にほんブログ村 競馬ブログへ

2010年01月30日

どれがどーだかよーわからんわ[東京新聞杯]

なんかねェ。
-------------------
◎リザーブカード
▲チョウカイファイト
-------------------
△エーシンフォワード
△アブソリュート
△スマイルジャック
△マイネルファルケ
△アップドラフト
-------------------
△タマモサポート
-------------------
得意の府中替わり、高速馬場実績から考えれば、東京新聞杯を勝つのに相応しいともいえないでもない、チョウカイファイト。マイルも全く問題なく、前走で重賞の流れも経験済み。
調教上向きで、絞れれば僅差で勝負ができるリザーブカード。
内枠の馬が内を突くとは限るまい。
より後ろから狙ってくるだけに、ターゲットの脚色次第。
あとはちょっと足りない組を交わせばいいだけなら、ハードルは低い。
基本的に△は能力上位にもっていき、かつヒモにありそうなのがアップドラフト。力差は人気ほどない。
府中マイルは真ん中の緩み度合いが鍵を握るが、普通重賞ならあまり緩んでこない。
ただ、それだけに、ここでは誰も逃げたくは無い流れ、どの馬が逃げずに先行につけるかは考えたい。
マイネルファルケのマイペースなら、基本はマイルCS並のスローの再現、そこに開幕週。スローはスローだが、持続戦になるとは限らない。
中山実績に偏重するトライアンフマーチをお客さんと見るなら、前々に運ぶ馬なら真ん中がやはり緩む京都マイルに適性のあるタマモサポートを3ヒモに。
posted by たま at 08:04| Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬予想<1000-1600m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

決めた決めたアンタに決めた[AJCC・平安S]

[AJCC]
-----------------
◎デルフォイ
▲シャドウゲイト
▲トウショウシロッコ
×キャプテントゥーレ
△ベルモントルパン
△マイネルキッツ
△ゴールデンダリア
△ネヴァプション
-----------------
地力はキャプテントゥーレ。実際、先の秋シーズンでは期待をかけてきただけにここで頭を買わないのは忍びない。
忍びなきを耐えるのは、ここまでこの馬は持続戦で鬼のように強いだけの血の背景に期待して2度裏切られたわけで、どうもこの舞台での1F長いイメージは、最後500mの擬似直線を上手く乗り切れるかに疑問がつかざるをえない。
実際、そんなに展開向くとも思えない。
マイルCSは4着とはいえ実質ほぼ2着。スロー目からロンスパならあってもいいと思うぶんだけ軸向きとは思うのだが、頭はデルフォイのほうで。
トウショウシロッコは典型的な消えるタイプのような気もしないでもないが、あるならここは頭。みなが足りないと思うときほど頭から。
シャドウゲイトは有馬の内容がよい。キッツよりもむしろ、ここで大穴あけるならこういうタイプ?思い切って頭から。
実質ほとんどデルフォイ1頭軸で印を2-3着に。
4-1の2頭固定でちょいと△まで押さえ。
13・2の頭から、1・4・13・2で、△を3ヒモで…諸々90点。

[平安S]
-----------------
◎ネイキッド
○ウォータクティクス
▲トーセンアーチャー
×ダイシンオレンジ
△ダイショウジェット
△アドバンスウェイ
-----------------
先手を奪いたい馬が揃ったうえで、京都向きの末脚を持ってそうなのがトーセンアーチャー。
最内のぶん、いちかばちかにならざるをえず、そのぶん逆に安定味でネイキッド、ダイシンオレンジを買ってみる。
得意の京都でこのメンバーなら。
圧勝あるならウォータクティクスだが、まだ半信半疑。
前が崩れてダイショウジェット、逆に前で残り目ありそうなのがアドバンスウェイ。
ロールオブザダイスに京都実績薄く、パワー型の印象ありで、たたっきれれば意外に馬の数が減る。
ユウキタイテイが寝ててくれれば。
4-6-6で。
posted by たま at 08:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬予想<1800-2400m> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。