にほんブログ村 競馬ブログへ

2007年05月28日

あッ!(絶句)…賢いニンゲンってなんだろう[目黒記念・金鯱賞回顧・ダービー愚痴]

まずは目黒記念から。
[目黒記念]
一応とりました。
ここの予想では予想の時間もろくにとれなかったので適当ぶっこいてますが。ウソでもありませんけど、それ以前に絞る馬はあらかた決まってたようなところがありました。
人気のトウカイトリックは今まで今シーズン一度も評価したことがないことは、過去の予想、天皇賞やダイヤモンドS、阪神大賞典を見てもらえれば一目瞭然。今まで一度も買ってません。典型的なうちの買えないタイプなので。

そして逆にアドマイヤフジは過去◎を打ったことも結構あって、追いかけていたので、当然ここは買いです。
田中勝のアドマイヤタイトルは、実際は天皇賞時の予想から今回も引き続き既に明らかにアドマイヤモナークが上だと書いていたように、ジョッキー以前にあまり買う気はなく、当て馬的につけくわえたようなところがあったので、絞るなら真っ先に消える馬でしたので、すんなり5頭選び出しました。

時間をかけない予想のときは、昔ながらの軸がいないときの
うちのスタイル。5頭BOXでいつもいくので、カッコ悪いんですが。
結構なじんだスタイルは当たるもんで。ついつい。楽をしてしまいます。なんというか、狙いすぎの◎はしっかりどっかいっちゃいました。またまた三連単はおあずけです。がっくし。

[馬連]
2―3―5―10―11 …13点×300 -3900 的中2-11 1310円 +3930
5-4、12、15
[三連複]
2―3―5―10―11
 … 10点×300 -3000 的中2-10-11 10280円 +30840
[三連単]
5―2・3・10―2・3・4・10・11・15
 … 15点×100 -1500

-8400+34770=+26370

で、なんか一番イージーに、今まで力を買ってた馬ですんなり決まってくれました。有馬記念で見せた実力どおりといったところでしょうか。しかし軽ハンデとはいえ、ココナッツパンチ。
3歳から挑戦の春時点で古馬オープン級を問題にしなかった末脚は非常に心強くありました。


[目黒記念結果]
102ポップロック ○
211ココナッツパンチ △
310アドマイヤフジ 注
403アドマイヤモナーク ▲
506ゴーウィズウィンド
--------------------
618センカク
704アドマイヤタイトル △
809アドバンテージ
905ソーユアフロスト ◎
10トウカイトリック

次は土曜メインの金鯱賞。

[金鯱賞結果]
108ローゼンクロイツ ▲
201スウィフトカレント △
306インティライミ ―
412ヴィータローザ 注
510ニホンピロキース ◎
---------------------
6シルクネクサス
7マチカネオーラ ○

1.57.2でローゼンクロイツ快勝でした。
やっぱ地力が一枚上って感じでしたね。
うちの◎、ニホンピロキースちゃんは、好位でいくとおもいきや、
なんだか思いっきり逃げるハメに。
あー。こりゃダメだぁ。と、思って諦めていましたが、
なんだかんだと粘りこみ、直線半ばまで踏ん張っていたのは
たいしたもんです。
なにげに3着争いで、最後の最後におっことしたインティライミが
ヴィータローザを押さえ込んだおかげでハズレ。
直線は最後まで熱かったんで、なかなか楽しい競馬でした。

[馬連]-3000
10―07―08―12 BOX 6点 ×400 -2400
10―01、02、03    3点 ×200 -600 

[三連複]-2800
01―10―07―08―12 BOX 10点 ×200 
10―07―02、03 200×2
10―08―02、03 200×2

[三連単]-1500
10―07・08・12―01・02・03・07・08・12 15点×100

-7300


[ダービー]※先述
-9400

今週の収支
-7300-9400+26370=+9630

ちょいうき…。
でも収支よりなによりも。

あーーーーー。◎ウオッカで田原屋の馬抜け。
ショックが抜けきらない…。
なんかマイルCに引き続き精神的なダメージ大きいです。

でも、これだけは言っておかなければ…。

おめでとー、ウオッカ。

ふと目黒記念の回顧書いていて思い出したのですが…
そういえばアサクサキングス。
きさらぎ賞ではえらい押したよなぁ…と。そして100回くらい百日走特別のラップ出して、スローからの後半ロングスパート競馬で適性アリって言ってたよなぁ…と。得意じゃん!よく考えたら。

なんで「絶対買えない」と思ったんだろうなぁ…。
やっぱり、なんだかんだいって、皐月賞→NHKマイルCと直前の着順に影響されすぎたのかなぁ…と。

あれほど、しょっちゅう予想のなかで「前走大敗ならむしろ力を出してない」という台詞を吐いているように、努めて前走成績に捉われない、馬の特性に迫るよう予想してるつもりだったのに、やっぱりやってしまったんだなぁ…と。

このパターン。昔もやったなぁと記憶が蘇ります。
ナニを隠そう。ミホノブルボンの年のクラシック。
スプリングSでライスシャワーを発見した私は、
それからスプリングS、皐月賞、NHK杯(当時2000m)と、ライスシャワー◎で買い続けました。ヤツは負け続け、NHK杯でもいいところなく8着に沈みくさったのでした。

流石にダービーでは、私も気力を失って、諦めてしまってました。ピックした軸は◎マヤノペトリュースと▲セキテイリュウオー。
相手筆頭でミホノブルボンでした。

しかし、直線最後の200m。距離のせいか、いったんは2番手に差してきたものの、あっぷあっぷのマヤノペトリュースを一気に交わして2着に突っ込んだのが、他でもないライスシャワー…!!!

痛かったです…。かなり痛かったですよ。

あのときから、結局何も進歩してないんですね…私は。

あかんなぁ…。ホントに。もう。

久しぶりに反省!


やっぱり直前のレースの着順なんか

どーでもいいんです!!


ちなみに、うちがパドックとか返し馬を一切みなくなったのも、ちゃんと昔の経験に基づいてたりするんですが…それはそのうちに機会があれば。そーですね。宝塚記念のときにでも。
posted by たま at 00:12| Comment(6) | TrackBack(5) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

ああぁん、ツレナイそぶりのロングブラウンヘアー?[ダービー回顧]

ウオッカつえぇぇ…。
完璧にぶちぬきました。3馬身だそうですが、印象値ではもう…相手になってない
ような感じで。もうめちゃくちゃ強くみえる競馬でした。

(まあ、冷静にいえば、前半スローからの1000mロングスパートの場合、
4角まくりでいける追い込み馬と有利を活かして逃げ残りっていう、スローのダービーの
いつものパターンでは、中団が壊滅するので必要以上に強く見えるんですが。)

展開、ヴィクトリーがスタートでこけたことはともかく、
外からアサクサキングスが強引にハナにたつとこまでは読みどおり。
前半スローから、中盤はやいスパートで1000mのロングスパート競馬で
中団の苦しい縦長の展開から逃げと追い込みの極端なレースをする馬の台頭もまあ、読みの範疇内。
ゆえに…下手に前々にいってしまってはやめ仕掛けになりがちなフサイチホウオーが
唯一伸びを欠くパターンもまあ、想定内。
ぶち抜いてくるのがウォッカなのも想定内。


なーーーんでそれで馬券があたらんのでしょうねーーーーーーッ!!


[結果]
103ウオッカ ◎
216アサクサキングス
314アドマイヤオーラ
412サンツェッペリン △
508ドリームジャーニー注
604ゴールデンダリア △
715フサイチホウオー ○
811ナムラマース △
917ヴィクトリー ▲
1018フライングアップル
1101タスカータソルテ △
1206マイネルフォーグ
1313ローレルゲレイロ
1405トーセンマーチ
1507フィニステール △
1609ヒラボクロイヤル
1702ゴールドアグリ
1810プラテアード

結局、購入馬券は…

[馬単] -3000
3-15 15-3 1000×2
3-17 17-3 500×2

[馬連] -2600
3-1、4、7、8、11、12、14 200×7
1-4-8-12 BOX 200×6
※17からは流すの中止

[3連複] -2000
3-15… 1、4、7、8、11、12、14、17 200×8
3-8… 1、7、11、12 100×4

[3連単] -1600

3-15-1、4、7、8、11、12、14、17 200×8


-9200なり…なり…なり…

なんでだーーー、なんでよりによって相手がアサクサキングスなんですか?

皐月賞巻き返し組みで最も買えない馬でした。
万一の逃げ残りを考えても、
ヴィクトリーのこけたときの代役でサンツェッペリンも押さえてましたが、
そのさらに代役のこの馬までは届きませんでした。
だから、予想として逃げを打つのはこの馬がいきそうな気配を
感じていても、それでもやっぱり買えません。

皐月賞の回顧をみていただければわかりますが、
うちは完全に見捨てていたからですよ…。

うにゅにゅにゅ…

美女はそう易々となびかないってことでしょうか。
く、口説きが足りなかったのかぁ!!
posted by たま at 16:39| Comment(0) | TrackBack(17) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

こ、こんなこともあるんやなぁ…[オークス回顧]

ん?例によって用事でレースみれてないんだけど…
結構ペースはやめになったかね?あれぇ?なんかイメージしてた
レースとは違うレースになったっぽい感じだなあ。
ベッラレイアが先に抜け出してローブデコルテが差したか。
へー…そっか。よく考えりゃア1人気だもんなあ。ベッラレイア。
秋山くん、見てないからなんともいえんけど、
前々でいい騎乗したんちゃうの?もしかして。

拘って後方一気で届かずじゃなかったんか?
ちぃ。まさか穴馬がやるはずの競馬を
人気馬にされてしまうとは…。(あほか)

トホホ…おかげでうちはカスリですよ。

1人気-4人気の馬連ですか。
贅沢いいますが。
人気馬はどっちか1頭だけきてくれりゃあいいんですってば。もお(笑)
今回は馬単の美味しいパターンでしたね★

タイムときてる面子みる限り、例年のオークスの流れに近い印象だね。
おそらく前半そこそこ、1分少々から、一度道中はきっちり12秒後半まで緩んで終い4-5ハロンから早めにスパートがかかって比較的終いのかかる競馬になったんかね?
まあ、うちの買った馬やミンティエアーなんかが一応きとるつーことは、流れはそんな感じできたんやと思うんだけどなあ?

あーレース見てみたい。
なんか、ハロースピード、追い込むどころか先行したらしいし。
「スイートピーSの反省」あながち嘘でもなかったか(苦笑)
なんだったんだ、あの追い込み宣言は。陣営の煙幕かいな?
くそめーわくな。まあ、11着やったし、いいけどさ。別に。

着順だけじゃよーわからんよぅ。


[オークス着順] 2:25.3
1 ローブデコルテ○
2 ベッラレイア △
3 ラブカーナ ◎
4 ミンティエアー
5 ピンクカメオ
6 マイネルーチェ
7 レインダンス▲
8 ミルクトーレル
9 トウカイオスカー注
10 ザレマ△
11 ハロースピード
12 アマノチェリーラン△
13 カタマチボタン
14 アドマイヤスペース
15 ラストベガ
16 ザリーン
17 ウィンナワルツ
18 スマートストーム

馬連 2-7 1,640円
3連複 2-7-12 10,450円
3連単 2-7-12 57,000円


さて。うちの買い目は…と。

◎12ラブカーナ
○02ローブデコルテ
▲09レインダンス
注10トウカイオスカー
△18ザレマ
△07ベッラレイア
△15アマノチェリーラン

先週から復活させてる、馬連2本軸を今日も狙ってみました。
まー、見事なまでの3着流し(苦笑)

馬連
軸<12> -2 -3 -7 -9 -10 -15 -18 ×200 -1200
軸<09> -2 -3 -7 -10 -12 -15 -18 ×200 -1200

BOX 12-2-9-10 6 ×400 -2400

三連複・三連単はちょっと改良して押さえがついてるけど、原則いつもの買い方です。

三連複
<12>-<2> -3 -7 -9 -10 -15 -18 200×6=-1200 <的中> 2-7-12 10,450円
<09>-<2> -3 -7 -10 -15 -18 200×5=-1000
<12>-<9> -3 -7 -10 -15 -18 200×5=-1000

三連単
<12>―2・9―2・3・9・10・15・18 200×10=-2000

きっかり-10000 +20900 =+10900

あはは…3連複だけ当たってるし…(苦笑)
こんなこともあるんすねぇ。めっさ悔しいけど。

いちおう、万馬券的中ですか?
これで? これが? えぇ〜?!
3,2,1で順番がまるで逆なのがにゃんとも…
posted by たま at 19:26| Comment(6) | TrackBack(11) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

るーるりーるりるら〜♪[ヴィクトリアマイル回顧]

今週も終日でかけていたので、結果は友人から電話で。

-------------------------------
「えーとね。なんか精神的ダメージが大きかった。」
「へー、何きたの?出てるから知らないんだ」
「勝ったのはコイウタ。」
「へへーん。押さえてるよ、一応。」※買い目は後ほど
「でアサヒライジング」
「はぁ?!」
「3着がデアリングハート」
「う…1着3着…」
「またか?だめだねー。相変わらず」
「前残りだろ、それやったら」
「差してきたのがみんな1700mくらい走ってたからなあ」
「どーいうこと」
「馬場考えたのか、みんな揃って大外ぶんまわしたのよ」
「あー、そうなんだ」
「カワカミは?(電話の主の◎)」
「…」
「?」
「出遅れた。」
「ぐああッ、そりゃもしかしてテイオーの有馬みたいな競馬で
前スイスイかよ。」
「うーん。前半は58秒台やったと思うんやけど」
「ふんふん、まあ読みどおりやね、そっから速かったはずやから、
 「カワカミ出遅れで、有力どころの意識が後ろいったんかな」
「なんか差し勢がみんな大外ぶんまわして」
「ふんふん」
「まっすぐ真ん中走った馬がきた感じかな」
「あーよーは、馬鹿ばっかおったんかい?」
「そう。馬鹿ばっかおった。笑」
「先行して鋭いアドマイヤやと思ったんやけどな」
「アドマイヤ?武やからね〜どこにおったかもようわからんわ」
「そうか、武やったもんな〜、それは怖かったんだよなあ。
武、無理矢理向かん馬でまで追い込みおるし。」
「まー、そういうことやね」
「デアリングは最後アサヒライジング捉えそうで届かんかったね」
「あー、そうかー。着差わかる?」
「わからんけど、2-3着は接戦やったよ。」
「あーそう、もういいわ。頭イタくなってくる」
「やろー、そんなんやから、じゃっ!」
-------------------------------

さて。負け犬劇場。
ぱんぱかぱーん。今回、明らかに印が変則になっちゃってたので
いつもと買い目が違います。ほぼ同じではあるんですが。
[馬連] -3400
▲6カワカミプリンセス -○7スイープトウショウ  1000
◎14アドマイヤキッス流し
-6 400
-7 400
-16 200
-4 100
-15 100
-2 100
-10 100

注16デアリングハート流し
-6 300
-7 300
-2 100
-4 100
-15 100
-10 100

[三連複] -1500
14・6―2・4・7・10・15・16 -600
14・7―2・4・10・15・16 -500
14・16―2・4・10・15 -400

[三連単]
14―6・7・16―2・4・6・7・10・15・16 -1800

-6700

■結果
1コイウタ
2アサヒライジング
3デアリングハート 注
4キストゥヘヴン
5ジョリーダンス
6ディアデラノビア △
7アドマイヤキッス ◎
8ブルーメンブラット
9スイープトウショウ ○
10カワカミプリンセス ▲
11アグネスラズベリ △
12フサイチパンドラ
13スプリングドリュー
14サンレイジャスパー △

うわー…壊滅(w;;;
前半のペースとスローとはいえ、標準の流れから終いが速い競馬で
高速決着ってのはほぼ的中。
カワカミプリンセスの出遅れが全て…ということかなあ。
○▲、消したくて消せなかったんだけど、あっけなく消えてるって
のがなんともかんとも複雑です。
あっさり勝たれてもおかしくないと思っていたがゆえの、
6-7だけ1000円、あくまで本線ではなく押さえ!でオッズ上
本線にみえるだけ!っていう捩れた馬券になってましたけど。
一応、それくらい見込んでいただけに。残念な結果ですね。

アドマイヤキッスはやっぱり武しゃんのせいだと思うなぁ。
あれだけ末は不安だから末勝負にせずに、前々で差し競馬してくれと
予想で書いてたじゃないかあ。ど後方からならかわねっつーの。
デアリングハートとは位置取りの差。どっちも終いは33.4。
コイウタはきても全然おかしくないし、アサヒライジングも
残ってもおかしくないけど、前目で競馬してれば、コイウタ並みには
走れたはずだろうに。
あーあー、もったいないね、武しゃん。
調子悪いんですからあーた、カッコツケはいいかげん忘れて、スーパークリークに乗ってた頃のような、つまんないけど勝つための合理的な騎乗でいいんすよ。たのんますよ。武しゃん。

デアリングハートは、最後差せなかったのは仕方ないですよ。
よく頑張ったと思いますし。
アサヒライジングは買えませんでしたね。
おそらくアサヒ、コイウタが逃げ・番手は読めてましたが、
正直、「ようやく間に合った」程度の印象で、万一を考えても
コイウタ押さえればそれ以上必要なしで、今回はその後ろのアドマイヤキッスとデアリングハートの餌食だろうと思ってましたから。
コイウタはマイル実績もありますしで十分紐には買えると思いますが、2頭とも残るとはねぇ…。とほほ。
くぅ〜。でも、1-3着かあ。G1負け続けだけに100円でも拾いたかったなあ。
posted by たま at 22:52| Comment(0) | TrackBack(6) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

ああ…堅実(涙)[京王杯SC結果]

またやっちゃいました〜(TT
○-▲-△-◎。4頭ごちゃごちゃ。
直線、
「差せ!差せ! いや、差しすぎ!!!(爆)」
エコーでこだましました。

1.20.0のレコード決着。
期待どおり、いくべき馬がレースを作ってくれたので、
幸いにも読みどおりの展開で読みどおり力上位がすんなりの
レースでしたので、まあ、取れるぶんはおいしくいただきました。
相変わらずツボにはまると強力な読み力だなあと自分で
笑ってしまうのが、フジサイレンス―アポロノサトリの6・7着
が、読みどおり1.21秒台のとこで6-7着を占めたあたりですかね。
これがスローで紛れた場合の、うちの読みがひっくりかえった時の
最警戒馬券だったんで、この2頭が好走どまりだったのが
如実に今回の読みがピタリやった印象です。

まあ、◎のマイネルスケルツィちゃんは最後に差されてしまいましたが、マイルCSに向けていいスタートなんじゃないですか。
これ本気で言ってます。元々安田向きの馬だとは思ってないので。
ホントはここで勝って、安田でコケてくれるのが最もお約束だと
思っていたので、それはとても残念なんですが。
でも、今日のレースっぷりなら無事G1本線で狙える馬に育ってきてくれているようなので、順調ならマイルCSのほうならいい勝負を期待できそうなシブトイ粘りで、力のあるところは見せてくれました。

ちょっと心配なのはプリサイスマシーンかな。
もう少しやれる力のある馬だと思うので、調子落ちってのも
あながちウソでもなさそうな9着どまり。
年齢も年齢だけに、ちと厳しいかなあ…。古豪だけに、復活を
期待しますが。


しつこくいっておきますお。
うちの◎はきません!
でも馬券はたまにあたるときはあたります(爆)
ますます◎複勝率が落ちまくり。

ホントーにあんた三連単当てる気あるんですか?
と突っ込まれそうなほどに連敗街道驀進中。何連敗でしょう?

もう馬連しかあたりませんでした。何度目でしょうかね?
せめて三連複があたればなあ。おもいっきりタテ目くらいました。
うーん三連複もBOXのほうがよかったかなあ。
いや、いや、これは所詮押さえで、狙いはあくまで三連単なんだから、けちくさい万馬券拾っても、それじゃあ家は建たないんだから、
馬連だけ押さえてれば十分だと思うしかないなあ。
なんかなあ、所詮古い予想法なんでしょうねえ、うちのやりかたは。
収支なんてどーでもいいんですけど…
着実にプラスは積みあがります。あーあ、まあキモチは楽ですけどね。押さえでも当たれば。
資金稼ぎとしては上々の結果ですから。

でも、ここには予想を書いてないので収支にプラスしませんけど、
今日一番当てたのは、たぶん馬単・三連複をいただいた夏木立賞
だったというのは一応いっときましょう。
アレのほうが簡単でしたし、どっからどうみても
シグナリオ―サンワードブルの2頭で1点だと思ってたので
3連複 4-5-11 13500円のほうを美味しくこちらもいただきました。
これは普通取れる馬券で、小さく収支稼ぎにはもってこいでしたね。
はーい。しっかりいつもの初物好きでシグナリオ◎で三連単を
外したのも、いつものことですね。なんで当たらないかなあ。もう。
拗ねますよ。いいかげん。

問題は明日のヴィクトリアマイルなんですが…
どーも予想のきっかけ?切り口が浮かびませんで苦戦してます。
ひとつはあまりにいいメンバーが揃ってしまって、
予想としては何を◎にしても面白くない感じなこと。
もうひとつはこのレースをマイル戦としてみるべきか、牝馬限定戦の延長で捕らえるべきかの焦点のとりかたが難しいこと。

こんなレースG1でやる意味あんのかな〜?
みたいなネガティブなイメージばかりが浮かんできます。
強い牝馬にはとっとと牡馬混合でやってほしいし、イクノディクタスみたいに通用する馬もいたわけだし、
いつまでも牝馬限定戦で、最強もへったくれもないんじゃないの
って感じでキモチが盛り上がってません。
ここを勝った馬より、私は安田2着のイクノディクタスとか、宝塚を勝ちきったスイープトウショウを強いと褒めますよ、たぶん。

[京王杯SC]
1 8エイシンドーバー○
2 17シンボリエスケープ▲
3 11オレハマッテルゼ △
4 6マイネルスケルツィ◎
5 12フサイチリシャール
--------------------
6 4フジサイレンス
7 10アポロノサトリ
8 18タガノバスティーユ
9 9プリサイスマシーン
10 16セトノゼディタブ
-------------------
11 13インセンティブガイ
12 7ブラックバースピン
13 5ツルガオカハヤテ
14 1グランリーオ注
15 14ネイティヴハート△


馬連 8-17 8020 円的中
3連複 8-11-17 22130 円
3連単 8-17-11 141210 円

買い目は、
馬連BOX 6・8・11・17・1 500×10 -5000+40100
三連複 6・8―11・17・1・15・14
    6・17―11・1・15・14 200×9=-1800
三連単 6―8・17―8・17・1・11・15・14・4 200×12=-2400

収支-9200+40100=+30900

でげしょげしょ。
posted by たま at 17:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

いやー参った![NHKマイルC]

思えばマイルCのエントリーで、「マイルだけにこりゃあマイル」と言いたくて仕方なかったおっさんな自分がいて(苦笑)

くだんないこといってる場合じゃないよ!
えらい馬券になっちゃいましたね。
馬連 10-14 30800 円
3連複 10-14-18 1221770 円
3連単 14-10-18 9739870 円

970万〜?!
ていうか、よりによってピンクカメオ頭ですか…。
仕事でレースはみれなかったのですが、結果を聞いて3回聞きなおしましたよ…。
買いづらいとこですねえ。こりゃまた。
うーん…ここまで人気薄が突っ込んでくるとは思いませんでした。あいやーまいったね。こりゃ。

うーん。「理屈」と「分析」で
読める範囲の予想としては、自画自賛だけど、
うちの予想は今回かなりイイ線いったと思うんですよ。
あえていえば実力に疑問も<注>の打ち方を間違えた
感じで、もう一歩だったなあという印象。
だからやたら結果に泣けます。


-----------------
[NHK参るC結果]
1ピンクカメオ
2ローレルゲレイロ ◎
3ムラマサノヨートー
4シベリアンバード
5トーホウレーサー ○
-----------------
6ダノンムロー ▲
7ハイソサエティー △
8マイネルシーガル
9シャドウストライプ
10ダイレクトキャッチ
-----------------
11アサクサキングス
12オースミダイドウ
13ワールドハンター 注
14ゴールドアグリ
15マイネルレーニア 注
-----------------
16マイネルフォーグ
17イクスキューズ
18キングスデライト
-----------------

4着のシベリアンバードは、うちスプリングSでは◎を打ったように、プチトーホウレーサー的な前へいってシブトイ点は買っていたので、雨でタイムかかればたしかにあまり意外には感じないのですが…1着は…うちには無理。

ちなみに予想時には
-------------------
>シベリアンバードも緩まぬラップ得意の馬だが、
>いかんせんここに入ってしまっては
>黄梅賞の1.34.7は物足りない。
>近走得意の先行をしていないので、
>着順をあげる可能性はあるが、
>流石に力不足を感じざるをえない。
>これはムラマサノヨートーも然り。
>このへんを買うなら、素直にトーホウレーサーといきたい。
>3着紐がせいぜいだろう。
-------------------
とまあ、3、4着も3紐くらいまでなら、
と言ってる程度ではあるけど、それなりに見てるのよね。

そりゃあ、それなりにピンクカメオも力はあると思いますよ。
ピンクカメオ桜花賞で買おうかどうか最後まで悩みましたし。
でも、やっぱりこの馬をメイチで押し切るまでの理由にはならない。同じ理屈でほかに買える馬ができてしまうもの。

こんなん買えるか?としかいいようがなく。トホホ。

まあ、おかげで念願の?
「いやーん、ホントに参るカップv」
っていう親父洒落が言えますよ。いいたかなかったけど。

うちのピックした◎○▲。
しっかりその後に2着、5着、6着と、上位に入ってるんですよね…
たたっきった人気どころは全部抑えてくれて。
トーホウレーサーもフロックとも言いがたい着順をキープしてくれてるし、ダノンムローもある意味読んだとおり、ちゃんとマイルでも走れてる。ちゃんとマイルで地力を出せる馬にきっちり印を打ったつもりですし、それはかなり合ってたと思うんですよ。

でも、「そこまで」。それが悔しい。


それでも1-2着には届かない。

そういう意味では、自信を持って、どうひっくり返しても
この馬券はうちには当てられません。
やっぱり所詮”走りそうな馬”を並べるしかないうちの持ってる理屈じゃ届かないし。

こんなんあたるの馬主しかいねーと思うよ。
あるとしたら、馬連でゲレイロから紐荒れ狙うくらいですかねぇ…。
うーん、マイルの予想は得意だと思ってるので
自信あったんですけどねえ。今回は。
結局G14連敗ですよ。いやー参った。自信なくしちゃうなあ。
むかしのタケノベルベットを思い出しましたよ。
たしかこいつも17人気1着だったような。
あのときは「馬柱はちゃんと全頭みよう」っていう反省があったんですけどねぇ…今回はみたうえで「いらん」つってますから。
どーにもこーにもアイキャンノット。府中の重はキングヘイローとフレンチデピュティ要注意?知らないよそんなの〜!うち血統の予想苦手やもん。外差し要注意ったって、うち17ダノンムロー買ってるだけに、どっちにせよ届かんもん。

でもね。うちもこういうときにはこういうしかないことも学習してるんです。一応。

”馬券はどう予想しても外れるときは外れます”

だから、ハズレでしたが今回の自分の予想には人知の範囲では
100点をあげたい気持ちです。
とか思ってたら、今見たら都大路S、スーパーホーネットちゃん勝ってますよ。予想の前書きで、コンゴウリキシオーの次にマイラー事例にあげて、あまりに長くなったのでカットしちゃったんですけど、彼は1800mで使われてきてますが、マイルは得意なタイプですよ〜と書いてあったのよね。
おっかけてた馬だけに、用事で前売りしか買えない状況だったのが痛さに拍車(苦笑)


シクシク。勝負レースのつもりが-10000円ちょうど。

でも…でも。
そうさ、せっかく勝てる筈のG1を、横からかっさらわれたローレルゲレイロよりはうちらは悲しくないさ。
ホント、ゲレイロのシルバーコレクターっぷりには同情しちゃうよ。この馬、1勝馬のままいくら賞金稼ぐことになるんだろう…。
posted by たま at 19:30| Comment(2) | TrackBack(7) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

万券的中!でも…またプチ勝利?[新潟大賞典・京都新聞杯・プリンシパルS回顧]

せっかく追いかけてた2頭ドンぴしゃで当たったのに〜。
うにゃぁ〜…(がっくし)

[新潟大賞典結果]
1ブライトトゥモロー▲
2サイレントプライド◎
3ヴィータローザ△
4ダンスインザモア
5マイネルレコルト△
----------------
6ニホンピロキース注
7トウカイワイルド△

よっしゃ完璧!!!のはずなんですがー…
だいたい、ブライトトゥモロー、1人気だって聞いてたのに、ぜんぜん違うやんか。新聞の印も薄かったのに、蓋をあけたら1人気サイレントプライドって…そりゃあないよ、セニョリータ。
知ってたら◎と▲変えてるのにさ。(どっちも予想で「頭アリ」と言ってるようにどっちもある思ってどうせ買うつもりだったので)

結果。頭がー頭がーッ逆だよーーーッ!!
買った馬券は…

●馬連BOX 1・4・10・15 ×500 -3000
●3連複2頭軸流し 4・10―15・13・18・1・7 ×300 -1500
●3連単フォーメーション 10―4・15―4・15・18・1・8・7・13
 ×200 -2400
   

馬連2990円 的中 +14970
3連複 的中 +80550

+95420-6900=+89480

うーん、根岸Sでも逃したのだけど、またも3連単は裏返しで、大儲けはユメのまたユメ。
完璧にハマルことは滅多にないだけに、こういうときにでかいの取りたかったです。

まあ、応援してる馬2頭で決まってくれたので、とりあえず嬉しいレースでした。

ほぼ読みどおり、速めのペースで先行して34秒台で粘りこむ競馬。1.57.7の快速決着とあいなりました。3着穴もばっちり嵌って、いうことはありません。
ただ、思ったよりブライトトゥモローが、消極的に後方から差す競馬になったぶん、展開向いてしまって突き抜けてしまった印象。終い33.7は優秀ですし、今後も安定的にいい脚は使ってくれそうで、それなりに期待大ですが…
なんでかなー、全然血統は関係ないんでしょうけど、この馬みてると古のノーザンテースト産駒を思い出すのよね。
なーんか、ここから苦労しそうな、ぬぼっとした四角い体つきなんだよなー。
適距離よりやや長い印象のサイレントプライド。2着はよく頑張りました。ローカルにいかずににマイルの強いのとちゃんと競馬してほしーなー、うちとしては。前半速いにも関わらず、先行して終い34.1。こちらもやはり強かった。


[京都新聞杯結果]
1タスカータソルテ △
2ローズプレステージ
3サンライズベガ △
4クレスコワールド ◎
5フェザーケープ 注
-------------------
6バンブーソクラテス
7マンハッタンスカイ ○

馬連2-5 4800 円
3連複2-5-10 26420 円
3連単 2-5-10 133420 円

あーじゃじゃー…3-4-5着。でもついてますねぇ、これ。
またもや軽視した人気馬がさっくり勝たれて、2着は無視した馬で、その下にずらずらずらっと並びました。うちの印。
クレスコワールド、あれだけ広い直線なのに、なんかもたついて差し遅れやがってました。結構この◎は自信あったんですが。
ていうか、案の定の末比べにこちらもなった筈だったんですが、勝ち馬がやたら強く見えました。
3歳戦、負け続けですね…やなかんじ。ちょっとNHKマイルCも考え直したほうがいいかしら、とか不安な結果に。
いや、原因はたぶんキャリア浅い馬ばっかり買ってるからだと思うんですけどね、間違いなく。
だって、なんかキャリアのある馬ほど駄馬ばっかな気がしてくるんですもん。最近の3歳重賞ってば。
タスカータソルテにしても、この馬、ダービーで通用するのかなあ、ホントに。でも末の34.4、2着のローズプレステージの34.1も優秀ですね。とほほ...。レースの前に教えてくれれば買えるんですが(当たり前です)。

馬連BOX 1・7・11・14 ×400 -2400
馬単 1―2・3・7・10・14 ×200 -1000
3連複2頭軸 1・7―2・3・10・11・14 ×200 -1000
3連単 1―7・14―2・3・7・9・10・11・14 ×200 -2400

-6800

ローズプレステージ、そういえばプリンシパルのビンチェロと調教併せてましたね。それでなんとなく嫌な気配のプリンシパルS。

[プリンシパルS結果]
1ゴールデンダリア ▲1.59.6 33.8
2プラテアード △1.59.9 34.7
3コマンドールクロス
4キングオブチャド △
5ニュービギニング
--------------------
6ビンチェロ
7スクリーンヒーロー
8フサイチジュエル ○
9トップウィーク 注
降着12着ウエイクアイランド◎

馬連4-9 1000 円
3連複 4-9-13 20950 円
3連単 4-9-13 69040 円

ビンチェロ大爆走で結構前半速かったような気がしますよ。
でも、内枠2頭、とくにフサイチジュエルはぜんぜん先行差ししやしないし。
先行からきっちり競り落として抜け出したプラテアード、完璧に勝った競馬だと思いましたが、やっぱり一頭強いのがいました。

いや、強いわ。こやつ。ゴールデンダリア、ダービーでも買えるかもしれませんよ。トライアル勢で一番好感が持てる競馬でした。
うちの◎ウエイクアイランドちゃんは、道中ほとんど勝ち馬と同じ中団の前目でぴったりつけて、いい感じだったんですが、追い出されてみると、途中からレースを投げちゃったみたいにへろへろへろ…と。柴山クンはもっと追えるジョッキーだと思っていたのになあ。
馬がわりぃのか屋根がわりぃのか知りませんが、まーなんともダメなレースっぷりでした。
あと、3着のコマンドールクロス。これのおかげでえらい配当になっちましましたが惜しかったですね。
前の止まらない馬場はまだ続いているようで。最も積極的にいって、一瞬あわやと思うほど粘ってました。伊達にオープン5着じゃないところを見せてくれました。今回初芝で、しっかり自分の競馬ができたのは大収穫だったと思います。なんか残念ダービー1000万条件の「ながつき賞」(今あるのかどうかもしりませんが)とかに出てきたら応援したい気持ちです。

かすりもしない馬券なんかもーどーでもいいや!
とりあえず、外れたけどダリアちゃんを応援しますよ、あたしゃ。
ところでニュービギニングちゃん?いたの?(おい)

馬連BOX 1・2・4 ×700 -2100
馬連  1―3 1―6 1―9 ×300 -900
3連複BOX 1・2・4・6・9 ×200 -2000 
3連単 1―2・4―2・4・3・6・9 ×200 -1600

-6600

+89480-13400=+76080
ほい、本日の収支でげす。うーん、久々に万馬も握ってそこそこ何週間かぶんのプラスで、たぶん再びプラス10万を超えたんじゃないかな?
posted by たま at 17:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

姑息、姑息姑息ぅッ!!…[天皇賞(春)・スイートピーS・高尾特別回顧]

まずは高尾特別から。
[高尾特別]
1レオハスラー 1.21.3 ○
2コアレスコジーン ◎
3ダイイチミラクル
4ノットユアビジネス
5サクセスドマーニ
--------------------
+22550-4000=+18550
ほとんど5と7で1点状態のキモチでしたので
オッズ固そうだったので、5-7、7-5で馬単裏表を珍しく買っていたため、7-5 2050円的中でした。
3紐に大穴狙いにいったのですが、1番は15着、9番は6着とふるいませんでした。しかし、今週の府中の馬場は物凄い。好タイム連発でした。

次に東京メインのスイートピーS。
最も悔いの残るレースになりました。1着のスマートカスタムも前回のフローラSで評価した際にミンティエアー3着のときの2着の馬でしたので、中枠でも素直に先行を買えば馬連は当たっていたかも。恵まれたと思って順番としてラブカーナを上にしていましたが。
ちぐはぐな予想になってしまいました。1800mの府中は、こうなることは頭にあったのですが、やっぱりベッラレイア、ヒラボクロイヤルと「くるはずないと思っていた追い込み馬」が連続できてしまっていることで、微妙に自信を失っていたのが影響したのでしょうか…
はっきりいって、今まででワーストの予想ですね。これは。

[スイートピーS]
1スマートカスタム
2ラブカーナ △
3ハロースピード 注
4スマートストーム
5レインダンス △
----------------------
6トウカイオスカー ◎
7ダノンフローラ  ○
----------------------
有力とみていたダノンフローラ、見事に出遅れ。
前々の競馬を期待したキャッスルトンですが、中団。
レースは思いっきり府中1800らしい縦長の展開へ。
前の止まらない馬場ゆえに、途中で見る気をだいぶなくして
しまいました。
ハロースピードは好枠を活かして、7-8番手追走でしたが、
結局前を捉え切れませんでした。
当然最後方からの◎、出遅れの○も捕らえ切れません。
トウカイオスカーは位置取り後ろすぎで、話になりませんが、よくここまで追い込んだとは思います。
終い33.9が炸裂してはいるんですけど...オークスでたければ、こういう競馬をしちゃあいけません。
外枠を引いたことで、屋根はとりあえず追い込むことしか頭になかったようですね。次のレースには馬場も荒れて、外差しも決まりやすくなってくるでしょうから、次走注目です。
スマートカスタムはミンティエアーと差のない競馬。
ラブカーナも前々でそれなりの
競馬をしてきた馬だけに、これはとらなきゃダメでしたね...。
トホホ。
-6000

さて。今日のメイン。天皇賞。
[天皇賞(春)]
1メイショウサムソン ○
2エリモエクスパイア
3トウカイトリック
4アイポッパー △
5トウショウナイト
------------------------
6トウカイエリート△
7アドマイヤタイトル
8ダークメッセージ ▲
-------------------------
11マツリダゴッホ ◎

うーがーぁーーあー。メイショウサムソン!!!!
まあ、当然アリですよね〜。こういうペースになれば人気どころではやはりこの馬でしょう。

でも4歳は4歳でも、いちばん買わなかったエリモエクスパイアを連れてきてしまいました。あれだけ4歳中心で印を打って、この馬にうたなかったのは...とちょっと後悔もあります。
ダイヤモンドSでは一応買えた馬で、確かに最も距離適性のある4歳だったでしょうが...
でもこの馬を押さなかったのは理由があります。

ダイヤモンドSで買ったときのチェックで、エリモエクスパイアは古都S、オリオンSとまさにこのトウカイエリートに連敗しており、私はこの2レースを比較的高く評価していたため、トウカイエリートのほうを選択していたわけで。ある意味、一番買いづらい4歳馬でした。
アイポッパーは押さえるけれど、トウカイトリックを押さえないのと同じ寸法です。

蓋をあければ、マツリダゴッホちゃんは予想どおりというか予想より中途半端にというか、ほとんど逃げ!みたいなかたちに。
キツイ展開ならむしろ浮上すると読んだんですが、結果的には、ちと無理を要求しすぎたというか、強い競馬を期待しすぎた感があります。前半60秒そこそこで走っており、展開的には厳しかったでしょう。いたしかたなし、ですかね...

このレースはハズレはしましたが、予想としてはほぼまあ、イイとこついたかな、と思ってるので、そんなに悔やむこともなく、素直にサムソンおめでとう!ですね。
-10000

で、今日の収支は+2250円。
青葉賞が-8000円で、今週トータルでは-5750円でした。
あああ、メインが当たらないよう。

っていうか、相変わらず◎が飛びすぎで、○ばっかりきやがります病です。
posted by たま at 18:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

なみだ、なみだぁ、なみだぁ、なみだー[青葉賞回顧]

はー…ヒラボクロイヤル、きちゃったし。
横一線かと思ってたんですが、一頭強いのが。
キレーに勝たれちゃいました。つまんね。

ナタラージャは飛ぶとはいったが、誰も競争中止で予後不良・安楽死なんてしてほしくなかったってば。

なんとも泣きたい結果だね。しかし。

青葉賞結果
1 11ヒラボクロイヤル
2 10トーセンマーチ
3 01フィニステール
4 12メイショウレガーロ 注
5 09エフティイカロス ▲
-----------------------
6 07イイデレインジャー
7 14オーシャンエイプス
8 15ツバサドリーム ◎
9 13エルソルダード 注
10 06マイネルヘンリー △
11 18ダノンヴィッター ○
12 04ホクトスルタン △
13 17マイネルアナハイム △
---------------------

なんか前もこんなことがありましたが、ダメなときはこんなもんですね。
予想を組み上げていくときの、その大本で違ってたときはキレイに下のほうにならんじゃうっていうか、これはこれで、悪い傾向ではないんだけどさ。

気を取り直して天皇賞考えよ。ていうか絞ろう。
実は今日、典弘の乗ったダノンヴィッター押したのは、マツリダゴッホの様子見だったりもしたんだけど...弱ったなあ。ボロ負けしくさって。でもって武幸四郎をたたっきったのも、実をいえばファストタテヤマをどーしよーか様子見の側面もあったんだけども。逆目逆目にきてしまって、まあ困った。

ヒラボクロイヤルが34.4を使ってるのがにゃんとも。
うちの計算だと34秒台後半で差せばいいものを、追い込んで届かずだと読んでいたので、完全に力を見誤りました。
確かに末はある馬ではあるのはわかっちゃいたんですが。
毎日杯でナムラマースに遊ばれて、未勝利4戦も使ってるこの馬に正直勝って欲しくはなかったってのがホントのところかも。

------------------------------------------
[↓]ヒラボクロイヤル 牡3 武幸
   いい馬だが最後方から差し切れるほどの脚はない。
------------------------------------------
★おーい!差しきっちゃったやんか!
このホメといて軽視のパターンの馬。
先週もいなかったか?そういえば。
ベッラレイアでまんま同じようなことを...
------------------------------------------

まー、全然ダメダメちん。

ツバサドリーム、11人気で8着ならまぁ。頑張ったよ。
少なくとも買った馬がいきなり競争中止したナタラージャ買ってた人より私はついているなあ、とか。(必死)

上位3頭で、どの馬を買えるかといわれれば、トーセンマーチなんですが...相手が1着も3着も私にはとても買えない馬だけに(苦笑)

なんていうかね。レース15分前くらいから真っ暗になって雷鳴轟いて豪雨になったでしょ。このレース。
ヒラボクロイヤル、稍重強いんだよね。そういえば。

はいはい。
-8000円。
posted by たま at 21:27| Comment(0) | TrackBack(3) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

押さえの王様が〜♪【フローラS・アンタレスS回顧】

いやー、ベッラレイア強かった(苦笑)
うーん、ドキドキもんのいいレースでしたね。
しかしなんだあのインチキな末脚は。
イクスキューズがキレイに逃げて、いっきに突き放したうえ、
ベッラレイアは外に持ち出すのに手間取って差し遅れだったので、よしよし3着のパターンに嵌ったね!とほくそえんでいたんですが。
うちの◎ミンティエアーちゃんは、おもいっきり狙ったとおりの競馬できっちり差して抜け出したんで、いったんは完璧に貰った!と思ったんですけどねえ。
うーん。最後の50mくらいできっちりやられちゃいました。勝てるとしたらコイツやと思ったんですが。

[フローラS結果]
12ベッラレイア△
23ミンティエアー◎
310イクスキューズ注
44ミルクトーレル△
515ヴィアラクテア
----------------

3-2-10 131.1倍とか、
3-10-2 183.9倍とかを握り締めてただけにあのクビ差は無念残念。桜花賞のときと馬券的には似た感じで、
2-3-4着で3連単くさるほど握ってましたが何か?(苦笑)

馬連BOXは、人気2頭をいれてしまうとオッズとして
成り立たないとふんだので、三連単勝負。
◎からは一応印馬には引いていたので
印的には的中なんですけどね。こんなの馬連で拾っても
仕方ないのですが...
ていうか、三連単買わなきゃ十分なんですがね。


道中、軽視しまくったジョウノガーベラがものすごく
キモチよさそうに前々で進めていたのが妙に印象に残っています。6着でしたが、左回り府中・中京では馬鹿にしないほうがよさそうな。
イクスキューズは完璧に抜け出しましたが、
最後やっぱり距離が厳しかったですかね。
残り200でぱったりとまってました。
でも力のあるところはさすがに見せてくれました。

三連単
3-(2、10、11、12、8)-(2、4、10、11、12、8)
200×25=-5000

馬連
3-2 500
3-10 300 
3-11 300
3-12 300
3-8 300
3-4 200

-1900

-6900+4350=-2550

[アンタレスS]
16ワイルドワンダー ○
24キクノアロー ▲
310メイショウトウコン
41タガノサイクロン 注
54オーガストバイオ
--------------------------

自信もさほどなかったので三連複にしてBOX2つ重ねてみました。
いや、おかげで3着争いは燃えましたが...
おもしろくない結果です。

しっかりタガノサイクロンはメイショウトウコンに交わされてしまいましたねえ。1-2-4着の三連複が寂しいかぎり。119.2倍ついてたんですけど。あっさり差されてユメと消えました。

馬連BOX
(6,4,10,1,4) 500×10=-5000
三連複BOX
(6,4,10,1,4) 200×10=-2000

-7000+7650=+650

東西合計 -1900
2レースとも押さえ押さえでは。にゃんともかんとも。
posted by たま at 18:56| Comment(4) | TrackBack(9) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

ちょっとまぢめにレース回顧[皐月賞]-1-

毎度めんどくせ、とかいってレース終わったあと、結構うっちゃってるわけで。
ただし、今回はちょっと話が違うのは、例年(といってもずいぶん昔の話だが)私は皐月組を基本ダービーで買うことにしているので真面目にきっちりレースを検証しておかないと、というのと、正直、ちょっと結果に愕然としたからだ。「どうも下手すると根底から覆さなければならないかもしれない…」
そういうイメージを正直あのレースからは持たざるをえなかった。
いくつかの疑問をダービーにむけて検証したい。

[皐月賞レースラップ]

1-17ヴィクトリー   02-01-01-01 35.9
2-09サンツェッペリン 01-02-02-02 35.7
3-01フサイチホウオー 13-12-11-09 33.9
4-15アドマイヤオーラ 16-15-13-12 33.9
5-10メイショウレガーロ 03-03-03-03 35.4
6-02ローレルゲレイロ 10-09-08-07 34.6
7-12アサクサキングス 04-04-04-04 35.6
8-06ドリームジャーニー 17-17-16-16 34.1
9-18ココナッツパンチ 12-11-12-11 34.5
10-03マイネルシーガル 07-07-07-08 35.2

1.59.9 M

12.2-11.2-12.1-11.6-12.3-12.3-12.3-11.6-12.0-12.3

600=35.5
1000=59.4
終い4ハロン=48.2
終い3ハロン=35.9


1角
(9、17) 10、12(5、14)(3、16)4(2、7、18)(1、8)13、15、6、11
2角
17-9-10、12(5、14)3、16、(2、4)18(1、7)8(15、13) 6、11
3角
17-9-(10、12)-14、5、3(2、16)4(1、18)(15、7、8)(13、6)11 
4角
(17、9)-(10、12)-(5、14)(2、3)(1、16)18(15、4)(7、8)6(11、13)


印象値としては、最後追い詰めたフサイチホウオーがコース替わって、ダービーでは逆転との印象を持った方が多そうだが、どうもきな臭い。

まず、全体のラップの特長は一目瞭然。
全く息の入らない流れになっており、基本先行馬には厳しい流れだ。こういう流れの時は、先行馬、差し馬問わず心臓の力を問われる。比較的影響を大きく受けない後方待機の馬が直線一気にすっとんでくるのは、半端に前の馬よりラップの影響を受けずに脚をためることができるからで、そのぶん単純にいちばん前で粘る馬との差を詰めればだいたいごぼう抜きになるからで、おおよそ、直線むいて最もリードを確保している逃げ切り、もしくは差の無い番手追走、あとはペースの影響を受けづらい追い込みの極端な競馬の馬が好成績をおさめるレースだといっていいだろう。


ちなみに過去の皐月賞でも、ほぼ全ラップ12秒前半以上で走りきったレースはあまりない。過去逃げ切り勝ちをしたサニブーやセイウンスカイもこんなにキツイ流れを走ったわけではない。
皐月賞らしいペースではあるのだが、らしすぎてむしろ珍しいレースラップを刻んでいる。比較的近いレースをピックアップすると、
昨年のメイショウサムソン、一昨年のダイワメジャー、暴走ペースのノーリーズンちょうど親父世代のアグネスタキオン。そして流石の1.59.0。怪物ナリタブライアンの年が近いだろう。

昨年の場合、逃げたステキシンスケクンは12着。
ノーリーズンの年の逃げはメジロマイヤー、これは18着まで沈んでいる。アグネスタキオンの年はシュアハピネス、これも18着だ。番手のシャワーパーティーも14着と壊滅。ナリタのときはサクラエイコウオー8着が最高で、番手はさらに酷い。
それぞれ後方待機組みのほうだが、
昨年は2-4着は後方待機組みが並んだ。2着のドリームパスポート、3着のフサイチジャンクは9番手から、アドマイヤムーンは12番手から。ちなみにアグネスタキオンの時はダンツフレーム、ジャングルポケットともに後方12、13番手からじょじょに進出して7番手からの差し。流石のナリタブライアン、このとき2着のサクラスーパーオーは13番手から
とまあ、だいたいこうなるとこんな感じになる。

-----------------------------------------
12.2-11.2-12.1-11.6-12.3-12.3-12.3-11.6-12.0-12.3
ヴィクトリー02-01-01-01 1.59.9

12.3 11.3 12.0 12.1 12.3 12.0 12.2 11.8 11.7 12.2
メイショウサムソン06-05-04-03 1.59.9
12.0 10.9 12.1 12.2 12.0 11.8 11.7 11.7 12.2 11.9
ノーリーズン10-08-09-06 1.58.5
12.5 11.5 11.8 12.3 11.8 12.2 12.4 12.4 11.5 11.9
アグネスタキオン05-05-04-03 2.00.3
12.2 11.1 11.5 12.2 11.8 11.9 12.2 12.1 12.0 12.0
ナリタブライアン 08-07-04-04 1.59.0
-----------------------------------------
35.5-59.4

35.6-1.0.0
35.0-59.0
35.8-59.9
34.8-58.8
-----------------------------------------

前半のラップが35.0-59.0と早く、9番手前後の後方待機から差しきったノーリーズンはラップ自体は似ているが、競馬の質が異なっているために除くと、最もよどみないラップの影響を受ける逃げ・先行差の決め手で勝ち残ったのが残りの3頭。
これらに共通するのはダービーと皐月賞、ともに活躍している馬だということ。
アグネスタキオンは引退してしまっているため、ダービー未出走だが、差して届かなかった2、3着。ダンツフレームとジャングルポケットの2頭はまんま裏返しでダービーの1・2着であり、この春のシーズンは3頭のものであったし、メイショウサムソンは、皐月・ダービー2冠をかっさらい、言わずとしれたナリタブライアンは三冠馬。少なくとも、ヴィクトリーの1着も含め、今年の皐月賞がダービーに直結する可能性は極めて高いといわざるをえないだろう。
とくに4ハロン目にマークした11.6という異質のラップの正体が、勝ち馬のくせにかかって飛び出した勝ち馬自身が刻んでいる点が、この馬の非凡さを如実に現しているような気がする。恵まれただけでは、到底刻めるラップではない。
ここまで前提として、ホントにいいたいことはこの先。とりあえず長いので。いったん切ります。
posted by たま at 12:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

勝ったのはヴィクトリー

まーさーにー、おいらの行く道ヴィクトリーロード〜ッ

…げちょーん

うーん、うーん、うーん。
いやーカツハルが嬉しそうでした。結果はまあ、
こーいうのもあるかなーとは思います。

なんかマイペースですんなり行ってましたけど。
その時点でだいぶヤバイにおいが。
終わってみれば捕らえそこねていったいった…。
ホウオー3着固定ってとこだけ当たってました(w;

どちきしょーッ。買えるか、あんな馬券。
おめでとーヴィクトリー。
ダービーはますますわけわからん気配だけども、
とりあえず今のところ買う馬は変わらず。
フサイチホウオー、今度は1人気しょいそうな感じだなあ。
ヴィクトリーをどうするかはまたファンの頭を悩ませそう。
オーラちゃんは武しゃんの悪いとこが出たかなあ。
位置取りがね…あそこからでは到底届かない。
かっこつけすぎなんですってば。豊しゃん。

ますます混戦模様の牡馬戦線。
とりあえず的中はダービーのためにとっておいたと思おうっと。
今回はとりあえず穴で狙ったゲレイロは結構走ってくれてたし、
3着ホウオーだし、レガーロは3紐押さえてるし、
なんか上に2頭余計なのがいるって感じでした。

いや、それが問題なんすけど…。

[結果]
1ヴィクトリー
2サンツェッペリン
3フサイチホウオー △
4アドマイヤオーラ ◎
5メイショウレガーロ
------------------
6ローレルゲレイロ ○
7アサクサキングス
8ドリームジャーニー
9ココナッツパンチ
10マイネルシーガル
-----------------
11ナムラマース ▲
12フライングアップル

-10000でした。



posted by たま at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

ひ、ひとことだけいわせてくださいッ!【NZT回顧・桜花賞予想】

【NZT】
今週、とても予想をUPしてる暇ないのですが、NZTと桜花賞だけは買っておこうと思って、必死こいて予想してました。
とくに自信があったのは、実は今日のNZTだったんです…。
用から戻ってきて結果をCheck。
固まりました。

16トーホウレーサー
22マイネルフォーグ 1 1/4馬身
312ワールドハンター アタマ

ホントにこのレースの予想。
UPできませんでしたが自信があったんです。
買ったのは5頭BOX馬連×300づつ3000円が中心でした。

チョイスしたのは
5ハロースピード
6トーホウレーサー
8シベリアンバード
12ワールドハンター
4ボスアミーゴ 

の5頭。
最初からこのレースは馬連万馬券を狙いにいったので、ボックスで十分だと思ってました。時間もなかったので、5頭に序列をつけるのはいいかげんだったこともありました。
団子を打ち切るまではいかなかったので三連単は買えませんでした。

そのうち、実はハロースピードは、桜花賞で買おうと思っていたので、NZTにまわったというだけの理由で、レースを検討する前から買うつもりでいました。
さらに8シベリアンバードも、スプリングSの競馬が全開ではないだろうと思っていたので、これも出てくると聞いて買うことを決めてました。
ただ、どちらも信用しきっているわけではないので、◎を打つまでの検討ができていないという感覚でただ「買う」ことだけ決めていたという状況でした。

そのうえで、先週もそうですが、人気のスズカコーズウェイ、マイネルレーニアが外の枠にかたまった時点で中山1600なら内枠中心に穴がくる絶好のパターンとふみました。
なぜか人気になっていたシャドウストライプはたかがダート3勝馬ということで、だったら前走で芝を経験して、重賞5着のトーホウレーサーのほうが、みせてきた実績の全てにおいて上と判断して6を選択するのが自然でした。当然シャドウストライプは無視できました。
4と5はともに、ファルコンSの勝ち馬で能力はかなり高いと目されるアドマイヤホクトに負けてきた馬でしたので、抜けた存在のいないここでは当然買えないほうがおかしいそれなりの成績を残してもおかしくない馬だと思い、これも買えました。
つまり、このレース、妙に穴の結果になってますが、ほぼ予想どおりの結果だったとしか言いようが…
流石に内枠注意と思っていても、マイネルフォーグまでは届かなかったですね。アタマ差残ってるのが…悔やまれます。
なんともかんとも悔しい1着3着。

さて、明日の桜花賞。
時間がないので、桜花賞も、これ以上もう買い目を足すつもりはありません。

昨日の時点での結論です。
・能力でいえば、どう考えても3頭は消せない。
これは絶対でしょう。レースを見れば見るほど、ウォッカを筆頭にダイワスカーレットにアストンマーチャン。この3頭しかありえない。レースをひっくり返した結果、やはり阪神JFと、チューリップ賞はレベルがひとつ抜けてます。次がクイーンカップと考えられます。

そしてやはり内枠有利な阪神1600m。その外に人気が偏りました。とくに大外にダイワスカーレットが入ったのが大きい鍵になると思います。
ここで、能力ではなく、今回の競馬の予想に入りますが、
最内のショウナンタレント。この馬は逃げてナンボの馬です。おそらく終いが甘いので、勝ち目はないでしょうが、心臓の強さはなかなかのものです。勝負をかけるなら逃げを打つでしょう。そしてダイワスカーレット。外から、万が一行き脚をつけるために押したなら、残念ながらこの馬はいってしまうような気がします。中京2Sで勝ちきるだけの豊富なスピードと、この母馬の呪いともいえる根性、切れ、いずれも一級品なのですが、それゆえに、兄もそうですが、行きたがりの面がある馬で、そして自分より強い馬にはあっけなく抜かれてしまう馬です。
アドマイヤオーラにシンザン記念で逆転されているのは、オーラの強さもありますが、それ以上にこの行きたがりの仕掛けはやな気性が、終いの差になっていると考えるのが妥当です。
つまり、外枠から先行を狙った場合、騎手が考える以上に前で仕掛けてしまう可能性が非常に高い。そこへもってきて快速アストンマーチャン。
こうなれば先行馬は全滅になりかねない前傾ラップを刻むことになるでしょう。勿論、屋根は百戦錬磨の安勝ですから、無理に前に出ずに、ウォッカを見ながらの競馬もできるでしょう。
しかし、そうなれば、3強にスキはなく、勝負としてはウォッカを頭に2点ですみます。
相手をマーチャンとダイワに絞る、もしくはどちらか一方の馬単+ワイドの組み合わせ。
それはそれでいいでしょう。アリです。

そのため桜花賞のほうは自信が全然ないのですが、
あえて、私はダイワとアストンマーチャンの両方を蹴飛ばせる可能性である、ダイワがいってしまうほうに掛けたいと思います。
当初ハロースピードにしようと思っていたのは、JFとクイーンカップを経験していることと、出遅れる故に「今回の桜花賞」で買える穴という意味でです。

能力的には、カタマチボタン、ローブデコルテ、イクスキューズ 、ピンクカメオ、ショウナンタレントあたりが一線で次点争いでしょう。
しかし、今回の場合、先行馬が残るなら3強がすんなりとなる可能性のほうが高いわけですから、先行しそうな匂いのする馬は嫌います。

すると案外馬が残りません。いずれも先行策で勝ち上がってきた馬が多く、イクスキューズは、ここの厩舎は良くも悪くも人気に忠実というか、馬の力が足りないと思われているときはホントにまぐれのないというか足りない印象のある厩舎で、ピンクカメオもJFこそ出遅れですが、前で競馬してきた馬、ローブデコルテもそうです。正直、どれも残らない印象が拭い去れません。

と思ったらいました。
10ハギノルチェーレ
タコ追い込みしか能のない馬が。
これなら前がすっとんでも影響少なくきっちり脚を使えそうです。能力は足りなそうな気配ですが、今回、2着は能力どおりではない予想ですから問題はありません。単純に末だけ伸ばせればいいので。
あとは、上手くのるときはおっそろしく上手く乗るように感じるのに、下手なときは同じジョッキーとはおもえないくらいわけわからない乗り方をする?藤田、逃げるか追い込むか出遅れるかが多い極端な競馬をする福永、時折京都でえらい後ろから突っ込んでくる武幸四郎の3人を買いたいと思います。

てなわけで。

◎14ウオッカ―3カタマチボタン 注
      ―5レインダンス △
      ―6ローブデコルテ ▲
      ―10ハギノルチェーレ ○

この4点で勝負です。
posted by たま at 02:43| Comment(4) | TrackBack(3) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

あーたーるーわーけーがーねーッ【大阪杯・ダービー卿CT回顧】

さて。まずはダービー卿CTのほう。

【ダービー卿CT】
110ピカレスクコート 1.33.1 34.6 注
203コイウタ  1.33.4 34.7 
301マイネルハーティー 1.33.5  34.5
402サイレントプライド  ◎
511ブラックカフェ  ▲
----------------------
808インセンティブガイ ○
1004ダイワバンディット △

スタート直後は、貰った!と思ったんだけどねぇ。
ダンスインザモア、やってくれるよ、ホント。
しかしいくら内枠有利とはいえ、
マイネルハーティーは買えない…。

コイウタは調教よくなっていたのと、東風S組みなので
紐にはいれていたのでなんかなんともなーの結果に。
4着から1-2-5着と引いてるあたりが、妙にいやな感じ。

それでもダイワを上にみてたから馬連の押さえも効かず。
◎のサイレントプライドがこなけりゃなんにもならーん。
いい感じできていたんだが、前の壁がぶち抜けなかった。
うーん…アレがなければ見事に1-2-3ドカンなんだけどなあ。
レースっぷりからは間違いなく一番強いレースをしていた
んではないかと…。
押さえのBOX。東風S組は着順どおりはこないとは思ったが、
コイウタは53Kってのはそんなに恵まれた感じもなかったので、
割り引いてたんだよね。最後にかろうじて押さえる程度。

馬券は、
三連単・
2―4、8、10、11―3、4、8、9、10、11
200×20で4000
馬連
2、8、10、11 BOX 300×6 1800
2-3 200
2-9 200
2-11 200

で計―6400円
イタタタタ…ロジック、ダンス、消しておいて
それでこのザマですか。

んで大阪杯。
なんかいや〜な感じがしたんだよね。
ダービー卿の結果聞いて。

【大阪杯】
103メイショウサムソン 2.01.4 ▲
210シャドウゲイト 2.01.5
306メイショウオウテ 2.01.6
402タガノデンジャラス 2.01.7 △
504ホッコーソレソレー 2.01.8 ◎ 
--------------------

…。
>外れるとしたらシャドウゲイトが思ったよりタフだったときと、>メイショウオオテが実は大駆け、のパターンくらいか…
>まあ、この2つのパターンは怖いけど
>考えないようにしておこう。

あのー…orz
怖いパターンが2つとも実現してますが…。
つーか、1000m1分2秒とかいってなかった?
なんですか2.01.4って。
コスモバルクもトリリオンカットも
ぜんぜん突付きに行かないで後ろつけちゃってさ。
阪神2000で、すんなり逃げさせて、シャドウゲイト
沈めというほうが難しいだろーーーーッ!!
コスモバルクはもうちょっと得意なパターン考えて乗れーといいたい。控えすぎ。動けなかったのかなぁ?せめてしっかりまくっていってくれないとあれじゃどーにもこーにもならんべや。
まあなんにせよ、思ったより先手争いがなく、すんなりマイペース逃げ。ホッコーソレソレーも、こうなるとねえ。
常に2番手3番手の末しか繰り出せないんだからさ。
キツイわな。頭わ。
前半終わった時点であたるわけがないと思って
諦めちゃったですよ。

馬券は
三連単
4―3,7,8,9,10―2,3,7,8,9,10 -5000

あれ。なんだ?印打ってないのに10買ってるよ。
よほど不安だったみたいだ(苦笑)
まあ、4頭の場合はねえ。買いたくなるわなあ。

馬連
3-9 1000
3-4 500
4-9 500

-2000

レースの内容は、勝った馬も含めて、あまり先に繋がるレースとも思えず。ですな。スローすぎ。
ただ、メイショウサムソン。こういう競馬でも対処できたのは収穫だっただろうね。ただ…このメンバーだからなんとかなったんと違う?っていう気もするしなあ。コースも向くコースだし、負けなくてよかった、といったところか。
うちの◎ホッコーソレソレーは、ついに前で競馬すること覚えさせたかと思ったんだが、相変わらず。
あの競馬では勝てないから買えないんだよね、こいつはっていうそのまんまの競馬。5着は妥当だね。
でも、前目で競馬できないんだったら大阪城Sでも寝てて欲しかったよぅ。がるるる。

【今日の反省】

ホッコーソレソレー。

カワイさあまって憎さ100倍。

やっぱ二度とカワネェ(w
posted by たま at 17:56| Comment(0) | TrackBack(3) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

レースみてないんだけどさ…【スプリングS・阪神大賞典回顧】

<スプリングS>

11フライングアップル 1.49.0 ▲
211マイネルシーガル
36エーシンピーシー
45ショウワモダン 
53スクリーンヒーロー
--------------------------
69シベリアンバード ◎
77スズカライアン  注
910フェラーリピサ   ○

このへんの馬(エイシンとかショウワモダンとか)がこれてるってことは、
カツハルのやろう、半端なことしたんちゃうかな?さては。それか出遅れ?
ちぃーッ、どうも今週はいけませんね。予想の根本が裏目裏目で。
ていうか今日はレースを見てもいないのに文句つけてもしゃーないです。
ラップでるのが楽しみかも。

えーと。馬券のほうは、

1/8/9-1/8/9-1/7/8/9 3連単×18点 400 -7200

という、妙に強気の3連単3頭裏表プラス紐穴1頭という変則の買い方に。
意図が買い方からみえる、気合こもっているいい馬券だと思うので、こなけりゃこないでこれはこれで満足です。
きっとこのタイムと着順だと、前残ったんだと思うし。逆目っぽいから。後藤&蛯名がきてるってのが…また。追走組みっぽい。

だってー、アップルちゃん紐にだけ買っとくなんて不義理なことは
できませんもの。この馬。共同通信杯でフサイチと1点つったほどには
走ると私は思ってますし。でも本番だとどうかなぁ?



<阪神大賞典>

110アイポッパー ◎ 3.08.3
22ドリームパスポート ▲ アタマ
37トウカイトリック △ クビ
41デルタブルース  クビ
55アマノブレイブリー 2 1/2馬身
-------------------------
64ファストタテヤマ ○
108コスモプロデュース 注

さて。阪神。
しかし。アタマクビクビって、結構僅差ー…

このタイム、このメンバー、この着順。
ドリパスらしいなあ。なんかこの2着。

買った馬券は…
10-2/4/8-2/4/8/7 9×500 4500

馬連 4-1 4-7 4-8 ×200 600

-5100

どーせ固いと思って、絞りまくりました。
これは書いてた印におとろしく忠実です。

的中ですよ。一応。
10-2-7ってなんぼつくのかなー、と思ったら2010円。
げ…アタマアイポッパーでもこんなもんなのか…。

-12300+10050=-2250 土曜-8400=-10650

+100870-10650=+90220

今週は昨日のフラワーCのぶん負けでしたね。
だいたい1レース5000円-7000円くらいで遊んでるんですが、
結果論でいえば強弱間違えちゃいましたね。
でもなあ。やっぱり一発ボロモウケ考えたら、
阪神がいちばんオッズ的におもしろくなさそうだったから…仕方ないかな。

【今日の反省】

オッズはきちんと見て買いましょう
posted by たま at 18:13| Comment(0) | TrackBack(3) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

フ…やっぱあかんだか。【フラワーC回顧】

めったくそでしたね。フラワーカップの予想(苦笑)

----------------------
15ショウナンタレント
215ホクレレ
34クロコレーヌ
47アルコセニョーラ
58マイネルーチェ
----------------------
5-15 1440 円
5-15-4 43140 円

印打った馬がただの一頭もいない(苦笑)
ここまで酷いのは珍しい結果ですね。

このレースについて私にいったい何を言えと?!

とはいえ直前にすこーしだけ馬券はいじったので、最終的な買い目でいえば、15ホクレレと4クロコレーヌは3紐で押さえてます。
頭が根本から間違えてるんですけどね。

いじった理由?

13番が2番人気だったからですよ(爆)

わざと、地力を認めてる1人気馬を叩き落してまで
低い可能性がハマルほうにベットしたわけですから、
今回は馬の力よりなにより、それに忠実にしたんで。
6/10―3/10/12/13/―6/4/3/10/12/13/16
が、6/10―3/10/12―6/4/3/10/12/16
になってしまわざるを得ないので、
最終的には、
6/10―3/10/12/6-1/3/4/6/10/12/15/16になったのでした。
-8400円はそのまんま。
1を足したのは、ヨコノリだしなー?
っていうだけで、深い意味はなく。

どっちにせよ、もうあっけなく抜け出された時に、
「あーやっぱり?そーだよねー強いよねー?」
みたいな諦めムードに早々になってしまったので。

先週、ちょっと増えていたのでジャンプアップを狙って
結果的には無理な穴を狙いすぎましたね。
組み立てたイメージが現実と違いすぎです(苦笑)

ちゅーかですね。下の自分の予想みて、ショウナンタレントを消してる理由が苦しすぎてむしろ笑えました。
うちだけでなく、普通ラップを見る予想はたいがい、1レースだけあげて馬の強弱を語らないし、かならず勝ったとき・負けたとき・大敗したときとかのラップ等を並べて、馬の特徴が出るように縦に比較していくものです。
まず終い1ハロンで「逃げ馬」蹴飛ばしたりはしませんので、いかにも苦しいなァと。まあ、今回切ること前提に予想するので、カンベンしてくださいと、最初にしつこくしつこく書いてあるのが、なんつーか。

さて。キモチいれかえて明日のメインですね。
収支もめんどくせーので明日まとめて。

[今日の反省]


予想の鉄則忘れるな。


「結論ありき」で材料さがして


理屈つけてちゃあたらない。
posted by たま at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

ああ、情けない【中山牝馬S・フィリーズレビュー】

まずは中山牝馬Sから。
【中山牝馬S】
---------------------------
1 1マイネサマンサ 注 1.50.2
2 5ウイングレット △ 1.50.2
3 8ヤマニンメルベイユ  1.50.2
4 9ピアチェヴォーレ  1.50.3
5 2キストゥヘヴン △ 1.50.3
-------------------
9 13マドモアゼルドパリ ○
13 7アサヒライジング ◎
16 10アクロスザヘイブン▲
---------------------------
人気どころ総崩れ…マイネサマンサ、復調。
地力を出し、ウイングレットが最後の最後にまた気を吐きました。
しかしタイムおっせー…さすが牝馬ハンデ戦?
条件戦みたいなレースですな。

ここで書いたとおり、馬券は
で1-5-7-10-13の馬連BOX 300×10=3000
7-10/13/1-1/4/2/6/10/13/14 200×18=3600

-6600

昨日もそうだが、三連単の押さえは裏表より
馬連BOXのほうが効率いいんじゃないかと。
というより、なじんだスタイル+三連単の大当たり狙いの
スタイルに固めつつあるような戻りつつあるような…
が結果的には功を奏した。流しだと「押さえ」の意味が
乏しすぎなんですよね。結局。千葉Sと同じかたち。
とにかく、10と1のどっちかがからんでハズレはいやだったので、
まあ自然な買い方ではないかと。
1-5 7390 円、ツキが残ってましたね。

7390×3=22080-6600=+15480でした。

しかし見事にかすっているのがなんともやるせない。
今週はこんなのばかりだが、これだったら全額馬連の
ほうがいいわけで、なんともかんとも複雑なキモチです。
むずかしいなぁ…三連単。
相手選びは苦労したものの、けして全部くると
思って買っているわけじゃないから、どれか走る!的な
考え方で印を打ったわけで、重い印の馬がボロクソ
だろうとなんだろうと、相手選びで成功したぶん
当然、1人気◎がもしもまともに1着なら、3連単がどんぴしゃ。私の予想は、どーも◎が飛びすぎます。
きやしないじゃないか。もお。
なんなんですか。この13着ってのは。えぇ?!
アサヒライジングちゃんよお。
私のなかでは勝ち馬の1馬身と半分くらい先にきっちり貴女がいるイメージなんですけど…。
負けすぎでハンデだけが理由とも思えないし、休み明けでやる気なし?だったですかねえ…スタート悪かったし。

【フィリーズレビュー】
---------------------------
1 12アストンマーチャン 1.21.8 ◎
2 15アマノチェリーラン 1.22.2
3 4ハギノルチェーレ 1.22.4 △
4 3ヒカルアモーレ 1.22.4 ▲
5 11クーヴェルチュール 1.22.4
--------------------------
7 1ルミナスハーバー △
8 8ニシノマナムスメ △
9 9ツルマルオジョウ 注
10 14タガノティアーズ △筆頭
14 10クィーンオブキネマ ○
---------------------------

実はかなり自信を持って3連単いっぽん。
12頭で2着に新馬組み+クィーンオブキネマ、3着に2着候補+△3頭にしていました。

12-3/9/10/14-1/3/4/8/9/10/14/

で-4800円。

アストンマーチャン、きれいに差しきりで、2着以下とはエンジンの違いをみせつけましたね。
アマノチェリーラン、調教絶好でそういえば気になっていたんだよなー…と抜け出す様をみて悔やんでしまいました。
春菜賞が牝限定500万特別で、限定のため1枚割り引いてしまって2着候補から外していたのですが、一応特別戦だってことで目を向けるべきでした。3紐候補と頭がきっちり嵌っていただけに、もう一歩だったかと反省しきりです。12-15-4 79930 円もついてんのになあ。

収支は+15480-4800=+10320で、+90550と足して
2007通算では+100870になりました。

土曜のぶんとあわせても、たった20000ぽっち増やしただけでは、翌週外せば全部消えてしまいますし、「あぶく銭」といえるような額でもなく。どーも志と馬券が噛みあわないレースが続いています。なじんだスタイルに安住するなら、たいして儲からないからやらないほうがマシ…のはずだったんですが…。
どーもいけません。なんかちまちまちまちまハンパな馬券しか当たりません。最悪の展開ですね。大きく儲ける絶好の週だった気がするんですが、ついついハンパな「アテに行く」予想であり「取りに行く」馬券の買い方をしてしまいました。
たとえ今週マイナスでも、思い切った◎を打っていれば、また感じ方も変わるんでしょうが…。歯切れの悪い割りに収支だけちょい浮きという、ある意味最低の結果です。
私の知る限り、本当のツワモノは、勝つときにはクルマや家が買えるくらいどかんとぶちあてます。元々、そういう強運の持ち主に私は逆立ちしても勝てないことを思い知らされたのでギャンブルから脚ぃ洗っていたんですよね…。宝くじでもなんでも、100回外れても1回億当てる人が強者。3回3万円を当てる人は、弱者なんですよ。結局。とにかく、狙っても狙ってもいまだ今年に入って3連単を当てたのはたった1回。複勝とか馬連BOXとかばっかりで拾ってるだけじゃあ、結局ダメダメちんなんで…なんともかんともな週末でした。

【今週の反省】

忘れちゃいけない。

的中率なんぞ誇っても一文にもならない。

ハズレは嘆くな恐れるな。

ギャンブルの”運”ってのはな。

当たるときに太いかどうかだろッ!

posted by たま at 17:29| Comment(2) | TrackBack(4) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

カスリカスリで日が暮れて【中山土曜アネモネS・千葉S】

【アネモネS結果】
114 エミーズスマイル ○
27 フローラルカーヴ 注
315 パッションレッド
44 プリティダンス
511 カレンナサクラ
--------------------
610 ヴィヴァチッシモ
713 シャルトリューズ ◎

3連単、頭が14エミーズスマイルじゃああたらない…。15も買ってたんだけどな、3紐。うちの◎シャルトリューズは7着。
◎がからまなきゃあたんないよねぇ。

カレンナサクラ、ヴィヴァチッシモをたたっきったところ
と、フローラルカーヴを注意したとこまでは良かったんだけどね。おかげでかすりもしない割には、妙に惜しかったような。
なんでかなー…と思ったら、印の5頭ボックス馬連買い(昔やってたなじみのスタイル)なら当たってたのね。とか。
7-14 910 円じゃあ、当ててもアレなんですが。

買った馬券は
13-12/14-6/7/9/12/14/15/16 ×200
12-13/14-6/7/9/13/14/15/16 ×200

-5800

【千葉S結果】
15 トウショウギア 1.10.8 注
22 ハリーズコメット ○
314 オフィサー ▲
41 ウイングシチー
513 トシザヘネシー
--------------------
76 ボードスウィーパー ◎

3連単、例によって◎がとんだら当たらない…。
こっちは一応、馬連を、下で書いた4頭に500円づつボックスで
押さえておいたので、2-5 6850 円だけ的中。
例によって儲かったけど、嬉しくもなんともない。小金儲けても仕方ないし…。どーせそのうち減るもの。
しかし、下4頭。びたっと寄せても5-2-14は買えなかった。
頭間違えてるものね。

買った馬券は、

6-2/5/14-2/3/5/9/13/14 ×200
6/2/5/14 BOX馬連500づつ

-6000+34300=+28300

これだけならいいんだけど。
実は痛恨の結果だったのが阪神11R。
かなりメンバーがいい感じで面白いレースと注目していた。

【大阪城S結果】
11スーパーホーネット◎
26ホッコーソレソレー
32ジャリスコライト
49タガノデンジャラス
511ブライトトゥモロー○
-------------------------
63アグネスアーク ▲

予想のほうはここに書かなかったけれど、中山記念の予想と阪急杯の予想を見ていただくと、この印には納得いっていただけるのではないかと思う。
ブライトトゥモローは中山記念で◎を、スーパーホーネットは阪急杯で◎をそれぞれ打ったように、人気はさほど無いのだがオープンクラス以上G3級くらいの能力を私は認めているわけで…
でてきちまった以上、このメンバーなら買わざるをえない。
勝ったスーパーホーネットは「ほら見たことか」だし、5着とはいえ、着差はほとんどない。
ブライトトゥモロー、じりじり伸びて実にシブトイ競馬をする。ただ思ったより阪神終いが速い。そのへん、この馬を私は絶対G1級に無いとする根拠なんだが、どうしても心臓の強さに頼った競馬をする。やはり中山にもう一回きてほしい一頭だ。

1-3-11 三連複 1点1000
1-3
3-11
1-11
 各500

-2500

このレース。1〜6着まで、ハナクビクビクビクビみたいなレース。アグネスアークは長谷川が中途半端な乗り方で前が塞がって抜け出しが遅れたかなり大きな不利があったぶん、前が詰まって追い込みのホッコーソレソレーが2着に届いてしまった。
まっとうだったら3-1は当たっていたかもしれないと思うと、ちと悔やまれるのだが、それよりなにより、弱っちゃうのは、勝ったスーパーホーネット。だからこれくらいは能力で走ると思うのだが…肝心の馬券につながりゃしない。まァ相性が悪いというか、ホッコーソレソレーまで連れてこられても、わしゃ困る(苦笑)

【中京ファルコンS】
1 4アドマイヤホクト
2 1カノヤザクラ
3 2サクラゼウス 注
4 12ダノンムロー ◎
5 8ワールドハンター ○
-------------------
7 11キングスベリー △
12 15エーシンビーエル ▲


あまりやる気のなかったこのレース。どうみてもアドマイヤホクトのレースラップが良すぎて実力と今回の快速コースだけ考えれば逆らえない感じだったからだ。実は、ギリギリまで悩んだのは、そのアドマイヤホクトの取捨。
気になっていたのは調教と、新聞の団子と横のほうにある予想のズレ。◎を打ちつつ、これだけ軸のかたいレースでありながら「混戦」てのがどうも気にかかっていた。
結果、来てもまったく不思議ではないのだけれど、アドマイヤ抜けで馬券をコンパクトにまとめた。自ずと狙える馬は2、8や11、15あたりに自然に落ち着く。3-4-5着-7-12着のボックスをにぎってしまった。それと、一発を15と12に求めたぶん、どーにもこーにもな馬券になった。

2・8・12・15 BOX ×400 1600
15-8/12/-2/4/8/11/12
12-8/11/-2/4/8/11/15 ×200 3200

-4800

さて。とりあえず今日も◎があたらないのにプラスで乗り切った。(PPGのナレーション風に)日曜もう一発、気を入れてフィリーズいってみよう。


28300-5800-2500-4800=15200

【2007収支メモ】
+75350+15200 =+90550
posted by たま at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

うはー、久々ッ【弥生賞・中京記念】

さて。毎度反省会。あたるとキモチが楽ッ(w

◆弥生賞
1 4アドマイヤオーラ 2.00.5 34.8 ◎
2 8ココナッツパンチ 2.00.5 34.4 ○
3 7ドリームジャーニー2.00.8 34.9 ▲
4 2メイショウレガーロ2.00.9 35.0 △
5 5サムライタイガース2.01.5 36.2 △

---------------------------------
このレースに関しては言うこと無しでしたね。
結局買い目は、
枠3-5 3000
三連単
4-7-8 200
4-8-7 200
三連単 
4-7- (2、5、8、12、14)
4-8- (2、5、7、12、14) ×300

TO 6,200

ドリームジャーニーが全くかかりっぱなしとかでぶっとんでいれば、もっとオイシイ100%的中でしたが、そこまで都合よくはいかなくて当然。掲示板じゅう埋め尽くしただけで好しとするべきでしょう。
というかですね。私推し捲ってるオーラが勝って、これで当たらなきゃ弱り目もいいとこなので、ほっとしてます。

6650×500=33250 +300×3000=9000=42,250-6200=+36000。

枠は新聞だと5倍ついてたんだけど、ふたあけたら3倍。
むー、だったら馬連2点のままのほうが良かったな。
ただ、なんつーんでしょうね。1点!の美学みたいなのが
あるじゃないですか。穴党が人気どころ買うからには、
そのぶんまとめるのが礼儀っていうか。
カッコくらいは、そういうのにしたかったんで。

さて。レースのほう。
4アドマイヤオーラ。
皐月賞を意識させるに十分の内容だったと思います。
今年入って共同通信杯から、去年の3歳戦迄、全部ひっくり返して、G1級だ!と胸張っていえた馬は、長々と下のほうに書いてますが何度ひっくり返しても私は2頭しかあげていないわけで。
とくに中京2Sの2着は、負けたとはいえ、あのコース、位置取りでスカブーの娘ダイワスカーレットにあそこまで(伝統的な「この馬に勝てばG1馬血統」、前の止まらないコースでは最強無敵※当然、牝馬ではウォッカがその資格を手に入れたわけです)にくらいつけたことはとても評価が高く、アレと府中2S、それと朝日杯FSが一枚抜けてるとはずっと言い続けているわけで、おおよそその目の付け所自体は、今まで馬券の結果はともかく、イイ線いってるようで。今回は坂、コース、距離と、本当の意味で皐月賞への登竜門。オーラは自分から動いてきっちり(よたよたしたたのは愛嬌愛嬌!)抜け出し、後続を押さえ込んで中山2000で2.00.5、末を34.8でまとめてみせました。
毎度いっとりますが、京都と府中での33秒台よりむしろ、中山の34秒台のほうが断然価値はあると私はおもってます。
どスローでなく、前々で動いて、34秒使えば、差せる馬もまたG1馬。これはもう昔っからです。
タイム的にも競馬的にも、オーラは十分皐月賞馬となったとしても恥ずかしくない力を持っているとやはり思われました。
相手はフサイチホウオー1頭!

2着のココナッツパンチ。
コイツは想像以上でした。前走の競馬っぷりが良いので、期待はしていましたが、遅れてきた大物っぷりには舌を巻きました。
キャリアは無いですが、センスのよい印象の競馬っぷりで、なかなか面白い存在です。終い34.4はコース考えれば驚嘆に値しますね。「1500万条件と併せてる3(当時は4)歳馬は買い」つーのは、古い格言なのですが、きさらぎ賞のアサクサに続いてですね。私は経験則で、コレは相当信頼できると思ってるので、嬉しい次第。父マンハッタンカフェも大好きだったのだ。とんでもねぇ末脚持ってたしねぇ。頑張って欲しい。

3着ドリームジャーニー。
まあ、仕上がり8分と陣営が言っていたのはホンマのとこだと思います。この馬ちびぃんですよね。よく3着持ってきたなぁと思います。この調子でいけば、叩いての上積み込みで、へんなとこを色気ださなければ、府中に戻って、条件ベストと思われるダービーがちょうど叩き3戦目。馬券のことを考えれば、ぜひ、皐月賞では7、8着くらいに沈んでほしいですね(w;
もちろんそうなれば、皐月で呪ったぶんだけダービーで推したい一頭です。3着ってのは、そういう意味ではベターな着順でした。理想は4着でしたが、まあ、ちいさいカラダの割りに、この馬は本番よう走りますね。いずれにせよ、本番で勝負になる3頭でしょう。

◆中京記念
1 1ローゼンクロイツ 1.56.9 35.2
2 8シルクネクサス   1.57.2 35.8 ○
3 3フォルテベリーニ
4 4ワンモアチャッター
5 7マチカネオーラ  注
-------------------------------
9 10トリリオンカット ◎

例によって、◎が9着じゃあねぇ…。
あたるわけが無いっす。
2-10
7-10
8-10
10-14
と書きましたが、
結局、14は完全無視。
2-10
7-10
8-10
に、
4-10
3-10
を200づつで計1000円の馬連5点に収めました。

かなりやる気なかったのでこのレース。
ハンデの長距離で開幕中京。
アタル気がしないつーか…
しかし、悔やまれるのはローゼンクロイツ。
こいつ平坦だとやたら強いんだよな…そういえば。
だから結構ついてたけど、買いやすかったんじゃないかと思う。8シルクネクサスは私が見ても十分勝負になる力はあると思えたし、もちろんいつ走るかはわからんタイプなんですが…1-8 10000円ってのはオイシイ馬券ですよね。
こーいうの取れなきゃダメだよ。ホント。とか反省しきりです。
1-8-3 232530円、は流石にそこまで買えるかは疑問ですが、それでもつきすぎの印象ですよね…。
今週は、阪神もそんなレースでしたしね。ツムジカゼ、今回は2着の番だし、っていう一言があれば、だいぶそれだけであたりに近づいたわけで。来た馬が納得できるワリに穴になってるのが悔しい限りです。

しっかし…いくら中京開幕とはいえ、1.56.9ってのは凄いねぇ。
ホントは1930mくらいしかないんじゃないか?!みたいなタイムです。

さて、んなわけで、今週は久々に

40350+36000-1000=+75350

と、少しだけJRA貯金を取り戻しました。重賞、ここまで2つしか当たってねぇんだけどね…なんとか浮きで頑張ってます(苦笑)
<今日の反省>


どーせ滅多にあたんねーんだから

逃げないで中京ちゃんと予想しよーよ!
posted by たま at 01:14| Comment(3) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

仕方ないね、どーも【中山記念・阪急杯】

結果〜。今週は本命が善戦どまりで、まあ残念。
そんなに大きくズレた感じもないんだけど。
<中山記念>
1ローエングリン  1.47.2
2エアシェイディ  1.47.4 △
3ダンスインザモア 1.47.4
4シャドウゲイト  1.47.5 ▲
5グレイトジャーニー 1.47.7 注
6ブライトトゥモロー 1.47.8 ◎
7マルカシェンク   1.47.8

16インティライミ       ○


ごばあッ。思いっきりたたっきったローエングリンに勝たれてしまったら
どーにもならんでしょうが…。
勝った馬とは離れたけど、まあ、人気どーせなかったやろうし…
ブライトトゥモローはよく走ったとは思うんやけど。6着じゃあねぇ。

インティライミ…なにやっとったんだ?

-8000


<阪急杯>
1プリサイスマシーン  1.20.5 ○
1エイシンドーバー   1.20.5
3スズカフェニックス  1.20.5 注
4キンシャサノキセキ  1.20.7 ▲
5シンボリグラン    1.20.8
6ニシノデュー     1.20.9
7スーパーホーネット  1.21.0 ◎

スーパーホーネット、負けるんはしゃーないけど。
ニシノデューより着順が下ってのが気に食わん…
まあ上位は妥当といえば妥当なんで、
◎が走らなきゃ仕方ないね。
プリサイスマシーン、エイシンドーバー、スズカフェニックス、 キンシャサノキセキ
と買ってあるわけでさ。
押さえ目は1-4着。

-4600

合計-12600+63250=40350円


だいぶ順調?に減ってきたなぁ…(苦笑)
posted by たま at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

アタるときゃあアタるしハズれるときゃあハズれるさ

実は、収支は今日はなぜか「ちょいまけ」なのです…

【きさらぎ賞】
結局、ここに書いたとおりの買い目で。

6オーシャンエイプス-7アサクサキングス馬連
1点5000

6-7-5 500
7-6-5 500

TO-6000

馬券買った後、出かけてたので、レースはみていませんし、まだラップも出てないのでナンですが。ナムラマース33.9って、さてはペリエがまっすぐ走らせたのか、なかなかの脚を使ってしまったようで、その時点で私の馬券はあたりっこないわけで完敗ですが、3着固定の5サムライタイガースがしっかりきているせいで、妙に悔しい気分にさせてくれます。
期待もだいぶ込めているので、6オーシャンエイプスの不安は後から考えればいくらでもありますけど、私には絶対切れなかったですから、100回予想して100回外しそうです。
反省?このレースにそんなものありません。昔ながらの馬連メインですから、いつものことです。

【ダイヤモンドS】
どうも3連単ってのは、目がよくわからない。
穴同士の決着というより、「◎か▲印の馬のどっちかは走る」から、人気薄の馬に印を打てるなら、相手は広く、馬連であれば、万馬券を狙うなら定番の2頭を軸にしての流しってスタンスを普通にとってきたのですが、今年は的中より一発を狙って3連単を買ってます。的中狙いだと、まず長期的には大きい投資なしでは大きい儲けにならないことは、以前やったときに思い知りましたので、3連単をメインに据えて、100回予想すりゃあ、60万馬券の一回くらい当たるだろ。という、軸を選んで走るか否か、の予想にしています。
ところがどうも、はっきりいって、ブランクが恐ろしくこのへん響いています。自分が何をかったのか、目からさっぱり判断できなくなってます。あれもこれもと押さえ始めると、わけがわからなくなってしまうのは困ったもので、投資額を今の10倍にすれば、ワイドにする手もあるし、まず私の予想は、それなりに当たってくるとは思うのですが…。
それだと結局昔とかわらないので、よくてもトントンに毛がはえたか、1x0%台がせいぜいでしょうしリスクを買って、時間をくうくらいならしないほうがマシです。
正直もっと思い切りよく頭固定とか2着固定とかにして、カスル可能性をも含めて、「どんぴしゃ」を狙って予想しないと、どうも買っていて気分がよくありません。

結局、
◎12チェストウイング-▲13エリモエクスパイア
◎12チェストウイング-○16アドマイヤフジ
◎12チェストウイング-△4バイロイト
を固定にして、
3紐候補を1、2、4、6、11、12、13、16(9は切りました。)
から2頭引っこ抜いた6点。で18点。

▲13エリモエクスパイア-◎12チェストウイング
▲13エリモエクスパイア-○16アドマイヤフジ
▲13エリモエクスパイア-△4バイロイト
から6点。で18点。で36点。
さらに、昔の経験則と自分の予想集計から私の軸は2着で穴をあけるパターンが結構多い(そのときは1着は1人気が多い)ことと、今回は2トウカイトリックをかなり軽視していたことから、
△4バイロイト-◎12チェストウイング
△4バイロイト-▲13エリモエクスパイア
から
3紐候補を2、6、11、16
の4頭にして、8点。計44点。×200で8800円。
にしてみたのですが、これでよかったのかどうか?
印に対して、捩れがやはり大きくでているのは、結局バイロイトの頭はあっても、アドマイヤフジの頭を買わないのに、○はアドマイヤになっているとか、これはここ数日でも同じ傾向はあるのですが、どうもすっきりしないのです。

結果は
1着2トウカイトリック△(3紐専用)
2着13エリモエクスパイア▲(隠れ軸)
3着5アドバンテージ
4着4バイロイト△上位
3着3ラヴァリージェニオ

でしたので、最初にたたっきた組が2頭も3、5着に入り、さらに軽視しまくったトウカイトリックに完全に抜け出されては、にっちもさっちもあいきゃんのっと。特に5アドバンテージは、完全に無いと思っていたので。
これも100回買ってもあたらないでしょう。
くそっぱずれですね。

やはり、もっと馬を絞り込んで、切るなら切るではっきりさせないといけません。2紐で馬連で当てるには、穴を買うなら絶対の鉄則だと思っているのですが、どうも、三連単では、3紐で人気復活というのをやってしまうと、おそろしいことになる。穴が2頭3着に入るケースのみを追いかけたほうが、効率よくなっていくような気がします。一見無駄はないのですが、隠れた無駄が多いような気がします。あたる目は最終的には1点だけ。あとは全部結果は無駄です。勘といえば勘ですが、勝負にいくのに保険をかけていても仕方がない、ハンパに当てに行くのはどうもいい結果を産まないようです。当てたければ、ワイドにすりゃあいいわけですし。

そんなわけで、-14800円。

ここで予想したレースは今週は壊滅です。
どっちもたたっきった馬が激走されたら、あたるわきゃないですので、なんともかんともあいきゃんのっと。

でも、収支はちょいまけ。
実は、きさらぎ賞で、コゼニをかけるなら小倉12Rとちらっと書きましたが、ここ2週私はイジになって小倉1200m戦など、小倉をやってきています。しかも500条件をメインにしてます。
そういう意味で、もっとも短時間で絞りやすいレースがこのレースでしたので、先週、「もういいや」と思って買わなかったのが堅いレースでしたが唯一のあたり予想だったことを思い出して、今回は買っておいたのです。
その小倉12R皿倉山特別ですが、
4テューダーローズ、
6マイネルオレア
の2頭は比較的信頼できるように見えましたので、
相手は絞る時間がないので、
 1 3 5 9 10 11 12 14 7
の9頭を選び、そのなかからさらに上位として
10 11をあげ、
4-6-10-11で三連複BOXを500づつ。
4-6を固定にして
 1 3 5 9 12 14 7
を3着固定にする7点を200づつ買いたしました。
(4400円)

結果。
4-6-10 4210円 ×500=21050円が帰ってきました。
投資額を引くと、+16550円です。

ここから重賞の-14800、
さらに土曜の-2300を引くと、
-650円の沈みになりました。

結局、今週の結果は

あすなろ賞    ◎複勝的中
きさらぎ賞(G3)  ハズレ
ダイヤモンドS(G3)ハズレ
皿倉山特別    ◎三連複的中

と、4回やってはちゃめちゃな買い目ではありますが、
2回当てることができました。
しかし、どうにもこうにもいけません。狙いのはずの三連単はさっぱりあたりません。とても厳しい結果が続きます。はっきり言って、今のところ三連単のぶんだけ余計に損してるような気がします。


ちなみに先週は4Rやって-13600の全敗。
根岸S(三連複的中)から
3週通しての収支は+63900-650=+63250円となりました。

【今日の反省】

もしかして三連単はホントに気になる一頭を信じて
一頭マルチか、馬連やワイドの馬券の完璧な的中の時
のために、ちょろっと押さえ?…なの?
posted by たま at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

またやっちまったァ!

さて。きさらぎ賞で穴と踏んでいたオートドラゴンがあすなろ賞にまわったとかなんとかだったので、急遽あすなろ賞を買うことに。
先日調教メモで書いたとおり、きさらぎ賞でも穴なら、自己条件なら本命にできる器だろうと。とにかく注目していたので、迷わず軸に据えて、9番流しをかけてみた。

迷ったのだが、逆に気持ちこのレースにまわった組では8番ディープスピリットの評価が私は低い。
案の定人気になっていたので、こいつをたたっきり。

相手本線を

3ショウリュウアクト  1000
11マイネインティマ  1000
10エーティーボス    1000

の3頭に。

同じくどー考えてもいらねぇだろ?と思った4 ゴーストライター、6グロリアスウェザーを無視した残りの馬。

1エーシンサーフィン 、2マイネルグラナーテ 、5ワンダースティーヴ 、7ラブカーナ の4頭

には薄く広く。500づつ。2000円

ついでにここはカッコつけのために単勝500円・複勝2000円を
遊ぶ。

頭のなかでは、このメンバーなら「9オートドラゴンいい勝負必死!押さえはいらねぇ!!」

と思って、WINSで、ちゃきちゃきとマークしているうちに、

…いい勝負必死というのもカッコ悪いな。
どうせなら必勝!
とまで言い切ってカッコつけてナンボとちゃうの?

とか、むくむくと。

結果、馬連→馬単に。

裏はいらねえ。今回は私の過去のレースひっくり返して馬の力を信じる、妙な眼力?つーか思い切りつーか、勘の良さを100%信じてみるぜ!

とか、なんだか恐ろしく強気ムード一辺倒に。

ふんがーっと鼻息荒く、購入…

さらに、9-3-X、3-9-X、あたりで、欲望の三連単を、
200円づつ7頭に。1400円(X=10,11,7,5,2,1,8)


どあほうっ!!どあほうっ!!どあほーーーーーーっ!!



[レース結果]
1着ワンダースティーヴ5
2着オートドラゴン9  クビ

3着ラブカーナ7 2馬身


馬連 5-9 18590 円
馬単 5-9 41540 円<裏!>
ワイド7-9 1190 円
ワイド5-9 5700 円

こんなのが続くと、気持ちがひよってしまいそうです。

え、あたってますよ。一応。
複勝330円×2000円で6600円かえってきましたよ。
8900-6600=-2300………一応的中…っていうのか…これ。
馬連しかない時代なら大的中だったんだろうけどさ…


[今日の反省]

馬券はあてて儲けてなんぼです!
posted by たま at 19:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

あああッ西も東も

結局1着3着でげしょん。

◆シルクロードS
13ナリタシークレットからずらずら流して、予想が外れたときの押さえ?という不思議な組み合わせで、相手上位の馬連BOXをおさえておいたのだが、予想みてわかるとおり、4タマモホットプレイを軽視したぶん、間が抜けた。

最終買い目は以下

◎13ナリタシークレット 8着
○9アンバージャック   4着
▲12エムオーウイナー   1着
△2サチノスイーティー 5着
△7スピニングノアール 11着
△6コパノフウジン   14着
△15ビーナスライン    3着

買い目としては、相手にアンバージャックを確実に好位置から走れるぶんとHCから上位において、
13-x-9
13-9-X
9-13-X
9-x-13
もう一頭、調子絶好のエムオーウイナーから、
13-12-X
12-13-X
xには、2、4、6、7、12、15(9と12は入れ替えあり)
だけ押さえて欲望をもって3連単で36点。 ×100円

それと、13、9を外して、◎-○がくそっぱずれの時のケースのような気がしたので有力どころで馬連を押さえに、評価がやや低かった
”4も抜いて”

2サチノスイーティー
7スピニングノアール
6コパノフウジン
12エムオーウイナー  
15ビーナスライン
の5頭BOX。 ×300円

合計6600円に。


結果は
1着12エムオーウイナー
2着4 タマモホットプレイ
3着15ビーナスライン
4着9 アンバージャック
5着2 サチノスイーティー

見事!押さえが1-3着-5着、三連単は肝心のがいない1-3着12-13-15が
間抜けな結果に。
13ナリタシークレットは、見つけちまったら買わざるを得ない人気薄。
それだけに、すっとんだ時の買い目を考えたんだけど、そっちもかすってしまいました。4はなあァ…よくて3着だと思ったんだよ。
4と6の評価の違いが分かれ目だったようだ。
しかしナリタシークレットは、ルメールの乗ったダート馬が邪魔した割りにはよく走っている。やはり調子がいいのだろう。2着争いはかなりの僅差。2-8着ハナクビクビクビクビクビ差で、人気の無い馬だけに、よく走ったし、よく見つけたと自分では褒めておこうと思う。

◆共同通信杯3S
買い目は書いたとおり。

◎3フサイチホウオー
○7フライングアップル
△1ニュービギニング
△2フリオーソ

 4インパーフェクト

かなり自信を持って馬単3-71点。5000円いれてみた。
あとは一応3-7-1、3-7-2、3-7-4を少々。
実は7を少しさげて、3-4-7、3-2-7をこまかく合計2000円。
計7000円入れた。

うーん、思ったよりちぎれなかった。
なんかなあ。勝つには勝ったんだが、フサイチホウオー。
いや、十分強かったんですけど。
なんつーのか。私はあくまで3と7のセットで強いグループって感じで
まず一クラス上において、そのうえで更に上って感じでみてたのが、
その梯子が間に5が突っ込めたことで、3段階が2段階になっちまった
ような、そんなキモチ。
キモチ的にはアドマイヤオーラがダービーに近づいたんじゃないか…
とか思ってしまった。2着の5番ダイレクトキャッチ、確かに府中に
変わって直線伸びたのがよかったのだろうけど、コイツはやっぱり
そんな強いとは思えないしなあ。
後ろとは3馬身くらいちぎって欲しかったな。
しかし5番と7番以外は、結構離れてしまったので、やっぱりホウオーの地力はあるのだろうなあ。
単純に府中での5番の力量を見誤ったか。ぐちゃぐちゃいっても、いくら眺めても1-3着は1-3着。
またいつものことですよ。あーあ。いっつもワイドにすりゃよかったと

はいはい、収支結果は

-6600-7000=-13600
先週の根岸+82960からさっぴいて、+69360になりました。
あ、紫川特別-3400、山城S-2000で、+69360-5400=+63900ですね。

…やな感じだなあ。4Rもやったのホントに何年ぶりだ?(苦笑)
しかも、4つのうち3つで1-3着拾ってるってのは?もう。
ホントダメな人だな。しかし。

そういえば、収支的にこんなの買ってるとおっつかないと思って買ってこなかったんだけど、(固そうだったし、リスク買うだけだと思ってやめといたのよ)土曜の予想したせいで、今日自信結構あったのが小倉最終。サララとウインファンタジアの2頭はかなり固い。相手はそろそろドリームキセキ、ってのはアタリハズレだけならかなり自信があるんだけど、どーなったんだ?


…うわあああああわああ!!←1-2-3着

布団かぶってもう寝ます。くすん。
posted by たま at 18:02| Comment(0) | TrackBack(3) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

むう…また1-3着かい。

ワイドにしときゃよかった…紫川特別(苦笑
12-9 いっちゃんオッズついとる1400円がひっかかってるのに。

意外な結果ではないんだけど、ちょっと3を引きすぎて、12軸までいいきれなかったからなあ。

時間なくなったので、あわててここには目だけ書いたんだけど、
12-18、3-12で固定ってことは、◎を12チャームダイヤにおいた。
相手は18と3、ここの読みが大きくずれてた。○が3、18は注。
18は人気は嫌われてるけど、大穴があると思って買い。結果7着。
前に入ったのが、6マンテンハット 9ブライティアミラ 、10ラブハート。
このなかでBOXにいれてるように、▲は9、紐一番手が6と10
だったのよね。連下6-10ってことだ。

つまりまあ、
◎チャームダイヤ 1
○オプティマルマザー14
▲ブライティアミラ 3
△タイクローサ 7
△ラブハート 4
△プライムアクトレス 10 
△マンテンハット 2

人気薄から抜擢した馬のほうはおよそあってたんだよなあ。
走りそうなへんな馬がきっちり走ってるレースなんだよね。
だから小倉大賞典とか、京都の山城Sみたいな、こりゃあかん?!
っていうとんでもない馬券になってないし、ある程度納得できる結果。
(そんで一番時間をかけて予想したのもこのレース)
ただ、今回、思い切って人気を切りきれなかったのと、
3にだまされたのが敗因ですかね。

京都メインはまあ、オマケみたいなもんだから。

[今日の反省]
あんまり「絶対」当てようと思っちゃあいけない
posted by たま at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

はいはい、おめでとー2007年初当たり

あっちゃー、相変わらずの予想上手の馬券下手。
つーか変な馬探すのだきゃあ、毎度のこって。

12-10-x
12-x-10
買っておいて、
10-12-x系の裏を押さえてないので3連単は逃したのが痛い…40万馬券だったのになあ。

印上、12-6-xの三連単系をおさえてしまったから仕方ないんだけど。

まぁ福永の1人気のシーキング、単勝買うほどアホなこたーないのわ、
確かに終わってみればそのとおりなんだけど…。

一応ねぇ…、やっぱここでは楽に勝って、次でコケるのがこの馬”らしさ”
じゃないの?と応援してみたんだけど。
それが余計な”心情馬券”ってヤツか。

レースはみてないんだが、上がりだけみると、どうも予想どおり
の位置から前にいたぶん1頭ぬけた、みたいな競馬になったような上がり3ハロン
だがね?だからって頭まできちまうとは、おいおいそりゃあふぬけだぞ…シーキング。

結局、xには、1/2/3/5/6/7/8/9/13/14
の10点を選択。
それで3連単200円×30点、3連複200円で10点で40点の8000円。遊び金額の範囲で。
何も考えずに12-10-xの三連複のほうだけ、一応「押さえました」ってかんじか。

結局3連複 10-12-14 45480 円だけ?!

11番人気の馬あれだけ押しておいて、たったそんだけ?

90960-8000=+82960。しょっぼー…馬連3点+αにまとめてるのと変わらん…
リスクだけ買ったようなもんじゃん。

今忙しくて両足突っ込んで煮詰めて煮詰めて予想しないからなァ?
どっぷり浸かってた頃の冴えというか、切れというか、
本線どかーん!おらみたかコラ!!
っていうような馬券がなかなかとれない…

こういうのが後々の収支に響くのよ。たぶん。

まあ、昨年末の秋シーズンの1-3着病克服しただけ良しとしましょーかね。
これでしばらくは外れまくっても黒字だしねェ…。
posted by たま at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。