にほんブログ村 競馬ブログへ

2007年05月06日

いざ![NHKマイルC予想]

1人気は現在ローレルゲレイロ。とはいえ6.2倍で、いつひっくり返ってもおかしくない。
2人気アサクサキングス6.8倍。3人気ダイレクトキャッチ7.0倍。4人気オースミダイドウ8.1倍。
5人気イクスキューズで9.6倍。ここまでが10倍以下。

直前買われそうなのが、ダイレクトキャッチ、イクスキューズ、オースミダイドウの別路線組みか。確かに気になる存在ではあるのだが、マイル戦を世の中ずいぶん馬鹿にしているなァと(苦笑)とりあえず、理由はすっごい長いので追記に。

◎10ローレルゲレイロ
○11トーホウレーサー
▲17ダノンムロー
注9ワールドハンター
注2マイネルレーニア
---------------------
△3オースミダイドウ
△15ハイソサエティー

馬連
◎・○・▲・注・注=5頭BOX 10

3連複
◎-○-各馬 7
◎-▲-各馬 7

3連単
◎-○・▲・注・注-○・▲・注・注・△3 24

印の理由は追記を
posted by たま at 07:39| Comment(2) | TrackBack(6) | 競馬予想<1000-1600m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

ダービー卿CT、ちょっとまてぇ【ダービー卿CT】

なんだなんだ?◎ロジックの多いこと?!
実は、この馬、ダービーとマイルCSで買ったのだよね。人気よりゃ走ると思って。実際、NHKマイルCはいい競馬だったと思うし。
で、へたすりゃ一番人気?え〜?どーいうことよ。
と思ったら、なるほどケイコがやたらいいのか。
んー…んんー…
でもね。ここでは不安じゃない?
むしろここが安田とか天皇賞秋なら穴で(今はレース名違うんだっけ?そういえば。)買ってもいいんだけど。切れるタイプじゃなく、持続する脚が持ち味だから府中マイルでこそ狙ってオイシイ馬だと思う。
・中山1600で外枠12番引いた
・末は堅実だが、速い展開でこそのシブトイ差脚が身上
な馬だと思ってるんだが…。
この時期、暖かくなってケイコ一変の馬いっぱいいるしなあ。

一方のダンスインザモアなのだが、古馬になってまでゲート試験やる癖に、レースにいくといい脚を使うのだからなんとも難しい馬だが、それよりなによりトップハンデの57Kgってなんで?!
こっちもスプリングS勝って以来、なかなか勝てなかった馬なんですけど。まあ、力上位なのは認めるんだけど。こっちも13番の外枠をいただいてしまったのが痛い。

人気2頭があてにならないイメージが強い以上、
俄然注目は3番手に評価されているサイレントプライド。これの力をみてみたい。
◆アクアマリンS 1600m中山 重
1サイレントプライド  05-07-08 36.8
1.35.9 35.0―58.3―37.4
12.1 11.5 11.4 11.3 12.0 12.4 12.5 12.7
重で前半58.3。このラップでいけば、終い潰れるよねえ。
前走久々のこの馬にはむしろ歓迎の雨だったのだろうが、
にしても、マイル戦の流れについていけていることは大きい。

◆豊栄特別1600m 新潟 1000万下 重
1サイレントプライド 1.34.4 01-01 34.0
12.7 11.7 12 12.1 11.9 11.4 10.5 12.1
36.4―1.0.4―34.0

はー…重馬場なのか?ホントに。スローから末勝負で
相手にしなかった競馬。

◆ユニコーンS 1600m府中D
4サイレントプライド 1.38.1 05-04 38.7
12.2 10.6 11.3 12.2 12.6 13.0 12.3 13.0
34.1―58.9―38.3

今度はダートかよ。なんともわからん馬だなあ。
ラップを見る限り前半が速く、掲示板は追い込みが並ぶ。
そのなかで先行差しで粘りこんでいの馬なのは光るが。

◆500万下 1600m府中 重
1サイレントプライド 1.34.9 03-03 35.1
12.1 10.8 11.5 12.4 12.7 11.9 11.4 12.1
34.4―59.5―35.4

これも雨重、やや前の厳しい競馬で、3番手で押し切ったのは
なかなかたいしたまおのだが…。


◆未勝利 1600m新潟。
1サイレントプライド 1.36.2 01-01 33.8
12.5 11.3 12.5 13.2 12.9 11.7 10.4 11.7
まあ、今度は見事に末だけ競馬。逃げて勝っていることから力の違いをみせているのはわかるが。終い33.8も優秀。

なんと、まともに晴れた勝ちは未勝利戦まで遡るハメに。
雨男だな、こいつ。そういえば今週も天気がどーのこーのと…

うーーーん。なんとも言えん(w;
仕方ないので東風Sを漁ってみる。

1キングストレイル 1.33.6 07-08-06 35.7
2インセンティブガイ 1.33.6 05-02-03 36.3
3マイネルレコルト 1.33.7 08-10-10 35.5
4ブラックカフェ 1.33.7 15-05-03 36.2
5ニシノデュー 1.33.8 02-01-01 36.6
-----------------------------
7グレイトジャーニー 1.33.9 10-13-10 35.3
9ダイワバンディット 1.34.1 04-06-06 36.4
13コイウタ 1.34.2 03-02-05 36.8
-----------------------------
12.3 11.0 11.2 11.4 11.3 11.6 12.0 12.8

34.5―57.2―36.4 H

前潰れ。2着インセンティブガイ、どうせこんくらい
走るなら阪急杯でも走ってくれよ。とか。
まあ、注目はしてたので意外でもなんでもないが、
オッズを見るとこのレース買ってない自分が悔しい。
前にいってぶっ潰れた訳でもないのに、なんで先行した
ニシノデューを掲示板に残すかね?
グレイトジャーニー1人気。
それだけニシノデューがもしかしてシブトイのかなあ?
たしか阪急杯もこいつスーパーホーネットを押さえ込みやがったんで6着だったんよね。結構走るのかもしれない。
また、ダイワバンディット。ちょっと負けすぎ。ただペースが速かったこともあって本来の先行力がいきなかったともいえる。もとより速いタイムの決着に不安のない馬のはずなんだが?
陣営もどうも納得いっていない様子で、中一週で同条件にぶつけてきた。叩いて3戦、調子もあがって東風S、密かに期待が大きかったのだろう。このレース順位ほど着差は少ない。05年だが岡部幸雄騎手引退記念ではアサクサデンエンを押さえ込んで一応3着しているように、まともに走れば結構シブトイんだが。
あまり上位を信用するのはアレで、どいつも似たようなレベルの競馬になっている印象。
一言でいえば「ぱっとしないなあ」

さて。もう一頭。ピカレスクコート。
◆道頓堀S 1500万 阪神1600m
1ピカレスクコート 1.33.7 09-08 34.0
2カイシュウタキオン 1.33.9 14-13 33.8
3ニホンピロキース 1.34.2 06-06 34.6
4ジョウノオーロラ 1.34.2 12-10 34.2
5セトノゼディタブ 1.34.3 06-08 34.6
-----------------------
12.6 11.0 11.8 11.9 12.0 11.5 11.2 11.7
35.4―59.3―34.4

外回り阪神1600らしい末脚勝負。このクラス卒業はかたいカイシュウタキオンを押さえ込んだのは偉い。メンバーはけして薄くない。ペースは速くは無いがさほど遅いわけでもなく、1.33.7も優秀だ。中山は初霜特別で快勝している実績もある。このときはスローからのあがり勝負。
13.0 11.8 11.5 12.0 12.4 11.4 11.1 11.9
36.3―1.0.7―34.4 S
このレースを逃げ切っているため、逃げになっているようだが、逃げたのはこれで味をしめて、昇級後の話。無理に逃げまで狙うこともないタイプで、それ以前も逃げているわけでなく、脚質転換というより、本来の強さを出せたというところか。

休み明け勢では、デアリングハートよりむしろ、きっちり仕上がった印象のローマンエンパイヤのほうが不気味だが、外枠で?

さて。ひととおり見たところで結論といこう。

◎サイレントプライド
休み明けで出てくるローマンエンパイア、父サクラローレルなのだが、サクラローレルも休みの長い出世の遅れた馬で、ちょうどこの時期。中山記念で大圧勝してのけたのがふと思い当たって、全然関係ないがこの馬に期待したい。
確かに、レースは全部重馬場で、強いんだか弱いんだかはっきりしない。しかし時折図抜けた力の片鱗をみせてきたことは認めざるをえない。休み明けで1600mの流れについていけたこともさすがだし、晴れた未勝利では末勝負で一応位置もあってサクラメガワンダー(32.9)を負かした馬。そのときの3着は5馬身ぶっちぎれており、ただの重馬場巧者じゃないと思う。雨馬だが…
枠も絶好の2枠を引いた。屋根の後藤とも合いそうだ。速いペースの展開に慣れているのも好材料。
相手筆頭がロジックやらダンスインザモアのように後方一手のタイプなら、ここはやや前傾のラップから抜け出し圧勝を期待する。
相手は手広く。外枠ひかされたローマンエンパイア、ニシノデューは軽視するぶん東風S組みを着順問わず、中山実績のある連中を本線に。インセンティブガイは調子があがってきたことと、典弘のぶん上位に見る。グレートジャーニーは屋根が不安で△まで。
人気どころでは一応抑えはダンスインザモア、ロジックともに紐くらい引いてもかまわないが、オッズから別にしなくても…勝負!といきたい。

◎サイレントプライド
○インセンディブガイ
▲ブラックカフェ
注ピカレスクコート
△ダイワバンディット
----------------------
△グレートジャーニー
△ダンスインザモア

△筆頭はダイワバンディット。
陣営の執念がちらほら見えるのが面白い。ニシノデューの作る流れにスイートスポットがぴったり嵌りそうな気配がある。
posted by たま at 06:37| Comment(0) | TrackBack(4) | 競馬予想<1000-1600m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンバー揃って、興味しんしん【産経大阪杯】

ふむ。相当濃ゆいメンバーが揃った印象。強いメンバーではないのはご愛嬌。取捨はかなりめんどくさいが、濃ゆいものの、サムソンに対抗できるような馬がいるかというと…
うーん。なんという悩ましい一長一短ぶり。
メンバー的に逃げ馬の大爆走はしそうにない。
前にいく一番手といえばシャドウゲイトだが、持ちタイムで目立つのはせいぜい1.47.5の中山記念4着くらい。勝ったか鳥特別では1.47.9、金杯は重のなか2.02.4。これは素晴らしいタイムだと思うが、重でなければ単純に目立たない。オープン以上ではけっして「快速」ではない。これがマイペース程度では、このメンバーにとって苦になるペースで進むわけがない。
他先行馬が揃ったことで、格好の標的だ。前走中山記念で、後ろから差したミドルペースでも脚の切れる2頭エアシェイディとダンスインザモアにきっちり差されたのはなんとも物足りない。
しかし今回は阪神2000m。
阪神といえば力のいる印象だが、改修後は結構終いが速いレースの印象が強い。しかし、それは例えば鳴尾記念なり、大阪城Sなりの1800m。外回りで直線競馬。自ずと早くなるのだが、そこで一応34秒台までということは、相変わらずそれなりに重いコースなのだと思われる。今回の2000mは、逆周りの内まわり。
逆に先行争いは厳しい。
すんなり番手を確保できるとは思えないが、本来なら中心に見るべきは、それなりに前で競馬ができ、かつ少々緩んでも終い速い脚を持つ馬だ。終いも恐ろしく速いものは要求されない。
むしろ近いのは中山1800m。基本、先行馬が押し切れるコースで、展開が早くなれば、やや後ろの先行差しの台頭するレースだ。このへん、サムソン向きのコースで、今回まっとうなら◎はうなづける。
実際、順番にみてみるとサムソン以外にこのコースで力を見せそうな馬があまりいないのだ。

あえていえばシルクネクサスが、ある程度先手争いがあって、厳しめの流れで実績を出してきたタイプ。中山AJC杯の3着といい、前走中京記念の2着といい、早めに仕掛けて粘りこむ競馬で結果を出している。しかし馬場泣きするとの話がつきまとううえ、阪神実績が見事に無く、勝ち上がってきたのが小倉・中京ときては、食指は動かない。
叩き3戦目で注目のトリリオンカットだが、前走では先行争いで脚を使って沈んだとはいえ、勝った朝日CCもまた中京2000。こっちは前々の競馬。タイムはいいし、阪神2500で2勝は評価できるがこれも今回の競馬と相手で強調できるほどの実績ではなく、微妙なところ。終いもあるタイプでやや後ろ目で競馬すれば今回はちょうど嵌りそうなのは魅力だが、そもそもの力が足りるかどうか?

逃げに走る傾向もあるが、今回積極的に前をつついていきそうなコスモバルク。おのずと厳しい流れでの先行ならこの馬くらいしか残らないことになる。後半の速いロングスパートならお家芸で、淀みないミドルペースは最も得意とするところ。爆走があるなら、この馬だろう。メイショウサムソンとあわせて、人気だがさあどおなる。お手並み拝見である。

一方、あったかくなったせいで、各馬調子があがっているようで、中間アメもあったせいで、どの馬もこの馬も調教はよい。
先行勢は強い馬が順に残るだろうが、穴があるなら、実績のある2頭の調子次第といったところ。
ハンパな競馬をしない追い込み馬が揃った印象があり、中山記念のときから注意しているタガノデンジャラス、小倉の爺さんアサカディフィートあたりを筆頭に、ホッコーソレソレ、サンバレンティン、そしてメイショウオオテとかなり揃った。
これでコースが1800mの阪神なら、間違いなくひっくり返してこのへんから狙うところだ。このなかでシャドウゲイトやシルクネクサスを交わせる馬が出てくるか?このへんで着順が決まりそうだ。いままで後方一気しか芸のなかったホッコーソレソレー。前走大阪城Sで、前々で競馬してさらに二の脚を使って速いあがりに対応してみせたぶん、こうなれば決め手の差で単穴まである。今回は頭数も少なく、激しい先行争いに巻き込まれることもなく、いい位置で競馬をできそうだ。ここを最上位に、調教一変、地力はそこそこあるタガノデンジャラス、堅実なアサカディフィートの順。サンバレンティン、メイショウオオテは後ろに固執する傾向が強く、ここでは届くに至らない印象。展開向いてもコース的に厳しいだろう。

◎ホッコーソレソレー
○コスモバルク
▲メイショウサムソン
----------------------------
注トリリオンカット
△アサカディフィート
△タガノデンジャラス

今シーズン絶好のホッコーソレソレー。
大阪城Sでは、後ろからきた切れだけで競馬する
スーパーホーネットを、一度置かれた後、最後は追い詰めているように、息の長い末脚を使う馬。追い込み一手を嫌ってずっと狙いは下げていたが、前回の競馬でやや前のレースに開眼とみて、そうなれば俄然強力な一頭。
頭にして人気は抑える。
バルク―サムソンは押さえ必須。というかここが本線。
トリリオンカットは叩き3戦目で再度期待。
ほかは追い込み同士の馬券も念のためといったところか。
いずれにせよ、バルク―サムソンを一応押さえて、
あとはかなり思い切った馬券でと極端な買い方がいい印象。
外れるとしたらシャドウゲイトが思ったよりタフだったときと、メイショウオオテが実は大駆け、のパターンくらいか…
まあ、この2つのパターンは怖いけど考えないようにしておこう。
posted by たま at 03:58| Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬予想<1000-1600m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

フィリーズレビュー、き〜ッ!!

正直ヒステリーを起しそうなメンバーだ。
というのも、私はエルフィンS2、3着をあまり買っていない。
勿論、上位の能力を見せているとは思うのだが、あのレース、ただ1頭強いのがいて、2着3着は完全にちぎれたうえ、めぼしいメンバーもいない小頭数。京都→阪神でコースは違うのだが、
ローブデコルテが5着だったように、ニシノマナムスメにしても、同程度の位置にいるのがせいぜいのような気がする。4,5着争いがセイゼイ?ともいえる。
紅梅賞1-3着の両馬だが、弱くはないのだが、世の中がいうほど良血開花とは思えない。ニシノフラワーは好きだったが、その子供はどーもイマイチ走らない印象しかないし。
さて、そのチューリップ賞で3、4着しているのが未勝利や新馬からきたフレッシュな顔ぶれ。
クイーンCだって、結果を見れば1着はともかく、2着は混合500下特別ひいらぎ賞からのカチマチボタンが、ハロースピードを押さえているし、4着ジョウノガーベラも未勝利から。シュガーヴァインも6着に入っている。
色々考えたが、押し出されるかたちで2着候補になっているニシノマナムスメやハギノルチェーレよりは狙ってみたい。もちろん、3紐まで考えれば軽視は禁物の両馬ではあるが。印は下げる。

◆3ヒカルアモーレ

クロフネの娘ってのはアレなんだが…レースっぷりから狙ってみたい。

◆9ツルマルオジョウ

これも買いたい。

◆14タガノティアーズ
タニノギムレットなら芝もいけそうだがね。

◆10クィーンオブキネマ
買える。血統芝OKだし、混合戦500下の後、一応地方とはいえ、2歳優駿へとコマを進めたのはむしろ強気のローテでは?

ここ4頭を相手に。

―16アップステージ
…メイショウドトウ、好きだけどね…。
陣営弱気。胸を借りる馬はホンマにこないと思う。

―6タケイチゼット
牝500下は同条件勝ったとはいわない。

ということで外して。
3紐には帰ってきた実力馬としてルミナスハーバー、
ハギノルチェーレ、ニシノマナムスメの3頭を上記4頭にプラス。

こげな感じでどーだろう。
posted by たま at 14:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬予想<1000-1600m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

土曜中山でいってみよう

はて。調子こいて土曜勝負や!みたいな?

昔の4歳牝特よりはちょっと色気のある名前?になったフィリーズレビュー。登録馬をチェックしていても、どーもいい馬があまりおらんような気がする。アストンマーチャンど頭で紐荒れってとこを狙いたい。で、おかげで過去レースをひっくり返す手間が省けるのがアネモネS。中京のG3のほうは、余裕があれば。あまり馬が重なってないのとどーもイマイチ食指が動かない。


さて。アネモネSだが、メインじゃないんだが立派な桜TR。しかも、どうも結構このレースにしてはメンバー揃った感じだ。下手すると一頭除けば明日のG3でもいい勝負しそうな馬が何頭かいる。なんつー難解な…。

中心に持ってきたいのは、ローレルゲレイロと函館で僅差のレースをしている13シャルトリューズ。
これがなんだか恐ろしく人気がない。骨折休み明けだが、だからこそここで勝てば桜が面白いのではないか。
調教もしっかり予定通りで、2週前に強く追い、美浦坂路で51.7-37.6-11.8で併せている。このメンバー相手なら十分な仕上がりだろうと思われる。
人気の14エミーズスマイル。相手なりに走るタイプなのか、レース自体はいいレースを安定してやっているので強さはあるのだが、勝ち味に遅いのが気になるところ。牡馬混合の2000m寒竹賞を勝ったのは立派だが、レースとしてのレベルはさほど高くない。むしろ2走前の赤松賞が府中とはいえ、なかなかいいレースをやっている。それが無ければ消しなのだが。
どうも頭はなさそうな印象だ。

10ヴィヴァッチシモは、どーもね。バクシンオーって馬は不思議なくらい1600mに弱かった印象があるんだよな。1400なら鬼のように強い印象なんだが。まあそんなこと言えば中山は鬼のように強かったけどな(苦笑)
実は福島2Sをそれなりに私はレースとして買っている。そこであっけなく負けてるのと、春菜賞のレースっぷりがどうも疑問なのだ。このレース前半がきんせんか賞より遅い。800mで息が入って、終い勝負の切れの差が出て、広い広い府中の馬場で、おもいっきりぶっとばしてまっすぐ走ったわけでしょ。これ、中山だと最も危ないパターンでさ。きんせんか賞では中山替わって、ペースがハイペースになって、速い馬場でにげきっちまったのだから、ショウナンタレントは強い勝ち方なんだが、こいつをまかしたんだから強いってわけでもなく。ショウナンタレント。春菜賞だけ、出遅れて差してんだよね。つまりまあ、春菜賞の結果の巻き戻しってのは、今回は無いんじゃないかなァ?と。
そんなわけでコイツも軽視。
むしろこの組なら決め手不足で着順はふるわないのだが、けして大きく力差があるわけではない印象の9メイクユーハッピー。
調教も気合が入った。新潟2Sではドスローで9着に終わったが、着順ほど差はない。ずっとスローで差し脚不足になって嵌っているが、前走は先行。その途端にやや早めのペースになって終いがきつくなった。このちぐはぐさが噛みあえば、もっと僅差の勝負ができるだろう。

むしろ注目してみてみたいのが、12リングジアラーム。
陣営、言うに事欠いて、新馬戦を「調教」とまでいいだした。かなり強気一辺倒。基本的に穴馬の陣営ってのは、必ず後でじっくりみると強気なもんで、ぐちゃぐちゃああなればこうなれば、とか言わないもんなので、新馬組みの筆頭はコイツとみた。

何が強いんだかよくわからないんだが、さほど欠点もない印象の6ヴィアラクテア。素質は芝でこそではないか?常に人気を裏切る使えないヤツだが、今回は人気も落ちて狙い目とみた。

他有力どころ。
2トウカイオスカー、4プリティダンスは、ここではやや忙しかろう。軽視。


8タケデンヴィーナス、1アイヴォリーカラーはダート専門だろ?と一言。武士沢なんぞくるわけねぇの一言でカレンナサクラも落とす。

逆に大外16クレープシュゼット。中間不安とかなんとかいっているわりにはよく調教されている。前走春菜賞はスローで出遅れ9着。こやつ、一応34.6を使えるのならダート専門というわけでもあるまい。先行できれば面白い。

◎13シャルトリューズ
○14エミーズスマイル
▲12リングジアラーム
注7フローラルカーヴ
△9メイクユーハッピー
----------------------
△6ヴィアラクテア
△16クレープシュゼット

こんなところかな。


メインの千葉Sは、能力からして6ボードスウィーパー中心で。オフィサー、モンローブロンド、トウショウギア、ハリーズコメットあたりを狙う。
posted by たま at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想<1000-1600m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

さて。阪急杯のほう。

阪急杯、はいはいはいッ!

◎スーパーホーネット。
朝FS(GI) でのレースっぷりはかなりいい。
ダービーで私がひっかかったくらいだ。
なかなか順調に使えず苦労を重ねる同馬だが、
カシオペアステークスでは、久しぶりに能力のあるところを見せた。
ホッコーソレソレー、アサカディフィート、ブラックカフェ、ロジック、アルビレオあたりを一蹴。
1.46.8、37.0-33.4 スーパーホーネット自身は33.0。
2着のタコ追い込み馬ホッコーソレソレが32.8だから、3番手からこの脚で抜け出せば、そりゃあ勝てよう。
コースは変わるが、阪神1400mは、むしろ歓迎のクチとみて、
ここから勝負。

相手。
○1プリサイスマシーン▲7キンシャサノキセキ。
マイルCS好走組を信用。
一応押さえておく。

15シンボリグランは、一度安田で弱い!と断言しちまった以上、
少々3着したからって、信用しないので消してしまう。
スズカフェニックスは別にいいんだが、脚質に今回は疑問。
安定感のある末脚と能力は魅力。
だが、ここで阪急杯をもういっぱつ拾っていこうという
根性が気に食わないぶんだけ狙いを下げる。


注3スズカフェニックス
△2イースター
 5エイシンドーバー
 8コスモシンドラー
△13タニノマティーニ
△14インセンティブガイ

まで8点流しで。

ひそかに他注目しているのが、
13タニノマティーニと14インセンディブガイ。

目立たないが13タニノマティーニ、堅実にここ2走、力を出している。展開の綾次第では、人気ほどの差はないとみた。
14インセンディブガイは、根岸S始め、近走は惨敗だが、
もとよりそこそこ地力のある馬。一息いれて、ダートでヒト叩き。
復調してくるなら、十分相手になる。
もちろん、自信を持って買うってわけじゃなくて、どれくらい走れるものだか見ておきたいっていう程度。

◎スーパーホーネット
○プリサイスマシーン
▲キンシャサノキセキ
注スズカフェニックス
△イースター
△タニノマティーニ
△インセンティブガイ
posted by たま at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想<1000-1600m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

シルクロードステークス、こんなもんかな?

はは、ハンデ戦の淀の短距離(苦笑)
やるな、手を出すなと神様がいっている。

メンバーが薄い。
まっとうならアンバージャック。先日山城Sでも関西の短距離1500万条件はいろいろみたのだが、この馬の強さは抜けている。このメンバーなら無視はできない。他有力どころも、べつだんHCで差があるようには思えず。
たとえばスピニングノワールも+1Kgだし、タマモホットプレイも+1Kg。
この馬だけ+2Kgだが、相殺で+1Kgにしかなってない。

そのタマモホットプレイは、堅実な脚を使うのだが、どうも阪神C他、ちょっと強い馬が出てくると、必ず地道に負けてしまう。能力ぶんは走るのだが。どうも57Kgの割りには魅力は薄い。

軽いハンデの逃げ馬で、そこそこ印を集めそうなサチノスイーティーだが、これはどうも尾張Sでの終いが甘すぎる。着差がほとんどない大混戦。平坦で、全体のあがりは早い。1.08.0 33.5-34.5、同馬は 1.08.1 01-01 34.6で、HC52Kgは据え置き。あまりプラス材料とも思えず。

一方コパノフウジンも前にいって走る馬だが、別にHC的には有利ではない56Kg。
しかもこの2頭。どっちも生粋の逃げ馬ではない。前々で競馬すると好走するものの、”絶対”ではなく、番手追走ができるタイプ。

しかしメンバーで唯一一頭。
逃げねばならない!馬がいる。

それがナリタシークレット。13番で外から被せるのに最適。減量Jで前走よりは-3kg、淀短距離1着のタマモホットプレイは+1だからその差は4Kg。
さらに戦績を見れば、この馬はハナを切ったときの1200mだけしか勝ち鞍がないが、逆にその条件を満たせばおそろしく確実に走っている。
桂川Sでは6着に敗れたが、そのときは別定重量、差しのききやすい1400m戦。仕方ないところだろう。むしろタイムは1.20.6。前半34秒そこそこでいけば、安定して逃げねばるスピードと粘りをみせている。

同じ逃げ馬なら、ナリタシークレットの一発を狙う。

相手は番手を選べるコパノフウジン、実力一番アンバージャック、末の切れるスピニングノワール、地味だが京都に強いエムオーウィナーあたりを中心に押さえつつ、手広く流す。
posted by たま at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想<1000-1600m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

なんでこんなの予想せにゃならんのだ…

なんか無理矢理指定レースで予想させられた。
先週のアレのせいで。偉いこっちゃ。なんでこんなムツカシイ
レースをかわにゃならんのさ…


◆山城S

軸13のマルブツブリザードから

13・-2
  -9
  -10
  -14
  -15 の5点 +3連複

2-13-14で押さえ。

◆紫川特別
3-9-7-12-18 馬連・3連複BOXで。

12-18
3-12
を固定で、
相手は-4-6-9-10-7+3と12を入れ替え

裏で
18-12
12-3
固定で-4-6-9-10-7+3と12を入れ替え

といったところですかね…


posted by たま at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想<1000-1600m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。