.4-11.3-11.2でこれば、先行馬は最後に垂れる流れです。
とはいえ、平坦4ハロンきっちりですから、極端な追い込みも
決まりづらく、3、4着までといったところでしょう。
レースとしては後方から正統差しが本来勝ち切る流れで、
2着に先行抜け出し、3着に追い込みというイメージが
正解でしょう。
ただでさえ差し有利の京都外回り1600で、
これで抜け出して頭を死守するのですから、
エイシンデピュティもたいしたものです。
毎日王冠などであまりに期待を裏切ってくれたせいで、
ちと軽くみていましたが、改めてこの馬の強さが
身にしみますね。いやー、ごめんなさい。

-----------------------

何気に悔しいのが寒竹賞。
勝ったアイティトップは△でしたが、上5頭BOXでしたので問題なし。
◎ドリームノクターンが2着で、馬連なら4-114650円でドンで、
予想印としては一応的中印になっていますが、
今日は3単勝負でバンバンいったので、残念ながらハズレでした。
フォーメーションにして馬連押さえをやってればねぇ…。
ペガサスフォートを完全無視したとこまでは良かったんですが。
いまいっぽオラクルが足りませんでした。

3着のバイタリティーは、たしかに地方馬ではいっとう買えると
思いましたが、□地はまとめて軽視してしまったので、
しまった3着付で押さえるべきだったかと、ちと後悔。
4着5着の△コスモポッケ、▲マイネルジュレップは
押さえていただけに、このハナ差が高くつきました。
掲示板のうち4頭までは押さえたんですが。あきませんね、どうも。
40万馬券とはいいませんが、結構いい配当になっていたと
思うんですが…もったいない。
でかい馬券はなかなか当て切れませんね。やっぱり。
昨年も何回ハナ差でん10万馬券のカスリをやったことか。
この傾向は今年も続きそうです。

-----------------------

てなわけで馬券はざっくり-26000+73000=+47000ってとこでした。
お、これはもしかしてハートオブゴールドの2006が買えるかな?
…あー、残念。あと8000円ばかり足りませんわ。馬券馬4号。

-----------------------

で、2008年に入ったPOGですが。
今日は京都1Rでコロナグラフ1着、5Rアインラクス1着、
4Rでサマーファインデイが3着で、1180Pの荒稼ぎ。
年明け早々、なかなかの稼ぎっぷりです。
とはいえ、重賞勝ち馬が全くおらず、ほとんど1勝馬
ばかりなので、トップグループとは完全に置かれてしまった
8,850Pと、ぱっとしないことこのうえありませんが。
それでも、これでひとつでも重賞勝ちが出れば、それなりに
いいポジションにつけれる感じです^−^楽しみですね。

自分で大物を指名すんのは苦手!
と言ってるとおり、ある意味予定調和なのかも
しれませんが。
とりあえず8頭まで勝ち上がりをマーク。
残り2頭は厳しいかもしれませんが、
なんとか頑張って勝ち上がってほしいものです。

-----------------------

で、いっこだけ残念な話が。
たま厩舎のメジロメンカールの2006ですが、
なにやら1/4付で骨折が判明…orz|||

軽い骨折で全治3か月、乗り運動自体は1月程度で
再開できる可能性もあるとのことで、
この時期ですから、まあ、いい休養だと思っておくしか
ありませんね。
まあ、血筋的にじっくりいっていいでしょうから、
焦らずまずはしっかり直してください。
がんばれよ〜ぅ(TT
posted by たま at 18:46| Comment(5) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

言い訳有馬記念。

前日、雨を考慮にいれる前の印では、たぶんここでもいっていましたけど、うちは直前まで◎はダイワスカーレットにおき、×にマツリダゴッホでしたので…。
なんとも辛い結果でした。
今思い返せば直前の心変わりが完全に裏目ったかたちです。(良前提の、先日までの印は◎ダイワ・○サムソン・▲ドリパス・×マツリダゴッホ・△・ロックドゥカンプ△メジャー)
下唇を噛みながら、このエントリーを書き、あとはこのレースは
忘れようと思う次第。
いっつも「馬券は馬券、好きな馬は好きな馬」で、
ドライに予想しなければだめだと意識していながら…
結局雨をみて、距離不安が頭をよぎったのと、何よりウオッカが急浮上したことで、予想を全体的に「外枠ウオッカが勝てる」パターン探しにシフトしていき、結果からみれば無理のあるイメージに突入していったみたいです。

前の記事中で、ウオッカを「いったんは切った」といっているように…雨を意識する前の予想は全くもって結果どおりだったわけでして。
展開も当初淀みない流れから→とくいはマツリダ、ロックの穴と読んでいたのですが、ひとえにウオッカを○に持ってくるがために、やや緩みぎみに流れる可能性もあっての後半1000mロングスパートに切り替えたため、距離不安要素のあるマツリダ、ダメジャー、ロックの評価をぐっと下げて、ステイヤー色の強い馬と、終い切れるウオッカをいれかえることになったので…
前記事中のマツリダゴッホがいる限り…といったくだりなんかは、その名残で、実際前の記事がダイスカの予想部分のトーンと、ウオッカのトーンで微妙な読みのねじれが生じているのも意識しながら
書いたのです。

まあ、結果的にうちは好きな馬からの勝負で敗れたわけですから、切り替えたことは仕方ないと思っていますが。最後まで自分の読みを信じられなかったケースでした。せめてウオッカがいなければ、ここまで読みをひっくり返すことはなかったと思いますが…やっぱりなんだかんだいってウオッカへの心情読みになってしまったみたいです。
有馬は好きな馬から買えばいい…
当たり外れでなく、それなら外れても悔いは残らないから。
そういう意味では、ウオッカを復活させて勝負できたことで、
うちの馬券でない馬好きの部分は納得した予想ですし、
楽しい有馬記念でした。


会社にこのレースで400万稼いだ人と160万稼いだ人がいるので、とても悔しい思いがあるのもあって、うちはもう以降、このレースは忘れます(w;

やっぱり馬券はドライに考えなくてはダメだと心を新たにして来年を迎えたいと思います。
来年は一口馬もデビューしてくるでしょうし、一口馬が重賞予想に影響を与えることもそうそうないでしょうが、また今年PO馬に悩まされたりしたこともあり、改めて、好きな馬であっても「切りどき、買い時」の旬は意識しなければ…と誓いも新たにがんばります。
posted by たま at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

力つきました

中山はどっぱずれ。久しぶりに全く掲示板に乗らずかすらず大外し。
まあ、こんなこともあるさねぇ…。
さて。会社での会話の要点。
[評判]
中山メイン終了後、ついにたま神話崩壊したな〜
(神話=2歳戦の馬同士の力関係の把握)

[評判]
阪神C終了後、
ありがとーおかげさまー♪
ええ、ボーナスがもう一回ほど♪
もろもろ。お三方さんおめでとーございます。
バーロー、こんちきしょー、いちいち報告くんない!
予想代とるぞ、こらー。

うちの会社に流した印は、
ここにUPしたやつの上から6頭、ペールギュントは
最後絞って消しました。ので人に薦めるってこともあって
一応6頭BOXもとい、以前からうちがよくやってた
◎から印5頭流し6点+印5頭BOX馬単20点の26点推奨。←大的中じゃん
上にみるのは1・7・17の3頭。
自分で買った馬券は、ここにUPの5頭BOXの馬単+
◎1-▲17頭で印馬フォーメーション+△追加2頭の3着付

なんかしらんけど、17から引いて3単取る人が回りに続出!
3人から感謝されましたけど…


うちは3単でジョリーダンスは3着にしかいれてねーんだよーーー

(血の叫び)


あうぅあううぅあうぅうぅぅ

馬単1着3着 ハズレ
3単1着3着2着 ハズレ

なーんーでーこんなに巧みにはずしてんだオイ〜!!
BOX買いの人は基本印より-----------のラインの位置
のほうが重要でねえ。ジョリーダンスはちょうどその
確実に買う5頭目と、買い方によっては抜けを容認する
境界線の6番手評価。簡単にいやあ、
◎-○-▲ってのは1-2-3着いずれも候補。△注は2-3着候補。
△で5番手以下ってのは3紐候補なんよねえ。
つまり▲-△5-△67でも当たるケースはあるわけよ。
ただ、ジョリーダンスはうちの買いかたでは3着グループ!
▲-△67-△5っていう順番は当然のように押さえられない。
6頭BOXは流石にあのレースでは固い目で出るとトリガミ危ないんで
買いづらいし。
はぁ…2着と3着がひっくりかえってくれりゃあねぇ…。
というか、あと1か所2か所マークしてりゃいいだけ
だったんですけどねぇ…

ジョリーダンスって10人気だったんだ、てっきり
5-7人気くらいだと思ってたわ。どーせ穴人気だと
思ってたんだが…ふーむ。オッズを読むのは難しいねぇ。

ううう、結局中京2Sしか当たりませんでした。
今週も布団被って寝ます。
おこさないでください。
posted by たま at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

残念でした、また来年![朝日杯FS回顧]

いや〜とれそうでとれない結果になってしまいましたね。朝日杯。
馬連なら取れてるんですが、3単勝負では3着のキャプテントゥーレはうちには絶対買えない馬でしたので、あまり今回は悔しくありませんね。
結局、
◎サブジェクト
○スズジュピター
▲フォーチュンワード
注ゴスホークケン
△レッツゴーキリシマ
△ミリオンウェーブ
---------------------
△アポロドルチェ
---------------------

のうち、ミリオンウェーブをアポロドルチェ同様に、
3紐固定に格下げ。
最終的には上5頭の3連単BOXに、3紐でドルチェから印馬、ミリオンから印馬で勝負しました。
それに上4頭は重ねがけでBOX、さらに上3頭で重ねがけBOXと、
印が重くなるほど熱くなる感じで、あとちまちまいれて
20000円にあわせました。

まあ、どう買っても3着も前にいったキャプテントゥーレ
でしたし、外の馬は全く競馬をさせてもらえず、
しかもよどみないまま、最後まで止まらずに前が抜けて、
見事に内枠馬で掲示板が埋まってしまいました。
いくら内枠有利とはいえ、ここまで寄られるとちょっと
買いづらいですねえ。

内で一番買えると思っていたゴスホークケンが1着、
内で二番目に買えると思っていたレッツゴーキリシマが2着と、
内で選んだ2頭がワンツーなので、馬連でしたら、
ホントこれでよかったんですが。80倍もついていたんですね。
てっきりこの組み合わせだと10倍くらいだと思ってました。
人気なかったんですねえ、キリシマ?なんで?
うーん。どうみても内で買える馬の上位に入る馬だと
思うんですが…。ちゃんとオッズもみなきゃだめですね。

ただ、今回のレースは何が難しいかというと、
この2頭を高く評価するには、どうしても前走ラップから
イーブンラップ適正としぶとさと中山向きを導かねば
買えないわけですよ。
そして3着のキャプテントゥーレは、同じ理由の裏返しで
確実に消せる一頭にノミネートされちゃうんですよね。
PO馬だったり、追っかけてるヒトならともかく、
同じ根拠で買える馬と消せる馬の組み合わせってのは、
なかなか買いづらいものです。

だからたぶんキャプテントゥーレから頭を買えなかったヒトや、
逆にうちのように1-2着は買えてもキャプテントゥーレは
どーしても買えないってヒトが結構いるような気がしますね。

レースのほうは、勝った馬は強かったですね。
12.3-11.1-11.3-11.6-12.0-11.9-11.3-12.0
基本、この手の流れになったときに、今年の2歳は弱いタイプ
が多い印象だったので、うちのイメージでは最後の坂は12.6
くらいまでおっこちるイメージでみていたので、
そのへん、想像以上に強かったといっていいかもしれません。
っていうかうちが舐めすぎだっただけかあ(苦笑)
コーナー出口で12.0までいったん息が入りましたが、
基本最小限の緩みに抑えてのきれいなイーブンラップ。
これは差しは非常に苦しい展開ですね。
まあ、当然こうなるとこまではいいんですが、やっぱり
これで終いの坂を12.0であがられちゃあね…。
どうしようもこーしようも。

ただ、中山1600で最内の先行・逃げの勝ちなんてのは、
「次は消し」のサインみたいなもんですからねえ…。
今年の秋も一頭いましたが、京王杯AHでしたっけぇ?
案の定消して美味しい馬にしかなりませんでしたし。
上4頭はみんな似たようなもんで、キリシマも
あがっていくタイミングといい、いい動きでしたし、
外があれだけどうにもならない競馬では、場が変わったときには
全く着順が変わりそうで、2着から4着の上位はほとんど信用しちゃ
いけない感じです。

サブジェクトちゃんは、3Rの安藤勝が差しを決めたことで、
いけそうな気が強まりましたが、実は昼ごろに他紙の調教欄を
みていて恐ろしいことに気がつきました。
すでに馬券は買った後だったのでどうにもならなかったので
そのままでしたが、なんかうちがみてた新聞の調教タイム、
終い1ハロン11.7って書いてありましたけど、
これ12.7の誤植ちゃいます?
それかうちの見間違いかなあ・・・。
正直いって、終いがこのタイムで11.7だから◎だっただけに、
非常に悔やまれます。1秒違うってのはいくらなんでも…。
こんなことならブックを買えばよかったなあ。
昔からの習性で、関東のメインは1馬、関西はブックを一応買って、調教欄を見ることにしてるのですが、ちと考えてしまいますね。

まあ、たとえサブジェクトの印を軽くしていたとしても、
キャプテントゥーレは買えてないですので、実質被害はないんですけどね。どうひっくりかえっても1-2-5、1-2-6着でしか買えてませんわ。

それと、特筆すべきはヨシトミ先生。
このヒトはもう、昔っからかわらんですなあ
…二度とかわねぇぞ(笑)

大事なとこで前の壁をこじあけられずに掲示板なんですよねえ。
しかも案の定の後方からで、スタートはそこそこでしたのに、
結局コーナーで外目におかれてずるりずるりと後退。
挽回するチャンスは既になく、よく5着まできたとは思いますが
あの枠なら少々無理してでも、他にやりようも無かったのか…
とは思いますけどねえ。
結果論になりますが、こういうレースでの追い込みは
セレスハントみたいな競馬をできないと、やっぱ厳しいわけで。
この2頭の枠なり位置なり屋根なりを交換してれば、おそらく
うちの馬券は○-注-△ですが的中やったと思うんですが(w;;;
それをもっともやりやすいのも結局は内枠ってのも否定は
しませんし、全てヨシトミ先生のせいだとはいいませんけど。
これも競馬ですし。確かに前の残った競馬ではありましたしね。

まあ、結果から言えば、「捻りすぎ」でしたね、今回は。
内枠→前が残りそうでゴスとキリシマをまっさきに買い
→3着までなら人気の外枠のアポロもありそう→と思わせて、
違ーう馬が突っ込んできて、荒れるパターンはアポロがいた
せいで抜け目になりそうな馬っていうのは、
普通であれば結論であってもおかしくないところから
グルグルに膨らませた印のぶんだけ、
印馬のなかで上位におくべき馬の順序が少々狂ったのと、
弱いと思っていても先行が見込める馬を
徹底無視することになってしまったことで、
現実との乖離が大きくなってしまったって感じでしょうか。
posted by たま at 23:06| Comment(0) | TrackBack(4) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

ありがとうハイアーゲーム![鳴尾記念回顧]

おめでとう!そしてありがとう!ハイアーゲーム!
京都大賞典以来強弱はともかく、じりじりと良くなっているキミ
をみて、いったんア杯では様子見まで狙いを下げていたのだけれど、
それでも狙い続けて、本当によかったです。
おかげで3単で100円、馬連で300円いただいて、だいたい12万ほどの浮きになりました。
一口馬代に10万ほど引っこ抜いて、残り2万で朝日杯FSでがんばります。
後だしになっちゃうのでここでは収支にプラスしませんが、阪神は10R、11Rの連続的中でした。
10Rは時間がなかったのでここにUPはしませんでしたが、
◎ヒカルオオゾラ-▲フミノバラード-○ザリーン-△ウイングビート-注スリースピニングで、掲示板の上から下まで買った馬という、
とっても気持ち良い馬券でたしか3単で9000円ほどの配当を
いただいたので、それはそれで今日は嬉しかったです。
5連単があれば億万長者でしたが。ないので仕方ありません。
阪神10Rは、みた瞬間に、あ、紐荒れ狙ってくださいって
いってる!って思えるいいメンバーと人気度合いでしたし、
会心度は高いです。

さて。
谷間の地味レースにはうちは強いですな、しかし(苦笑)

12.9-11.6-11.4-12.6-12.5-12.3-11.4-11.1-11.7

うーん、改めてラップ見て。
イメージにほぼ近く、やや中間がイメージより弛んだことで、
後方待機の3頭が3-4-5着を占め、上の2頭が前前決着という、
おおよそ想定内の流れになったことが大きいですねえ。
少々前が速くなってますが、基本長い下りのコースですから、
ペースでいえば「スロー」になりやすい場なのよね。やっぱり。
クランエンブレムとエイシンデピュティの位置が逆でしたが、
ハイアーゲームの位置取りが完全に想定どおりで、
もうその瞬間から、ハイアーしか見えませんでしたね。今日は。
かなり安心してみていられました。
冷や汗をかいたのが、アドマイヤ2頭、富士は抜けでしたので、
審議が長かったこともあり、かなりドキドキでしたが、
「同着」
で助かりました。いやー。同着の馬券なんて、とった記憶は
今まで一回しかありません。ニフティダンサー―アイルトンシンボリの1着同着じゃなかったかなあ。確か。西湖特別、しかもなぜかこの明らかに強い2頭で決まったにも関わらず馬連万馬券だったような気がするな。懐かしい。

シルクネクサスは後ろからいきすぎですね。6番手追走で勝てるメンバーでもコースでもないし。
6着トウショウカレッジ、8着ドリームジャーニーは、事前の予想どおりの着順と競馬。中間が12.8から12.9くらいまでいったん緩んでいれば、もしかしたらもう少しいけたかもしれませんが。

2着エイシンデピュティは積極的でしたね。
△にしたのはオーラを捨ててまで乗ってきた岩田Jを、
いまだに100%信頼していないために差す可能性を重く見てしまった
こともありますので、JCのときに言いましたが改めておっかない屋根に育ってきたんではないかと、引き続き警戒しようと思います。

アドマイヤフジはびっくりの終い33.5。
なんかこんな脚持ってるんならはやく使えよう…みたいな。
もともと地力を買っている馬の一頭で宝塚とかでも買った馬
なので、これはほんとに冷や汗でした。
まあ、この馬のことだから、これで復活か!と思わせて
次は陣営も納得できないような負け方をするんでしょうけどね(苦笑)


困ったことがひとつ。
この的中でうちの会社では”たま成駿”の予想が社内メール配信されることが決定してしまいました(−−;だからそーいうのはかんべんしてくれぇって……ここのタイトルどおり、馬券ってのはあたるときゃあたるし外れるときは何かっても外れるもんでして…自信のある予想が自信どおりに当たればだれも苦労しませんってば。
それにアタリ馬券ってのは、事前に見せるより、あたってから、にや〜っと笑ってみせびらかしてこそ華じゃあないのか?!
posted by たま at 23:08| Comment(0) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

また凹んでます[阪神JF・ターコイズS回顧っていうか馬券日記]

ぐっはぁーーーーーーッ。

エイムの差しにくたばりました。
聞くも涙語るも涙。
今日のドラマはオラクルまで使っても当たり馬券に届かなかった。
無念残念。今週は結局100円勝ちで(w;;;昨日の勝ち分
まるまる60000もかけてるしなあ…アホちゃうか…

あさて。

生まれて初めてやりました。7頭三連単BOX(爆)
さらに、ここでオラクル降臨。
うちの予想で一頭だけ、力をみとめつつも買わなかった一頭。
それがエイムアットビップ。

一通りBOXを買ったあと、ふと舞い降りたオラクルは、
「このレース。きっと3着がファンタジーS組に違いない」
という確信めいた、まさにオラクル。

そこで、オディール3着付から印<6>頭
エイムアットビップ3着付からオディールを飛ばして印<5>頭
をいそいそと買い足して、あとは印4頭を重ねて厚めにぶちこんで、
もはや死角なし!さあこい
うちの馬券を邪魔する可能性はもはや無い。

<レース中>

こんちくしょーーーーーッ

よーしきたぁ!



てな感じでレースを迎えたのでした。

さて。
ここで印をみてみましょーねー。

◎カレイジャスミン
○アロマキャンドル
▲レーヴダムール
注トラストパープル
△オディール
△マイネブリッツ
△トールポピー

はい、7頭BOX買ってますよ。
1着います、2着います、4着います、はいはい。
3着エイム、印押さえてます。
はい上からというか内枠から順に5頭いきます。
ひーふーみー…



(ぼーぜん)


うちの馬鹿ぁーーーーーーーーーーーーーーーーッ
もう一頭いるだろーーーーがーーーーーーーーーッ



ところで、2歳牝馬に輸送の関東馬なんぞくそや!
関西馬にきまっとろーが!
って叫んだ人、楽にとれたんちゃうかなぁ?

東のターコイズS。
今日はひたすらペリエ絶好調。
そのペリエさんが飛べばまず当たる馬券を買ったつもり。
◎10タイキマドレーヌ
○12コスモマーベラス
▲02ユキノマーメイド
×04カタマチボタン
△07ランペイア
△03ハロースピード

はい、コスモマーベラス絶好調でしたね!
はいカタマチボタン、きましたね。

なんで2着がザレマー?

ううううううう、ぜったいかえねぇ。
中山とか阪神とか走るよなあ、こやつ、
でもそんなのかんけーねー。
わかっててもかえねえ。
だって、さんざっぱら酷評してきた馬なんだもの…。
もう名前を見ただけで本能で消す習性が
ついちゃったんだもの。今更買えるか!

ごめんねザレマちゃん。
あーゴロも性格もわりぃなおめーわよー。

とどめを刺したのが、4着ハロースピード、
5着ランペイア…。

うううううううぅうぅぅぅぅぅうぅぅぅぅぅぅうぅうぅ



ちなみに。うちの印はいまだに会社に回覧されとります。
ホントかんべんして欲しい…。
「おかげで馬連とれたよ!倍になった」
って方がまたも出ました…ふざけんなぁ(TT

今週は、うちのPO馬は、ファリダットくんとジュウクリュウシンくんが堂々デビューウインを飾ってくれました。
それだけはいい週末でした。ホント。
凄いぞ。重賞勝ちもないのに2歳戦7000P以上持ってる人も
そうザラにはいないと思う(苦笑)
これでミゼリとちゃんダンツキッスイくんとで10頭中4頭が新馬勝ち。
サマーファインディとヤマカツオーキッドちゃんが未勝利&OP勝ちと、7勝をあげております。

あー、布団被って寝ますよ、もお。しらん。
posted by たま at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

11月はよくなかったけど…[JC・JDC・京阪杯回顧]

最近収支計算もうめんどくさくって、やらん方向でごまかしてますが、まあ、それなりにチボチボと負けを積み重ねていたわけですが、久しぶりに溜飲を下げました。
まともに稼いだのは10/21の菊花賞以来でないかなあ。
11月に入ってからは
ファンタジーステークス(G3)
マイルチャンピオンシップ(G1)
京阪杯(G3)
JC(G1)
と、たったの4レースしか当てておらず、
しかも3レースはド堅い馬券ですから辛いところです。
はずしたのといえば
JCD、東京スポーツ杯2歳S、エリザベス女王杯、京王杯2歳S、福島記念、アルゼンチン共和国杯+1Rとまあ、8Rもあるわけで、
12戦で4つしか当てれてないわけで。

ホント、菊花賞といいJCといい、毎年当たる相性のいいレース
があるっていうのは助かります。

まずは京阪杯。
まあ、妥当な結果ですし、むしろ当たってもあのオッズを
みると、新たに狙う馬を再編せざるを得ない状況になっている
のが浮き彫りになってしまった、馬券の旬を過ぎたレースでした。
まあ、強い馬が強い競馬をしたので、いいレースだったとは
思います。

土曜のJCD。
これは、何気にアプローチはドンぴしゃりでした。
リピートレースで早めの流れ、前年好走馬は注意…
前哨戦で注目したのはワイルドワンダーの出ている武蔵野S。
しかも終わってみれば、末決着よりは明らかに早いタフな
流れ向きのヴァーミリアンが、まさしく予想のパターンに
嵌って、今年は雪辱。さらに前年5着で、速い流れに耐性の
あるサンライズバッカスが3着。2着も前年実績のある
フィールドルージュで決まったというのに、きれいに2着抜け。
結局、武蔵野Sでフィールドルージュよりカフェオリンポスを
買って◎にしたことで、もう一度!となったときに、着順
を素直に見れずに、HC減でカフェオリンポスに押さえを持ってきて
しまったことが一番大きいですかね。
実際は、◎から印馬への流しと、印馬+ヴァーミリアンのBOX
で勝負だったので、△-△では、順番的に押さえきらなかった
ような気がしますが。

ただこのレース。連対馬の屋根は本当に上手に乗りましたねえ。
内をうまーくついて。
サンライズバッカスもうまくおっつけた感じで、逆に
早めに進出しすぎてしまって修正しきれなかったうちの◎
ワイルドワンダーは、もう直線までの過程で、とても
残れそうな気がしませんでしたね。
長距離G1の典弘、健在でした。んー、買えるよなあ。
なんで買えなかったんだろう。

ただ、それにしてもヴァーミリアンは強かった!
府中ダートで勝てなければ、うちの◎とか注の馬たちは、
交流でもこの馬には勝てない感じで、勝負付けがすんでしまった
なあ…といった感じでしたね。
また、主要なメンバーがこぞってそれなりに力をみせたことで、
まごうことなきダート王って印象を持たざるを得ませんね。
んー、この馬。ぜひ有馬記念に出てきてほしいなあ。

さて。本日のメイン。久しぶりにJRA銀行から大きく引き出す
ことに成功したジャパンカップですが、
ラップをちょっとみたところ、なんのこっちゃ、スローからの
33秒台。
んー、最近の府中2400は、ちと緩めに流れることが多いねえ。
こういう流れでよくメイショウサムソンは差して3着を拾いましたね。
パターンとしてはウオッカにも差されてもちっともおかしく
なかったわけで。
武は、武らしいというか、騎乗にミスはなかったと思いますが、
あえていえば、天皇賞であまりに強い競馬をしてしまったが
ゆえに、メイショウサムソンを過信してしまった印象でしたね。
ああいうレースではけして抜けて強い馬ではないですから。
一言でいえば大事に乗りすぎたというか、信じすぎたって
ところでしょうか。

それと、勝ったアドマイヤムーン。
屋根と折り合いに苦労してすーっと行ってしまったのが、
結果的には岩田ジョッキーの好騎乗になりましたね。
後ろからでは勝ちはおぼつかなかったでしょう。
現に上位3頭の末脚はまったくの五分。この馬が今日は
一番ついていたともいえるけど、
ちょっとロマンを感じるのは、
この馬は、偶然にも岩田ジョッキーに、「府中の正しい勝ち方」
を最後に教えてターフを去ることになったですね。
あの騎乗を、馬が自ら前にいきたがるのではなく、
自分で意識してやってくれるなら、「うちは二度と岩田だから
狙いを下げる」とか、「岩田だけに後ろにこだわりすぎて不安」
とは書きませんよ。
この一勝で今後の彼はもしかすると化けるかもしれません。

4着のウオッカは、ペース的にダービーの再現でしたね。
馬場の差もありますし、いちがいに調子だけというわけでも
ないと思いますが、数字上、ダービーの脚を使っていたら…
年度代表馬だったかもしれませんね。
いずれにせよ、ジャパンカップで4着までが33秒台というのは、
ペースうんぬん以前に、上4頭の地力を現していると
考えたほうがよさそうです。
前半60秒そこそこは確かにG1では緩い流れではありますが、
普通は34秒台ですよ。現に今日のデルタブルースは、
かつて激走した時と互角のいい競馬をしたと思いますし、
上にいる4頭が、ちと常識ハズレの競馬をした印象ですね。
まあ、きっちりみてみないと正確にはいえませんが。

さて。
一番よわったちゃんなのが、2着になってしまったポップロック。
この馬には勝たしてあげたかったなあ…。

でね。きっと有馬記念は今度は人気になりそうですけど…。
この馬、既に秋3戦消化で4戦目。
人気は背負って、最大のチャンスとかいわれつつ、
なーんか勝つのは逃げたダイワスカーレットっていう景色が
うちには見えますよ。ねえ…。そう思いません?
当然、ポップロックのコメントは「目に見えない疲れが…」
ってとこまで、もうストーリーができあがってしまいましたねえ。

さてさて、さて。
とにかくこれで俄然面白くなったのが有馬記念!
年度代表馬になるのはどの馬でしょう。
候補として、宝塚、JCを勝ったアドマイヤムーンも
当然あがります。
引退で出てこなくとも、春秋連覇のメイショウサムソンも当然一番手
でしたが、これでムーンには宝塚、JCと、今年2戦連続で完敗。
こうなると、いかに春秋連覇といえども、一気に霞んでしまいますし、十分目は出てきたでしょう。
一方牝馬で桜花賞、秋華賞、エリ女と勝って、G1の数だけなら
実は一番多いダイワスカーレット。こいつ、有馬に出てこない
なんておいらは許しませんよ!もううちのなかでは、
この仔とウオッカ様とサムソンを買うことで決定してますから。
もちろん、有馬一発勝てば、4冠でしかも有力な古馬を全部
めんどうみるわけですから、年度代表馬だっておかしくありません。
逆に勝てばダービーと有馬の2冠となれば、まだもしかすると
ウオッカにも目は十分出てきます。

ポップロック、有馬で1人気になってくださいね〜。お願い!
千載一遇のチャンスに勝てなかったからには、今年はもう無理だと
うちは思うので、自信を持って消さしていただきますので。
posted by たま at 22:37| Comment(2) | TrackBack(5) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

もしも予想に「点数」があったなら…[天皇賞秋・スワンS・武蔵野S・萩S他回顧]

他ったって秋嶺Sだけですがね。
結局5Rやって、あたったのは萩Sのみ。-20000円です。
ただ、少し上向きというか、多少いい感じではあって、
たとえばスワンSなんかは、上から8頭中7頭が印をつけた馬で
決着しており、△△注じゃあ、とれそうでとれんつーのと、
◎が8着に沈んでしまってはどうにもこうにも。
ただ、絞っていく方向性、中山1200実績馬は京都1400では
どうみても危険だ、という馬券の読みはいい方向をついていて、
実際一瞬とったんじゃないか?と見直したのもホント。

レースのほうは、気持ち悪かったフサイチリシャールが
かっこよく外目を抜けてきて、もらったも同然!
とか思ったわりには、なんだか後でみると軽くしか買っておらず、
8着ペールギュントに◎、
5着ブラックバースピンに○。
あげくのはてに追いかけてる1着スーパーホーネットは、
前走がうまくいきすぎていて、△でとめてしまっており、
4着のスイープトウショウも△と…

端的にいえば、レースの見極めと狙いどころ、馬の取捨も
正解だったわけで、ハズレなのにハズレた気がしない。

ではどこを間違えたかというと、一番大きいのは
アストンマーチャンを蹴飛ばすために、
中山1200→京都1400変わりを意識しすぎたことで、
それがそのまんま
スプリンターズSで負けてる馬狙いとして、
過度にそっちにふれた印になってしまったこと。
ローエングリン、ペールギュントともに同じパターンで、
キーワードは「スプリンターズSで力を出していない馬」である。
結局、前走負けている馬の印を重く、勝っている馬を
ことごとく△に留めるかたちになってしまった。
▲のマイネルスケルツィとスーパーホーネットの関係も
同じで、先着した馬が結局素直に先着しているのだから、
結果はうちの予想よりはるかに単純というか、
一般的に当てやすい結果になったのだが…その選び方が
完全に裏目に出てしまった。
点数は後で振り返る天皇賞とあわせて。

武蔵野Sは、雨降りすぎでこっちもパにくっている馬券。
正直何かっていいかわからんなかで、
ワイルドワンダーが負けるならココの気がする!
という思いだけが先行したので、◎はカフェオリンポスは
全然自信はなかったが、結構よく走ってくれた。
後から考えたら、脚質はともかく、ハンデ58Kはいくらなんでも
雨重ダートで大幅マイナスだったか…と、他のレース予想してる
最中からすでに感じていたので、直線いい感じで前が空いて、
いい脚で伸びてきたが、終いいっぱいになるのも早く、
まあ、こんなもんか、と妙にさっぱりしたもの。
もともとこのレースにはたいしていれていない。
予想としてはまあ…0点だった(苦笑)

萩Sは、これはもう、悔しい悔しい結果になった。
2人気◎ダンツキッスイは強い競馬で、次もまた◎。
実際このレースの予想をするために、
スワンS、武蔵野Sの予想時間が
なくなったといっていい。
PO馬を買うときは、やはり普段よりどうしても色目が入る。
ホントに勝ち目があるのかどうか、力を入れて予想した結果の
◎だっただけに、一番強い競馬をしたうえでの
ハナ差2着は悲しい限り。
G1並に時間をかけて、全出走馬の
ラップをつぶさに調べての自信の印と、自信の
「サブジェクト軽視」だった。
このレースの予想が今週最もカッコいい。
自分としては最も気に入っている予想だ。
しかし、悔しいのは3連単40万馬券になった立役者、
マイネルスターリーの屋根の内田博とこの人気薄は
十分持ってこれる馬と判断したにも関わらず…
取りきれなかったこと。
1着の武フローテーションとうちの◎ダンツキッスイの差はわずか鼻。
実際、40万馬券とはいかないが、10-11-8は3533.4倍。
ひっくりかえっていれば35万馬券だったのだ。
馬連こそ◎流しで取ったものの、愕然となるハナ差としか
言いようがない。ツイてないときはこんなものか…。

秋嶺S。
このレースはセントライトの大敗後狙っていたアップルサイダー
が出てきたので、何も考えずにアップルサイダー◎。
この手の狙い馬の精度は比較的高いのだが、
今回はボロ負けだった。
またおそろしく負けているので、しつこく買おうと思う。
力を出せたとは思い難い着順で、しばらくしつこくおいかける。
負ければ負けるだけ人気も落ちると前向きに考えよう。
このクラスでなら勝ち負けできる馬のハズ。

このレースもせっかく軸が決まっているのだからと、
かなり細かくみていったために、2着リキッドノーツ、
3着ドリーミーオペラの2頭はしっかり印を打てている。
エイシンニーザン、カイシュウタキオンの実績上位2頭
がえらく人気が無いので印を重くしたのだが、
◎も含め、勝っても不思議でない力はあるだろうと
判断した馬どものほうがことごとくズタボロで、
「前走は恵まれた。」と軽く△であしらった馬が頭では…
なんともかんとも。
ムラマサノヨートー、インテレットを蹴飛ばしたまでは
よかったのだが。
これはなかなかよく予想できていたと思う。
結果こそ伴わなかったが…◎がこなけりゃ仕方ない。

さて・・・今週のメイン。
天皇賞。
とにかく萩Sの取りそこねが頭に残っており、
どうも強気にはなれなかったが、
予想は天皇賞秋の穴予想にきわめて忠実な馬探しをした…
はずだった。
実は天皇賞秋ってのは、予想のプロセスにおいて
いくつかの手順があるのだが、
原則として
・内枠有利
であることは有名だが、
今回人気どころで内枠をもっていったのはメイショウサムソンのみ。
残りのくさいところ、とくにポップロックが外枠を引いたことで、
予想は実はずっと楽になっている。
単穴以上に人気どころではメイショウサムソンが早々に
固まるし、勝てる競馬のイメージは、まさに武のやったとおりで、
予想時にさんざ書いた競馬をやれば、「まず走る」といって
よかった。
実際…このへんの読みは怖いくらい読みどおりに嵌った。
けして褒められた騎乗ばかりではないが…
先手先手で競馬をして、コーナーで前をいく馬の外をかぶせて、
前を内に閉じ込めつつ、自身は馬場の真ん中をとおり、
「馬場を狭くして」乗れば…という条件を武と柴山がやれば…
というイメージはドンピシャだったといえる。
一方はこれ以上ないほど理想的に、一方はコスモバルクが
きっかけとはいえ、これ以上ないほどあんちゃん的に、
きれいに後ろの進路を妨害までしての大斜行。
うーん・・・なんともな。柴山、五十嵐騎手は、あとで安勝ジョッキー
以下、皆々様に丁重にあやまっときんさいよ、ホントに。
後藤騎手にバットで殴られるぞぉ。
まあそれはそれとして、メイショウサムソン、
あんたが感染したのは、きっとインフルエンザじゃあ
なくって、宇宙からきた謎のウイルスだったんじゃ…
っていうくらい恐ろしく強かったですね。しかし。
馬ビル2世と名付けてやりたいくらいだ。ヨミ!

次にやらなければならないのはステップレースの選択。
かたちとしては京都大賞典か毎日王冠かを選ぶわけだが、
実はうちはそう考えていない。
ただ結果として、どっちかを選ぶ必要が出てくるという感じだ。
それはマイル馬か中長距離馬かを選ぶ作業である。

内枠の穴を探すときには、デルタブルース及びコスモバルクを
選ぶのか、エイシンデピュティ、カンパニーを選ぶのかの
選択として出てくる。
したがって予想では、当初すべての毎日王冠出走馬及び、
新潟マイルからのカンパニーを押さえるつもりで馬券を決めている。
調教具合でカンパニーはいったん迷っているが、
結局不安は杞憂とみて、買い目にいれるわけだ。

ここで、今年の天皇賞秋は「毎日王冠」を重視することにした。
最も強い競馬をしているのがダイワメジャーであり、
それはおそらく多くの人が納得できるはずで、
おのず毎日王冠組の筆頭はこの馬になるのも自然。
京都組筆頭のポップロックも外を引いたことで、
この馬の上位は揺るがなくなった。
後で思えば、この馬は以前…宝塚や安田の頃から言っているように
「格下には強いが自分より強い馬に勝ったことがない」馬なのだが、
毎日王冠最右翼であることが、うち本来のこの馬へのイメージを
忘れさせてしまった。これが最初の掛け違えであったろう。

さらに毎日王冠好走馬より、毎日王冠で
「力を出していない馬」の上昇度順で馬に序列をつけなおしている。
それが、◎のエイシンデピュティの理由になっている。
至極単純な話、ヒトたたきのダイワメジャーとエイシンデピュティ。
前走は明らかに太めで競馬っぷりによいところがないがゆえに、
むしろエイシンが上になった。ブライトトゥモローは使ってきた
ぶん上積み的には小さいし、チョウサンはともかく、
アグネスアークは力こそ認めているものの、
こちらも夏場からつかってきて、上昇度としては疲れこそあれ、
上積みはどうか?となってしまう。とどめがガサのない馬の58K
だった。
結果、痛恨の毎日王冠を買いながら、2着の馬の評価が
最も低くなることになってしまい、それが大失敗だった。

実はこれはスワンSと同じ馬選びでの失敗を犯している。
思えば、かつて4万馬券が出た皐月賞で、うちは若葉S組から
8万馬券を流して縦目をくらって以来、気をつけるようには
しているつもりなのだが。
そのときも、若葉S2着のシルクライトニング△より、
3着のフジヤマビザン◎を選択し、4着のサニーブライアン○を
打った結果、1-3着、2-3着のくらくらするような縦目を
思いっきりくらったのだがどうしても慾目なのかなんなのか、
負けている馬から流しをかける癖がついている。
根が本命党なのだから、4万馬券で満足しておけばいいのに、
ついつい8万馬券を狙いにいくような馬券を買ううちに、いつのまにか
身についてしまった、ホントに悪い癖なのであるが…

今週はその悪癖が思いっきり出てしまったいうか、
裏目を引いたとしか言いようがない。
おかげでハズレた気がぜんぜんしないのだが、
現実には1−3−4着で40000馬券の3連単を握りしめているだけ。
きれいな2着抜けのいつものうちの馬券になってしまった。
予想上のミスは以上2点で、なんともはや残念な結果。
まあ、スワンSともども、
それなりにいい予想だったと自分を慰めます。

まあ、残念ながら、馬券こさ当たらなかったが、
なんにせよ…最後はコレでしめねばなるまい。


おめでとうメイショウサムソン春秋連覇!


カッコよかったぞ!あーた!ちきしょーめ!




しかし、これでウオッカが年度代表馬になるには、
JCか有馬勝たねばならんようになりましたなあ…。



メイショウサムソンを◎にしなかった一番の理由
posted by たま at 00:27| Comment(3) | TrackBack(5) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

はー…やっと当たったよ[菊花賞他回顧]

はー、ここ3週間ボロクソやったうえ、

土曜はといえば
富士S→◎トウショウカレッジ3着(単17.3倍)、馬券1-3着
ポートアイランドS→◎センカク3着(単23.8倍)、馬券3-4着

今日の
福島民友カップ→◎クーヴェルチュール2着(単2.6倍)、馬券2-3着
菊花賞→◎ロックドゥカンブ3着(単3.5倍)、馬券1-2-3着 的中

とまあ、ことごとく◎はそれなりに激走してくれているのに、
馬券はどーしても当たってくれずでしたが、
なんとか菊花賞だけロックドゥカンブが3着、○アサクサキングス、
▲アルナスラインでワンツーと、きれいに決まってくれました。
いやあ、ようやくトンネル脱出ですよ。
この予想、久しぶりに注を打ちませんでしたね。
ホントはヴィクトリーを一回注にしたんですが、
冷静に考えて、折り合える要素より、ダメな要素のほうが
今回多すぎて、注から消して、三角買いに△紐ですっきり
まとまったので助かってます。

単複ならカッコよく全部当たってるのですが、
そこはこう、ロマンってものがやっぱり邪魔をしますねえ。
ことごとく相手が崩れてアウトでしたので、菊花賞は
きれいにツボでした。

ぜいたくを言えば、一頭ぶっとんでの
4着のエーシンダードマンが理想形ではありますが、
固い決着とはいえ、なんとか三連単で
04, 10, 12
→04, 10, 12
→02, 03, 04, 05, 10, 12, 17
各200円
と、買い目そのままの30点買いで
27890円×2=55780円の的中で息を吹き返しました。
土曜に結構負けてたので大きい勝負にいけなかったのも
悔やまれます。なんとか3万ほど浮きましたかね。今週は。
はー、よかったよかった。
今週、出かけていたのでレースはみていないので、
レース回顧はできません。

あまりに奇麗に嵌ったので、
今週はまた、会社でいろいろ言われそうです。
正直あまりプレッシャー感じて予想すんのは
好きでないので、ほっといて欲しいですよ。
「絶対?絶対?」とか言われても、んなわけねーとしか(苦笑)
ほとんどあたっちゃあいないのは、ここを見てる方なら
おわかりでしょうけど、ねぇ(苦笑)

とにかくこれで秋のG1は3戦2勝と、1つ先行。
少しづつ復調してくれればいいんですが、ホント。
posted by たま at 00:15| Comment(4) | TrackBack(4) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

秋華賞からの狙い馬を簡単に

[秋華賞]

12.3-10.4-11.5-12.2-12.8-13.6-12.4-11.3-11.1-11.5
(34.2-59.2-33.9)

まあ、諸説はあるだろうけれども。
まず注目点はテン2ハロン目の12.3-10.4。
これを見る限り、「どスローからの末脚勝負」
ではなかったことが伺える。
少なくとも、みかけはすんなりに見えても、
先手争いに要求されるスピードは必要で、押さえ方としては
前にいけたことそのものが大きな武器であろう。

道中6ハロン目から12.8-13.6と、大きく緩むが、
ここは京都の上り坂のある位置で、
ある意味緩んで当然のところで「より大きく息が入った」
とみるのが妥当だ。
ここの坂でほとんど脚を消耗しなかったことは、
先行馬であれば、まず一点折り合い面での不安の無さ、
つまり距離が伸びたときへの対応力、けして一本調子では
ない柔軟な逃げ・先行という意味合いがまず大きい。

一方で、ここの余裕は、先行馬にとって最後の楽さに
つながるため、本来先行馬に問われるシブトサにはまったく
繋がらない。平坦コース、とくにスロー目に流れる傾向のある
コースでは減点とはいえないものの、福島・中山ではありえない
ラップであり、このタイプは場を選ぶといえるだろう。
逆に府中1800や、中京2000などは向く。

ただし、この緩みが大きすぎることは、もうひとつの可能性から
一方的に先行馬優位とも限らない。
最後方追走組みにとっても、無理せずに一気にまくりかけて
いったり、あがっていくことができるからだ。
府中長距離戦などでよく見られるまくり勝ちの得意パターンでも
ある。

まとめると、
・思い切った先行策
・思い切った後方待機
はどちらも向いた流れである。

しかしながら、平坦京都の特性でもあるが、
サラブレッドの繰り出す末脚の絶対値の限界があるため、
上位に関しては先行馬が速い脚を使った場合には、
素直に前前で決まるケースだろう。
最後に急坂のひとつもあれば、どうなったかは微妙だろうとは
思うが。そういう意味では終い3ハロンの33秒台はあまり評価
できるラップではない。
むしろ
・先行しながら後半ついていけなかった馬
と勝ちきった馬との差は大きいといえる。

たとえばラブカーナとダイワスカーレット。
前者は4追走、後者が2-1。終いは34.0と33.9。
まず屋根の違いは大きい。
完全にペースを作った安藤勝に対して、吉田隼人の消極性…
というよりも、「普通」の乗り方。勝ちにいく競馬になって
いたというよりも、そつなく回ってきたという印象は否めない。
この差が、抜けきった馬に対して、後ろからくる馬に
交わされた先行馬として違いにでてきている。
この条件でやる限り、瞬発力においても、100回やって100回
ダイスカはラブカーナに勝てると言っていいだろう。
ただし、ラブカーナが勝つとするならやはり最後の坂と、
中間が厳しくなる中山コース、とくに中山1800や2200などでは、
迫るシーンがあっても不思議ではない。
その程度の絶対的ではないが、わずかずつ一回り上をいく
印象が非常に強い。

また、もっともこの流れで損をしたのが、7追走と
中途半端な位置から競馬をした差し馬だ。

なかでも、カレンナサクラ、ミンティエアーの2頭は
ラブカーナに迫って見せた。
これは後方一気に延びてきた3着4着馬よりもむしろ
価値は高い。
ひとつには、今回こそ流れが向かなかったが、
安定味のある正統差しであること。
ひとつには、前半はけして緩くない流れのなかで、
きっちり中団から33秒台の脚を使って見せたこと。
これは下級条件であれば、確かに1勝に相当するだけの力だと
いっていいだろう。次走も狙って損はない。
ここで負けたとしても、十分1600条件、および
ローカル牝馬重賞クラスであれば、
勝ち負けに持ち込めるだけの能力を
みせているといっていい。

最後に、地力そのものに疑問符のつく馬。
まずはザレマ。
もともとまったく信用していないので、確信を深めただけだが、
速い脚に対応できないのは夏を越えてもかわってこない。
下級条件の中山・福島あたりなら…とは思わされるが、
上では勝ち目のない馬という印象だ。
またブリトマルティス。
もうすこしやれる馬かとおもっていたが、
調子落ちでなければ、
カレンナサクラ、ミンティエアーとの末脚の差は歴然で、
完全に切れ負け。
これでは上、1600条件ですら苦戦ではなかろうか。
ホクレレ、ヒシアスペンに関しても、もともと買っていないが
今後芝では苦しいか?という印象。

ピンクカメオは気にせずともよい。
終い33.9ならこの馬なりに走っている。
ペースが速くなったときに末の落ち幅の少ないのがこの馬。
前つぶれ、およびマイル戦、および中山1800や京都1400の
ような前掛り競馬になる場を選べば、いくらでも復活の余地はある。
もちろんそのなかには府中マイルも含まれており、
そこには来年の牝馬G1もまっている。ここでの負けは気にせずとも
よいだろう。

クイーンスプマンテは、予想通り今回は差したが、
後ろすぎ。終いは33.2。十分走っており、下級条件なら確勝だろう。
ただ、これが屋根のミス、陣営のミスならいいが、
これまでが前半の遅い競馬での実績だけに、たんにスタートに
エンジンがかからないタイプである可能性もあり、現時点では、
1000万なら硬い軸だが、1600万では複勝までといったところか。
いずれにせよ続けて狙う価値はある。

され、うちの◎アルコセニョーラ。
この馬の場合、明らかに戦法の選択で間違えた。
少なくとも、速い流れで押し切ってきた馬がやるレースではない。
終い33.6は正直限界値だろう。
ただ、これだけ緩急のあるラップで最後脚を使っていることは
覚えておいて損はない。それは距離適正の幅を意味する。
前々での競馬に戻したときに、今度は4番手からでも同じ脚を
使ってくるのがこの手のタイプだけに、スローめに流れても、
十分勝負になるだけの末の絶対値をみせたことに価値がある。
もちろんしぶとさの活きる中山2200での強さも実績はあり、
この強さは必ず重賞クラス、とくに牡牝混合戦で強みになる。
福島や小倉などでのG3などに手の届く位置にいると
いっていいだろう。
posted by たま at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

3日間開催まとめて反省

うう…もう細かい計算すんのもめんどくせー…
3日間でだいたい-70000円ですよ。やってられませんよ。ブー。
まあ、1日あたりでいえば-15000、-20000、-25000って
感じなんですがね…っていうか京都大賞典があげに固いとなあ。
なんかケツの毛ほどは残ってますがね。残高。
とどめが今日の京都11R。
しぬほど単勝でいっておけば良かったと後悔。
たしかに外れるとしたらあれしか…とは思ったが…むむう。
おかげで宝塚記念の週末以来のボロクソ負けの3日間。
PATのなかがすっからかんでさらに追い銭までくれちまったぞ。

ツイテないときに熱くなってしまったのか、連休珍しく競馬三昧できる環境だったせいか、こないだからPATがはいったせいか、慣れないうまなんとかでたくさんまとめて予想してるのがまずいのか、とにかくあたらんったらありゃしない。
もともと、うちの渾身の予想は、今の時間では2レースくらいがちょうどいいことは確かで、皮肉にも今開催で走ったのはいずれもいままでの貯金というか…蓄積であらかじめ見つけていた馬ばかり。
その場で選んだ相手がことごとくアウトという展開。

実は、ひっじょうに厄介なことに、最近ではうちの狙い馬は
社内におもいっきりアナウンスされている。
うちがあげた、次に狙っている馬リストなるものができているのだ。

具体的にいうと、先週末時点では

・アップルサイダー
・クランエンブレム
・ニホンピロシェリー
・スマイルジャック

の4頭だ。
今週はこのうち2頭が出走し、ひっじょうに困ったことに2勝を
あげてしまった。
そしてもっと厄介なことに、うちは馬券をとれてない(TTうう…

こういうのは実際晒されると、とっても気持ち悪い。
そしておそらく、菊花賞時にはロックドゥカンプが追加
されるハズである…
(相当強いと思ってるので、たぶん聞かれたら答えてしまう)

これらはきちんとラップやレースっぷりから導いた馬たちなので、
かなり自信を持って次は確勝と思っている馬で、
こういう場合、レース検証をしっかりやって見つけ出すので、
週末に狙い馬を聞かれると、迷わずコレと答えられてしまううえ、
週半ばから狙っているのがわかるので、相手にとっても
印象が強いらしい。
もちろん、予想目組み立ててるほうとしては、
直前の◎も、事前の「狙い」も、どっちも来るような気が
しているのだが。
ちなみに過去。同じように週半ばから「コイツは相当強い」
と言い続けてきた馬は、その統計によると…

・アサクサキングス
(きさらぎ賞時にほじくだして1着)
・アドマイヤオーラ
(弥生賞時にほじくりだして1着)
・ドリームジャーニー
(弥生賞時にほじくりだして神戸新聞杯1着)
・トーホウレーサー
(NZTでほじくりだしてNZT1着)
・ローブデコルテ
(桜花賞時にほじくりだしてオークス1着)
・シンボリエスケープ
(京王杯SC時にほじくりだして2着)
・ウォッカ
(エルフィンSでほじくりだしてダービー1着)
・サンアディユ
(北九州記念でほじくりだしてセントウルS1着)
・アストンマーチャン
(北九州記念でほじくりだしてスプリンターズS1着)
・クランエンブレム
(セントライト記念でほじくりだして大原S1着)
・ニホンピロシェリー
(ローズSでほじくりだして清滝特別1着)

うーん、我ながら見事な…(苦笑)

しかし、馬券は難しい。
クランエンブレムは「ファランドールとで本線」で1-3着。
今日は弱気になって、「ニホンピロシェリー単勝に桁違い」
の予定を、相手との馬単一点桁違い、に切り替えて、見事失敗。
狙い馬自体は変えたわけではないが、こうしてみると
何度余計な相手探しや、3連複・3連単の兼ね合いで
馬券を取れずにきたことか。

そう。そして、再び思い返せば、7年前はこういう「狙い馬」が
ノートにびっしり条件戦まで書き記してあったではないか…。
※一度3年間メモを作るとだいたい2年はだいたいのところは「持つ」
のである。

今はそれほど時間をかけられないし、全出走馬の条件戦のラップ
を見直したりするような暇は到底ないわけで。
不本意だが単・複勝負とかがいいのかもしれないなぁ…。

ただ、それはかつて歩み、そして「そんな競馬はつまらん」
と切り捨てた道ではなかったか…。

そうなのだ。
あくまで当たり外れでなく、楽しまなければいかん。
損得じゃねえ。
おもしろくなければ、やらなきゃいいし。
少々の損なんぞ、馬のえさにくれてやったと思えばいいのだ。

そうだ。回収率なんぞ気にしてる場合じゃないぞ。
的中率なんぞ、どーだっていいんだ。
それが当初再開したときのスタンスじゃあないか。
ちまちま当てるのでなく、一発当たったら大きく張る。
そして、今の時間の都合では、頭数の少ないオープンクラスの
力関係を把握するだけでも精一杯なのも変わらない。

ならば、内のスタンスはあくまで、走る走らんは運否天賦。
しかしヘンな馬をほじくることにある。
で、はずれりゃあ、ハズレでいいじゃないかって範囲で
遊ばなきゃだめだ。
とまあ、改めてふんどしを締めなおしている週末でした。

しかし、妙なプレッシャーなんだよなぁ…
こなけりゃこないでダメじゃんとか言われていやだし、
きて馬券をとれなきゃとれないで
「こいつの狙い馬から、こいつの抜けに流そう」
っていう評判がたっちまうし。
posted by たま at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

初日は全敗!![オクトーバーS・大原S回顧]

うっぎゃ〜…。やーらーれーたー。
条件戦2レースと東西メイン、げしょげしょにやられました。
実に1着3着の鬼と自称している人間らしい結果になりました。
いやーーーん。だからワイドかえってみたいな気持ちに
久しぶりになりましたよ。
ま、毎日王冠あたりそうな気がしませんが…。
うーん、今週は重賞に自信がないのでこの1600条件勝負の
つもりだっただけに、遺体遺体痛いです。

[府中7R]
---------------------
―1プライベートプラン
―2ゴールドステイブル
―3ジョウテンロマン
△4ホトダー
―5キングオブハイシー
---------------------
ぜんめつ〜。まったく掲示板によりませんでした。
◎リアルアスリート、びりだし。
もう、はやい時期での条件戦で穴ねらうのやめよかな…
やっぱり9R以降でないとだめっぽいですよ。
---------------------
(1) 東京(土) 7R
3連複 BOX 02,05,09,11,15 各200円(計2,000円)   
(2) 東京(土) 7R
馬 連 ながし 軸馬:09
相手:02,05,11,15 各200円(計800円)   
(3) 東京(土) 7R
馬 連  02−11 200円
---------------------
-3000円です。

[オクトーバーS]
---------------------
○1リキアイサイレンス
―2ガッテンワン
◎3カゼノコウテイ
注4メジロトンキニーズ
―5マルタカハーモニー
---------------------
これは痛かったです。
リキアイサイレンスに目ぇつけてたのは大正解。
カゼノコウテイ3着、なによりうちとしてはメジロトンキニーズ
の激走をきっちり読んでおきながら…
なんでここに人気のガッテンワンがいるんだよぅ。
と思ったら5人気かよ…くそお。2人気だと思っていた!
てめぇは先行じゃなかったのかーーーーーーッ?!
リキアイサイレンスだけでもこげについたのに、
これで人気が一頭けし飛んでいたら、スゴイことになっていたのに。
ちきひょーーーとか。痛恨の1-3-4着でした。
-----------------------
(1) 東京(土) 11R
3連複 BOX 02,04,05,07,10 各100円(計1,000円)   
(2) 東京(土) 11R
3連単 1着ながし 1着:13
相手:02,04,05,07,10 各100円(計2,000円)   
(3) 東京(土) 11R
3連複 軸1頭ながし 軸馬:13
相手:02,04,05,07,10 各300円(計3,000円)   
-----------------------
計-6000円でした。

[大原S]
---------------------
▲1クランエンブレム
―2ゴールドキリシマ
◎3ファランドール
△4カネトシツヨシオー
―5スマイルフォライフ
---------------------
これまた2着が抜けで1-3-4着。
うーん、今日はこのパターンばっかりです。
ついてねぇときはそんなもんかもしれませんが…。イタタタタ。
ゴールドキリシマが控えるなんてなぁ…。粘るなんてなあ。
確かに一瞬だけ脳裏をかすっていったような気はしないでも
ないんだけど。得意の京都にスピードはあるタイプだから。
でもなぁ…爆走つぶれだと思ってたもんな。
あとでみたら単勝オッズ、ファランドールよりはるかに人気の
11倍。なんでファランドール買えるのに、こっちが買えないんだ
ろうと、ひとしきり悩んでおります。
◎ファランドールは、大激走で3着に突っ込んできてくれたん
ですが…それだけに残念です。
---------------------
(1) 京都(土) 11R
3連複 BOX 02,03,08,09,12 各200円(計2,000円)   
(2) 京都(土) 11R
3連複 軸1頭ながし 軸馬:05
相手:02,03,08,09,12 各300円(計3,000円)
---------------------
きっちりマイナス5000円。

[府中12R]
---------------------
―1ゴールドマイン
◎2ヴァケイション
―3アイアムレギュラー
○4ダブルヒーロー
▲5マイティーバッカス
---------------------
ぬぬう…結構自信あったんですが、このレース。
マイティー、ダブル。人気のなかったダブルヒーロー4着まで。
激走してくれたんですがねぇ…。
---------------------
(1) 東京(土) 12R
3連複 軸1頭ながし 軸馬:15
相手:02,04,05,10,16 各200円(計2,000円)   
(2) 東京(土) 12R
3連複 BOX 02,04,05,10,16 各100円(計1,000円)   
(3) 東京(土) 12R
馬 連  05−15 300円   
(4) 東京(土) 12R
馬 連 ながし 軸馬:05
相手:04,16 各100円(計200円)
---------------------
-3500円なり。

で、合計。払い戻しがなく、
そのまんま―17500円。
なんてこったい先週の儲けは全部「のし」つけてパーでした。
げげげ…って感じです。

あはーん。ヘンな声が出るくらい東西メインは悔しいぞ。
あてろよぅ…あたれよぅ…あそこまで寄ってるんだからぁ。
posted by たま at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

しーんぎーんいんざれいん♪[スプリンターズS他回顧]

おーばーざれいーんぼー…
あとなんだっけ?

さて。なんかいろいろ手ぇ出さなきゃよかったものを…
って感じの結果です。
レースが多いので縮小版でいきます。

[中山3R]3歳未勝利…3,000円ハズレ
-------------------------------
―1ノーバディノーズ
◎2アブソリューション
―3ベルティオン
注4アルファトミー
△5ニシノシンワ
-------------------------------
6着7着あたりに印馬が固まって、上に2頭強いのが
残ってしまいました。


[中山6R]3歳上500万下…3,000円ハズレ
-------------------------------
△1ヤマニンジャルダン
―2テイエムゲンキボ
注3ロイヤルクリーク
△4リヒター
―5ソリッドラヴ
-------------------------------
2着のテイエムゲンキボは、実はいっかい印を
うちかけて、屋根の武士沢を見て無印にした一頭。
馬の力はそこそこ上位とみたんですが、
ぶっしーにまさか邪魔されるとは…。
年に2回くらいしかない奇跡というか不運というか。

[中山10R]秋風S…的中
-------------------------------
◎1タイキマドレーヌ
○2ショウナンタキオン
―3コアレスパティオ
△4ゼットフラッシュ
―5グレートバルサー
-------------------------------
01 3連複軸1頭ながし
 軸:03 01,04,07,10,12 各 200円計2,000円
02 中山 日 10R 3連複BOX 01,04,07,10 各100円計400円
03 中山 日 10R 馬単 03→04 200円
04 中山 日 10R 馬単1着ながし 1着:03 01,07,10
各300円計900円 03→07 2,350円 7,050円
 トータル 3,500円 7,050円
-------------------------------

[中山11R]スプリンターズS…的中
-------------------------------
◎1アストンマーチャン 1:09.4
○2サンアディユ
△3アイルラヴァゲイン
―4キングストレイル
△5タマモホットプレイ
-------------------------------
01 中山 日 11R 3連複軸1頭ながし 軸:07
01,02,05,06,09 各 300円
計3,000円 01−06−07 3,800円 11,400円
02 中山 日 11R 3連複BOX
01,02,05,06,09 各 200円
計2,000円 − − 0円
03 中山 日 11R 3連単
フォーメーション 1着:06,07
2着:01,02,05,06,07,09
3着:01,02,05,06,07,09 各 200円
計8,000円 07→06→01 15,960円 31,920円
トータル 13,000円 43,320円
-------------------------------
どんピでいただきました^^
何気に大雨が降ってこりゃだめか?と思っていた
タマモホットプレイの激走が光ります。
アストンマーチャンは北九州のレースをみて確信していたので、
意外ではないですが、よく走りました。
(※暇でしたら回顧のコメント参照ください。
 5-6-7着要注意と書いてます)
雨も向いたみたいですねえ。
ただ、やはりスプリントの王者ってからには、テンの
スピード争いを制したうえで最も強さをみせてこそ、だと
思うので、高松宮杯と違って、それらしいいい競馬だったと
思います。サンアディユは流石にこれでもうフロックだと
いう人もいないでしょうね…。
うちとしてはもう二度と美味しい配当にならないかと
思うととても残念です。惜しい馬を無くしました(笑)
しかしG2賞金+ボーナス5000万+G12着の賞金なら、
ここを勝つより実入りは実質上ですし、真のチャンプは
この馬だとも言えますね^^

[阪神9R]兵庫特別…-5,400円ハズレ
-------------------------------
―1デュオトーン
―2タガノファントム
△3エーシンダードマン
△4テンシノゴールド
○5マイネルアラバンサ
-------------------------------
たしかキャロットの馬だよなぁ…買っておけって(苦笑)
結構ずらずらと印馬が3着から7着くらいを占めました。

[阪神10R]元町S…-6,400円ハズレ
-------------------------------
―1ニホンピロブリュレ
―2サンクスアロット
△3プリンセスルシータ
△4クリノワールド
○5マッチメイト
-------------------------------
荒れるとは思いましたが、これは買えませんでした。

[阪神12R]3歳上1000万下…-5,400円ハズレ
-------------------------------
△1シアトルバローズ
―2リンリンリン
▲3マチカネニオウミヤ
△4カシノエスケイプ
―5テイエムミゴテカ
-------------------------------
余計なのが一頭…。ていうか雨降って重馬場じゃんよ!
って思った瞬間当たる気がしませんでした。
なんだよう…結構ちいさめの馬だし、重いダートで
すっとぶと思ったのに。よりによって最悪の降り方
で午後から曇りやがるし…。
ズブズブのどろんこ馬場か良馬場で
やってみてほしかった一戦です。

収支
------------------------------
-39700+50370=+10670
------------------------------

阪神、晴れると思ってたからなぁ…。
ことごとく微妙に余計な馬が走った印象です。
皮肉なことに固すぎてリスキーと判断して回避した
メインだけが予想的中だったというていたらく。
雨の日の勝負は避けるべきですわねぇ…やっぱり。
あと、今回いつも買ってる新聞を買わなかったのが
ちょっとオッズ的に迷いが出たというか、
いまいちレースを掴めなかった感じです。
ネットがあればいらないかとも思ったんですが、
案外慣れ親しんだ馬柱でないと、うまくまとまらないものですね。
なんにせよ、余計なレース買いすぎましたねー…結果論ですが。
なんとかちょい浮きで終われましたが…。
ちなみにウマニティの予想では中山10Rはハズレ、中山11Rがアタリ
になってます。印は一緒ですが、めんどくさいので3連複だけ
にしてたのと、さっき書いたとおり、実際は見をしたため。
買っておきゃよかったよ。
そのへん、人気をチェックしきれなかったのが痛いです。
なんか全体的に思ったより穴買ってなかったみたいで。
だったらかわねぇよ!とか思ったレースがいくつかあったので。
もったいない一日でした。ちぇ。
posted by たま at 23:28| Comment(2) | TrackBack(4) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

3戦2勝、でも…悔いが残る[芙蓉S・シリウスS・札幌2S回顧]

というのも、内房S。実は予想はほぼ終了していた…。1-4着パーフェクトでした。雨がふっていたので中山メインを急きょ札幌メインに変更。慣れない2歳戦で、混戦模様。おまけにPOG馬まででてきやがるレースに手を出して、三連単7万馬券を取り逃す…。これじゃあダメですよ。せめて今日でかけずに、がっつり競馬やってれば、しっかりいただけただけに…悔いが残ります。
レース選択がすべてでした…。今日は。
ちなみに後だしでよければ、ムラマサノヨートーのレースもとれるかかすりまではいったと思う。ホント失敗。あー…朝方雨がふってなけりゃあ中山に全力投球だったんだけどなあ…ほんと。くそう。

ただなあ…ダート1200、雨次第でだいぶ馬場の脚抜きが良くなる可能性があって、そうなると予想の根幹に影響するので、こういう微妙な天気の日はやりづらい。結局雨は午後からあがったこともあり、晴れの予想とさほどかわらぬ力どおりの結果になって、後悔しきり。
なお、ウマニティの買い目は適当なので、blogの収支はリアル収支。
だってめんどくせーもん。買い目までいれろっていうから適当に買うさ、あんなの。あれに時間かけるよりはJRAのほうで唸って決めるものな、買い目はやっぱり。JRAのやつから画像引っこ抜けるのかな?証拠だせってならめんどくせーけど、べつに出してもいいけどねえ。

そんなわけでまずは中山9R。
[芙蓉S]
------------------
○1フォーチュンワード
◎2スマイルジャック
―3ショウナンアクロス
―4マイネフルーレ
―5レオマイスター
------------------

めんどくさいので配当はコピペ。
(1) 中山(土) 9R 馬 単 1着ながし 1着:09
相手:01,02,05 各500円(計1,500円)   
(2) 中山(土) 9R 馬 単 1着ながし 1着:01
相手:02,09 各500円(計1,000円) 的中
(3) 中山(土) 9R 3連複 BOX 01,02,05,09 各800円(計3,200円)

▲のタケショウオージがいいとこなしで、
当たったのは馬単裏表の◎−○のみ。
結果をみれば、中山マイル向きのラップ、
中山マイルでの最高枠の内枠1番を引いたほうが
チャンスを活かしたといったいいだろう。
◎は悲観することなし。そもそも大外で差せる馬は
ほとんどいないのが中山マイル。
それほど大きく不利なのだ。力の違いがなければ
できる芸当ではない。負けてなお強し、とはこのこと。
配当は結構ついて、馬単1-9 2120 円。
-5700+10600=+4900

[札幌2S]
----------------
―1 オリエンタルロック 1:51.9
○2 サブジェクト
―3 ホウザン
▲4 カレイジャスミン
―5 グラーフ
----------------
あちゃー、やっぱやらんにゃよかったねぇ。
これは。うちみたいなラップ系はどうしても2歳重賞では
分が悪いのよね。芙蓉Sみたいに明らかに抜けた馬が
いない限り手を出さないのが信条なんだけど…
雨で中山メインにいききれなくなった挙句中途半端に金
を捨ててしまいました。大反省。
混戦の1800で屋根買いでOKな結果。
カレイジャスミンが好走したのがOK。
問題はヤマカツオーキッドが掲示板にも載らないこと。
おかげでPOGはちょっと残念な結果に。
と、いっても未勝利のサマーファインディと新馬のダンツキッスイ
はきっちり勝ち上がりましたので、得点こさ順調に伸ばしましたが。

1) 札幌(土) 11R 3連単BOX 02,03,04,08,10 各100円
(計6,000円)
(2) 札幌(土) 11R 馬 連 ながし 軸馬:08
相手:04,09,11,14 各200円(計800円)

-6800

さて、締めは得意のダート戦。
ここまで4戦3勝いちカスリと、ほぼ完璧な成績で、
毎度自信はないものの、なんだかよく当たる。
[シリウスS]
--------------------
◎1 ドラゴンファイヤー
○2 ラッキーブレイク
注3 ワンダースピード
―4 アロンダイト
△5 オースミヘネシー
--------------------
ひやっとするのは4着アロンダイト。
いやはや。本番では流石に走るね。この馬は。
クビ差抑え込んでくれたのは助かった。小牧のひと押し。
5着オースミヘネシーをいれてるのは流石はうち!
このへんの読みは相変わらず切れるが、なかなか馬券に
絡まないのが残念無念。

(1) 阪神(土) 11R 3連複 軸1頭ながし 軸馬:03
相手:01,02,04,07,08 各300円(計3,000円) 的中
(2) 阪神(土) 11R 3連複 BOX 01,02,04,07,08
各100円(計1,000円)   
(3) 阪神(土) 11R 3連単 1着ながし 1着:03
相手:01,02,04,07,08 各100円(計2,000円) 的中


3連複、3連単、ズバ的でしたが、おもったより固く。
3連複
1-3-8 2,320円
3連単
3-8-1 6,840円
ですので、
-6000+6960+6840=+7840

てなわけで3レーストータルで、+5,900円。
てな感じでございました。
あーもったいなかった…やっぱり得意の地味だダート短距離に
いくべきだった…。
もう今日はこればっか。落ちてるお金を拾い損ねるのは
とっても悲しいでふ。あーあー。
さて、明日はスプリンターズS。
今日増えたぶんも含めて、ぶちこみましょうそうしましょう。
posted by たま at 21:31| Comment(2) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

来週の種銭稼ぎでしたね☆[オールカマー・神戸新聞杯回顧]

毎度です。小銭でしか遊べない貧乏人には
ちっとも面白くないドかたい結果の今週のメインレースでした。

まずは中山、オールカマー。

[オールカマー結果]
---------------------
◎1 マツリダゴッホ
△2 シルクネクサス
△3 エリモハリアー
―4 チェストウイング
―5 ダイイチアトム
注6 ネヴァブション
▲7 ブレーヴハート
―8 タマモサポート
―9 サンツェッペリン
―10 センカク
---------------------
○16 バトルブレーヴ

一応。このメンバーならってことで、軸をマツリダゴッホ。
印馬5頭への3連複10点と5*5の3連単20点、馬連に2000円
をいっていたので、馬連以外的中でした。
馬連はゴッホ−バトルブレーブに1000円、
あとはバトルブレーブから100円10点流しをこっそりと(苦笑)

しかしながら「荒れる要素」と踏んだ穴馬はなんとびっけ!
とりあえずハナをきる馬をタマモサポートでなく、
バトルブレーヴのほうが速いと見極めたのはうちにしては上出来。
しかし、結果は固い決着であまり面白くはないわけで。

2頭かちあうハズが、案外すんなりで
ペースは思ったほどはあがらず、落ち着いた流れに。
おいおい。そんなんで勝ち目があるとおもっとるのかねぇ?
バトルブレーヴ!君はもっと頭を使わずに逃げなきゃ持ち味が
出んぞ。うん。テン10秒台でつっぱしってナンボだろうに。
こうなると後半1000メートル加速のパターンで、
案の定早め早めに有力どころが動き出す。
まあ、ギリギリ想定内といったところ。

シルクネクサスは得意の流れで展開向いた。
元来坂のあるコースはあまり得意なほうではないが、
このところ調子は良いのと、メンバーがメンバーだけに
地力でなんとかした格好。
同じくこういうロングスパート競馬でなら力は出せる
マツリダゴッホに差されてしっかり2着。
3着は、追いこみが届くってのもまあ、この流れなら
ありがちで、これも地力上位のエリモハリアーと、
実に妥当な結果。
これっぽっちも荒れない固いレースになってしまったわけでした。
-7000+15990+16740=+25630

続いて阪神。

[神戸新聞杯結果]
--------------------
注1 ドリームジャーニー
△2 アサクサキングス
○3 ヴィクトリー
◎4 ホクトスルタン
―5 トーセンマーチ
―6 タスカータソルテ
―7 ヒラボクロイヤル
△8 マンハッタンスカイ
―9 マルモコウテイ
―10 ローズプレステージ
--------------------
▲11 アドマイヤミリオン

いぃや〜!武が見事な差し切り勝ちでした。
このレースは、気持ちもう8-91点、ヴィクトリーとホクトスルタン
に全部!っていう感じでしたので、普通にBOX3連複にしておけば
的中の可能性もあったんでしょうけど、
◎-○を2頭軸で△まで全部3連複2頭軸流しというヘンな
馬券に、馬連1点2000円で勝負してましたので、
かすりでした。というか1-3-4着と2-3-4着は持ってるんですが。
我ながらうまく寄せたなあとは思うのですが、結果には
つながりませんでしたね。
でも◎ホクトスルタンはよく頑張ったと思います。
12.5 10.8 12.2 11.7 11.6 12.5 12.8 12.8 12.4 11.4 11.4 12.6
まず、ハナを叩けなかったこと。
前半はかなり速い流れになり、そこで脚をつかったうえ、
中間弛んで、緩いコーナーでは加速せずに直線向いての
3ハロン勝負になったことで、この馬向きの流れには
なったとは言い難いです。
そのなかで4着を確保できたのは、やはり強い競馬と言える
でしょう。
逆に1着のドリームジャーニーは、中間弛んだことと、
得意の瞬発力勝負に持ち込めた点では恵まれたといって
いいでしょう。前半の消耗も最小限に抑えていたのですから。
最後は全部止まるなか、一頭だけ脚色が違ったのも
むべなるかな、ですね。

ちょっと問題はヴィクトリー。岩田と喧嘩しっぱなし。
単にこのレースに関して言えば、この馬の底力なら、
もう少しいかせたほうが結果は良かったかもしれません。
ただ、もしそれで着順をあげていたなら、
そのまま菊に向かうことになり、京都3000では、
やはり逃げきりというよりは、前にいく馬をいかせつつ、
好位追走が理想でしょうから、
ある意味正しくステップレースであり、少しでも
本番で勝てる競馬を!という陣営の思いはイメージできる
騎乗ではありました。結果、この馬にとっても
得意とは言い難い流れになったことと、休み明けもあって、
終いはちとだらしなくなりましたが。
ただ若葉Sでもやはり終いがだらしなくなっても、
皐月で一変したように、本番での期待はむしろ上がったような
気がします。
(今回のレースは褒めれたもんじゃありませんが…)

2着のアサクサキングスも含め、基本は
最後は止まってしまって坂での余力はギリギリといったところ。
しかしまあ、これで差せないというか勝ち馬以外には
差させないのだから、
ダービー上位、それなりに馬鹿にもできないか?
というよりむしろ、差せんほうがちと情けない印象でもあるの
だけれど。

フサイチホウオーはまあ、読み以上にダメでしたが、
まあ、ここまで走らなければひとつ叩いて変わり身が
あってもおかしくないので、むしろ本番で怖いかもしれません。
中途半端に走って6着とか7着とかのほうがむしろ
さっくり能力不足の一言で落とせるのですが。

てなわけで-6400

トータルでは+19230ってとこでした。
posted by たま at 23:44| Comment(0) | TrackBack(9) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

あやや、最悪の結果[セントライト記念・ローズS回顧]

まあ、そうそううまくはいくわけもないか。
といっても馬券の結果というより、着順が面白くないね。

まずは中山。

[セントライト記念]
-----------------------
○1 ロックドゥカンブ 2:12.0
△2 ゴールデンダリア
△3 スクリーンヒーロー
―4 マイネルアナハイム
―5 ガルヴァニック
―6 サンワードブル
―7 シグナリオ
―8 マイネルダイナモ
―9 リミットブレーカー
▲10 クランエンブレム
注11 マイネルグラナーテ
△12 デストラメンテ
----------------------

◎のアップルくんは15着と全くいいとこなし。
うーん、新潟のレースっぷりはそんな弱いわけがないんだが…。
立て直して自己条件でもう一度狙って吉だと思うよ。
1600条件まではいけそうなレースっぷりだし。

まあ、いっとう強いのはロックドゥカンブってのはいい線ついて
いたし、3着のスクリーンヒーロー粘りこみもOK。
買い目は◎から印から5頭チョイスで流し3連複。
および◎抜きで5頭チョイスで同額3連複と、◎をいまいち
信用してないときのうちのスタイル。
結果、1-3着と1-2着の入った馬券は持っているのだけど、
1-2-3は持ってない、てな勘定に。

反省は、やはり1週追いが気になるならたとえ横山典弘でも
買うべきではなかったね。
やはり、所詮屋根が馬をしょって走るわけではないのだから。

さて。レースのほうはといえば、
スタート直後、案の定でゴールデンダリアは内ゆえに思い切って
下げざるをえない競馬を選択。
ある意味妥当な選択なのだが、それこそが最大の罠と、
ほくそ笑んでみていた。
ロックドゥカンブは、道中好位から、はやめに抜け出し
一気に差を開く。まさしく読みどおりの中山2200を勝つ馬らしい
強い競馬。
これもしてやったりで、もはやもらったも同然!
と思ったのだが、肝心の◎アップルくんは馬群のなかで
ずるずると。さらにマイネルはマイネルでも地力上位のほうの
妥当なマイネルがつっこんできて、さらに大外から
直線一気にアノおんまさんが突っ込んでくる…
てな具合。一応抑えてはいたのだけれど、◎からだからねえ。

あーらー、荒れるかと思えば案外本命対抗紐荒れ程度の
典型のようなレース。
とれるレールですよねぇ、これは。失敗。
しっかり-6000円なり。

[ローズS]
-----------------------
◎1 ダイワスカーレット 1:46.1
○2 ベッラレイア
△3 レインダンス
注4 ピンクカメオ
△5 ニホンピロシェリー
―6 ザレマ
―7 ランペイア
▲8 ブリトマルティス
―9 サプライズユー
―10 キクカラヴリイ
-----------------------

3連単どんぴでいただきました^^;
ただ、オッズみてなかったので、なんかヤバイことに。
印どおり。
このレースは◎-○固定で印に4点。一点1000円で。
さらに◎から馬単で印馬に4点を押さえ。こっちは
強弱つけて2000円ぶん。
合計-6000円に。

一応、あたってかえってきたのが10800円。

人気順で一番安いところとはいえ、
3連単で1080円とは考えてなかった〜(w;;
こちらはほぼ掲示板全部いただいていたので、
せめてレインダンスが不利でもくらってくれれば…
だったのだけど、まあ、よく考えたら今の阪神はコースも広いし、
頭数は手ごろだし…。
あまり心配するほどでもなかったのかね。やっぱり。

さて。レースのほう。
ダイスカがマイペース逃げ。
この時点で、単勝1.8倍ならそっちにぶちこむのが正解だった
ことに気づかされる。そーだよね。白旗あげた馬には
素直にどかんとぶち込むのがうちのスタイル。
去年痛い目みてから怖くなってしまって腰がひけているが、
100万単位で馬券を買うと、50万が上限でそれで単を買うと
名前のついた紙っきれ2枚で100万円という、普通の神経では
ずきゅんずきゅんするようなひりつく勝負になるのだが。
直線むいて軽くステッキが入るともうその瞬間一気に
つきはなしてゴール。
強いわ。やっぱ。
さて。こうなると俄然注目は2着争い。
やっかいなことに、好位からレインダンスがぐいぐいあがってきて、
ダイスカに唯一食い下がる。
差しでは流石に内枠の武豊。そつなく内から一気に突っ込んでくる。
はいな、人気どおりのワンツースリー。
ピンカメ、やっぱりこの仔は終い勝負じゃ分が悪いのよねぇ。
阪神1800では仕方なし…か。
ただ本番では一発あるよ、この仔は。

しかしだね。こうなると、ぶっつけのウオッカとダイスカ。
どっちを頭にとって買うかで、随分変わってくるね。
秋華賞、正直いって上位の揃う難しいレースになるよこりゃ。

で、何が最悪かというと。
セントライトでいえば3着のスクリーンヒーロー。
これでこの馬が中山専門馬なのは、だいぶ有名になっちまった
ような感じ。つまりうちはこの馬券をとれてないのに、
次はそこそこ人気しそうで買いづらい。

ローズSのほうは5着のニホンピロシェリー。
これも今回芝ってことで嫌われておいしかったのに、
こうなってくると、俄然次は自己条件では人気の一頭に
なりさがりそうで、穴としてはおもしろくない。

こういう穿り返して買えると思った馬が、
結果を出さずに次にそこそこ人気になってくるのが、
なにより最悪。
ま、そう思ってるのは自分だけってこともサンアディユのときの
ようにないわけではないので、それに期待ですかね。
ニホンピロシェリー今回はフロックですね。
ええ。マグレですよ。次も12番人気くらいでよろしく。

てなわけで-1800円。しょぼーん。

posted by たま at 22:06| Comment(3) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

手堅くいただきました[京王杯AH・セントウルS回顧]

まずは中山、伝統のマイル戦。
京王杯AH。なんというか絶対G1をやっちゃいけないコースらしい
決着でしたね。
[京王杯AH結果]
---------------------
−1 キングストレイル
△2 カンファーベスト
○3 マイネルシーガル
△4 マイケルバローズ
◎5 グレイトジャーニー
−6 ヴリル
−7 マイネルレコルト
−8 ストーミーカフェ
注9 アポロノサトリ
−10 ダイワバンディット
---------------------
勝ったのが1枠2番、2着は2枠3番、3着が3枠5番と
見事なまでに内・内・内。
うちの◎グレイトジャーニーは、やっぱりかみたいな
5着。この馬、中山じゃあそうそう掲示板は外さないん
ですがね…。なかなか連対もしないのよね;;
どっちにせよ、1人気の田中勝で休み明けのG2馬風情が
一流馬のマネしくさって、くるわけねーとか思ってたので
しんでも馬券はあたりません。
こんな競馬の常識にかからない荒れ馬券はとれってほうが
無理っす(おい
とか思ってたらなんのことはない1人気は僅差で
マイネルシーガルのほうだったんですってさ。
えー。ここはキングストレイル1人気が妥当じゃないのぅ?
↑買ってなかったくせに。
ああ、それでカツハルを楽にしちゃったのかあ…。
だめだなあ。飛ぶこと前提で1人気にしなくっちゃ。
そしたら飛んでたかもしれんのに。

このキングストレイルってのは父SS、
母系がシンコウラブリイの親戚筋っていういけすかない
いっつも人気で格下相手には圧倒的に勝ちくさる血なのね。
能力以上の仕事はせんくせに。
うちは血統で予想はしませんが、好かん血筋ってのはあるもんです。
キャロット不向きっぽいのもきっとそのせいです。
でもまあおみごと、それっぽい完全に抜け出し切った圧勝劇でした。
一枚力が違いましたかねぇ…ここでは。

なんにせよ。
カンファー、マイネルシーガル、
マイケルバローズはよく走ってくれました。
とくに2着のカンファーは江田照が、まさに注文どおりの競馬。
相変わらずこまごまとした競馬場では信頼できますなあ。
ストーミーはよく粘ってたね。坂があるのでスタートで後手を
踏んで押し上げていくような競馬じゃあ、あげなもんでしょう。
この仔は(って感じでもないが)調子が悪いわけではないので、
今日くらい走れるなら枯れたとみるのはちと怖い。
むしろ前走、前々走、今回と、非常にねばっこい逃げをみせている。
府中1400と1800で要注意でしょうねえ。坂もそんなにないし、
展開はべらぼうに向きます。あんまり焦って中山使うより、
一息いれて府中開催まつほうがいいと思うんだけどね。
困ったチャンはアポロノサトリ。うーん、距離ですかねえ。
いいとこなし。何も変わってない。秘策はなんだったんでしょうか。
この馬はやっぱりスローの1400でしか買っちゃいかんのかねえ。
ちょっとは期待してみてたんだけど。

はーい、2-3-4-5着のBOX握ってがっくりしてました。
このレースは珍しく3連単BOXと、馬連でそのほかの△押さえ
みたいな馬券にしてたので、-7800円。
なんというか重賞馬が順当に勝ち負けして、一歩届かない馬が
きっちり3着した役割にぴったりはまったレースのはずなんですが、
やっぱりこれはうちにはとれないですね。

[セントウルS結果]
--------------------------
▲1 サンアディユ 1:07.1
◎2 カノヤザクラ
注3 キンシャサノキセキ
−4 アルーリングボイス
○5 アイルラヴァゲイン
△6 スピニングノアール
−7 キョウワロアリング
−8 エムエスワールド
△9 アグネスラズベリ
△10 メイショウトッパー
--------------------------
こっちはほぼ完璧に読みどおりの着順に。
ただ、2-3着争いは、アルーリングボイスが抜けだったので
かなり熱かったです。面白い競馬でした。
思ったよりサンアディユが人気がなく11人気、カノヤザクラが
7人気と、どういうわけかついてしまいましたが、
まあ実力と枠順考えれば、およそ妥当な結果だと思いますね。
3着のキンシャサノキセキは末が切れていればもっと勝てる
馬ですから、外からささせりゃあげなもんでしょう。
本来ならあれの3着固定で当てるのが王道なんでしょうね。きっと。

もしキセキが内からすんなり先行できていればあれほどの
圧勝にはならなかったでしょうしね。

圧勝は枠と展開の有利あってのものだけに、サンアディユは
次は全幅の信頼はおきづらいですが、地力のある馬なのは
過去のラップからだいぶみえるのですが、人気にはできるだけ
なってほしくないので、きっとフロックだったんですよ、
今回も。ええ。
川田ジョッキーはなかなかナイスな騎乗でした。
もともと有利な位置なのだから、
無理に下げなかったので、ちょっと見直しました。
結構コダワルタイプだと思ってたので。

固いレースだと思っていたんですが、
なんだか三連複で19000なんぼもついていました。
ちょっとこのレースは力を入れていたので、
4-7二本軸の三連複とか三連単、おさえに4-7の馬連も
いれていたので、よくわかりませんが全部で280000程
帰ってきました。印は◎-▲ですが、「二本軸」ってのは、
実質○より▲重視っていう言い回しなわけなので。
○はあくまで押さえの筆頭って感じですね。
やっと今年根岸S以来のど本線的中です^^

全部で-12200の購入。金額増やしたのは、こっそり
土曜の朝日CCに追っかけてたブライトトゥモロー、インティライミ
がからみくさったのと、同じく追っかけてたラブカーナちゃんも
紫苑Sに出走していて、人がキャロットにかまけてる間に
断りもなく連対してくれたおかげでとりそこねた気がする
レースが2つも土曜にあったので。
そのぶん今日のセントウルに回そうと思ったのでした。
ちょっぴりいつもより多めにいれたのがラッキーでした。

馬連4-7 13,500 ×5 67500
三連複4-7-11 19,080 ×3 57240
三連単4-7-11 161,350 ×1 161350

えーと、全部足すと286090ですか。

なので-21000+286090で、+265090。
なんかここんとこトータル収支だしてませんが、
やっと今年のプラスは40万くらいですかね?
そのうちまた計算してみよう。
まあ、これでキャロットの一口馬代とユニオンの一口馬代が
きれいに全部浮いたというだけで、結局馬に回流してるので
べつだんたいして儲かってもいませんけども。
20万ほどはそっちの引き落としに放り込んでおけます。
とりあえず、中2週で当たってよかったです^−^
もう一週はやく当たってればマンファス06が買えたんですけどね〜。

そういえば、この着順だと
サマージョッキーズは結局角田ジョッキーが100万円を
もっていきましたね。
サマースプリントは音無厩舎とサンアディユが計5000万円。
おめでとうございます〜。
へえ、この馬下河辺牧場の生産なのか…ってあれ、牧場さん
にはボーナスいかんのね?なんだ。
とくに角田ジョッキーが勝ちとったのがうれしいなあ。
ノースフライトではさんざんお世話になりました^^
武に乗り替わる前は穴馬で差し馬でいい馬&いいコンビ
だったんですよね。
「あんな強い馬が先行したら勝つにきまっとっておもろない」
とかいって、嫌いになったこととか思い出します。
posted by たま at 18:45| Comment(4) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

ありゃりゃ…[札幌記念回顧]

はあー…今日は新潟2歳Sを見したのが正解でした(w;;
フルゲートの2歳戦っていうだけで、もう買う気が…。
予想の目処がたたんもんね。
さて。札幌記念。
正直、ここに印を打った後、ややハイペースよりに
馬を選びすぎているため、シルクネクサスを落として、
(外枠より内枠でいながら結果的に外の△を穴を選ぶのは間違い
というイメージが沸いたので、より内の馬から再検討)
ややスローの際の対応を考えて△をサクラメガワンダーに変え、
4番軸から印5頭への流しと、4番抜けで印馬へのBOX10点×2、
および、1-4・4-1固定で紐5頭3連単30点。
全部で9000円で勝負にいきましたが。
結果は…

1着3着4着…またか。またなのかーーーー。

2着アグネスアーク。これは買いきれませんでした。
残念。

正直、予想目はかなり自分に都合のよい目です。
なので実際に買うときに、うちは最初にたたっきったり割り引いた
馬を唐突に△と入れ替えることは珍しくないんですよね。
いわゆる目に「酔った」と自分で感じるときは、その部分を
抜いて、馬を切り替えるんです。
今回の場合、マツリダゴッホの得意パターンに積極的に
持ち込んでいくイメージが強く、そこに酔った状態で馬選びを
しているため、ややスロー気味の場合にたたっきった馬で
より内枠の馬、この場合メガワンダーとエリモハリアーしか
いないのですが、この2頭ならまず「重賞3着」ならお得意の
岩田といい、迷わずメガワンダーが上でしょうから、
入れ替えは容易にききました。
今回のメガワンダー3着はそういう意味ではどんぴしゃでした。
内枠先行、最内でフサイチパンドラ・ディアチャンスを重視した
のもまず正解でしたでしょう。
まあ、それでも当たらないときは当たりませんね。
どうひっくり返しても2着のアグネスアークまで
今回は手がまわりませんし、軸1頭にしていれば、
おそらく自在味のあるぶん4着のディアチャンスに
いっていることも明白。
惜しいようで絶対に当たらない典型のような予想に
結果なってしまいました。ちょっと中途半端でしたかね。

さて、レースのほうは。
直前感じた不安どおり、想定以上にゆったりした流れ。
マイペースですんなりのフサイチパンドラはもらったも
同然なうえ、スロー対応もできるチャンスとメガワンダーを
押さえていればまあ想定内で万全だろうと思って、
安心してみていたのですが。
直線、アークが2着争いに飛び込んできたときには、
それまでの余裕は一気に冷や汗に。

こういうレースになれば、他の印馬、
たとえばアドマイヤフジは積極策でも苦しいですし、
消したとはいえシルクネクサスも当然苦しい。
考えてみれば、よりスローをイメージできていれば、
確かにレース全体に要求されるスピード値というか、
心臓の強さのレベルが下がるので、
この手の馬が走ってもおかしくはないんですが。
まあ、そこまで思い切ってスロー寄りに予想を振っていない
ので仕方ありませんね。
マツリダゴッホは、久々もあったでしょうし、
こういう流れの向く馬でないので、もっと積極的に
自分でレースを作りにいかなければ、こうなるのは仕方ない
でしょう。休み明けで動けなかったのか、屋根が動かなかったのか。
いずれにせよ、暴走するくらいがちょうどいい馬なので、
積極性に欠けました。前のフサイチパンドラと同じですが、
逃げるパンドラをどんどん突付いていく競馬をしてこその馬
ですから不完全燃焼もいいところ。


まあ、競馬の面白さというか、
悔しさというか、あーあー…っていう虚脱感というか、
久しぶりに楽しめました。
それにしてもここのところ、またカスリ病再発のようで。
どうも「余計なの」が一頭いる展開になっておりますね。

[札幌記念・結果]
-------------------------------
○1 フサイチパンドラ 2:00.1
−2 アグネスアーク
△3 サクラメガワンダー
◎4 ディアチャンス
−5 シルクネクサス
−6 アサカディフィート
▲7 マツリダゴッホ
−8 エリモハリアー
注9 アドマイヤフジ
−10 ファストタテヤマ
-------------------------------

-9000円でした^^;残念っ!

さて。注目の新潟2Sですが、これがまた荒れました。
もし買っていたら、リーベストラウムとダイワマックワン、
あと1着のエフティマイアあたりにひっかかっていたでしょうね。
それに最内のタケショウオージ。
なのでまあ、2着3着はあたりっこないなと、買ってないもんだからひややかなもんです。
ただ、直線追い比べは、開催後半からの外差し傾向を受けて、
一気に広がる見ごたえのあるレースでしたね。
おもしろかったです。
タケショウオージは、直線追われてから斜行気味に外でふらふら
していましたし、まだまだですね。
最後は脚もとまってしまいました。
2着のシャランジュはさらにその外へ持ち出しての追い込み。
嵌った感は否めませんね。
なんのせ1着の馬は正攻法ですから、力を見せたなあと
立派だったと思います。
posted by たま at 18:22| Comment(0) | TrackBack(5) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

うーん、ズレとるわ[北九州記念・クイーンS回顧]

あっはっは。わらってごまかせ(^−^;
大口たたいた割りにはさっぱりでした。

[北九州記念]
---------------------------
−1 キョウワロアリング
△2 アルーリングボイス クビ
−3 ワイキューブ
−4 ニホンピロブリュレ
△5 カノヤザクラ
▲6 アストンマーチャン
◎7 サンアディユ
−8 エムエスワールド
○9 ゴールデンキャスト
−10 メイショウトッパー
---------------------------
もう、完全に小倉の外差し馬場。
内は砂煙あがりまくって、馬の下半身が見えないくらい。
なもんで終盤はジョッキーがみんなして大外ぶんまわすぶんまわす。
そこへもってきて激しい先手争い。
最後1ハロン、流石の実力馬も脚があがったところを
外外外で突っ込んできたレースになりました。
まぁ…たしかにそういうのもアリですね。小倉1200だし。
うちの予想はそれでもいききった前の馬が押し切ってしまう
予想だったので、ちと想像以上に外差し馬場が進行していた
ようで。そうとしかいいようがない。
勝ったキョウワロアリングというより、
角田ジョッキーが重賞を勝ったことが嬉しいですね。
あの人、昔から差させりゃ上手いと思ってるんですが、
ニンゲン関係がヘタなのかなんなのか…
干されて久しいですから。
注目は前々で最もこういう場合危険なレースをしながら5着
粘りこみのカノヤザクラ。この馬はやっぱり強いです。
アストンマーチャンもあのレースで6着なら休み明けを考慮すれば
次は確勝でしょう。まず、このなかで実力上位はやはりこの5-6-7
着だと覚えておいて損はないかと。
メイショウトッパーは、やっぱりというか、見込まれすぎで
いたかいないかよくわからん存在感のない競馬になっちゃいました。

負け惜しみ負け惜しみ〜。

[クイーンS]
------------------------
−1 アサヒライジング
▲2 イクスキューズ
注3 ディアチャンス
△4 アドマイヤキッス
○5 フサイチパンドラ
−6 コスモプラチナ
−7 デアリングハート
◎8 ヤマニンメルベイユ
−9 ロフティーエイム
△10 シェルズレイ
------------------------
アサヒライジングを最内で楽に逃がしちゃあ、仕方ない結果ですね。
重賞初勝利とのことでおめでとうございます^−^
なにをやっとったのかシェルズレイ。
行くこともできずに惨敗。
そのため、先行争いがあっさりと片付き、スロー競馬。
開幕週の札幌でこうなると、普通は前で決着がつくのですが、
ヤマニンメルベイユはこうなると厳しい。
+12Kもあるし休み明けかもしれないけども、
この馬の良さはでていないので、負けはまあ仕方なし。
こういうレースは気にしないに限る。
フサイチパンドラも同じ。こういうペースではもっと
積極的に前にいかないと強さが出ないタイプで、
この2頭はまけて当然のレースをやった感じ。
評価を割り引く必要はなく、次以降も狙えるかな。
2着イクスキューズは、これくらいは当然のところ。
ただ、2着っていうのはヘタに稼いでしまうぶん勝利は
遠くなるのだよな…。秋華賞、人気ならたたっきるので、
それまでに1勝を派手にあげてほしいところ。

案外というか、得意のペースのはずが伸びきれなかった
デアリングハート。これは枠もある。
去年と同じレースをすればよかったのに、
やはりしなかったぶんがあるので、これが実力だと
思うと痛い目にあいそう。
いずれにせよ、今回はアサヒライジングは勝ったけれども、
恵まれた感が強い。
一番の収穫はなんといってもディアチャンス。
前回は厳しい流れで先行、今回は前の楽な状況で追い込んで
掲示板確保。このメンバーでも今の調子なら
一枚上の存在とみてもよさそう。
強さだけならこの馬が一番強かった印象でした。
末脚を持ってるのは強みだし、ペースがあがっても対応できるのは
マーメイドSをみれば歴然で、次の買いはほぼ決定。
おそらく牡牝混合でも十分やれる。
できれば1人気にならないことを希望したい。

しかしまあ、抜け切った1着以外、
ずらずらと印馬が並んではいってきて、
あまりのダメっぷりにクラクラしました。
シェルズレイが逃げなかったことが全てですわ。


2レースで-8000円。
前の関屋記念のぶんが-3000円。
なんだかんだと-12000円回収されてしまいました。

posted by たま at 12:00| Comment(4) | TrackBack(4) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

Yes!マイケル!…ありゃ?!【関屋記念回顧】

Go!キット2000!やったぜホームランだ!

って回顧する予定だったんですが…

うむ。
一言でいえば、

競馬はドラマだ!


そうだよね、ストーミーカフェだもんね、よく考えたら。
たらたら単騎でちんたらほいさっさなんて
考えたうちが甘かったのか。

関屋記念の敗因はもう、完璧にストーミーカフェがあえて
いき切る競馬に持ち込まない印象だった、大本の展開読みにある
のは明々白々。
◎マイケルバローズ、うちとしてはスロー予想でありながら、
スローに寄りかからずとも勝ち負けでるだけの能力かつ、
スローになればなおよしのつもりで、スロー向きの分類分け
に属さない馬を最終的に買っているので、
それ自体はペースの読み違えに関わらずなのだけど…

ストーミーカフェが爆走した瞬間に、うちの頭のなかでは
自慢のアナログ演算機のテープががーーーっと回って、

「ヤバイ!ハイペースだ!」

ちかちかちかちかちか

「シンボリゲラン=プチダイワメジャーと、
前潰れの帝王=カンパニーにおあつらえ向きじゃねぇか!」



とまあ、この瞬間。
自分が馬選びを根本から間違えたことに否応なく
気づかされて真っ青に。

インセンティブガイ→テンの速い競馬ダメじゃん
センカク→のたのた走らない限りくるわけないじゃん
ニシノナースコール→餌食じゃん
アンブロワーズ→ハイペース実績ないし
とまあ、残る期待はあえていえばピサノパテックと、
◎のマイケルくんが最後方からなので追い込みに期待
するのみ…

そしてダイワメジャーもどきがさっくり抜け出し、
外から豪快にカンパニーの豪脚炸裂!
そして…
あああああああああああッ
大外ぶんまわして…

届かないところで3着にマイケルバローズぅぅ!!!


【関屋記念着順】
--------------------
−1カンパニー
−2シンボリグラン
◎3マイケルバローズ
△4カンファーベスト
−5ストーミーカフェ
△6ピサノパテック
---------------------

ええ、勿論。12人気に◎うったからには、馬連で人気どころは
おさえさせていただきましたよ。
1人気とでも90倍近くついてたからね。

1着-3着、2着-3着、3着-4着!!!

傷口に塩塗っただけじゃんかよ…
これだけ頑張ってくれたのだから、せめて2着になってほしかった…
そういえばそうだよ。柴田ヨシトミっていえば、昔っからタコみたいにレースが終わった後突っ込んできてたよ…。ほら、マチカネタンホイザとかさ。すっかり忘れてた。
っていうか成長しろよ…ん?成長したから4着じゃなくて3着か?
とほほー。


そして。ネットでチェックして衝撃の事実発覚。
なんだよ。うちの近所のブログで、◎クラスでマイケルバローズ買ったヒトがうち含めて3人いて、馬券外したのはうちだけですか…。

会社の先輩もとりました。うちの友人もとりました。
お願いだからありがとーってわざわざ
「とった!とった?」
電話かけてこないでください。

…うちもあてようよ…たまには。
こんなことだから、「キミの◎は信用してるぞ。
ちょっとズラして買えばオイシイからな。今日はどれだ?
とか言われちゃうんだよ。」


ちーきーーひょーーーーぉ!(TT
うちもしあわせになりたーい!

まあいつものことですが。自分でいうのはなんですが、
ヘンな馬探してくる能力だけはピカイチだと自負してるんですが、
押さえなら馬連10点も流すんじゃなくて
複勝でいいんじゃない?(630円)とか。
ごもっともなご指摘はあるんですが…。

穴馬みつけちゃったら、そりゃーもうデカイの狙うでしょ?!
とりあえず万馬券買うじゃん普通!!
もし複勝だったら、うちは昔馬連史上最高配当も10万馬券も
とれなかったんだい。いじいじいじじ…(話しが古いのは、
ブランクがあって、いまだに”1500条件”とか”900万条件”
とかいっちゃうヒトなのでよろしくご勘弁を。)

だいたいね。ナリタブライアンの皐月賞でサクラスーパーオーに
◎打った男だよ、うちは。あれほどヘンな◎探す労力とオッズが
結びつかないレースはなかったね…。
いうに事欠いて、後の三冠馬は「不動の○」とかいってまで
◎をスーパーオーに持っていくような無駄な努力さ加減は、
そりゃあ「本命から紐荒れ」とかばっかり狙ってる
ヒトにはわかりゃあしないのさ…。

よくうち、的中率3割あるな…こんなていたらくで(苦笑)

ってことで布団かぶって寝ます。
さよおなら。探さないでください。
posted by たま at 21:25| Comment(2) | TrackBack(6) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

なかなか目論みどおりには…【土曜競馬回顧】

それなりに目標額には到達したようなしないような。
ちと微妙な心持な一日で、あとの予定のレースは自信のさっぱりない関屋記念を残すのみ。正直ピンチ。

小倉9R、都井岬特別のハナ差がうちの全てをあらわしていたような
気がする…

◆小倉9R【都井岬特別】
------------------------
注1ロードエキスパート
○2ウインシンシア
 3エステームシチー
◎4レジェンダロッサ
 5クイックシューター
------------------------
なんと3連複 2-3-8 50960円、3連単 8-2-3 290580円の波乱。
エステームシチーをハナ差捕らえ切れなかった
レジェンダロッサが戦犯。とはいえ、小牧はあれでよし。
仕方ないといえば仕方ない。
2-4-8でも16400円ついていたのに…
貰ったと思って払い戻しまでいって、
『この〜は、的中していません』を聞いてしまったじゃないか。
脚色は完璧にレジェンダロッサ小牧だったじゃないか…。
このしょっぱなのレースというのは実はとても大切なのは、
「ギャンブラー」な方ならおわかりのとおり。
最初のレースでそこそこ当てておけば、あとはガンガン買い増し
で金額をつりあげるのが、常套手段なのである。
◎からの3連複10点+○以下5頭BOXを、各200、100で-3000円。
ここで30000入っていれば、その後の展開は全く変わっているのだが。
このハナ差はもう、持って生まれた運の力というか、
ギャンブラーとしての「素質」の差なのであろう…。

◆函館9R【みなみ北海道ステークス】
-----------------------
−1メジロコルセア
◎2ゴーウィズウィンド
−3マイネルダイナモ
△4ファストタテヤマ
注5ルーベンスメモリー
-----------------------
◎から馬連流しておけばよかったなぁ…と心底後悔。
小倉9Rが当たっていれば、そのへん買いませたかもしれないものを。
前々で決まるとは思ったが、メジロコルセアがあげに強い競馬を
するとは思いませんでした。
こういうレースを見ると、なんでこんな強い馬買わなかったのか
自分の見る目のなさに嫌になりますよね。
複勝圏内に嫌ったほうのマイネルダイナモ。3連複はあたりそうに
ない結果になって2連敗。
馬連4-5 20520円、3連複 3-4-5 37870円、3連単 5-4-3 339570円
の波乱に歯軋りしながら-3000円。

◆小倉10R【小郡特別】
-----------------------
△1サインゴールド
○2テイエムカゲムシャ
◎3メイショウイッテキ
−4マンテンハット
−5タムロスターディ
-----------------------
きましたね、メイショウイッテキ。
相変わらず、走ると必ず万馬券なおんまさん。
実は結構わかりやすい好走条件があるような気がするのは
うちだけか?(だからといって走るわけではないが)
まあ、なんというか、いかにも紛れそうなレースが
紛れたわけで。
◎から5頭BOXで200円、他5頭BOXで100円おさえて、-3000円。
3連複 2-12-15 20340円的中で+40680円。
-9000+40680=+31680と、浮き収支へ。

しかしこの時点でうちの◎は1勝2敗。どうも嫌な感じ。
9Rあたっていれば倍では効かない収支になった筈で、
予定レースも半ばをすぎ、目標額がある以上、
気持ちとしてはむしろ追い込まれた。

◆函館10R【湯浜特別】
------------------------
◎1ラブカーナ
○2マイネルスパーダ
注3マイネルスパークル
−4ボーテセレスト
−5ウェーブクイーン
------------------------
本日唯一、確勝をイメージできる◎でしたので
連単系勝負に出ました。新聞では○だったので、2人気かと
思っていたら蓋をあければ単勝支持は2.1倍の1人気。
直線は好位から横綱相撲。
抜け出してからちともたつく感じで一瞬ひやりとしましたが、
突き放してゴール。
オークスに続き、いい仔だねえ、ラブカーナちゃんは。
なでなでしてあげたい気分でした。

◎ラブカーナから、印馬に馬連単で500づつ。
3連単に、ラブカーナ頭固定で印馬のフォーメーションを200づつ
全部で20点。
-6500円。とりあえず投資額も倍に増やして勝負。
結局、マイネルマイネルが紐に突っ込んで、おめでとう
久しぶりに三連単まで美味しくいただきました。
馬単990円、三連単7790円になりましたので、
-6500+4950+15580=+14030、繰越の+31680を足して+45710。

◆函館11R【立待岬特別】
------------------------
○1ゼットカーク
△2マルタラヴ
−3タカラタロウ
−4リキサンファイター
−5ラブハート
------------------------
あー…サララが沈んでしまっては当たりませんねえ。
マルタラヴ、コメントでちらっと触れているようにきても
おかしくはないと思うけど、今日初めてのカスリもせず!
というか、馬券買う前に馬体重くらいみようよ…とか反省。
なんか+16Kgやら+12Kやらいう馬でBOX組んでいたみたい。

これが当たれば目標額と踏んで、なんだかんだと3連複2000円に
3連単1800円、馬連1800円と-5600円。

本日の収支は結局+40110円でした。
先週の結果が+12120なので、これで2週で52230円のプラス。
5戦2勝カスリ1回くそっぱずれ2回。

ということは…一括払いを使ったとしても56018円で、
あと-4000円。…ピアノレッスンからタケショウティアラにしよう!
と思って、函館に5600円いれたのが失敗か…うう。
それか4000円はJRA銀行に頼らず、自腹切るかなぁ…
もしくは自信のない関屋記念であともうちょっと頑張るべきか…。

どっちにせよ

一口馬代を稼ぐ作戦は2週連続で失敗しました。

へなへな〜…あああ、やっぱり小倉のハナ差が入っていれば
ヒーリングガール06代を確保して関屋記念でタケショウティアラ06
までジャンプアップができたのになぁ…。

小牧のにーちゃんよー。最後押しておくれよ−。

しかし、改めて思うこと。

物欲は強い!
posted by たま at 18:45| Comment(4) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

一口資金捻出しっぱい!!【小倉記念・北陸S回顧】

んー…一応、ばっちり2レースとも美味しくいただいたんで、贅沢といえば贅沢なんでしょうけど。せっかく当たっても目標額があって、それに届かない小銭勝ちでは。
たとえば、クルマの頭金を狙うぜ!っていって、クルマ代くらい稼ぐヒトの勝ち方はカッコよくて、うちの理想はやっぱりそういう狙ったところで狙ったぶんだけを、アタリマエのように毟り取っていく勝ち方で、実際にそれができる星周りのニンゲンもみてきたことがあって、うちがギャンブルをいったんやめたのは、うちはどう逆立ちしてもそういうヒトに勝てないことを認識してしまったこともあるわけで。
あーすれば勝てるとか、勝率がどうとか、こざかしいこと言うヒトにツワモノはいないのよ。結局。
ホントのツワモノは、勝負して、ちゃんと勝っていく。
理想は遠いね…。所詮。

【小倉記念】
--------------------------
△1 サンレイジャスパー
◎2 ニホンピロキース
 3 アラタマサモンズ
△4 ニルヴァーナ
△5 ヴィータローザ
 6 ホッコーソレソレー
○7 スウィフトカレント
 8 アップドラフト
 9 タガノデンジャラス
▲10 ソリッドプラチナム
注11 メイショウカイドウ
 12 トリリオンカット
--------------------------

サンレイジャスパー重賞初制覇おめでとー!ぱちぱち。
佐藤哲もあいかわらずカッコイイねぇ。
痺れました。

馬連4110円だけとりました。
でも、肝心の3連複は、同タイムのニルヴァーナが入っていたら、
厚めのところ5600円くらいを取れたんですが…
今回は買い目は変則で、◎馬から1頭軸300円づつ5頭流しと、
◎を抜いて、△まで含めての5頭BOX100円づつ押さえ。
それに万が一で馬連を200円で穴っぽいところへ4点。
ひっかかったのはその馬連だけでした。
ニルヴァーナって、人気だったんですね…。
実際、人気じゃ買えないよなあ、と思って
さらに軽視していたこともあります。
オッズくらいみて予想したほうがいいのかねえ、やっぱり。
あまりオッズ気にしないんですよね。
当たるのはどうせそれなりに穴だろうと思ってるし。

ここで クビ差されちゃうところが弱いですねぇ。
ニホンピロキースが走ったからにはぼろ儲けの筈なんですが。
おかしいなぁ。

-5800+8220=+2400円

【北陸S】
------------------------------
◎1 テイエムアクション
△2 トウショウギア
○3 エアアドニス
 4 ワキノカイザー
 5 トシザヘネシー
△6 オフィサー
 7 アントニオマグナム
 8 チョウカイロイヤル
 9 ヒカルバローロ
注10 タイキジリオン
▲11 エイシンボーダン
------------------------------

快心!でしたね。
いちいち書くまでもないと思っていますが、新潟1200mダートは内差しの馬狙いってのはある意味基本中の基本。
前走休み明け芝を噛ませる馬を狙うのもダート1200の基本中の基本。
いやはや実にとりやすい馬券でした。
なんだかんだと地味なダート戦は強いですねえ、うちは。
昔から大好きなんですよ、地味なダート戦(苦笑)
タイキジリオンとエイシンボーダンは、一発あるならだから、
なければあんなもんでしょうし。
なによりレース後の中館ジョッキーのコメントもほぼ想像どおり。
///////////////////////////////////
中舘「思ったよりも前に行けたし、休み明け
(芝のバーデンバーデンC6着)を使って状態も良く
なっていたようです。
もともとダートは走る馬。素質ありますね」
と会心の笑顔で振り返った。
///////////////////////////////////
で、こんなときに限って、3連単買ってないんですよねぇ。
今回基本3連複のみでちと金額と買い目ひろげて勝負したので…。
なにしろここまで的中率3%!!(収支参照のこと)
とにかくうちの予想は3連単との相性は悪いみたいで、
3週連続坊主もかなわんと、勝ちにいったぶん、仕方ないんですけど。
いつものように◎からのフォーメーションでやっていれば…
とか思っちゃいますねえ。
今日は基本、◎からは厚く流し、○以下を100円ボックス押さえで、
馬券を「複勝馬券」にシフトして試してみたのが
結果的に失敗でした。
でももうしばらく試してみようかなあ、とは思ってます。
このレースもトウショウギアがすっ飛んでれば、もっと大きい馬券に
なってもおかしくなかったはずですし。4着ワキノカイザーでは
外れてましたがね。
-5000投資で、
3連複 6-7-8 3680 円×4 +14720

あと、複勝買いのダンスウェーブとサニーアンジェリカ。
予想にカウントしませんが、ダンスウェーブで-1100円、サニーアンジェリカで+1000円で、-100円でした。勝てよなサニーアンジェリカ〜!
これはまあ、遊びってことで。
武しゃんはクリーン2着ウイドーハンター3着と、案の定な感じ。
もしかしてやっていたら取れていたかもしれないけど、まあ、見で正解ですかねえ。

結局、+12120。(-100)

やっぱり小倉記念の3連複が取れなかったのが痛いかな…。
あれが取れていれば、ほぼぴったり一口馬代になるくらいになった筈なんだけどなあ…ちぇ。
滅多に当たらないのに結局東西あててちょい浮き?
あーやだやだカッコワル!

ブログネタにもなんねーじゃんか!ねぇ?
posted by たま at 07:26| Comment(2) | TrackBack(4) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

七夕賞、たなぼた勝…そううまくいくもんかッ!【七夕賞・プロキオンS・巴賞回顧】

うぇーん、2週連続坊主〜(TT)
いっこくらい突っ込んでこんもんかのう…。
3レースやりゃいっこひっかかるのにはたいした根拠のない自信を持ってるんだけどなー。

【七夕賞】
△1 サンバレンティン 2:00.3
 2 アドマイヤモナーク
注3 ユメノシルシ
△4 ヴィータローザ
○5 ニホンピロキース
 6 シアトルユー
▲7 ストーミーカフェ
 8 アップドラフト
△9 フォルテベリーニ
 10 モリノミヤコ
 11 ゴーウィズウィンド
 12 ロードフラッグ
 13 アクレイム
◎14 ストロングブラッド
--------------------------

ううっ…
>△にもう一頭。サンバレンティン。
>福島の荒れ場といえば、押さえは絶対。
>トップハンデは疑問だが、それだけこの馬の力を見込まれてのこと。>ひとつ叩けば好勝負まではしてもおかしくないだろう。

うううっ…うう〜。こっちが◎だったかあああッ!!
まあ、どっちでも良かったといえばよかったんだよねえ。
ちょっと内が気になって、◎まで出来なかったんだよねぇ。
そーだよー、馬場差のあるときは枠よりジョッキー考えなきゃなあ…。北村に◎はありえねぇよなあ…。えぐえぐ。
なんだっけ、大昔のダービーのナムラコクオーで学習したんじゃなかったっけか?
例によって◎以外の馬は、1着・3着・4着・5着・7着と、
しっかり上位キープ。毎度のことながら…勘が悪いんだかいいんだか。

【プロキオンS】
○1 ワイルドワンダー 1:22.7
 2 リミットレスビッド
★3 ドンクール
◎4 メイショウサライ
 5 ツムジカゼ
 6 サンライズキング
 7 キングスゾーン
 8 ワキノカイザー
△9 オースミヘネシー
△10 ボードスウィーパー
 11 オフィサー
 12 ブルーフランカー
▲13 アンクルリーサム
―14 トシザヘネシー
-----------------------------
単勝50倍近い馬だったのね…メイショウサライ。しらんかった(笑)
の割りに、しっかり4着に走ってくれたのはたいしたもんだ。
やっぱ地力のある馬だからなあ。
着順的には、地力どおりといった感じの上位陣。
穴があるならコイツだと思ったところはいい読みだったんだろうけど、問題は2着の武。飛ぶと思ったんだが、間に入られてはどーにも
こーにも。
ちょっとだけ懺悔。注のはずのトシザヘネシー、小牧で買おうとしてたら、肝心の小牧が落馬。なんかものすごーく嫌な感じがしたので、急遽代用を選択。
単純な繰上げにしたいところだけど、正直△勢は地力にかなり疑問を持っていたこともあって、もう一度捻りなおすと、抜けのなかで最も怖いと思えたのがドンクールでした。
実績・地力のある馬で、休み明けと距離以外に減点がないので今回地力で紐にもってこられても仕方ないところ。
てなわけで急遽BOXを7から1に変更したわけです。
はいはい、結果1-3-4着の泣きそうな三連複を握り締めてますよ。ええ。ますとも。こんちきしょーーーーう。
うーん、結構自信あったんだがな。この◎は。たぶん今日一番信頼してた◎だっただけに、複勝に噛めなかったのががっかり…。


【巴賞】
 17シルクネクサス
 21プラズマ
 32コスモテナシャス
○43マチカネキララ
▲56モノポール
注610メイショウオウテ
◎7フィールドベアー
△89ロフティーエイム
-------------------------
あははは…(乾)
まぁあっさり勝たれても仕方ないんですが…。
シルクネクサスがくるってことはコスモテナシャスも
これるわなぁ…。消した理由がおなじなんだもんなあ。
てなわけで、まあ、外れるときはよくあるパターンで、
ずらずらずらとあとは印馬が固まって4-7着。
いつのものことですが…いたいようう。

うーん、買い目は比較的寄ってるんですが、どうも的中が遠いです。なんか2月以来の不調期に突入ですかねぇ…いやだなあ。

収支書くのもめんどくさいですのでTOTALだけ。
-16200円でした。
当たらないのが悔しいねぇ。むうーん。

posted by たま at 21:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

きゃいんきゃいんきゃいーん[宝塚記念他回顧]

あだっッ!
いでででッ!
の、呪われとんの〜。

あうううう、今日は散々でした。

 [宝塚記念]
△1 アドマイヤムーン 2:12.4
○2 メイショウサムソン
◎3 ポップロック
△4 アドマイヤフジ
 5 ファストタテヤマ
△6 カワカミプリンセス
▲7 インティライミ
△8 ウオッカ
 9 トウカイトリック
 10 マキハタサイボーグ
 11 コスモバルク
 12 ダイワメジャー
 13 スウィフトカレント
 14 シャドウゲイト
 15 アサクサキングス
 16 マイソールサウンド
注17 アドマイヤメイン
 18 ローエングリン

結局、ダイワメジャーの-16Kをみて、ダイワは落として、
かわりにカワカミプリンセスを△筆頭に。
[三連複] 
5頭BOX 300×10 -3000

◎ポップロックから、

[馬連]
5―2、6、7、8、9、10、17 500×7 -3500
[三連単]
5―7・8・10・17―2・6・7・8・9・10・17 100×24 -2400

TO:-8900

…orz


1着3着、2着3着、3着4着…。だーかーらー毎度押さえはワイドにしよーよー。って言ってんじゃないか〜(TT)ううっ
学習能力0.3か!!
しかし、よりによってアドマイヤムーンが頭ですか。
それが最大の読み違いでした。
サムソンみながらぐいぐい伸びたものねぇ。悲願のG1初制覇、ってのも宝塚記念らしいけどねー…たしかに。


[函館10R]3歳上500万下
△1テンザンアモーレ
○2アースコマンダー
 3ウインイージス
注4エムオーミラクル
5メイショウダンケン
6タイキシャルロット
7セイウンボールド
8フローラルジュノー
▲9ロックアスリート
10スズカエルムス
-----------------
◎14フリーダムエアー

そこそこ荒れると思って、結構へんな馬を押さえてたんですが。
三連単、ウインイージスは押さえで3紐いれてたんだけどなぁ。
肝心な◎が惨敗しとるし。うーん。
三連単の2、3着候補で決着されまいた。

[3連複]
印5頭BOX 300×10 -3000
[3連単] 7―4・6・13・15―4・5・6・8・13・15 100×20 -2000

TO:-5000

[函館11R函館日刊スポーツ杯]
▲1ウエスタンビーナス
 2コスモラヴソング
注3サウンドスピリット
 4ヤマニンパンテール
○5プリティタヤス
--------------------------
◎7プロセッション

うにゅう〜。
ううううう。
うがー。間にへんなのがいるー…。1着3着。◎またすっとんでるし。
[馬連]
4頭BOX 6×500 -3000
[三連複]
4頭BOX 6×300 -1800

TO:-4800

[函館12R遊楽部特別]
注1マイネヴェロナ
 2スパニッシュソウル
 3イチゴイチエ
◎4マイネコンテッサ
 5アイアムザヒロイン
------------------
○7ダンスオールナイト
△12タキオンプリンセス
▲13ヒンギス

[三連複]
3・8・11・12・14 300×10
-3000
[三連単]
11―(3・8・12・14)―(3・8・9・12・13・14) 10×20
-2000

4R目にて、ついに壊滅予想が出ました。せっかく印が寄ってたのだけど…。あーあー。諦めムード。また◎が4着ですか。

TO:-5000

[福島12R]
◎1エアマグダラ
 2アルコセニョーラ
△3タイキクラリティ
 4トーホウシャイン
 5レオソレイユ
注6シャドウストリーム
▲7ラウンドダンス
△8ステレオタイプ
-------------------
○10ユメノツヅキヲ

やっときた◎。でも相手が…バカにしたアルコセニョーラ。
ごいーん。
[三連複]
11―2・8・6・10・12―2・8・6・10・12 300×10 -3000
[三連単]
11―2・8・6・10・12―2・8・6・10・12  -2000

TO:-5000

収支。ぼこぼこの-28700でせた。
げろげろ。

しゅーりょー…。
さ、最悪だぁ。
うう…まじでワイド三連複に絞ろうかしら…。◎飛びすぎだし。
そしたらあたりまくっとるんだよねえ。一応。
トリガミかもしれんけど。
posted by たま at 17:18| Comment(6) | TrackBack(3) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

にょほほ〜[横手特別・BBC・マーメイドS回顧]

いつのまに予想してたかというと、安田回顧(安田記念でどっこい)の10個目のコメントをよんでみてちょうだいませ(苦笑)
日曜出社で、blogかけんかったもので。
あと、今色々多忙でしてねぇ。長文でニュアンス込める暇がにゃいのよ。

はて。

―10R 横手特別
[結果]
12ウエスタンマックス △
215フサイチギガダイヤ ○
37フサイチウィード ▲
41マイネルアワグラス 注
513ゴールデンシャイン △
----------------
96ユースフルデイズ ◎

なんともうちらしいというか…
◎が見事に飛んでるわりに、印馬がかたまってゴールした
おかげで、一応押さえでいただきましたが。
フサイチウィード、高い馬をハナ差を差せずで、
はい、しゅうりょーです。

[馬連]
一応、2ウェスタンマックスまでの 1・2・7・6・15
5頭BOXで10点×300円
いれていたのと、◎-13をひいて11点。
馬連790円的中。

-3300+2370=-930
トリガミですか(苦笑)
もうちょっとつくと思ってたんですが。人気だったんですね。
どうもよくない3桁配当的中パターン。

[三連複]
10Rは力を抜いていたこともあり、三連複の買い方をちと
けちったのが失敗でした。
上位にみた6-15を固定して、相手に1・2・7・13の4点。
300×4=-1200
いつものようにBOXいれていたら当たってたんだけどなあ。

計 -2130

―バーデンバーデンC

12クーヴェルチュール
25シルヴァーゼット
37ロイヤルキャンサー 注
411ツルガオカハヤテ △
59タイキジリオン △
66テイエムアクション
712トールハンマー ◎
83トーセンザオー ▲
91マルターズホビー ○

いやー、まあ、結構うちらしいハズシ方だったと思います。
3456789着とずらりと印馬(爆)
で、肝心の1、2着はというと…無印2頭!(w::

[馬連]
1・3・7・12 6点BOX -1800
12―5・9・11 -900

-2700

[三連複]
1・3・7・12・11 5頭BOX 10点×300 -3000

計-4800


―マーメイドS

17ディアチャンス ▲
29サンレイジャスパー △
34ソリッドプラチナム ○
41シェルズレイ
53スプリングドリュー △
65ミスベロニカ ◎
710 コスモプラチナ 注

[馬連・三連複]
4・7・5・9・10の5点BOXの重ね買い 300×10
7-3 200

-6200


的中
馬連1910円×300=+5730
三連複7270円×300=21810

今日は仕事しながらだけに、印は結構適当なとこがあって、
昔ながらのBOX買いに忠実にいった感じでした。
なので馬券よりなにより、藤田の函館カタメウチの凄さに
びっくりおどろき、夏だなぁとか。
マーメイドは◎は期待はこめての◎だったんだけど、
本心は武とソリッドプラチナムだったので、別に。
このへんが団子印だけでは伝わらない、毎度の長文予想の
長文をはぶくとインチキくさくなるところ。
まあ、いつものうちの買い方みてりゃ、納得はいくと思うんすがね。
うーん、順当な結果だったけど、
できればミスベロニカに勝ってほしかったかな。


3レーストータル収支。

-4500-4800-6100=-15400
+2370+5730+21810=29910

+14510

でしたとさ。宝塚記念の資金ができましたってだけ。
つまんないね〜。
つまんなくってゴメンナサイ。

しかし、宝塚何から買おうかなあ。
ほとんど決まっちゃってるんですよねー…実は。うふふ。
自信アリよ〜。かなり。
しかし、◎全部すっとんでるのに収支プラスってのも
いつものうちの馬券ですなあ。
3連単買わなくてよかったのかもね。

…いかん、なにをいっとるんだか。
三連単買わなきゃ小銭にしかならんことは改めて今週証明してみせたじゃないかッ!(三連単連敗街道驀進中)

…でもなあ。◎とぶしなあ…。BOXがいいよなぁ…。

ああッいかんいかん弱気の虫だっ。

でもなあ…(以下来週までエンドレス)
posted by たま at 22:06| Comment(4) | TrackBack(5) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

ありゃ、やっちゃった?(恥)[安田記念回顧]

全着順です。

○1 ダイワメジャー 1:32.3
 2 コンゴウリキシオー クビ
△3 ジョリーダンス 2.1/2
 4 アドマイヤキッス クビ
△5 スズカフェニックス クビ
 -----------------------
 6 エイシンドーバー クビ
 7 グッドババ ハナ
 8 キストゥヘヴン ハナ
注9 ジョイフルウィナー 1
 10 マイネルスケルツィ 1/2
 11 スーパーホーネット クビ
 12 エイブルワン 1/2
 13 サクラメガワンダー クビ
 14 ディアデラノビア クビ
△15 ザデューク ハナ 
 16 エアシェイディ 1.3/4
▲17 シンボリエスケープ アタマ 
◎18 オレハマッテルゼ 5 

びりっけつ…。しかもダントツ。
着順ひ、ひっくりかえせば大的中…(汗)
キルトクールどころの話じゃねーし。

にゃはは、ま、穴馬に◎ばっか打ってりゃ
たまにはこーいうこともあるわね。むしろここんとこ
妙により過ぎで気持ち悪かったくらいで、
すっきり気持ちを切り替えて狙えます。

とりあえず、ダイワメジャーが前は掃除したとこまではまぁ。
それを見て動くはずのオレハマッテルゼ他、後ろの馬どもは、どういうわけか、
あえていえばスズカフェニックスをマーク?
その時点で、うわー、終わったくさ。
とは思ってマシたけどね。さらに最後に、スタミナ切れ?
ていうかエンスト?
まぁねぇ。距離不安ある程度無視して買ったからなあ。

って感じでぷすんぷすん…。
コンゴウリキシオーもなあ、力は認めた馬ではあるんだけど。
それでも安田で残るとは思わんかったもんなあ。

何もいう資格こさございませんけどね。
前を楽にいかせすぎですよ。今年のG1。どれもこれも。
速い!くらいがちょうどいい今の馬場をジョッキーが補正できないまま
ずるずるきちゃった感じですねえ。

結局、あまりにカッコワルイので、エイシンドーバーはたたっきっての
印馬5頭BOX ◎から+4点流し。 
14点×300=-4200
5頭BOXで三連複 200×10点=-2000

7-2・9-紐7頭で三連単 200×12点=-2400

スーパーホーネットから
10点流し 100円×10=-1000

-9600円でした。ちゃんちゃん。
posted by たま at 16:24| Comment(11) | TrackBack(3) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。